【リクルーターとのメールで気をつけることは?】失礼のないビジネスマナーの画像

【リクルーターとのメールで気をつけることは?】失礼のないビジネスマナー

一つの企業の内定をもらうまでにも様々なメールでのやり取りが必要です。文字だけのコミュニケーションにおいて失礼がないようにするだけでなく良い印象をもってもらえるようにするためにはどのようなことに注意しなければいけないのでしょうか。そこで今回はリクルーターとのメールで気をつけるべき基本的な点などについてご紹介していきますので、是非参考にしてみて下さい。

リクルーターとのメールで気をつけるべき基本的な点とは?

就職活動や転職活動の中で面接や説明会に参加すると思いますがアポイントメントをとることから入社までリクルーターとのメール連絡は必須となってきています。

文字だけでのやり取りですから、良い印象を持ってもらえるよう心がけることがは大切で、特に誤字脱字がないことは基本です。

今回はアポイントメントを取る段階から内定後まで一連の流れの中で行うメールの注意点やポイントについて述べていきます。


メールの件名と内容は簡潔に

リクルーターの方はあなただけではなくたくさんの応募者のメールを管理しています。

候補者別や部署別等に分ける際には件名のみを見て振り分けている場合もあるため「本文から読み取ってもらえるだろう」などと手間を取らせるような安易な考えはやめましょう。

件名を入力する際は誰が・何の用で連絡してきているのかが一目見て分かるようなものにしましょう。

  • 宛書・・・相手の会社名、部署名、役職名を略すことは失礼に当たるため正式な名称で記入するよう注意しましょう。
     
  • 挨拶・・・「お世話になります」「お世話になっております」を迷う方がいらっしゃいますが、二通目からは既に取引(関係)がある状態なので「お世話になっております」を選ぶほうが好ましいでしょう。
    どちらもビジネスメールにおいては魔法の言葉です。
    続けて自分の名前と所属を名乗りましょう。
     
  • 本文・・・内容も簡潔明瞭に、読み取りやすいように結論から先に書きましょう。
    尊敬語や謙譲語のミス、誤字脱字がないようにします。
    また、質問等を始め情報が複数ある際は箇条書きにするのもおすすめです。
     
  • 締め・・・相手に対するお礼や、「宜しくお願いします」というニュアンスで締めるときれいに締めることができます。
     
  • 署名・・・たとえ連絡先に変更がなくても、毎回メール本文の最後には署名をつけます。
    名前、所属、メールアドレスの他に緊急用の連絡先として携帯電話番号を書いておくとよいでしょう。
    近年、住所の記載は必須ではないようですが差支えがなければ郵送物等がある場合に備えて書いておいてもいいでしょう。

内容以外の注意点もあるので忘れずに確認し、失礼のないビジネスマナーを心がけましょう。

  • 営業時間内に送る
    電話と違い、24時間いつでも送信できるものですが相手がいつ受け取り、いつ読むのかを考え常識的な時間に送信することが望ましいです。営業時間内であれば相手に負担をかけることなく読んでもらえるでしょう。御礼のメールなどであれば同日中に送るようにします。
     
  • レスポンスは早めに行う
    頂いたメールは確認し次第すぐに返信するようにしましょう。自分が質問したことに対する回答のメールなどに対しても社会人として、確認したという意味でも必ず返信するようにします。理想はいつも最終送信者が自分であることです。
関連相談

面談のお伺いのメールについて


提示された日程で差支えなければ、了承の旨と調整してくださったことに対する御礼を述べると共に日程を間違いなく確認した意味を含めもう一度記載することもおすすめです。

提示された日程で都合がつかない場合は理由と代替日に合わせ謝罪の言葉も述べましょう。

その際留意すべき点は以下です。

日程の候補は幅広く伝える

提示された日程で都合がつかない場合や、直近で都合のいい日程を尋ねられた際には候補を幅広く伝えます。

先方も通常業務で忙しい傍ら面談をしてくださるということを念頭におきましょう。
 

営業時間に面談を設定する

「都合のつく日程」と尋ねられた場合、あくまでも先方の営業時間内に設定し迷惑や負担をかけないようにします。

関連相談

面談後のお礼のメールについて


面談して頂いた後は、わざわざ時間を割いて面談してくださったことへの御礼メールを送信するようにしましょう。

面談の感想等も併せて書くと想いも伝わり念押しにもなります。


面談後の当日中に送る

面談が終わり次第早めに送るようにしましょう。

早くて即日合否を出す会社もあるため、最後の念押しの意味も込めて早めに送ることを推奨します。


テンプレではなく文面を考えて送る

テンプレートを使用した定型的な文ではなく実際の面談内容が思い浮かぶような現実味のある物にしたほうが何十通、何百通も受け取る側としての好感度は高いでしょう。

関連相談

内定後のメールについて


めでたく内定を頂くことができた際には御礼のメールも忘れずに送ります。
この際、内定を受けるか受けないかは別として素直な喜びや感謝の気持ちを表現するとよいでしょう。

その他記載すべき内容は以下です。


選考中のお世話になったことへの感謝を述べる

内定を頂くまでの過程で面談だけでなく相談にのってくださったり、日程調整やメールで連絡をくださったことに対する感謝の気持ちも忘れてはいけません。


入社後の抱負や熱意を伝える

最後に、内定を承諾するかしないかは別として、入社後の意気込みを相手に伝え入社後のビジョンを持っていることを伝えましょう。

入社する前から好印象を持ってもらうことは非常に大切です。

関連相談

まとめ

いかがだったでしょうか。
一つの企業の内定をもらうまでにも様々なメールでのやり取りが必要です。

文字だけのコミュニケーションにおいて失礼がないようにするだけでなく良い印象をもってもらえるようにするためには以上のことを網羅することはもちろんですが、リクルーターも一人の人間ですから「リクルーターに対する感謝の気持ちを忘れないこと」が最も重要なのではないでしょうか。

この記事に関連する転職相談

新卒入社なら経営企画とSEのどちらがいいと思いますか?

現在職種選択で悩んでいるものです。 自分はSEとして内定を頂き入社したのですが、 最近経営企画をやってみないか?と打診を受けていて、 明日その結論を話さなくてはなりません。 しかし、最初から経営企画をやると技術力が身につかないのではない...

内定を貰った会社の理念や社風が合わない場合でも働いた方がいいですか?

内定を頂いたとしても、理念、働き方に共感できない場合、その内定先は切るしかないのでしょうか。 それとも我慢して入社した上で、働くしかないのでしょうか。

総合商社と東京ガスなら両方から内定を貰ったらどちらに入りますか?

総合商社と東京ガス、両方内定貰ったらどちらに入りたいですか?社会人の方に質問です。 20卒理系院生です。内定は両者とってます。 総合商社だと院卒は33歳で1300万円の給与が想定されます。(院卒は3年目扱い) 商社Mで働く先輩は平日は9時まで残業...

NTTデータとCTCではどちらが将来性がありますか?

現在NTTデータとCTCから内々定をいただいているのですが、決めかねています。OBや職員の方の話を聞いてもどちらも第1志望でしたので魅力的に見えてしまいます。 将来性などの面でもアドバイスやご意見ありましたら宜しくお願い致します。

大学中退でも投資銀行へ内定をもらう方法はありますか?

高卒、大学中退から投資銀行へ内定をもらい、仕事をするためには?

三菱とパナソからの中途採用の内定をいただいたのですが皆さんならどちらを選びますか?

三菱とパナソからの内定をいただいたのですが、選ぶのに困っています。アドバイスをお願いいたします。 車載系の仕事で両社から中途採用の内定が出ており、雇用条件には差異がなかったが、選ぶのは困っています。 会社の業績や事業分野などを比較してみ...

大手証券会社と中堅証券会社に内定をもらったのですがどちらに行くべきでしょうか?

大手証券会社と中堅証券会社に内定をもらいました。世間的には大手証券会社に行くべきですが、雰囲気的には中堅証券会社のほうがあっています。しかし、給与やスキルアップなどを考えると大手に行きたいとも思います。また、大手証券会社で果たして自分が...

SPI試験ができなくても内定を貰うことは可能なのでしょうか?

SPI検査が出来る気がしません。 SPI等の適正審査はどのくらいの比重を置いているのでしょうか?

内定後の人事の態度が苦手なのですがこの先大丈夫でしょうか?

4月から入社する会社の人事が、内定を承諾したとたん態度が威圧的になり、とてもコミュニケーションがとりにくいです。 しかも、入社手続き等の書類関係の連絡担当が統一されておらず、3人の人事から違う連絡がきたりします。 なんだか不安になって...

就職して新社会人になるときは誰でも不安になるものですか?

今月で大学を卒業し、来月から新社会人になります。 社会人になることに不安しかありません。 高校時代から目指していた業界への就職ということもあり、やっと立ちたかったスタートラインに立てるのかと思うと、なんだか気持ちがふわふわして、ここ...

この記事に関連する記事

【リクルーター面談とは】一般面接との違いは?

採用面接ではないリクルーター面談とはいったいどんなものなのかご存知でしょうか?今回の記事でご紹介するのは、リクルータ...

【リクルーターの選び方について】年の近い若手社員を選ぶと良い?

リクルーター面談などでは就活生の本音を聞き出すことが重要である為できるだけ年齢が近くフランクな雰囲気で話ができる様な...

【リクルーター内定とは】辞退したいときは?お礼の連絡の仕方などご紹介

就活で内定もらったら、入社までの間にやっておくべきな事があるのはご存知ですか?内定をもらった後の行動を把握して、気持...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー