【経験者が語る】外資系IT企業へ転職する際、求められる人材とは?の画像

【経験者が語る】外資系IT企業へ転職する際、求められる人材とは?

現在、国内のIT企業やそれ以外で働いていて、近い将来転職を考えている人は少なからずいると思います。新しい職場、しかも今まで関わりがあまりなかった外資系企業への転職は不安が多くなかなか踏み出せないと思います。そこで、今回はまず、どのような外資系IT企業があるのか、どのような人材を欲しがっているのかを紹介していきます。

外資系IT企業の種類

ひとくちに「IT企業」といっても、
ソフトウェア開発を行っているベンダー、AmazonやGoogleを代表とするWEB系、
そしてコンサルティング・ファームに大きく分けることができます。

ここでは、代表的な企業とともにもう少し詳しく説明します。

 

1.外資ソフトウェアベンダー

こちらの代表的な企業は

  • 日本マイクロソフト
  • SAPジャパン
  • 日本オラクル
  • 日本IBM
  • SAS Institute Japan
  • EMSジャパン
  • シマンテック 

など、自社開発のソフトウェアやハードウェア製品、
サービスを持っている企業です。

基本的には開発チームは日本にはなく、本国でそのすべてを行っています。

とはいえカスタマイズをする場合があるので、
システムエンジニアやプリセールスと言われるエンジニア兼セールス、
そしてセールスがいます。

製品知識はもちろんのこと、外資系IT企業がターゲットとする業界の知識があると、
転職にとても有利です。

また、日系企業と比較してマーケティングに力をいれている企業が多いので、
この分野で力を発揮したい人に向いているカテゴリです。

 

2.外資WEB系

5年ほど前から特に人気が高く、また競争率も高いのがWEB系企業です。

スマホやPCがここまで普及して、わ
したちの生活になくてはならなくなってきた要因の1つには、
これらの企業の活躍があるといっても過言ではないと思います。

  • Google
  • Amazon
  • Twitter
  • Facebook 

などスマホアプリやクラウドサービスの開発や提供など、
世界のIT企業の中でも最先端の技術力を保有している会社ばかりです。

新サービスを考える営業企画やマーケティング、広告を取ってくるセールスが人気職種です。

もちろん、システムエンジニアなどの人材も募集されています。

 

3.外資系コンサルティング・ファーム

コンサルティング・ファームとは、
企業の経営課題や業務課題に対してさまざまな提案をし、
その中でITサービスを利用すべきところに対して、導入支援や導入後の運用をサポートする企業です。

  • アクセンチュア
  • プライスウォーターハウスクーパース
  • デトロイトトーマツコンサルティング
  • 日本IBM 

など業務に対して幅広くそして深い知識が必要で、
その企業の経営課題や業務課題を的確に把握する力が必要です。

その上で、解決策を導き出し、最適なITサービスも提案する力が必要です。

特にこれらの企業では
「経営・業務」「ITサービス」
の2つの知識を深く持っておかないといけません。

外資系IT企業で働くメリットとデメリット

外資系ITというとまず思いつくのが「給料が高い」ですよね。その逆のデメリットはないのでしょうか?

 

1.メリット

やはり大きなメリットは「給料が高い」ということでしょう。

外資系IT企業では固定給とインセンティブで年俸が決めれています。
そして、成績が目標の100%になれば多くの報酬をもらえることができます。

この固定給とインセンティブの割合ですが、固定給が6~7割のところが多いようです。
セールス職以外でも、さまざまな指標でイ、
ンセンティブ部分は決められる場合が多いようです。

ちなみに私が外資系ITにいたときの年俸は1,000~1,500万円でした。

 

2.デメリット

逆にデメリットは「不安定」なことです。

外資系は「成果主義」をシビアに取り入れていて、
目標値に達しなければ、給与が大きく下がってしまいます。

また、成果が出ていなければ担当企業や業界を変更させられたり、
組織内で配置換えということもあります。
また、最悪は猶予期間を設けた上での契約解除の通告もあります。

外資系IT企業が求める人材とは?

人気が高く、給与が高く、最先端のIT技術に触れることができる外資系IT企業。

こういった企業ではどのような人材を欲しがっているのでしょうか。
それはスペシャリストです。

どの外資系IT企業も自社の製品やサービス、コンサルを導入して欲しいのはもちろんです。

会社の業務や業界の知識があれば、問題点や課題が見えやすく、
外資系IT企業の提供するソフトウェアやハードウェア、そしてITサービスを提案しやくなります。

また、その業界に精通していれば、
ターゲットとする業界や会社のキーマンともつながっている可能性が高く、
セールスも行いやすいのです。

ですから、まずは自分が仕事で関わっている業界や業務に精通して、
会社の中で一番の「スペシャリスト」になることが近道だと思います。

過去に私が勤務していた外資ITには、
「経理マンから会計ソフトウェアのトップセールス」
「スーパーのマーチャンダイザーからITコンサル」になった人もいるほどです。

この質問に関連する転職相談

システムエンジニア等、IT系の職種への未経験での転職について

未経験職種への転職について 現在30才の者ですが、転職を考えております。今の職種はメーカーにて内勤営業と生産管理を兼ねた仕事をしております。 年々業績が悪化しており、会社の将来が危ないと感じて、色々な会社を検討し、転職サイトに登録していま...

システムインテグレーター(営業)の仕事は、大変でしょうか?

IT業界について質問です。 システムインテグレーター(営業)の仕事は、大変でしょうか。 大手、独立系の会社から内定を頂きました。 自身は、文系出身でITに関する知識は今のところ一切ありません。実際に周りに、この業界の営業職として働いてい...

現状のITエンジニアは不足してると聞きますが本当に不足しているのでしょうか?

itエンジニア不足と聞きますが、なぜ派遣先が決まらないitエンジニアがいるのでしょうか。本当にエンジニアは不足しているのでしょうか。 教えて下さい。

ITコンサルタントへの転職を考えています。仕事内容はエンジニアに比べて激務ですか?

以前エンジニアをしていましたが、ITコンサルタントへの転職を考えています。 会社員とフリーランスとしての仕事内容と、エンジニアに比べて激務なのかどうかを教えてください

ネット証券の営業に将来性が見えません。会社をすぐ転職するのは厳しいでしょうか?

大手証券会社に内定を貰っている者ですが、ネット証券の台頭により、正直今後の対面証券営業の展望を感じません。また、そのためネットを使っていない方を開拓せざるを得ないので、これまで以上に激務になると予想もされ、就職するのがとても不安に感じて...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー