広告業界はきつくて激務なのか?激務と言われてしまう2つの理由の画像

広告業界はきつくて激務なのか?激務と言われてしまう2つの理由

激務と言われてしまう広告業界ですが、いったい何が激務なのかよくわからない人も多いと思います。実広告業界全て激務というわけではなく、クライアントや営業側の仕事のやりかたによって、かなり差があるんです。今回は、広告業界が激務と言われる理由についてお伝えしていきたいと思います。

華やかに見える広告業界ですが、実際の仕事のほとんどは泥臭く常に締め切りの追われる毎日というのが実態です。

特に、クライアントの矢面に立ち、クリエイティブをコントロールしながら仕事を進行する営業の仕事は大変です。

毎日、残業に次ぐ残業、終電で帰るのは当たり前。

時にはクライアントの接待もあり、タクシー帰りも月に何度もというケースもざらです。

しかも、営業はクリエイティブと違い、クライアントとのやり取りがあるので、朝遅く出社ということも許されません。

今回は、そんな広告業界の営業の仕事について

  • 広告業界の営業は本当に激務なのか
  • 激務と言われる2つの理由

の2つに分けてご紹介します。

関連相談

広告業界の営業は本当に激務できついのか

広告業界の営業がすべて激務できついという訳ではありません。

中には、暇を持て余し、昼間に喫茶店に行ったり、定時前に出先から直帰したりという営業もいます。

このようなことが続いてしまう営業の人は、売り上げのない将来転職するような人だと思いますが…。

では、忙しい営業と暇な営業の違いは何でしょうか。

当然、能力の違いもありますが、激務の原因は、担当するクライアントによります。

広告業界では、配属するチームごとに担当クライアントが決まります。

担当クライアントの扱う予算が大きかったり、クライアントサイドに問題があったりすれば、仕事の量が膨大になってきます。

それ故、仕事が激務になったり、仕事に追われてきつい日々が続くことが多くなってしまうのです。

関連相談

広告業界が激務できついと言われる2つの理由

<激務できつい要因1> 広告予算が膨大なケース

例えばクライアントが新商品を発売する場合、そのローンチ(立ち上げ、開始)に合わせて、広告展開をテレビ組み立てます。

テレビCMからラジオCM、,WEB広告、新聞、雑誌、ポスター、店頭ツール、チラシ、カタログ、DM,、イベントなど多岐にわたる広告計画をすべてコントロールしなければなりません。

クライアントの要望を聞き、クリエイティブと進行の打合せをして、媒体と交渉したり、タレントを手配したり、印刷スケジュールを組んだり、予算を調整したりと仕事は山のようにあります。

締め切りは待ってくれないので、当然、自分の時間を削って、ローンチに間に合うように身体と頭をフル活動することになるのです。

それ故、締め切りぎりぎりまで残業をする他が無く仕事に追われてきつい日々が続くことになってしまいます。

案件を持てばもつほど、締め切りの量が増えるので毎日が締め切りのある仕事があるなんていう社員もいるほどです。

 

<激務できつい要因2> クライアントに問題があるケース

大きな予算をくれるクライアントですが、矢継ぎ早に広告を出稿するサイクルの短いクライアントを担当するときついです。

ほとんど何も決まっていない状態から見切り発車をして、数多くの修正を繰り返しながら、何とか締め切りに間に合わせていきます。

クライアントの中には、担当者に提出しても、部長、役員、社長と順番に内容をチェックしていくようなシステムの会社もあります。

全員がOKを出すような広告はあり得ません。

チェックする人が変わるたびに修正が入り、次の人に見せるために修正して、見せたらまた修正が入るという事もよくあります。

そのたびに営業は各メンバーに頭を下げ修正対応に駆け回ります。

余談ですが、こうして多くの人の意見をすべて取り入れてできた広告は、無難で面白いはずがありませんね。

関連相談

最後に

営業で、社内に残って徹夜する人はあまりいません。

仕事が残っていれば、家に持ち帰るのが普通です。

それは、営業は客商売なので、徹夜して風呂にも入らない状態でクライアントに顔出しできないからです。

その点、クリエイティブは、徹夜はしょっちゅうですが、始発で帰れば、出社は午後からというのも普通です。

クリエイティブはラフな服装なので、徹夜明けは会社のソファーで寝て、また仕事をするというのも普通です。

その点、スーツ姿の営業は大変です。

営業の激務の要因に一つが売り上げです。広告業界はそんなに儲かる商売ではありません。

媒体に掲出した場合、バックマージンは15%~20%であり、クリエイティブでの料金もそんなにはもらえません。

営業は、常に売り上げを稼ぐために、様々な提案をして自らの忙しさに拍車をかけているという事もあります。

それ故、自分で首をしめて仕事をきつく、激務な環境にしてしまっているのが広告業界なのかもしれません。

この記事に関連する転職相談

営業のコツとして心理学を学ぶことは有効手段だと思いますか?

営業1年目の新卒です。 保険会社で総合職ですが、個人営業を現在しています。どうしても仕事の成果が欲しいです。 そこで、営業のコツとして心理学を学ぼうと考えています。良く営業は恋愛と似ていると言われるので、恋愛も心理学的な表現が良く用い...

新人賞をいただいた営業マンですが、この経歴は転職に使えますか?

新卒で入社した会社で新人賞をいただけました。 一部上場企業のIT企業で働いています。自分の卒業大学は日東駒専レベルなのですが、同期は自分よりも学歴が何段階も高い方が多く、負けじと働いた結果、新人賞をいただけました。 業界も業界なので、...

IT業界未経験でも営業職として転職することは可能でしょうか

メーカー関連の会社で、営業事務として働いています。年齢は26歳の男です。 IT業界に未経験ながら転職を考えています。 希望職種は営業なのですが、IT業界は未経験でも転職することは可能なのでしょうか。 私は現在、医療系の会社で働いていまし...

金融業界の営業は辛いと聞きますが、どんな仕事内容なんですか?

金融業界での仕事を希望している者です。 特に金融業界の営業として働きたいのですが、仕事が辛いと聞きますが、どんな仕事内容なのでしょうか。 営業の仕事が辛いとよく聞くことが多い要因はなんでだと思いますか? 志望は金融業界の営業である...

営業事務になるには簿記やPCスキルは重要視されますか?

営業事務の募集も、簿記の資格があった方が選考に有利なのでしょうか。 やはりPCスキルを重視されやすいですか。

営業から事務への転職はキャリアダウンとなるのでしょうか?

20代女です。 現在、転職活動中で事務職を希望しています。 特に結婚とかがあるわけではないのですが、営業という仕事に疲れてしまい転職活動をする決心がつきました。 しかし、この話をすると事務への転職はもったいないということを言われます。 ...

生保や損保の営業で活躍している方の特徴は何ですか?

こんにちは。就活目前の三年生です。 私は営業がしたいため、生命保険や損害保険等の金融関係のお仕事に就きたいと考えているのですが、ノルマ等のお話を伺い方向性を変えるべきか迷っています。 そこで質問なのですが、生保や損保で活躍されてる方は...

ヤフー社員の仕事内容はどんなことをしているんですか?

ヤフーに興味を持っています。元々、インターネット業界には興味はなかったのですが、 ヤフーはどんな経歴の方でも募集していて、転職を検討してみたらいかがでしょうか。 という話をエージェントの方にされたのがきっかけなのですが、ヤフーのようなI...

生保の営業を担当していますが、仕事がきつすぎます

国内大手生保に入社しました。営業職です。 現在2年目なのですが、会社が昨年よりもまして、ノルマにうるさくなりました。 私も精一杯仕事をしているのですが、成果が付いてこず、会社に評価をされないでいます。 仕事も最近は非常につらく、会社に...

不動産営業職から別の異業種に転職する場合のオススメは何ですか?

現在、不動産営業を担当している28歳の男です。 不動産営業職を勤めて6年になります。 現在、自分の仕事の将来性に不安を感じ(キャリアアップが思うように出来ない)、 異業種への転職を希望しているのですが、自分のようなキャリアの人材が転職する時...

この記事に関連する記事

営業管理(マネージャー)の仕事内容【知られざる2つの機能とは】

営業管理職(マネージャーを含みます。)仕事内容は大きく分けて2つあります。1つ目は、マーケティング(営業活動の戦略立案...

営業職は辛い?離職率の高い営業職のスキルや適正・年収情報などご紹介

営業職は辛く離職率の高い職種だと考えている方も多いのではないでしょうか。残業などがキツくなり求人サイトなど利用して転...

不動産の仕事は大変?事務/営業など仕事の種類や特徴についてご紹介します

不動産の仕事は残業が多く「辛い」「大変」などの声をよく聞きます。不動産の仕事にも様々な種類や特徴があります。事務や営...

【外資系保険会社】営業で結果を出す方法や年収事情までご紹介

外資系保険会社の営業マンへの転職を考えたときに心配になるのが「結果を出す方法」。転職前や実際に転職活動をしている際に...

【元営業マンに聞く】営業職に将来性はある?就職・転職するときの4つの心構え

営業職は他の業種とちょっと違った面があり、適正や向き不向きがあります。また、営業職としての将来のビジョンやキャリアパ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー