広告業界はきつくて激務なのか?激務と言われてしまう2つの理由の画像

広告業界はきつくて激務なのか?激務と言われてしまう2つの理由

激務と言われてしまう広告業界ですが、いったい何が激務なのかよくわからない人も多いと思います。実広告業界全て激務というわけではなく、クライアントや営業側の仕事のやりかたによって、かなり差があるんです。今回は、広告業界が激務と言われる理由についてお伝えしていきたいと思います。

876

華やかに見える広告業界ですが、実際の仕事のほとんどは泥臭く常に締め切りの追われる毎日というのが実態です。

特に、クライアントの矢面に立ち、クリエイティブをコントロールしながら仕事を進行する営業の仕事は大変です。

毎日、残業に次ぐ残業、終電で帰るのは当たり前。

時にはクライアントの接待もあり、タクシー帰りも月に何度もというケースもざらです。

しかも、営業はクリエイティブと違い、クライアントとのやり取りがあるので、朝遅く出社ということも許されません。

今回は、そんな広告業界の営業の仕事について

  • 広告業界の営業は本当に激務なのか
  • 激務と言われる2つの理由

の2つに分けてご紹介します。

関連相談

広告業界の営業は本当に激務できついのか

広告業界の営業がすべて激務できついという訳ではありません。

中には、暇を持て余し、昼間に喫茶店に行ったり、定時前に出先から直帰したりという営業もいます。

このようなことが続いてしまう営業の人は、売り上げのない将来転職するような人だと思いますが…。

では、忙しい営業と暇な営業の違いは何でしょうか。

当然、能力の違いもありますが、激務の原因は、担当するクライアントによります。

広告業界では、配属するチームごとに担当クライアントが決まります。

担当クライアントの扱う予算が大きかったり、クライアントサイドに問題があったりすれば、仕事の量が膨大になってきます。

それ故、仕事が激務になったり、仕事に追われてきつい日々が続くことが多くなってしまうのです。

関連相談

広告業界が激務できついと言われる2つの理由

<激務できつい要因1> 広告予算が膨大なケース

例えばクライアントが新商品を発売する場合、そのローンチ(立ち上げ、開始)に合わせて、広告展開をテレビ組み立てます。

テレビCMからラジオCM、,WEB広告、新聞、雑誌、ポスター、店頭ツール、チラシ、カタログ、DM,、イベントなど多岐にわたる広告計画をすべてコントロールしなければなりません。

クライアントの要望を聞き、クリエイティブと進行の打合せをして、媒体と交渉したり、タレントを手配したり、印刷スケジュールを組んだり、予算を調整したりと仕事は山のようにあります。

締め切りは待ってくれないので、当然、自分の時間を削って、ローンチに間に合うように身体と頭をフル活動することになるのです。

それ故、締め切りぎりぎりまで残業をする他が無く仕事に追われてきつい日々が続くことになってしまいます。

案件を持てばもつほど、締め切りの量が増えるので毎日が締め切りのある仕事があるなんていう社員もいるほどです。

 

<激務できつい要因2> クライアントに問題があるケース

大きな予算をくれるクライアントですが、矢継ぎ早に広告を出稿するサイクルの短いクライアントを担当するときついです。

ほとんど何も決まっていない状態から見切り発車をして、数多くの修正を繰り返しながら、何とか締め切りに間に合わせていきます。

クライアントの中には、担当者に提出しても、部長、役員、社長と順番に内容をチェックしていくようなシステムの会社もあります。

全員がOKを出すような広告はあり得ません。

チェックする人が変わるたびに修正が入り、次の人に見せるために修正して、見せたらまた修正が入るという事もよくあります。

そのたびに営業は各メンバーに頭を下げ修正対応に駆け回ります。

余談ですが、こうして多くの人の意見をすべて取り入れてできた広告は、無難で面白いはずがありませんね。

関連相談

最後に

営業で、社内に残って徹夜する人はあまりいません。

仕事が残っていれば、家に持ち帰るのが普通です。

それは、営業は客商売なので、徹夜して風呂にも入らない状態でクライアントに顔出しできないからです。

その点、クリエイティブは、徹夜はしょっちゅうですが、始発で帰れば、出社は午後からというのも普通です。

クリエイティブはラフな服装なので、徹夜明けは会社のソファーで寝て、また仕事をするというのも普通です。

その点、スーツ姿の営業は大変です。

営業の激務の要因に一つが売り上げです。広告業界はそんなに儲かる商売ではありません。

媒体に掲出した場合、バックマージンは15%~20%であり、クリエイティブでの料金もそんなにはもらえません。

営業は、常に売り上げを稼ぐために、様々な提案をして自らの忙しさに拍車をかけているという事もあります。

それ故、自分で首をしめて仕事をきつく、激務な環境にしてしまっているのが広告業界なのかもしれません。

登録しておきたい無料転職サービス

職場での悩みを解決できる1つの方法が「転職」です。
今回オススメするのは業界大手リクルートキャリアが運営するリクルートエージェントです。
業界随一の「キャリアアドバイザーのしっかりとしたフォロー・サポート体制」が特徴です。まず、登録しておいて損はないでしょう。

サービス概要

  • 30万人以上もの規模の転職者を転職成功に導いた業界最大級の実績
  • 業界事情に詳しいキャリアアドバイザーが豊富で、多くのベテランキャリアアドバイザーが活躍

リクルートエージェントに1分で無料登録する

この記事に関連する転職相談

ヤフー株式会社に営業として中途で入社をするか迷っています。

ヤフー株式会社に営業として中途で入社をするか迷っています。 半年間は契約社員で給与も前職からすると150万円ほど大幅に下がります。 正社員を目指し頑張りたい気持ちとどんなに頑張っても三年で契約満了が前提と捉えるべきでしょうか。 仮に正社員に...

サービス業から営業職へ転職することは可能でしょうか?

飲食店での接客を4年以上続けてきました そこの飲食店は、手取り月22万と、なんとも言えない額を毎月貰っています ただ、このままでは、なんの将来性もなく、ただ時間が浪費されていきそうで不安です そこで、接客で身につけた対人コミュニケーシ...

30代で営業未経験だと転職は厳しいのでしょうか?

人材派遣会社の事務職に就いています。人材営業もしくは人材コーディネーターへと職種転換したく転職活動をしています。 しかし、転職活動が全く上手くいかずに、心が折れそうです。 5社受けたのですが、2社は書類選考落ち、3社は面接まで行けたのですが...

営業から経理に異動希望なのですが、やっておくと良いことや、異動に有利になる資格を教えてください。

営業から経理に異動希望なのですが、やっておくと良いことや、異動に有利になる資格を教えてください。 営業職4年目のものです。会社の成り立つ仕組みやお金回りに興味があるため、将来経理職への異動を希望しています。 学生時代は会計とは無縁の学...

ヤフーのポテンシャル採用のビジネス部門の採用フローは?

ポテンシャル採用(第二新卒)のビジネス部門について質問です! 現職はIT業界とは無縁の会社で営業として働いておりますが、もともとITには興味が素人程度の知識ですがあり、受験を考えています。 そこで数点質問です。わかることだけでも教えていた...

自動車ディーラーの営業職はノルマが厳しいんでしょうか?

自動車ディーラーの営業職はノルマが厳しいんでしょうか? 自動車業界は激務なイメージがありますが、女性が働いていける業界でしょうか?

30代、飲食店長が一般企業の営業職へ転職出来ると思いますか?

現在、30代でとある飲食店で店長を勤めています。 これから40代、50代と迎えるに当たって今までの働き方をしていては体がついていかないと考え、転職を検討しています。 一般企業の営業や事務職などへの転職を検討しているのですが、自分のようなキ...

ルート営業に転職希望していますが、今まではずっと事務職で営業の経験がありま...

ルート営業に転職希望していますが、今まではずっと事務職で営業の経験がありません。 年齢も37歳(女性)と若くないです。 やはり営業での転職は厳しいでしょうか?

人材派遣会社の営業の勤務時間やワークライフバランスは?

23歳女性 人材派遣会社に入社して2年目になります。職種は営業で、製造業中心の法人ルート営業と派遣スタッフの管理をしています。 今の会社では、6:00-18:00と9:00-19:00のどちらかが定時時間となっており、始めに交わした契約書の勤務時間帯と異なっ...

あなたの職場で営業では男性と女性どちらが活躍していますか?

あなたの職場で営業では男性と女性どちらが活躍していますか? 基本的に営業は女性に向いている気がします。

この記事に関連する記事

【完全版】富士通へ転職する前に参考すべき情報をまとめてみた

富士通への転職・中途採用を考えた際に年収や面接の情報、営業やエンジニアなどの職種情報、評判、難易度というのは非常に重...

【完全版】富士薬品へ転職する前に参考すべき情報をまとめてみた

富士薬品への転職・中途採用を考えた際に転職面接内容や営業やMRなどのキャリア情報、評判、年収、転職難易度というのは非常...

【完全版】NTT東日本へ転職する前に参考にすべき情報をまとめてみた

NTT東日本への転職・中途採用を考えた際に年収や評判、面接、激務かどうか、福利厚生、仕事内容というのは非常に重要な情報だ...

【完全版】タマホームへの転職に必要な情報を徹底的にまとめてみた

タマホームへの転職を考える際、年収や評判、営業や事務などの職種などの情報は非常に重要ですよね。今回は、タマホームの転...

大塚商会へ転職する前に参考すべき情報をまとめてみた【完全版】

大塚商会への転職・中途採用を考えた際に面接方法や求めている人材、その会社の評判というのは非常に重要な情報だと言えます...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー