株式会社アドウェイズの年収・平均勤続年数を調べてみました!の画像

株式会社アドウェイズの年収・平均勤続年数を調べてみました!

転職を考えるとき、企業情報って気になりますよね。年収と社員の勤続年数は特に。国内最大級のアフィリエイトサービスやスマ―トフォン向け広告配信サービスなどを展開する株式会社アドウェイズ。株式会社アドウェイズの年収や勤続年数を始め、企業情報を調査しました。

531

2006年に東証マザーズ上場した株式会社アドウェイズ。
国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」やスマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」などを展開する会社です。

事業拡大と人員増加により、2014年5月には住友不動産新宿グランドタワー38階に移転。
本当にきれいで魅力的なオフィスです。

また海外展開も積極的に行なっており、アジア、北米地域など10カ国に拠点を構えています。


そんなアドウェイズさんについていろいろ調べました。

過去3年の平均年収・平均勤続年数など

まずは平均年収、平均勤続年数、従業員数、平均年齢のまとめです。
 

  2014年3月 2015年3月 2016年3月
平均年収 511.1万円 522.6万円 520.8万円
平均勤続年数 2年7ヶ月 2年11ヶ月 3年1ヶ月
平均年齢 30歳6ヶ月 30歳7ヶ月 30歳9ヶ月
従業員数 380人 421人 436人

 

平均年収は520万円程度ですが、2012年2013年と比べるとどんどん上がっているようです。
また、平均年齢は30歳と他の企業と比べると少し若いので、妥当な数字かもしれません。

また、移転の理由にもある通り従業員数は増加傾向にあり、組織の拡大が進んでいるようです。

業績推移

  2012年3月 2013年3月 2014年3月
売上高 27,077 28,655 32,053
経常利益益 912 718 913
当期純利益 656 353 316

(単位:百万円)


以前として成長しているスマホ広告市場で、国内だけでなく海外での売上も順調に推移。

また、6兆円の訪日外国人消費市場に対し、訪日中国人観光客集客アプリ「日本ショッピングスキャナー」を展開。
東京オリンピックに向けて更なる盛り上がりを見せる訪日マーケットも狙っているようです。

他にも、Global ECやEC関連データ事業なども展開しており、次の事業の芽も着実に育てている状況です。

インターネット広告事業を主軸にまだまだ成長を見せるアドウェイズ。
これからの動きも楽しみです!

 

※参考:株式会社アドウェイズ有価証券報告書

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー