【逆求人とは?】就活生と企業それぞれのメリット・デメリットをご紹介の画像

【逆求人とは?】就活生と企業それぞれのメリット・デメリットをご紹介

皆さんは「逆求人」という言葉をご存知ですか?この言葉は企業側から働きませんかというお誘いが来ることです。今回の記事では、この逆求人が注目されている背景や逆求人のメリット・デメリット、逆求人サイトとイベントの具体例を詳しく解説していきます。ぜひ一度ご覧くださいませ。

逆求人とは

逆求人というものをご存じですか?就活をしていて耳にしたことのある方もいらっしゃるでしょう。

ここでは逆求人とはどのようなものなのか紹介したいと思います。普通に就活するほかに逆求人を知っておくと仕事を見つけやすくなるかもしれません。

就活している方の参考になればと思います。

逆求人とはどんな意味?

逆求人とは企業側から「ウチの会社で働いてみませんか?」とお誘いがくることです。一般的な就活は自分から面接を受けに行き判断してもらう形だと思います。逆求人はその逆で企業から声がかけられるという形になります。

逆求人を行うにはどんな方法があるか

逆求人サイトに登録することで参加できます。その次に自己PR文を書ないといけません。企業側は「新しい事業を立ち上げるから〇〇のスキルを持った人材が欲しい。」と探しにきます。その時にしっかり伝わるように自己PRできないとオファーをもらうことはできません。

もちろん、嘘はいけませんが自分の性格、スキル、魅力は存分にアピールしましょう。

関連相談

今、逆求人が注目される背景には何があるか

一般的な就活とは異なる逆求人。なぜ最近逆求人が注目されているのでしょうか。そこを探ってみたいと思います。社会で何が起きて、就活生はどのような行動の変化が起こったのかも一緒に見ていきましょう。

人材不足のため新卒採用が困難になっている

日本では少子高齢化が進んでいるため若い方の人口が減っていっています。そのため、就職する数も減り人材が不足していると言われています。そんな中有能な人材を集めるのに便利なのが逆求人。

企業側からオファーを出すことで意欲的な就活生を探すことができますし、求めているスキルを持った人材を探すことが可能です。多大な時間と人件費を抑えて新しい人材を迎え入れることができるので、企業側としては無駄なコストを削減することが可能になります。

 

売り手市場で学生の方が企業を選べるようになっている

就活生からしたら売り手市場なので企業を選ぶことができます。人材不足は少子高齢化だけが問題ではありません。サービス残業や過労死などブラック企業という言葉と共に働くということに不信感を抱いている若者も多く存在します。

「とりあえず就職できればいい」という考えではなく「働きたいと思える企業で仕事をする、自分のスキルを活かしたい」という形に変わってきています。スキルを磨きながら就活する人からすると逆求人はものすごく便利なシステムでしょう。

逆求人サイトに自己PRを投稿し、後はひたすらスキルを磨きながらオファーを待つだけ。就活による時間やお金をスキルアップにそそぐことができるので無駄がありません。

 

同種ではなく多様な人材を求めることが必要になっている

最近では同種の人材だけでなく多様な人材を求める動きが広がっています。企業の発展や競争率の向上、イノベーションを起こすことを目的として多様な人材を受け入れようという動きです。

高い生産性を出している企業は多様な人材を受け入れ発展しています。このことを参考にして受け入れが広まっていきました。

関連相談

就活生にとっての逆求人のメリットとデメリット

就活生にとって逆求人にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?メリットデメリットを見極め就活を有利にしていきましょう。うまく利用することができれば転職する際役に立つかもしれません。

 

就活生にとっての逆求人のメリット

就活生にとってのメリット

・スキル、正確、魅力など自己PRできることがある人にとっては使いやすい。
・今まで知らなかった企業を知ることができる。
・就活によって奪われる時間を削減できる。
・逆求人に自己PRを載せて待っている時間スキルアップに費やせる。


メリットとして大きいは就活に費やす時間の削減ができること。エントリーシートを1社ずつ書き、書類が通り面接。この流れを毎日するのは正直しんどいです。

逆求人であれば自己PR文を書き、そのあとは待つだけ。その間スキルアップに取り組めば就活した際一般的な就活生より高い能力を持った状態で仕事に臨むことができます。時間とお金を学びに使えるのは大きなメリットだと言えます。

 

就活生にとっての逆求人のデメリット

就活生にとってデメリット

・自己PRする内容がありきたりだとオファーが来ない可能性がある。
・興味のある職から必ずしも来るわけではない。
・オファーは来たが想定していたより賃金が低い
・業種によっては逆求人採用をしていない。

オファーする側つまりは採用する側のことも考えなくてはなりません。ありきたりな自己PRの人材にわざわざオファーはしません。魅力やスキルをしっかりアピールし他の人材とは違うことを明確にすることを心がけましょう。

またすべての業種、企業が逆求人を利用しているわけではありません。まずは自分の就きたい業種、企業が採用しているか調べる必要があります。

関連相談

企業側にとっての逆求人のメリットとデメリット

先ほどは就活生にとってどのようなメリット、デメリットがあるか見ていきました。今度は企業側で見ていきましょう。企業側を知ることで逆求人を有利に利用できるようになるかもしれません。

 

企業側にとっての逆求人のメリット

企業側のメリット

・企業側からオファーを出せるので有能な人材を探すことができる。
・人材発掘する際時間を有効に使うことができる。
・自社を知ってもらうきっかけを作ることができる。

会社側から有能な人材をさがすことができるので大人数相手に何回も面接をする必要がなくなります。そのため、時間を有効に使うことができるのは大きなメリットになるでしょう。また、あらかじめどのようなスキルを持っているか明確なので、事業計画が考えやすく、すぐに即戦力を迎え入れることができます。

 

企業側にとっての逆求人のデメリット

企業側のデメリット

・必ずしも求める人材がいるとは限らない。
・本当にスキルを持っているかチェックする必要がある。
・高いスキルの人材は競争率が激しい。

企業側からすると「記載されている自己PRは本当に信用していいモノなのか?」と少し気になることがあります。その際にチェックやテストが行われることがあるのであらかじめスキルを形にしたポートフォリオは必須です。

また高いスキルを持った人材はどの企業も欲しがります。そのような人材のスキルを参考にし、磨きをかけることで有利に就職活動することができるでしょう。

関連相談

逆求人サイトとイベントの具体例

逆求人サイトにはどのようなものがあるのか、またイベントはあるのか見ていきたいと思います。イベントに積極的に参加することで就活を有利に進めるヒントや似たような仲間を見つけることができるかもしれません。

 

逆求人の就活サイト3選

逆求人サイトはどのようなものがあるのか。今回は3つ紹介したいと思います。

 

Offer Box

プロフィールを登録すると企業からオファーが届く就活アプリです。プロフィールを登録することで自己分析の枠組みができます。自己を再認識する際にかなり便利な機能。待っているだけで企業にアピールできるのが魅力的。

Offer Boxはデザイナー職や体育学生など専門性に特化した項目もあります。専門的にアピールできることが魅力的な点です。 

 

ニクリーチ

名前にインパクトがありますが、お肉を探すサイトではありません。募集してる企業の方とお肉を食べながらお話しましょうという変わったサイトです。

登録しプロフィールを書くこと、会社からのオファーがあることは一緒です。逆求人の要素にお肉を一緒に食べるというと要素が追加されています。面接や会社説明よりも深く知ることができるのが魅力です。

 

キミスカ 

キミスカは就活状況をアピールすることができます。「3次選考で落ちてしまいました。」とアピールすると「3次選考まで行った子か、優秀そうだから会ってみたい。」と企業側からオファーがある場合があります。就職活動記録をアピールポイントとして利用できるのは大きなメリットでしょう。

またコンサルタントがいるのでどのようにすればいいのかアドバイスを貰うことも可能。サポートが充実している点は魅力的です。

 

既卒生も登録できる逆求人フェスティバル

既卒生でも逆求人イベントに参加することが可能です。イベントに参加することで自分を客観的にとらえることや企業がどういう人材を求めているかを知ることができます。

逆求人 というサイトでは逆求人フェスティバルというイベントを行っています。ここで企業の方と1対1で話し合い自分には何が足りないのか、魅力は何かなど客観的に自分を知ることができます。サポートもあるので、自分の悪い点、直せる点を相談して次回の自己PRに繋げることも可能でしょう。

 

2020~2023年卒生向け逆求人フェスティバル日程

先ほども紹介した逆求人 というサイトにイベントの日程が載っています。1~2か月分のスケジュールが載っているので興味があるものには積極的に参加してみましょう。

今年、来年卒の方向けにイベントを開催しているので気になる業界があれば早めにチェックするのも良いかと思います。

関連相談

まとめ

一般的な就活方法で決まらない方は逆求人サイトを使った就活を試してみてはいかがでしょうか。

メリット、デメリットがいくつかあります。

メリット
・スキル、正確、魅力など自己PRできることがある人にとっては使いやすい。
・今まで知らなかった企業を知ることができる。
・就活によって奪われる時間を削減できる。
・逆求人に自己PRを載せて待っている時間スキルアップに費やせる。


デメリット
・自己PRする内容がありきたりだとオファーが来ない可能性がある。
・興味のある職から必ずしも来るわけではない。
・オファーは来たが想定していたより賃金が低い
・業種によっては逆求人採用をしていない。

就活する際思っていた以上に時間とお金を使います。逆求人サイトを使えば、その点節約することも可能です。また能力を活かして働きたいが会社を見つけられない方にも魅力的でしょう。

会社側からオファーが来るので新しい発見にもつながります。自己PRすることが苦手、またはアピールすることが無い方には向いてないと思われるかもしれません。

しかしサイトの大半はサポートの方にアドバイスを求めることができます。そこで解決することができるでしょう。就活がうまくいかない人、スキルがあるのに決まらない人一度利用してみてはいかがでしょうか。

この記事に関連する転職相談

ディレクターはどんな仕事内容でどんな職種の人を指しますか?

ディレクターとはどんな仕事をする人たちのことを指すのでしょうか? 身近にいる企画のディレクターと名乗られる方たちが、外部の会社に仕事を渡して日程を調整するだけの人で、自分で制作物を作れるわけでもなく、営業からの要望をそのまま発注するだ...

転職が不安ですがすべきこととは何ですか?

転職が不安で仕方ありません。 新卒1社15年勤めていますが、現職の将来不安から転職活動して、転職決まりました。 一度現職を出てしまうともう戻れないと思うと、怖くて仕方ありません。 勇気を振り絞って上長に退職意向を話すと、慰留され、もう...

転職を検討していますがすべきこととは何ですか?

私は家電製品の営業をしている30代です。 私の会社はここ数年赤字経営が続いています。去年度の業績は特に厳しいものでした。 最近は転職する同期もふえ、私もそろそろ転職をしようかと考えています。 しかし私は今の会社でしか営業をしたことが...

転職で人間関係と業務に不安がある時にすべきこととは何ですか?

40代男性です。 この度、転職が決まったのですが、入社日が近づいてくるにつれ、不安感が増してきてます。 転職のきっかけは、前職の業績悪化、サービス残業発生、ボーナスがなくなるなど、生活に支障をきたして苦しい思いをしていたためです。子供もま...

転職活動をするためにすべきこととは何でしょうか?

受託会社でウェブディレクター4年しているアラサー女子です。 トレンドものがすきなミーハーで事業部側に行こうと思うのですが、これといっていきたい会社がなかったり内定をもらってもいまより忙しくなる気がして踏み込めません。

医療ソーシャルワーカーのやりがいや仕事内容とはなんでしょうか?

現在、専門学校に通っている20才の学生です。 医療ソーシャルワーカーになりたいと思っていたのですが、友達などから、きついからやめておけと言われてしまいました。 そこで質問です。 具体的にどのような面できついのか、また、どのようなこと...

内勤営業と外勤営業の仕事の違いについて教えてください

私は、転職を考えており、営業職につきたいと思っています。 そこで、転職サイトなどで企業の求人を探しているのですが、行きたい企業の求人に「内勤営業」という職種があり、もう一方の企業では「外勤営業」という職種が記載されています。 営業職...

IT業界で使うリスクヘッジとはどのような意味ですか?

IT業界でインターンをしています。 最近、「リスクヘッジをしよう」とよく話しているのですが、どのような意味で使っているのかよくわかりません。 金融業界などでもよく使う言葉のようですが、IT業界においては、どのような定義がされているのでし...

最近よく聞くフリーランスとは何なんですか?

最近フリーランスという言葉をよく聞きますが、フリーランスとは何ですか?

管理職にあがるのに1番必要となるような行動はなんでしょうか?

管理職にあがるのに1番必要となるような行動はなんでしょうか? やはり、上司へのゴマすりなんですか?

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー