やりがいを求めて転職はアリ?やりがい転職の是非と注意点の画像

やりがいを求めて転職はアリ?やりがい転職の是非と注意点

やりがいを求めて転職をするのはアリでしょうか?やりがいは仕事をする上で非常に重要な要素となってきます。昨日と同じ日々を過ごすのは、やりがいを感じないハズです。やりがいを重視する人にとって、これは苦痛ではないでしょうか?そこで今回はやりがいを求める転職についてご紹介します。

やりがいを求めての転職はアリ? やりがい転職の是非と注意点とは?

人それぞれ仕事に求めるものは違いますが、仕事をライフスタイルの1つと考えている人にとって<やりがい>は重要なポイントです。

だらだらと続く、昨日と同じ日々を「退屈だ」と感じてしまうのは、決して悪いことではないでしょう。実際にリクナビが転職経験者100人に行った退職理由の「本音」と「タテマエ」を調査の結果では、9%の人が「仕事内容が面白くなかった」という理由で仕事をやめています。

ただ同調査では「労働時間・環境が不満だった」という理由で14%もの人が仕事をやめており、如何に<やりがい>がある仕事だったとしても、「肉体的負担が大きいと人は仕事をやめる」という結果も、同時に浮き彫りになりました。

さて、そう考えると<やりがい>を求めて、転職するのって"アリ"なんでしょうか?

それとも"ナシ"なんでしょうか?一生に一度しかない人生<やりがい>を求めるのは、正解です。

肉体的負担が大きすぎると人はやりがいがあっても仕事をやめるこれは働くことに関しては「真理」だと言えるでしょう。どんなに楽しい仕事でも、自分の身を、ましてや命を削ってまでする価値は、決してありません。

しかし、仕事をする上でやりがいを感じ、仕事を「楽しい」と思うことは大切だと思いませんか?私たち日本人は、社会に出て40年以上は何かの形で働き続けます。40年も、退屈な仕事をやり続けているのと、40年も自分が「楽しい」と思う仕事をやり続けているのでは、どちらが良いでしょうか?

きっと多くの人が後者を選ぶことでしょう。一生に一度しかない人生で<一生続けられる仕事>を見つけるためにも、やりがいを求めての転職は、決して間違ったことではないのです!

関連相談

大切なのは適切なやりがい。 福利厚生がしっかりした転職先を選択しましょう

やりがいがある仕事を見つけるための転職は間違ったことではありませんが、働き方を間違えると先述したように、やりがいのある仕事のせいで身体を壊してしまう場合もあります。

身体を壊さない、適度に休むことが出来る《適切なやりがい》を見つけるためにも、転職先選びは慎重になった方が良いでしょう!

最低でもやりがいを求めての転職時には、以下のポイントに注意して転職先を探してくださいね。

《適切なやりがい》のある転職先を選ぶ基準

  • 離職率が低い
     
  • 有給休暇取得率が高い
     
  • 完全週休二日制である
     
  • 労働組合が比較的強い
     
  • 時間外労働時間数が少ない
     
  • 時間外労働時間数が少ない
     
  • 就業規則や労務管理書類がきちんと整備されている
     
  • 長期的な視点に基づいた人材採用・育成を行っている 

 など上記が挙げられます。

関連相談

やりがいがあるけれど、しっかり休めるは両立出来るハズ

日本人は、諸外国と比べると働くことが大好きと言えます。

生まれてから死ぬまで、何かの形で働くことが、もはや文化として定着していると言っても過言ではありません。

ほとんどの人が、死ぬまでなんらかの仕事について働き続けるのですから、やりがいはないよりは合ったほうが良いのは事実。

そして、やりがいを求めて転職活動をするのも、決して間違ったことではありません。

ただ残念なことに、未だに多くの企業が労働者の
<やりがい搾取>を行っており、「やりがいがある仕事をさせてやっているんだから、給料や休みが少なくっても良いだろう」という態度のブラック企業が少なくありません。

そんなやりがい搾取企業に転職してしまうと、せっかくのやりがいを求めての転職が無駄になってしまいます!

そんなやりがい搾取企業から逃れるためにも、やりがいを求めて転職する方は、福利厚生がしっかりした企業へ転職するようにしてくださいね。

登録しておきたい無料転職サービス

職場での悩みを解決できる1つの方法が「転職」です。そこでオススメするのがDODAです。
DODAは、国内転職者満足度1位を誇る人気転職サイトです。

サービス概要

  • 数ある企業からあなたに最適な企業を紹介
  • 転職のプロが1対1で転職活動をサポート

DODAに1分で無料登録する

この記事に関連する転職相談

皆さんは仕事をやりがいと給料どちらに重みをつけて選んでいますか?

働き方がとてもいいと思ってた所に内定を頂いており、八割方その企業に決めようと思っていますが世間の認識を聞くと、私が想像している以上に激務だと聞きます。 そこで質問なのですが、働き方に納得しつつ給料が平均より少し高い所で働くのと 最初給...

代理店営業の仕事は楽ですか?それともブラックで辛いですか?

代理店営業の仕事に興味を持っているのですが、仕事は楽でしょうか。 それとも辛いでしょうか。 ブラックな企業も多いと聞きますが、ネットで見てみると楽で楽しいといったような内容も見かけます。 実際に、代理店営業の仕事は楽なのでしょうか...

総務の仕事にやりがいを感じられず悩んでいます

新卒で去年、総合職として一般企業に入社しました。 半年ほど前に総務に配属されました。 しかし、最近総務の仕事にやりがいを感じられず、仕事に対してモチベーションを保つことが難しくなってしまいました。 今の仕事の9割は物の管理と庶務がほ...

豊通マテリアルやマシナリーの将来性は仕事のやりがいは何ですか?

現在豊田通商系子会社への転職を考えております。具体的には豊通マテリアルか豊通マシナリーです。 現在は金融業界にて営業職として従事しておりますが、今後の将来性を考え、安定的かつ大きなフィールドを持った会社であることに魅力を感じています。 ...

法人営業の仕事のやりがい仕事のつらさは何ですか?

法人営業を担当されている方に質問です。 法人営業は大変で辛いでしょうか?仕事のどういったところにやりがいを感じているのでしょうか。 というのも、来月から法人営業部へ異動することが決まったのですが、法人営業については未経験でどういった...

ファーストキャリアがスタートアップと大手企業だとどちらがいいですか?

就職先がスタートアップ、大手企業の2つの選択肢があった場合、 どちらのほうがオススメなのでしょうか。 よく言われているのは、 ・スタートアップは仕事の裁量権があるので、大手企業では体験できないような仕事をすることができる。しかし、大手企...

工学系の学部から営業職へ就職するのはもったいないのでしょうか?

工学系の学部の3年生です。 就職先の職を研究職ではなく、営業職を希望しています。 特に大きな理由ではないのですが、 研究職が嫌な理由は今の研究内容があまりおもしろく無いので、 このままこの知識を職に活かしたとしても、やりがいを感じにくい...

配属された男社会が出来ている部署でハラスメントに悩んでいます

現在、とある大手企業の部署で働いている女です。 転職を検討したいと考えています。というのも、今年の四月より今の部署に配属されたのですが、 今まで、女性にビジネスサイドの仕事を任せたことがない部署のようでして、 私へのいわゆるハラスメン...

経理ってどのような仕事内容でやりがいは何ですか?

現在、商学部に所属しているということもあり、簿記の勉強をしている大学2年生です。 既に簿記は2級を取得しています。 将来的には、自分の持っている資格を活かして、 財務関係の仕事か経理関係の仕事をしたいと考えているのですが、 経理の仕事...

ビジネスコンサルタントの仕事のやりがいは何ですか?

ビジネスコンサルタントという職に興味があります。 特にその分野での戦略コンサルタント系の分野に興味があり、 ビジネスコンサルタント職の仕事のやりがいを伺いたいと思っているのですが、 ビジネスコンサルタント職の仕事のやりがいは何でしょ...

この記事に関連する記事

【知っておきたい】一般事務へ就職・転職する前にメリットやデメリットをご紹介

一般事務の仕事のメリットやデメリットとは何でしょうか。就職や転職をする前に、この仕事は将来的にどんなスキルが身につい...

【薬事申請業務とは】未経験は難しい?やりがいある仕事内容をご紹介

今回は薬事申請の仕事内容についてご紹介します。薬事申請の仕事は、医薬品や医薬部外品の製造販売、輸入販売をするために厚...

【人事の仕事内容とは】やりがいや向いている人の特徴って何?

どの会社においてもほとんどの場合、必ず担当者がいる「人事」のお仕事ですが、「人事」と聞くと新卒や転職者の採用に関する...

【生産技術・生産管理の仕事内容】やりがいは?きつい環境なのか?

今回は生産管理・生産技術の素材部門の仕事内容についてご紹介していきます。素材自体の開発や研究は、各企業の研究施設で行...

【内勤営業とは】仕事内容や身につくスキルとは?年収事情についてもご紹介

営業というと、スーツ姿で社外を出回っているイメージがありますが、それだけではありません。営業には外勤営業と内勤営業と...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー