【人工知能】転職前に考えたい10年後の未来に残る仕事の2つの共通点とは?の画像

【人工知能】転職前に考えたい10年後の未来に残る仕事の2つの共通点とは?

現在、人工知能によって今ある仕事の大半が無くなると言われています。遠くない未来に向けて準備しなければいけないこととは何でしょう?それは人工知能に負けない仕事を見つけることです。そこで、今回は人工知能に負けない仕事の共通点をご紹介していきます。

10年後その会社は残っている?

多くの人が転職をしたいと考える時に、できれば将来性のある会社に勤めたいと思っているハズ。

しかし、人工知能の発達により、一説には10年後には全体の約49%に及ぶ仕事がなくなると言われています。

パソコンの登場によって、消えてなくなってしまった職業はいくつもありますが、人工知能の本格的な普及によって、今まで異常にさまざまな仕事が消えてしまうのは確かです。

多くの人にとって、転職は差し迫った現実ですが、ここでふと立ち止まって
「この仕事(会社)は10年後にも残っているかな?」
と仕事の将来性を真剣に考えてみませんか?

 

関連相談

無くなる仕事と無くならない仕事とは

無くなるかもしれない仕事

  • ライン作業などの単純作業
     
  • レジなどの会計事務業
     
  • 記者、ライターなど文筆業
     
  • 弁護士、司法書士などの士業 

 

無くならないかもしれない仕事 

  • IT関連企業
     
  • 接客/サービス業
     
  • 農業/第一次産業
     
  • 介護/医療系産業

これなら10年後になくなってしまう仕事と、なくならない仕事を分類してみました。

ライン作業などの単純作業の仕事がなくなり、レジなどの会計事務業が人工知能の発達によりなくなるのは、想像に難しくないと思います。

しかし、今後はマスメディアを中心とした文筆業やいわゆる「士業」と呼ばれる弁護士や司法書士などの仕事も、人工知能の発達によりなくなるとも言われており、今後はたとえ国家資格を持ってい持っていても、一生安泰とは言えなくなってきました。

ただ、いくら人工知能が発達しても、ある共通点をもった仕事は、なくならない可能性が高いです。

ここでjobQ内に投稿された質問を見てみましょう。

人工知能によってなくなる仕事はどのような仕事がありますか?

現在、事務職を勤めています。
人工知能にまず取って代わるのが人工知能だというnewsを先日見ました。

自分の今の仕事だと将来に不安だということで、転職活動を初めたほうがいいかなと思っているのですが、その他にどのような職種が今後人工知能にとってかわるのでしょうか。

事務職から転職したとしても有利にすすめることが出来る職種ってありますか?

同じ会社が存続する限り、意外となくならないと思います。特に、質問者様の事務職なんかなくならないです。

なぜ?既に自動化しようと思えば、なくすことができる範囲に入っちゃってるのに、なくしてないからです。それ以上に会社が儲かってしまっていて、そこを削らなくても別にいいのです。そして、儲からなくなった時には意外と細かい合理化やリストラより、事業そのものからの撤退してしまうので、別にどんな職種でも関係ありません。

AIが話題になるのは、文字通り人工知能で、今まで自動化は難しいと思われていた、専門的な知識や難しい判断を必要としている部分が、コンピューターでいけそうだ、という点です。

患者が自分で音波とカメラによる検査装置をちょっと通れば、的確な診断をコンピューターが出して、患者の理解度に応じた親切でわかりやすい説明してくれて、処方箋まで出してくれるなら多くの内科医はいらないよね、という話に、内科医の先生方が焦るということはありえるということです。(個人的にはそんな風にはならなさそうだと思いますけど。)

ただ、自分の仕事が技術革新で消滅するのではなかろうか?というネガティブに考えるより、別に自動化できることはすればいいし、人間は好きな仕事の好きな部分だけできる、と明るく考えたほうがいいのではないでしょうか?レジ打ちなんて機械にまかせて、お客様に熱く商品の魅力をお伝えしたほうがよくないですか?いや、レジ打ち「が」したいなら、すればいいのですけど。

との事でした。
好きな仕事の好きな部分だけ私たちが仕事可能だと考えた方が良さそうですね。 

転職先を考えるのであれば、嫌いな仕事を人工知能が代替してくれる職場へ行くのが選択肢の一つとしてありますね。

関連相談

今後も続く仕事の「共通点」とは?

10年後も続いている可能性が高い仕事には、ある「共通点」があるって、ご存知でしたか?

それは<人工知能に近い仕事>と<人と触れ合う仕事>という共通点です。人工知能とは言え、映画の『ターミネーター』のように人型ロボットが自立して動くワケではありません。人工知能が発達しても、まだまだ人間の手によるメンテナンスが必要であり、10年後は、むしろIT系の技術者の需要は増しているかもしれません。

そして、2つめの共通点<人と触れ合う仕事>は、きっと人類が存在している限り、いくら人工知能が発達してもなくならないでしょう。

人と人とが触れ合う温かみや慈しみ、ユニークさや感動など、機械では伝えられないことが仕事の中にある「接客・サービス業」などは、何十年後もなくならない仕事の筆頭でしょう。

また自然と人との関わりが重要な農業なども、まだまだ人の手が必要なので、長い目で見てなくなることはないと考えて、まず間違いありません。

関連相談

人工知能に負けない人材とは

今後、どんどん人工知能が発達し、100年後には転職どころか、労働すらなくなっているかも知れません。

ただそんな未来は、まだまだ先。アナタが生きている間に実現するかもしれませんが、それは多分10年後には訪れません。

でも、10年後に今よりも、もっとたくさんの仕事がなくなるのは事実です。転職の際には、自分の未来のためにも少しだけで良いから、10年後のことを考えて会社や業界を選んでみませんか?

また人工知能に負けない会社を選ぶだけでなく、自分の"将来性"を高めるためにも、《人工知能に負けない人材》を目指すように心がけましょう。仮にアナタが人工知能に負けない人材になることが出来たら、10年後、20年後、さらに人工知能が発達しても、アナタだけは安定でしょう。

ここでもjobQ内に投稿された質問を見てみましょう。

人工知能の台頭に対して、どのような準備をしておくべきですか?

事務職をしています。

人工知能によって、事務職が失われていくとか既存の職業のうちの40%がなくなるだとかいわれていますが。

私はこれからどのような準備をしておくべきでしょうか?

仕事しなくても、生き続けていくことになればいいのですが。


江戸時代は労働人口の9割は農業に従事しており、それで生活が成り立っていました。

現在、農業人口は5%以下。その視点でみると85%の人は仕事を奪われ失業してしまっています。いわば江戸時代には必要なかったことをやってるわけで、働かなくていいのに仕事を作ってしまってることになります。

電話の交換士の仕事がなくなり、証券取引所で売買してた人たちが全部消え、フィルムを現像するお店が大量に消えました。そんなに昔のことではありません。

それでも現在失業率は3%ぐらい。まあ、みなさん困っていません。

人工知能が何をしても、人間の肉体と社会は存在するわけでして、美味しいものを食べて、大切な人と楽しくすごしてればいいのではないでしょうか。それこそが、最後に残る部分です。

計算機より計算が下手でも、自動車より足が遅くても、カメラより写実的に絵が描けなくても、誰も気にしないのに、なんでAI?という話です。

との事でした。 
あまり人工知能の台頭対して構える必要はないのかもしれません。 

人工知能が将来日本で普及したとしても、その分他の仕事も出てくるはずです。

本記事の初回公開日は2017年09月30日です。

この記事に関連する転職相談

人工知能の時代に生き残る仕事って何でしょうか?

今後、人工知能の時代が到来しますが、その時に生き残る仕事とは何でしょうか? 正直どんな仕事が無くなってもおかしくはないと考えています。 ただ今後新しい仕事も出てくるハズなので、全ての仕事が無くなることはないかなと思います。 仮に仕事...

日本の自動車業界で自動運転技術が発展している企業はどこですか?

アメリカでは、自動運転がどんどん進行しているように思います。 様々な企業が、様々な取り組みをしているように思います。 日本で言えば、DeNAが積極的に自動運転に取り組んでいるように思うのですが、 技術的な観点で見た場合、日本のどこの企業が...

人工知能によってなくなる仕事はどのような仕事がありますか?

現在、事務職を勤めています。 人工知能にまず取って代わるのが人工知能だというnewsを先日見ました。 自分の今の仕事だと将来に不安だということで、 転職活動を初めたほうがいいかなと思っているのですが、その他にどのような職種が今後人工知能に...

AIの進歩はまずどの業界をリプレイスするのでしょうか?

様々な分野でAIが活躍してきていますが、 まず、AIはどの業界をリプレイスするのでしょうか。 やはりコンビニ業界等、人件費がかかる業界だと思うのですが、 AIの進歩が与える日本のビジネスへの影響などについて興味を持っています。

人工知能が本当に活躍するようになるにはあとどれ位かかりますか?

人口知能が本当に活躍するようになるには、あとどれくらいかかるのでしょうか? 最近、とりあえず人工知能という言葉を使う企業が増えたように感じます。 人工知能という言葉がパワーワードになってしまっている現在、 何でもかんでも人工知能を使っ...

人工知能(AI)によって一般事務職の仕事は無くなりますか?

現在事務員として働いています。 近日から噂されている人工知能ですが、今あるほとんどの仕事を人工知能が作業し、 人間の仕事は無くなると言われています。 私の仕事はほぼ雑務なので、将来仕事が無くなるんじゃないかと、とても不安です。 本...

人工知能の台頭に対して、どのような準備をしておくべきですか?

おんなです。事務職をしています。 人工知能によって、事務職が失われていくとか 既存の職業のうちの40%がなくなるだとかいわれていますが。 私はこれからどのような準備をしておくべきでしょうか? 仕事しなくても、生き続けていくことになれば...

みなさんが今期(2017年)に注目している市場はなんですか?

はじめまして 2017年が始まってもう1週間が経ちましたが、 今期のトレンド、注目コンテンツはなんだと考えていますか? 私は、人工知能などが考えられると思うのですがいかがでしょう? どのような市場に注目されているかお聞かせください。

この記事に関連する記事

人工知能が仕事を奪う?なくならない仕事や増える仕事についてご紹介

人工知能は現在ある職業のほとんどを奪うと言われています。また人工知能に代替される、なくなる仕事が今後増えてくると予測...

人工知能の普及で事務職はなくなる?人工知能の能力とその発達の全貌

人工知能の普及で事務職はなくなる?という話を耳にしたことがある人は多いのではないかと思います。そこで今回は、人工知能...

人工知能(AI)が奪う無くなる職業・仕事のランキングについてご紹介

人工知能(AI)の台頭により無くなる職業と無くならない職業が今後出てきます。現状ある職業の約半分が人工知能により仕事が...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー