前の会社に戻りたい…出戻り転職のメリットとデメリット、出戻り出来る条件の画像

前の会社に戻りたい…出戻り転職のメリットとデメリット、出戻り出来る条件

転職したものの、やはり前の会社のほうがよかったと感じる方もおられるのではないでしょうか。しかし出戻り転職しても、前の会社は受け入れてくれるのだろうか。と不安に思う方もおられるでしょう。しかし、出戻り転職に関する会社の考えは、変わりつつあります。最新の動向も含めてこの記事ではお伝えしていきます。

426

はじめに 出戻り転職賛成派の企業のが多い?

エン・ジャパンが行った
「一度退職した人を再雇用したことがあるかどうか」というアンケートに、
回答した会社の約6割が「ある」と回答しました。

出戻り転職を容認している企業が多数派なのです。

ではなぜ会社は出戻り転職を許容しているのでしょうか。
メリットとデメリットに分けて解説していきます。

関連相談

メリット:社員教育の必要がない

出戻り転職の人材は、もともとその会社で働いていた人なので、
他の企業から中途採用するより、
よっぽど社員教育にリソースを割かなくてもいい人材です。

つまり即戦力となってくれるので、
会社にとってはありがたい人材というわけです。

しかも出戻り転職した人材は定着率も高いです。

一度他の会社に行って、
そこで元の会社のいいところに気づいて帰ってきているわけですから、
辞めにくい人材と判断する会社が多いのです。

 

関連相談

デメリット:元同僚からの目が気になる

やはり、一度自己都合で退職した人が戻ってくるとなると
「裏切り者」と判断してくる人も中にはいるようです。

そこで、働きづらさを感じることはあるかもしれません。

しかし、その目は時間が経ち、
ご自身が結果を残すことで解消出来ることではないでしょうか。

そうすれば認めるしかなくなります。

時間と能力の問題なので、
大きなデメリットとは言わなくてもいいでしょう。

関連相談

出戻り転職出来る人の条件

ここでは、前の会社に出戻りするのに必要な条件を、
3つにわけて紹介したいと思います。


 

元の会社で結果を残していた人

出戻り転職が成功する条件として、
復帰する会社で結果を残していたことがあげられます。

結果を残せていなかった人が自己都合で辞めてくれるのは、
会社にとって利益ですが、結果を残していたのに辞めてしまった人は、
会社にとって不利益だったはずです。

なので、出戻り転職する会社で結果を残していたということは、
最低条件となります。


 

迷惑をかけずに辞めた人

出戻り転職として受け入れられる人の条件として、
迷惑をかけずに辞めた人があげられます。

転職する際に、自己都合で辞めたわけですから、
引き継ぎなどがあったかと思います。

そこでしっかりと後進の人に仕事を伝えた後で辞めた人であれば、
会社は採用に前向きになれますが、
急な転職を押し進めすぐに退職してしまった人を、
採用しようとは思いません。


 

元上司と信頼関係が構築出来ていた人

元いた会社の同じ部署に配属となれば、
やはり同僚からの目は厳しいものになるでしょう。

中には裏切り者だと思って接してくる人もいるかもしれません。

そうなると、重要なのは上司との信頼関係です。
上司と信頼関係が構築出来ていて退職していれば、
例え同じ部署に戻ってきたとしても、
ウェルカムな雰囲気で迎えてくれるでしょう。

逆に上司に迷惑をかけて辞めてしまった人は、
孤立無援の状態で働かなければならず、
辛い状態で働かなければならない環境に陥ります。

さらに採用の時点で元上司の承認も当然復帰には含まれますので、
そこで弾かれてしまうこともあります。

関連相談

最後に

出戻り転職にはメリットとデメリットがあり、
そもそも出戻り転職が出来るかどうかにも条件があります。

今の転職先に不満があり、
前の会社に戻りたいと思っている方は、
ご自身がどのような辞め方をしたかを思い出す必要があります。

円満退社であれば、会社は賛成してくれるでしょうが、
そうでないなら厳しいでしょう。

出戻り転職はそれなりにハードルがあり、難しい側面もあるので注意が必要です。

登録しておきたい無料転職サービス

職場での悩みを解決できる1つの方法が「転職」です。
今回オススメするのは業界大手リクルートキャリアが運営するリクルートエージェントです。
業界随一の「キャリアアドバイザーのしっかりとしたフォロー・サポート体制」が特徴です。まず、登録しておいて損はないでしょう。

サービス概要

  • 30万人以上もの規模の転職者を転職成功に導いた業界最大級の実績
  • 業界事情に詳しいキャリアアドバイザーが豊富で、多くのベテランキャリアアドバイザーが活躍

リクルートエージェントに1分で無料登録する

本記事の初回公開日は2017年09月29日です。

この記事に関連する転職相談

転職クチコミサイトをどれほど信用して利用していますか?

転職活動をしています。 転職サイト等たくさんのサービスがあると思うのですが、皆さんは転職クチコミサイトをどれほど信用して利用していますか? あまり信用しないで利用するほうがいいのでしょうか?

国際関係の仕事をするにはTOEICスコアはどれくらい必要でしょうか?

国際関係の仕事をしたいと思っています。 これから、TOEICのスコア獲得に向けて勉強をしていくのですが、だいたいどれくらいのスコアを獲得すると国際関係の仕事をできるのでしょうか? 転職するにむけて、少しでもスコアを獲得しておきたいので、質...

転職面接の流れって予め把握することって可能なのでしょうか?

これから転職面接をする者です。 転職者経験者の方から聞いたのですが、ある企業では英語面接をいきなりされるとの事でした。自分は全然英語が話せないので、その話を聞いて若干不安に感じています。 もちろん、これから受ける企業が英語面接あるか...

採用面接で印象に残る自己紹介をしたいのですがアイデアが浮かばず悩んでいます

転職面接を控えています。 一次・二次面接は無事突破し、これから最終面接です。 最終面接では、何か印象に残るように自己紹介に工夫を凝らしたいと思っているのですが、なかなかアイデアが浮かびません。 そもそも特別なことをする必要はないの...

転職が決まった後に有給休暇を利用することは出来るんですか?

先日、とある会社から内定をいただきました。 一つ返事で承諾の趣旨の話をし、だいたい1ヶ月後に入社との話で終わりました。 転職活動をしたのが初めてですので、いまいちわかっていないのですが、この場合退職までの1ヶ月間を有給消化しても大丈夫...

転職後の住民税の支払いについて質問があります

転職後に住民税の通知が来ました。 4分割か1回で払って欲しいとの通知書でした。 今回支払う住民税というのは前職の1~12月の1年間の所得を元に計算されたものなのでしょうか? また、退職したため給料から天引きができないため普通徴収に切り替わ...

貿易関連の会社へ転職するにはどのような事をアピールすれば良いでしょうか?

貿易関連の仕事に就きたいと思っています。 現職の仕事内容にやりがいを感じられなくなってしまったため転職を考えています。また前職では、英語を使う仕事をしていたため少々語学力には自信があります。 語学力は自信がありますが、なかなか、他の...

採用コンサルタントは人事経験者しかなることができない職ですか?

採用コンサルタントという職をしり気になっている者です。 とある会社で働く新卒3年目のものですが、採用コンサルタントとして働くことを検討しています。 その際、転職活動をする時は人事職を経験しているとやはり有利となるのでしょうか。 採用...

40代で目立った資格が無い場合でも転職出来ると思いますか?

現在、40代で転職活動を行っている者です。 今回伺いたいのは、40代で目立った資格がない場合でも転職先を見つけることができるのかという話です。 自分は現在、とあるメーカー系の会社で営業職として働いています。 ただ、現在リストラなどによ...

40代ですが正社員を目指して転職活動をするのは厳しいでしょうか?

転職活動をしている40代です。 いままで、契約社員として様々な会社で働いてきました。 現在、人材不足で求人倍率も高いというニュースも連日見かけます。 今までは正社員として入社することができなかった会社でも正社員を目指すことが出来るか...

この記事に関連する記事

【完全版】竹中工務店に転職する際に必要な情報をすべて公開します

竹中工務店への転職・中途採用を考えた際に年収や評判、面接、人事評価制度、ブラックかホワイトかどうかというのは非常に重...

【転職しやすい年齢・職種】求人が増える時期などご紹介します

転職しやすい職種や年齢の時期はいつ頃なのでしょうか?求人が増える時期と少ない時期とで比較すると、やはり年間を通してみ...

【転職のオススメな時期とは?】ボーナスや税金で得するベストなタイミングとは

転職のベストな時期はいつ頃なのでしょうか?それは求人が多い時期です。求人数が豊富なほど、会社の人手不足が深刻化してい...

【転職2回目】1年以内の短期離職でも転職を成功に導く方法をご紹介

転職2回目が1年以内に行われると、就活は厳しくなのでしょうか?早期離職した場合、転職活動に踏み切る際に押さえておきたい...

【2回目の転職】不利を有利に転換して採用を得るための手引き

転職2回目でも転職を成功させるポイントとは何でしょうか?注意しなくてはいけないのは、20代と30代では同じ2回の転職でも企...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー