【業界未経験者必見】通販業界に転職するためのノウハウとは?の画像

【業界未経験者必見】通販業界に転職するためのノウハウとは?

皆さんは「通販」というと何を思い浮かべますか?テレビ通販?カタログ通販?はたまた需要が高まり続けるネット通販でしょうか。誰しも利用したことのある身近な存在でありながら、まだまだ伸び代が感じられる通販業界。この記事では、未経験から通販業界へ転職を希望するアナタに役立つノウハウをお伝えします。

はじめに

今や「通販業界」は需要拡大に伴い、業界としても急成長。職場環境も見直され、人気の職種となりました。

しかし、未経験からの転職となるとやはり不安がありますし、人気の高い業界へのチャレンジはなかなか採用に繋がりにくいのが現実です。

そんな中でも
「通販業界に転職したい!」
「どんなことを知っておけば未経験でも有利になるのか知りたい!」と考える方々へ、

(1)チャレンジしやすい職種

(2)志望理由に専門知識を交える

(3)自分の経験がどう活きるか考える

以上3つにポイントを絞って、役立つ情報をお伝えします。転職活動の際にぜひ役立ててくださいね。

この記事を見ている人はこの質問を見ています:

通販業界はチャレンジしやすい職種?

通販業界で人気の高い職種といえば、やはり商品企画やバイヤーでしょうか。

しかし、人気の高さ故応募数も多く、経験者と比較されてしまうと、未経験ではなかなか競り勝てないことがほとんどです。そんな中でも比較的挑戦しやすいのが、フルフィルメントという職種です。

顧客対応や商品管理を主な業務とするフルフィルメントは通販業界になくてはならない存在。

生のお客様の声を聞くことで、
「これはこうしたほうが良いのでは?」というアイデアも湧きやすく、やりがいもあるお仕事です。

ある程度のマニュアルやトークスクリプトがあるのも、未経験から転職を考える方には嬉しいポイントですね。

この記事を見ている人はこの質問を見ています:

通販業界への志望理由に専門知識を交える

どんな面接でも聞かれるのが「志望理由」。

特に未経験からの転職ですと、重視される項目です。

「なんとなく興味があったから。」
「やったみたかったから。」では、

いくら言い回しを変えても、面接官には「そんな程度か」と評価され、採用に結びつきません。

通販業界は専門用語や、独自のマーケティングが多い業界です。少しでも通販業界のことをわかっている、知っているとアピールするために、まずは知識をしっかりとつけることが必要です。

その知識を役立てながら、自分が志望する職種に結びつけ、そして将来的にどう活躍していきたいのか、しっかりと伝えることで面接官にも評価されやすくなります。

この記事を見ている人はこの質問を見ています:

通販業界に自分の経験がどう活きるか考える

未経験からの転職では、いかに自分が即戦力になれるかをアピールすることが大切です。

それは一見全く関係のなさそうな事柄であっても、独自に学んだ通販業界の知識を活かし、自分自身の経験と繋ぎあわせることでアナタのPRポイントは生まれて「アパレルで働いたことがある」商品をアピールするテクニックに長けています。

「営業で働いたことがある」お客様の対応は任せて下さい。

これではあまりにも簡単ですが、もう一言「この私の経験を御社の○○という業務でこんな風に活かしていきます!」まで言えると具体性が生まれ、好感が持たれるでしょう。

多少会社の現状から離れていても、「これだけ調べてきた」「これくらいアナタの会社で働くことを想定しています」と伝えることで、面接官の目にも止まりやすくなりますよ。

最後に

いかがだったでしょうか?
これならチャレンジできると感じた方も多いのではないでしょうか?

通販業界は異動の多い職業なので、よくプランを練ってから挑戦しましょう。

もし、これから通販業界に転職を考えている方がいましたら、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー