日系企業と外資系企業の働き方の違いや特徴をご紹介しますの画像

日系企業と外資系企業の働き方の違いや特徴をご紹介します

これから外資系企業に就職や転職をしようとする人は会社の雰囲気や仕事のやりやすさが気になるところ。日系企業から外資系への転職を考えている人は特に気になるでしょう。わたしはIT関連の会社で長年働いていましたが、日系企業と外資企業の両方に複数在籍しましたので今回はその違いについて紹介したいと思います。

 

即戦力としてプロフェッショナルを求められる外資系

外資、日系と問わず転職の場合は「即戦力」の人材として期待されますが、外資系の方がよりシビアな環境に置かれます。

例えば、営業担当となった製品やサービスについての資料や提案書の雛形、ターゲットリストなどは社内ネットワークのどこにあるかを教えてもらったらあとは自分で勉強しなければなりません。

わからないことは自分で聞き、誰に聞けばよいかも自分で調べないといけません。

「わからない」と言わなければ順調に理解していると思われます。そして結果を求められます。また、大手の外資系は担当や役割が明確に決まっているので、自分の仕事に専念しやすいです。

その分、成果を1年目から求められるので自己管理能力が問われます。

例えば、受注の目標額を達成できない場合はインセンティブ(ボーナス)もありませんし、次年度以降の固定部分の給与の査定も厳しくなります。目標未達成が続けば、担当業種の変更や配置換えの可能性もあります。

逆に予算達成をした場合や伸び率が高かった場合などは特別ボーナスとして本社でのセレモニーや研修旅行への招待などの特典があります。実力主義、結果重視の外資系企業の特徴ですね。

 

組織で動くが個人の意見や行動を尊重する

多くの外資系企業では、個人の意見や行動を尊重し、社員一人ひとりの役割と仕事を明確に区分しています。ですから、個人は仕事に集中することができます。

その分、仕事に対する責任は大きくなります。

外資系企業の中でも違いは多少ありますが、どちらかというと「個人事業主の集まり」というイメージです。

この集まりは専門性が高く、スピード感をもって仕事に臨むため業績は伸びていく傾向にあります。ただ、いくら個人事業主の集まりといっても会社は組織ですので上司への報連相は最低限必要です。

製品計画や見積交渉のルールはシビア

基本的に製品やサービスの計画や保守サービスの期間、料金については意見を言っても本社から「No」と言われることがほとんどです。

本社の意向で製品やサービスの供給が急に止まることもありますし、保守料の増額が通知されることもあります。上司や日本支社の上層部を巻き込みながら、特例措置を依頼してもNGな場合があります。

また、見積を提出する際の値引率の限度も明確にルール化されていて、これを超える場合には本社に申請をとらなければなりません。

もちろん、なぜ特別な値引きをしないとだめなのか理由をしっかり書かなければなりません。

これをせずに見積の提出や客先への価格提示をすると受注できとしても自分の成績にならないということもあります。社内ルールに対してはとてもシビアです。

事務処理が大変

日々のレポートや週報の提出、そして交通費の精算など外資系企業でも事務処理はあります。

社内のシステムで手続きや事務処理を行うのですが基本的に本社が採用したシステムを利用することになります。日系企業の事務処理になれているとこういった外資のシステムは使いづらいのですが慣れるしかありません。

営業職であれば社外からリモートで入力できたりするので少しは楽かもしれませんが…

やりがいと収入面は満足

上記であげた以外にさまざまな違いはありますが、なんといっても外資系企業で働くメリットは「やりがいと収入」です。個人事業主の集まりといわれるほど、日系企業に比べて動きやすく、責任も大きくなります。

プレッシャーはありますが目標をクリアした時の達成感は大きなものとなります。

その結果、収入は高くなりますのでやりがいがとても大きなものとなります。

 

この記事に関連する転職相談

行政書士の資格を取得しているのですが企業に役立てることは可能でしょうか?

社会人2年目です。 事務職をしております。 大学時代に行政書士の資格を取得したのですが、今勤めている企業では役立ちそうもないです。 企業によっては仕事に活かせたりはするのでしょうか? また活かせるとしたら、どんな仕事をするのでしょう...

仕事で失敗を立て続きに起こしているのですがクビにはならないでしょうか?

入社して4ヶ月目の企業に勤めています。 1ヶ月前から仕事の量が増えたこともあるせいか、最近仕事の失敗を立て続けに起こしてしまいます。 先輩や上司からは毎度のように怒られてしまい、改善しようとは努めているのですが、中々なおりません。 ...

webデザイナーとはどんな仕事内容なのでしょうか?

デザイナーを目指しています。 webデザイナーについて色々調べているのですが、具体的にどんな仕事内容なのかよく分かりません。 自分のイメージとしては、何かサイト内でデザインを構築して、それをクライアントさんと相談しながら形にしていくと思...

webデザイナーの仕事って残業が多くて辛いって本当ですか?

webデザイナーに憧れて、この職に就きたいと考えています。 他のQAサイトでも見たのですが、webデザイナーの仕事は激務で残業が多いとよく聞きます。これは本当でしょうか? 中には、残業がほとんどない会社もいくつかはあるらしいのですが、基本的...

医療事務の仕事はよく、きついと聞くのですが本当ですか?

転職を考えています。 一般事務の仕事をしているのですが、給与が低いので、事務系で給与が良いとこを探していました。 今回見つけた企業の職種が医療事務ということで、いろいろ調べたのですが、結局きついのか簡単なのかよく分かりません。 分か...

税理士と会計士の仕事内容の違いとは何でしょうか?

現在、簿記を勉強しています。 将来、税理士か会計士どちらかの仕事に就きたいと考えているのですが、仕事の違いがよく分かりません。 具体的に仕事内容はどのように違うのでしょうか? 分かる方いましたらご回答お願い致します。

測量の仕事内容は就職先によって大きく変化しますか?

大学で測量に関することを学び始めました。 何となく測量の学科があったので選択して今学んでいます。 最近ちょっと興味が出てきて、将来測量の仕事に就きたいなと考えています。 しかし、イマイチ測量の仕事にイメージがつかず、どんな仕事なのか質...

半導体の仕事は未経験でも働くことは可能でしょうか?

専門学校を卒業して、現在工場勤務をしています。 今まで自動車整備士として働いていました。 これから半導体という職種で働く予定なのですが未経験でも大丈夫なのでしょうか? 半導体の知識は、学校で少し学んだ程度で働くのは初めてなので、よく...

常駐の仕方で特定派遣と業務請負は仕事内容に違いはありますか?

常駐の仕方で、特定派遣と業務請負って仕事の仕方は似てますが全然違いますよね? 常駐先の社員が指示を出せるか出せないか、そして成果物が労働力かプログラムか かなり違うと思うんですが、、、 実際に業務請負または特定派遣で働いてる人に聞きた...

ITの客先常駐は業務請負と特定派遣、実際どちらだと思いますか?

itの客先常駐ってほとんどが偽装請負で本当は特定派遣と同じだけど、表面上は業務請負だ って聞いたんですけど本当ですか?

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー