ディップ株式会社の年収・勤続年数を調べました【徹底調査】の画像

ディップ株式会社の年収・勤続年数を調べました【徹底調査】

転職の際に年収や勤続年数などの企業情報は気になりますよね。
インターネット求人広告を主とするメディア事業と看護師の人材紹介を主とするエージェント事業を展開するディップ株式会社。「バイトル」や「はたらこねっと」が有名ですね。
最近、AKBグループを用いたのCMをよく見ますよね。今回はディップ株式会社の年収や勤続年数、業績をはじめとした企業情報を調べてみました。

2132

ディップについて

インターネット求人広告を主とするメディア事業と看護師の人材紹介を主とするエージェント事業を展開するディップ株式会社。
最近、AKBグループを用いた「バイトル」や「はたらこねっと」のCMをよく見ますよね。
今回はディップ株式会社の年収や勤続年数、業績をはじめとした企業情報を調べてみました。

ディップ株式会社の平均年収・平均勤続年数・従業員数・平均年齢

平均年収、平均勤続年数、従業員数、平均年齢から見ていきましょう。

  2015年2月 2016年2月
平均年収 507万円 477万円
平均勤続年数 4.5年 4.2年
平均年齢 30.3歳 29.5歳
従業員数 836人 1097人

 

ここ1年で平均年収と平均年齢の低下、従業員数の増加からも若手の補強をしている姿勢が伺えますが、2016年の新卒入社は352名と大幅増強しているようです。

平均年収は500万円前後と他の上場済みIT企業と比べて平均的ですが、平均年齢は30.3歳。
やはり若手が活躍しているのがわかります。

一方で平均勤続年数4.5年と他のIT企業と比較すると長くなっています。

また、従業員数は1000名を超えるなど、やはり求人広告の獲得のために従業員数を増やしているようです。
事業セグメントごとの従業員数を見てもメディア事業が700人強と多くの人員を割いています。

ディップ株式会社の業績推移

  2014年2月 2015年2月 2016年2月
売上高 13,051 19,531 26,798
経常利益又は経常損失 1,703 4,817 7,171
当期純利益又は当期純損失 941 2,857 4,675

(単位:百万円)


業績は急成長しており、純利益では倍々成長しており、2016年では純利益で46億を出しています。

営業力の強化とCMをはじめとする広告宣伝投資を実施した効果に加え、「バイトル」、「はたらこねっと」の求人需要が高まったことが大きな理由となっています。

今後も既存事業の営業力強化、生産性の向上を図ると同時に採用活動と育成に注力していくとのこと。
また、求人情報や人材紹介以外の新規事業の実現を検討しているようです。

今後どのようなサービスを展開するのか非常に楽しみですね!


※参考:ディップ株式会社 有価証券報告書

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー