• HOME
  • キャリア
  • 【詳しく解説】マーケティング職に向いている人・適性がある人とは?

【詳しく解説】マーケティング職に向いている人・適性がある人とは?

マーケティングに向いている人は保守的であってはなりません。どうしても現場の売り上げやサービスに対して満足している方々はマーケティングには向きません。常に新しいものを取り入れ、既存のサービスがベストではないと言う考え方を持っていなければ新しいものは生み出せないからです。 では、マーケティング職についての適正人材について詳しい内容をご紹介していきます。

2586

保守的な考え方を持たない人材

マーケティングに向いている人は保守的であってはなりません。どうしても現場の売り上げやサービスに対して満足している方々はマーケティングには向きません。

常に新しいものを取り入れ、既存のサービスがベストではないと言う考え方を持っていなければ新しいものは生み出せないからです。

大企業のマーケティング担当者にとっては既存の売り上げを守りながら新しいものを生み出さないといけないと言う厳しい立場にあるのですが、こうした大企業の悪い論理が話してこそマーケティング担当者として一人前だといえます。

どれだけ、現状打破をすることに対して自らの思考や活動をうつせるか、これこそがマーケティング担当者としての醍醐味でもあります。

いかに保守的な思考から脱却するか、さらにはその考え方を周囲に広げることができるか、ヒューマンスキルもその一つになります。

客観的な物の見方ができる人材

マーケティングの仕事に限らず、どうしても客観的に全ての事象を捉えることができない人材は多いものです。

しかしながら、マーケティングにはまず、客観的に物事を捉えられる人材でなければ務まりません。 客観的に物事を捉えると言うのは素直な物の見方ができると言う事に置き換えられます。

実際に、マーケティングを行う際には様々なデータは目の前に多く積み重なりますがそれをいかに客観的にとらえることができるかは非常に大きなポイントです。

マーケティングに向いている人はこのような客観的なデータをいかに 有効に活用してサービス開発や商品開発に生かすことができるかをとらえることができます。

いわば、客観的に物事を捉える人材なければこのような数字の捉え方はできなくなります。

ビジネスマンとしては普段からこうした鍛錬が必要になってくるわけです。

論理的に考えることができる人

マーケティングに向いている人は何といっても論理的に物事を捉えられることです。

もちろん、現場の体験も重要ですが実際に、社内で物事を推し進める際には論理的に物事を考えて資料を作ることができなければ納得させることができないからです。

また、このような能力を身に付けるためには様々な経験を積む必要がありますが、学生時代から論理的な思考を身に付けている事は大きな武器になってきます。

いわゆるロジカルシンキングも丹田で磨かれる部分と生まれ持っての部分も出てきます。

自分自身の就職活動を行う際にマーケティングの担当者に向いているかどうかを考えるのであればまずロジカルシンキングは得意かどうかを検証してみましょう。

もし、自分自身が苦手であれば普段からロジカルシンキングをすることを心がけていけばそのうちマーケティングに向いた人材になり得る可能性もあります。

論理と現場が組み合わせられる人材

マーケティングと言えばどうしても机上の空論だけで物事を考えようとしてしまい、どうしても現場現物を確認しない中で失敗してしまうことが多く発生します。

典型的なマーケティングの失敗事例なので、マーケティングに向いている人材としてはとにかく机上の空論だけではなくまずは現場現物を確認した上でそれを組み合わせて実行にうつせる人材です。

ですから、現場現物がわかっている方々が机上の九龍を勉強してマーケティングの担当者になることも何も間違ってはいません。逆に現場現物を買っている担当者の方がマーケティング理論を勉強して実際にマーケティングに向いている人材だということもあり得るのです。

企業としてはどちらの人材もうまく組み合わせることで適切なマーケティングが行われることを進めていかねばなりません。ある意味、人事も重要です。

パイオニア精神を持っている人材

マーケティングに向いている人材がありズバリ、パイオニア精神が旺盛なことが重要です。

未知の領域に対してそれは商品であれ、サービスであれ屋することなく興味を示して立ち向かっていく必要があるからです。

もちろん、実務上、マーケティング担当者と言えば新たな出会いを通じて商品やサービスを開発していくわけですから当たり前のことです。ですから、マーケティングに向いている人は常にパイオニア精神を持っていて、周囲の誰にも負けないような開拓精神を持って周囲と接することができる人材でなければなりません。

学生時代からこのようなパイオニア精神を持って物事に接している方々は間違いなくマーケティングに向いていると言えるのではないでしょうか。

また、このような精神を持って物事に対していれば間違いなくマーケティング能力は身に付いてくるものです。

この記事に関連する転職相談

皆さんの仕事・業務は何ですか?その職業は自分に合ってますか?

皆さんの仕事・業務は何ですか?その職業は自分に合ってますか?

マーケターとPR担当者の求められるスキルや職務適正の違いは?

マーケターとPR担当者では、求められるスキルや職務適正といった点で、どのような違いがあるのでしょうか?

SPIで満点近くの点数を取る為に意識するべきことはありますか?

そもそもSPIに出てくる問題はなぜ問題数のわりに制限時間が短く感じるのでしょうか。 また、SPIで満点近くの点数を獲得する上で意識するべきことはありますか。

転職から3ヶ月経っても、仕事ができるようになるイメージが湧かないのですが、退職すべきなのでしょうか。

転職から3ヶ月経っても、仕事ができるようになるイメージが湧かないのですが、退職すべきなのでしょうか。 28歳男性です。 前職在職中に資格取得を目指して勉強しており、目処が立った所でステップア...

ルート営業の仕事で活躍出来る方はどんな性格なのでしょうか?

携帯ショップの代理店営業を8年間行なってきました。35歳ですが、ルート営業に興味があり転職を考えております。カウンターセールスにてヒアリングをしてニーズを引き出し提案するのは好きであり、どちらか...

システムエンジニアに向いている人の特徴は何ですか?

システムエンジニアに向いている人の特徴は何がありますか? 就職先にシステムエンジニアへ就職したいと考えているのですが、システムエンジニアはどんな人に向いている職なのでしょうか。 文系...

仕事の適職が分からず、どこに転職をしたら良いか迷っています。

転職したい、んでも何が自分に向いてるか全然分からない。 転職失敗したくない。 色んなことが頭を悩ませて、 何も動けないでいます。 新卒で入り2年目になります。 プログラマと簿記で専...

webエンジニアに向いている人は具体的にどんな性格の人ですか?

WEBエンジニア系の仕事に向いている性格はなんですか? 現在、大学三年生ですが、webエンジニアになりたいなと思っています。 志望動機は、始めは性格診断で向いている仕事として出てきたとい...

会社員に向いている人、フリーランスに向いている人の特徴はなんですか?

会社員に向いている人、フリーランスに向いている人の特徴はなんですか? フリーランスして見たけど、再び会社員に戻った人の記事を読みました。 そこで疑問に思ったのですが、自分が会社員に向いている...

大学三年生ですが、将来働く自分の仕事の見つけ方はありますか?

現在大学3年生で、就職について悩んでいます。 正直 資格もないし 特にやってきたこともないため、仕事が見つかるのかもわかりません。 営業職は自分に合っていないと感じているので、そう考えると ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す