【グーグルの社風】就職・転職に役立つ情報を口コミから解説

【グーグルの社風】就職・転職に役立つ情報を口コミから解説

グーグルへの就職や転職を考えている方にとって、グーグルの社風は気になる情報の一つです。しかし、企業の社風を知ることは簡単ではありません。今回はグーグルの社風を社員の口コミとともに解説します。グーグルの社風が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

グーグルの企業概要

Google_企業ロゴ

Googleの企業概要

会社名 グーグル合同会社
住所 東京都渋谷区渋谷3-21-3
渋谷ストリーム(日本本社)
設立 2001年8月1日


Googleはインターネットで情報を検索するための検索エンジンやサービスを運営・提供する企業です。

今やGoogleは世界50か国に60,000名を以上の従業員を持つ大企業であり、YouTube、Android 、 Gmailなど、私たちの生活に欠かせないサービスを提供しています。

今回はそんな Googleの福利厚生について詳しく紹介します。

これから Googleへの就職や転職を考えて悩んでいる人には、福利厚生は有益な情報になっていますので、ぜひ参考にしてください。

※ 参考:Google 会社概要

Googleの社風【福利厚生】

Googleの福利厚生について

家族サポート 育児休暇制度、退職貯蓄制度、死亡給付金など
健康管理 診療所、カイロプラクティック、理学療法
リラックスタイム 休暇取得
ボランティア
フレックス勤務
財政面の管理 退職貯蓄制度
ファイナンシャルアドバイザー
プランニングサービス


Googleでは社員だけでなく家族のことまでサポートする制度が整っているようです。

健康管理に対しての設備も充実しており、オフィスにはフィットネスセンターやカフェなどが整備されているため、働きながらも自然と健康的な生活ができるのではないでしょうか。

また社員のパフォーマンスを最大限発揮するために休暇の取得やフレックス制度の導入など一人ひとりに合った働き方ができるようです。

※ 参考:Google 新卒募集要項 福利厚生

レバテックキャリア | IT業界で年収アップを狙いませんか?

公式サイトはこちら(登録も簡単3分で完了します)
https://career.levtech.jp/


レバテックキャリア」は大手企業からベンチャー企業の多数の求人を保有してます。

また、利用者の60%が、平均で約50万円年収アップしたできたというデータもあります。

紹介求人例
会社名 想定年収
楽天グループ株式会社 年収 700 〜 1,100万円
株式会社サイバーエージェント 年収 700 〜 1,200万円
株式会社リクルート 年収 540 〜 1,100万円
株式会社ユーザーベース 年収 570 〜 1,000万円
サイボウズ株式会社 年収 600 〜 1,200万円
アクセンチュア株式会社 年収 400 〜 1,000万円


Googleの社風についての口コミ

では、ここでGoogleの社風について見ていきましょう。

外資で大手ですが、グーグルってどんな社風の会社なんでしょうか??

グーグルってどんな社風の会社なんでしょうか?

特に気になるところとしては外資であるということでかなり働きやすい社風の会社なんじゃないのかな?なんていう風に思っているのですが、実際に働いている方はどのように思っていらっしゃいますか?

特に気になるところではあるのですが、どんな環境の中で会社をしていらっしゃるのでしょうか?
回答の方をお願いします…!

自分でイニシアティブをとってやっていけば、多くの仕事をすることができると思いますよ。

また、結果をしっかりと出すことで、よい循環で、さらによい仕事ができると思います。自由な社風のなかで結果を出せばよいので、モチベーションは上がると思います。

特にIT業界ではかなりの影響力を持っている企業なので、担当した仕事がダイレクトに業界に反映される事が多く、目に見えて自分の仕事の結果が確認でき、フィードバックを得られるのでとてもやりがいが感じられる仕事でしたね。

Google Japanの社風はやはり日系の企業とは異なりますか?

 外資系IT企業の中ではトップの知名度を誇るGoogle Japanですが、同社の社風はやはり日系の企業とは異なりますか?

Google Japanの元社員です。

広告営業をしていました。

非常にフラットな社風で、社内の雰囲気もいいです。

大企業ではあるので、できる仕事の範囲は限られているのが事実です。

との事でした。

上記から、社風はとてもフラットで居心地の良い雰囲気だということがわかります。

また、イニシアティブをとって取り組むと多くの仕事を任せてもらえるようです。

外資系は実力主義のため、どんどん仕事を引き受けて成果を出せる環境がある社風なのではないでしょうか。

Google社風に関しての評判

次にGoogleの評判についてご紹介いたします。ワークライフバランスや仕事のやりがいなどの投稿がありましたので、確認していきましょう。
 

福利厚生・社内制度
福利厚生は他では類を見ない手厚さ。社員をモチベートするための社内制度も多種多様にある。
マーケティング / 正社員

仕事のやりがい・働きやすさ
フラットかつ風通しの良い職場。仕事のクオリティの水準が高く、ストレスが無い。
マーケティング / 正社員

人事評価制度・教育
透明性がありフェアだが、外資なりの自己アピール力は必須。
マーケティング / 正社員


Googleの福利厚生制度は非常に充実しており、社員のモチベーションを上げるための制度も多種多様にあるようです。フラットかつ風通しの良い雰囲気であるようですので高いレベルで働きやすい環境であると言えるのではないでしょうか。

また自己PRは入社後も必要であるようですので、積極的に周りとコミュニケーションを取っていくことも大切でしょう。

Googleへの就職は難しい?

Googleの就職難易度表は、以下になります。
 

偏差値 企業名
80 Google
76 リクルート
75 Yahoo!
73 LINE
70 カカクコム
68 楽天
65 DeNA
60 グリー
55 GMO

※参考サイト:リクルートYahoo! JapanLINEカカクコム楽天DeNAグリーGMOインターネット

上記の表からもわかるように、Googleの就職難易度は約80と非常に高いことがわかります。

時間をかけてしっかりと対策をして、就職を目指すことをお勧めします。

また、リクルートやLINEなどの競合も、就職難易度は非常に高いと言えます。

Googleに就職するために

Googleに就職するためにできることはあるのでしょうか。

ここでは、Googleに就職するための対策について解説していきます。
 

Googleの面接の対策について

次にグーグルの面接の対策について、ホームページに掲載されているのでご紹介します。

面接に向けた準備としては以下のような準備が求められます。

  • 電話やビデオ通話に慣れる
  • 質問の論理的に答える
  • コーディング(技術職)

Googleでは面接を数回行い、電話やビデオハングアウトで行ったり、直接行う場合があるので、電話やビデオ通話に慣れるとよいです。

また、質問には論理的に答えることもGoogleが求めていることなので、論理的に答えられるよう、自己分析などの準備も必要でしょう。

コーディングに関しては、CodeLab、Quora、Stack Overflowなどでサンプルコーディングのに関する問題を見ることができますので、そちらも確認しておきましょう。

面接に備えて考えておくとよい質問は以下の通りです。
 

  • 個人で、またチームの一員として、どうすれば仕事をうまく進められますか?
     
  • 学校または職場ではどのような課題に直面しましたか、またその難関をどのように切り抜けましたか?
     
  • あなたのスキルや経験の中で、この職務に活かせそうなのはどのようなものですか?その理由も教えてください。


こちらもGoogleが公表しているものです。

質問に論理的に答えられるように、面接に備える必要があります。

※参考:Google 新卒採用 面接

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はグーグルの社風は、非常に良いことがわかりました。

これから就職・転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

]

完全無料!IT業界におすすめの転職エージェントランキング

  転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位 レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.7 ★★★★☆
2位 マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/
4.4 ★★★★
3位 Geekly
 https://www.geekly.co.jp/
4.3 ★★★★
4位 ネットビジョンアカデミー
 https://www.netvisionacademy.com
4.2 ★★★★
4位 type転職エージェントIT
 https://type.career-agent.jp/it/
4.2 ★★★★
6位 ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.1★★★★
7位 リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com
4.0 ★★★★
8位 ハタラクティブ
 https://hataractive.jp/
3.8 ★★★☆

 

1位 IT業界で年収アップを目指すなら業界大手のレバテックキャリアがおすすめ!


2位 IT業界への転職を目指す全ての20代〜30代はマイナビエージェントがおすすめ!

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事の企業

  • 東京都港区
  • インターネット
  • Q&A48件
注目Q&A外資系IT企業の中ではトップの知名度を誇るGoogle Japanですが、同社の社風はやはり日系の企業とは異なりますか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す