素材業界への就職で気をつけることとは?就職活動のコツについてご紹介の画像

素材業界への就職で気をつけることとは?就職活動のコツについてご紹介

就職活動をしている学生からも根強い人気があるのが、素材業界です。人気の業界であり、特に理系の学生を中心に人気があるといえるでしょう。なので、しっかりと就職の準備をする必要があります。志望動機や自己PRを企業側に語るとき、そこの会社の強みや現在の素材業界の現状をしっかりリサーチしてないといけません。そこで今回は素材業界についての就職情報をご紹介します。是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

371

素材業界とは?就職先としての素材業界

私たちの生活を根底から支えているといってもいいのが、素材業界であるといえるでしょう。

就職活動をしている学生からも根強い人気があるのが、素材業界です。人気の業界であり、特に理系の学生を中心に人気があるといえるでしょう。

素材業界は、生活をする上で、なくてはならない業界ですが、知名度がそれほど高くない面があります。なぜなら、消費者のもとには、加工された状態で製品が届いているため、実際に何をしているのかを知らない学生も多く、会社によっての違いも知らない方が多いからです。

素材業界の中でもガラス、鉄鋼、繊維などの業界は、非常に人気で、特にトップ企業である、旭硝子・新日鐵住金・東レなどは、非常に難易度が高くなります。

しかし、それだけ待遇や会社の経営も安定していることから、給与面でも期待が出来るため、優秀な学生からは非常に人気が高く、憧れの企業としても知られています。

関連相談

素材業界への就職!社風について

一言で素材業界と言っても、その社風は会社によって異なるといえるでしょう。

まず、旭硝子などは、産休後の復帰率が100%の企業であり、多様性などを生かす職場をモットーにしていることから、非常に風通しがよく、女性でも活躍しやすい環境が整っているといえるでしょう。

新日鐵住金に関しては、老舗の企業であることからも、古き良き日本の伝統が残っている企業であるといえるでしょう。

このため、社風は体育会系の社風であり、上下関係や年功序列制度などもしっかりと残っている会社といえます。

また、東レの場合には、社員の約8割が営業職をこなす必要があるという社風であり、年功序列が残っていますが、事務職として採用された場合にも、営業に就く必要があり、体育会系の社風であるといえるでしょう。

企業によって社風が異なりますので、就職活動では、求められている人材について研究する必要があります。

関連相談

素材業界での選考対策について

素材業界への転職を考えているという方は、その選考対策を考える必要があります。

まずは各企業ごとに全くその社風や、求める人物が異なりますが、基本的に理系の学生が有利であり、有名企業になると、それだけ高学歴のいわゆるハイスペックの学生が就職活動では圧倒的に有利であるといえるでしょう。

ただし、学歴だけでは採用は決まらず、あとは企業の色に合うかどうか、優秀であるかどうかなど、志望動機から採用が決まることも多いです。

たとえば、一流の素材メーカーである旭硝子は、安定した大手のメーカーであることに甘んじることはなく、挑戦心を持つ学生を強く求める傾向にあるといえるでしょう。このため、安定しているからという内容の志望動機であれば、不採用になる可能性は高いといえるでしょう。

挑戦意欲や、社会人としてどのように活躍したいかなどを志望動機ではまとめておきましょう。

関連相談

選考対策で気をつけることとは?

また、大手の素材業界のメーカーとして知られている東レの場合、積極的な海外進出を行っていることからも、同じく挑戦心のある学生を求める傾向にあります。

さらに、東レでは第一志望ではない学生は落とすといわれていて、何度も第一志望であるかどうかを確認されることもあるようです。このように、素材業界では、就職活動をしている学生が、どの程度本気なのかということを採用面接では重視する傾向にありますので、気をつけることが必要となります。

また、採用面接の際には、なぜ化学業界なのかという質問をされるケースが多く、これを答えられない場合には、採用を貰えないこともあります。

なぜ化学業界なのか、またなぜそのなかでもその会社を選ぶのかと言うことを明確にして、面接では答えられるように、何かしら対策を練っておく必要があります。

関連相談

素材業界への就職を成功させるためには

素材業界と言っても、鉄鋼、非鉄金属、石油などのさまざまな業界がありますが、それぞれの業種が抱える課題やこれからの可能性などについても研究をしておくことが必要であるといえるでしょう。

また、就職活動を成功させるためには自分が、大学時代に学んだ専攻に近い企業を選ぶことが、成功への近道であるといえるでしょう。

自分の専攻に合致する商品を取り扱っているのかどうかによって、採用の際にも、志望動機を練り込みやすくなったり、アピールしやすくなるといえるでしょう。

また、素材業界での就職の場合、たとえば事務職に就く場合にも、基本的には営業が仕事になることが多いです。

会社では、8割の社員が営業につくこともあり、営業を重視する企業は多いため、事務だけをこなしたいという気持ちでは採用されないことがありますので、幅広い業務をすることを前提として、アピールをしましょう。

この記事に関連する転職相談

CGデザイナーになるためには専門学校で学んでから就職を始めた方が良いですか?

CGデザイナーを目指しています。 どうしても行きたいベンチャー企業があって、そこでCGデザイナーとして働きたいのですが、スキルも経験もありません。 飛び込みで面接受けてみたのですが、落ちてしまいました。リベンジしたく、勉強してスキルをつ...

新卒一括採用にネガティブなイメージがあるのですが皆さんどう思いますか?

新卒一括採用についてネガティブなイメージがあります。新卒を逃せば負け組のレッテルが貼られたり、選択肢がなくなる。 皆さんは新卒一括採用にどのようなイメージがありますか?

家電業界へ就職するのはリスクあると思いますか?

家電業界への就職を検討していますが、やはりアマゾンなどの台頭により家電業界へ就職することはリスクがあると思いますか? 一部上場企業ということもあり、前向きに就職を検討していますが、就職後の先行きについて不安です。 皆さん、いかが思い...

国際業務のような世界を舞台にした仕事をしたいのですが、どうすれば就職することができますか?

国際的な仕事をしたいと考えています。 現在、アルバイトとしてコンビニで働いているのですが、いつまでも誰でも出来る仕事をしたくないと思い、何か活躍できる格好良い仕事をしたいと思うようになりました。 そこで質問なのですが、 取得してお...

未経験でイラストレーターとして仕事したいのですがオススメの企業はありますか?

イラストレーターの仕事に興味があります。 イラストレーターの求人を今探している段階なのですが、それと並行して独学でイラストの勉強をしています。 どこかに入社できるまでは、未経験なりに基礎的な知識やアウトプットを増やして行きたいと思っ...

ベンチャーとメーカーならどちらに就職すべきと思いますか?

新卒就活中の者です。 現在二社から内定をもらっており、 一つはレバレジーズというベンチャー もう一社はコピー機のメーカーです。 将来性を考えると前者と思うのですが、やはり新卒からベンチャーに入ることに不安を感じています。 迷ったとき...

空港会社の総合職は大学の経済学部でも就職することは可能ですか?

ほんの、ちらっとだけ思った程度の質問なんですが、今経済学部の三年生です。空港の総合職に就職することは経済学部でも十分可能でしょうか。

大学三年生ですが夏休みに短期留学するかインターンをするか悩んでいます

今、大学の三年ですが、夏に短期留学をするかどうかインターンシップの本格的な始まりである時期とかぶるため悩んでいます。

中小SIerに内定が決まった文系学生です。勉強すべきだと思うことや資格はありますか?

中小SIerに内定が決まった文系学生です。勉強すべきだと思うことや資格はありますか? 今はITパスポートを勉強中でその後に基本情報技術者を取ろうと考えてます。

これからでも大手の内定を獲得することは可能でしょうか?

既にベンチャー企業から内定を頂いているのですが、もう少し大きい会社で働きたいと感じています。これからでも大手の内定を獲得することは可能でしょうか?業種職種は特にこだわりはありません。

この記事に関連する記事

【品質管理とは?】品質保証の違いや各職種の有効な資格について

品質管理・品質保証の仕事とは何でしょうか?品質管理の基本など、あまり馴染みない職種のため標語だったりシステム、基本な...

【素材メーカー】仕事内容や研究開発の必要なスキルについて

素材メーカーの仕事内容とは何でしょうか?それは、洋服など身に付けるものはもちろん、製品を作るためには素材(材料)を選...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー