【アビームコンサルティングへの就職】気になる情報を詳しくご紹介

アビームコンサルティングへの就職を考えている方にとって、募集要項や採用プロセスは気になる情報です。企業によって募集要項や採用プロセスは異なりますが、アビームコンサルティングはどのような募集要項や採用プロセスなのでしょうか。今回はアビームコンサルティングへの就職をするのに必要な応募条件や選考プロセスなど、アビームコンサルティングに実際に就職した方からの口コミもご紹介しつつ解説します。

アビームコンサルティングってどんな会社?

アビームコンサルティングの企業概要

会社名

アビームコンサルティング株式会社

本社住所

東京都千代田区丸の内一丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング 24階 受付

資本金

62億円

設立

1981年(昭和56年)4月1日


参照:アビームコンサルティング 企業概要


アビームコンサルティングの事業内容

アビームコンサルティングの主な事業内容は以下です。

  • マネジメントコンサルティング
  • ビジネスプロセス コンサルティング
  • ITコンサルティング
  • アウトソーシング

今回は、アビームコンサルティングの就職について詳しくご紹介いたします。

これから、アビームコンサルティングへの就職を考えている方は、是非、参考にしてみてください。

アビームコンサルティングの待遇

最初にアビームコンサルティングの年収や、福利厚生についてご紹介致します。

まずは年収について確認していきましょう。


アビームコンサルティングの初任給

 

初任給

戦略コンサルタントコース
経営コンサルタントコース
デジタルイノベーションコンサルタントコース
公共経営コンサルタントコース
学部卒 月給340,300円 修士・博士了 月給370,300円

プランニング & オペレーション職
学部卒 月給298,100円 修士・博士了 月給324,100円

昇給

年1回(10月)

賞与

年2回(6月、12月)

勤務時間

9:00〜17:30(フレックスタイム制あり)


アビームコンサルティングの初任給は、どの職種でも高額なことが伺えます。

そのため収入の面よりも、自分のやりたい職種を基準にして選ぶことができると言えるでしょう。

自分の専門ややりたいことを明確にして、自分に合う職種を選ぶと良いと言えるのではないでしょうか。

参照:アビームコンサルティング 新卒募集要項 待遇

実際にアビームコンサルティングに就職した方からの年収のついての口コミをご紹介致します。
 

年収・ボーナス
★★★★★


近年は度重なる給与改定制度があり、ベースは確実に上がっている。

ACやデロイトの水準にはまだ劣るが、Big4の下位には勝っているのではないか。 (なお、近年の給与上昇はMupの方が恩恵を受けやすい立場にある。)
ITコンサルタント/正社員/2006年入社


投稿者の方は、アビームコンサルティングの年収が他の企業や業種よりも高いと感じているみたいですね。

また体験談によると、ボーナスよりも残業代の割合の方が多いようです。


アビームコンサルティングの福利厚生

 

各種制度

  • 各種社会保険完備
  • 財形貯蓄制度
  • 団体生命保険
  • 退職金制度
  • 公認会計士企業年金
  • 健康保険組合カフェテリアプラン
  • ワークライフバランス支援制度(育児支援、介護支援)など


アビームコンサルティングは、リラクゼーションルームがあるみたいですね。

そのため仕事で疲れを感じたら、マッサージで癒やしてもらえる環境があることが伺えます。

またアビームコンサルティングには、資格取得支援制度があるようです。

キャリアアップのために、様々なスキルを身に付けたい人にとって魅力的な制度だと言えるのではないでしょうか。

参照:アビームコンサルティング 福利厚生 各種制度

アビームコンサルティングの就職後の評判

次にアビームコンサルティングのの評判についてご紹介致します。

こちらに関しても、JobQにアビームコンサルティングの評判についてのがありましたので、早速確認していきましょう。
 

ワークライフバランス・残業
★★★★


休みはプロジェクト次第ですが、基本プロジェクトアサイン中は取りにくい。(2、3ヶ月に一度取れればよい。)

但し、育児や家庭の都合により取らざる得ないときはプロジェクト上司に相談すれば取れる環境。(その分、別日に仕事が遅延する分を補わなければならない。)

プロジェクトとプロジェクトの狭間は2週間とかの休暇は取得可能。

ITMS / 正社員
女性の働きやすさ・キャリア
★★★★★


完全にプロジェクト次第であるが、育児休暇明けの女性マネージャーの中には、プロジェクトワークを務めながらも時短勤務をしている方もいる。

また、男性による育児休暇も実際に取られている。

公共ビジネスユニット / 正社員
仕事のやりがい・働きやすさ
★★★★


若いうちは、いろいろな経験ができてよいと思う。

ただし、勉強するなど努力は必要。

FAM / 正社員


アビームコンサルティングの休みは、プロジェクト次第のようです。

しかし育児や家庭の都合の場合、上司に相談すれば休みが取れるみたいですね。

またアビームコンサルティングでは、女性も育児しながら時短勤務で働いていることが伺えます。

体験談によると、男性でも育児休暇が取れることが分かります。

そしてアビームコンサルティングは、若いうちから多くの経験を積むことができるとのことです。

よってアビームコンサルティングは、ライフワークバランス、育児との両立、スキルアップのどの面を検討しても魅力的だと言えるのではないでしょうか。

アビームコンサルティングの就職難易度

東洋経済の四季報が作成している「入社が難しい有名企業ランキングTOP200社」には、アビームコンサルティングはランクインしていません。

そのため、アビームコンサルティングの就職難易度は特別高いというわけではなさそうです。

しかし、人気があるコンサル業界に属するアビームコンサルティングに就職するためには、十分な対策が必要であることは言うまでもないでしょう。

参照:東洋経済 「入社が難しい有名企業」ランキングTOP200社

 

アビームコンサルティングに就職するには

次に、アビームコンサルティングの募集要項や採用プロセスをご紹介致します。

アビームコンサルティングのホームページも併せて参考にしながら、ご確認ください。


アビームコンサルティングが求める人物像

アビームコンサルティングでは、以下のような人を募集していることが伺えます。
 

  1. 自ら考え行動できる人
  2. 周りを巻き込んで前に進める人
  3. チャレンジを楽しめる人
  4. 負けない人


面接の際は、以上を参考してみると良いでしょう。

 

アビームコンサルティングが募集している職種

  • 戦略コンサルタントコース
  • 経営コンサルタントコース
  • デジタルイノベーションコンサルタントコース
  • 公共経営コンサルタントコース
  • プランニング & オペレーション職

アビームコンサルティングでは、以上のような職種がありますので、条件や仕事内容から自分に合った職種を、見つけることができると言えるでしょう。

参照:アビームコンサルティング 新卒 募集要項


アビームコンサルティングの選考フロー

Step.1

プレエントリー

Step.2

Webセミナー

Step.3

体感セミナー

Step.4

エントリーシート

Step.5

適性検査

Step.6

面接(数回)

Step.7

内定


アビームコンサルティングには、体感セミナーという選考があります。

この選考で、コンサルタントが日々磨いているスキルを体感することができるようです。

そのため、より仕事の中身を知れるチャンスだと思います。

参照:アビームコンサルティング 新卒募集要項 採用プロセス

次に、アビームコンサルティングの面接についてJobQに口コミの投稿があったので、ご紹介致します。
 

面接・選考
★★★★★


一次面接は、なんでうちに来たいの?ってのが一番聞かれる。

二次面接は、今までの経験、スキルを聞かれる。かなり突っ込んだ質問をされ、ホワイトボードを使って説明させられた。

論理的に説明できる人か見られているのかと。

三次面接は役員と意思確認、人として問題ないよねってのを見るぐらいで、ラフな面接。

P&T / 正社員/2016年入社


アビームコンサルティングの1次面接では、志望動機について質問され、2次面接では今までの経験、身に付けているスキルについて聞かれるみたいですね。

体験談によると面接官は、論理的に質問できるかを審査していることが伺えます。

また3次面接では役員が面接官のようで、人として問題がないかをチェックされるようです。

そのためアビームコンサルティングの面接は、気が抜けないことがお分かり頂けたと思います。

アビームコンサルティングの就職まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、アビームコンサルティングへの就職についての情報をご紹介しました。

アビームコンサルティングでは、自ら考えて行動できる人材を求めているようです。

そのため面接で主体的に行動したエピソードをアピールできると、良い結果が得られるかもしれません。

アビームコンサルティングに就職したいと考えている人は、募集要項のチェックや面接に備えて準備をしっかり整えてから就職活動をするようにしましょう。

就活生におすすめの就活エージェント

おすすめの就活サービス

エージェント  実績  特徴 
キャリアチケット   4.8 内定率39%UP 
就職shop ★ 4.5 書類選考なし
dodaキャンパス  ★ 4.3  スカウトが受けられる

以上の就活エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・キャリアチケット:https://careerticket.jp 
・就職shop:https://www.ss-shop.jp 
・dodaキャンパス:https://campus.doda.jp 

この記事に関連する転職相談

アビームとベイカレント、船井総研から内定を頂きましたがどこへ行くべきですか?

大学生です アビームコンサルティング(経営)とベイカレントコンサルティング、船井総研から内定を頂きました。 皆さんだったらどこへ行きますか? 私としては初任給の安さ、イメージの悪さ...

アクセンチュア、アビーム、みずほ総研、大和総研、SCSK、CTCのどこに就職したいですか?

下記の企業から内定が出た場合、行きたい順に並べてください。理由も一緒にお願いします。 アクセンチュア アビーム みずほ情報総研 大和総研 SCSK CTC

アビームの戦略部門でもITに関する業務に携わりますか?

就活生です。 アビームの戦略部門は、他の一般的な戦略ファームと違い、実行支援まで行うことができる、手触り感がある点に魅力を感じているのですが、ITに関する業務に結局携わることになるのではないか...

アビームコンサルティングの経営コンサルはSIerですか?

アビームの経営コンサルに内定を頂きました。 そこで質問なのですが、アビームの経営コンサルはSIerなのですか? よくこのようなことを聞き、HPの事例を見たりすると、パッケージの導入の事例...

アビームコンサルティングはメーカー営業出身でも活躍できますか?

現在29歳で素材メーカーの営業をしています。 メーカー営業はそれなりにやりがいもあるのですが、一通り業務を経験し、最近はいわゆるマンネリ化、自己成長の鈍化を感じています。 将来の自分...

アビームコンサルティングからBig4に転職することはできますか?

質問失礼します。 現在アビームコンサルティングから内々定をいただいております そこで質問なのですが 1アビームからbig4へと転職された方々など多くいるものでしょうか 2点食された方々が...

アクセンチュアのSEとアビーム経営コンサル、シンプレクスならどこに就職しますか?

アクセンチュアのSE、アビーム経営コンサル、シンプレクスから内定をいただいていますが、皆様ならどの企業に入社しますか?非常にどの企業か決めかねています。

アクセンチュア、アビーム、PwC等のITコンサルの特色や強みは何ですか?

現在、大手日系SIerにて、自治体担当SEをしていますが、コンサルへの転職を考えています。 今までの経験を活かして以下のいずれかに該当するポジションを検討しています。 ・業界が「公共系」 ...

アビームコンサルティングのコンサルタントの客先常駐の頻度は?

アビームコンサルティングでの働き方について質問です。 コンサルタントの客先常駐の頻度はどの程度でしょうか。 現在、アビームコンサルティングから内々定をいただいています。承諾するうえで、働...

アビームコンサルティングの戦略部門は社内ではどんな見方をされていますか?

アビームコンサルティングの戦略部門について何点か質問させてください。戦略部門は社内だとどのような見方をされているのでしょうか? また案件はどのようなテーマが中心になるのでしょうか?

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事の企業

  • 東京都千代田区丸の内1ー4ー1
  • ビジネスコンサルティング
  • Q&A38件
アビームコンサルティング株式会社(英文商号:ABeam Consulting Ltd.)設立年月日は1981年(昭和56年)4月1日である。従業員数は4,351名 (2016年4月1日現在 連結)である。資本金は62億円で、代表取締役社長は岩澤俊典である。営業内容はマネジメントコンサルティング(経営診断・戦略立案・M&A・アライアンス)、ビジネスプロセ...続きをみる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す