上場から1年!Gunosyの年収・勤続年数を調べてみました!の画像

上場から1年!Gunosyの年収・勤続年数を調べてみました!

転職を考えるとき、企業情報って気になりますよね。年収と社員の勤続年数は特に。ご存知ニュースアプリの『Gunosy』を展開する株式会社Gunosy。上場から1年が経った同社ですが、年収や勤続年収など企業情報を調べました。

1643

Gunosyの平均年収や平均勤続年数は?

平均年収、平均勤続年数、従業員数、平均年齢から見ていきましょう。
 

  2015年5月 2016年5月
平均年収 647万円 685万円
平均勤続年数 0.8年 1.3年
平均年齢 31.1歳 31.4歳
従業員数 64人 95人

 

平均年収は700万円近くと高水準で、大きな収益をあげているソーシャルゲーム業界各社の年収と同じくらい高くなっています。

上場時は50人程度だった社員数も1年半程度経ったいまは倍の100名近くとなっています。
平均勤続年数は1年前後となっていますが、設立からまだ3,4年しか経っていないことを考えると納得できます。(設立は2012年11月)

気になるGunosyの業績は?

  2014年5月 2015年5月 2016年5月
売上高 359 3,165 4,548
経常利益 △1,366 154 566
当期純損失 △1,394 137 611

(単位:百万円)


2013年11月の広告商品『Gunosy Ads』リリース後、売上は右肩上がりで成長しています。
なお、売上高の70%程度は『Gunosy Ads』、30%程度をアドネットワーク稼働提携メディアでの売上が占めています。

主軸事業どちらの売上も順調に推移しており、費用面に関しても皆さんもご存知のCMや積極的な採用活動、人員増加に伴うオフィス移転により投資を加速、さらにスピードを上げて経営を進めているようです。

最後に

いかがだったでしょうか。

2016年7月には国内1,500万ダウンロードを突破したGunosy。
既存事業グノシーに加え、KDDIとの共同事業「ニュースパス」を開発、auスマートパス会員1,300万名を対象にOnTimeの利用頻度の高いプロダクトとして新たなユーザー体験創出を狙っているそうです。

また、インドネシアKurio社や韓国Pikicast社など、海外のニュースアプリ運営会社への投資も展開、海外進出も進めているようです。

今後の展開にも注目ですね!

 

※参考:株式会社Gunosy 有価証券届出書

JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 この記事の企業

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー