webマーケティングは難しい仕事?webマーケターの仕事内容についてご紹介の画像

webマーケティングは難しい仕事?webマーケターの仕事内容についてご紹介

近年注目度が上がっているのが、webマーケティングという仕事となっております。webの解析やweb集客が主な仕事となります。SEOやリスティング等の集客の仕事を始め、web解析系の仕事等様々な仕事をするのがwebマーケティングの仕事内容となりますが、どのようなキャリアとなるのでしょうか。そこで今回はwebマーケティングの仕事内容について詳しくご紹介します。

651

webマーケティングとは

インターネットを使って情報収集や情報発信を行うのが主流となっている現代社会ではwebの活用が大きく注目を浴びるようになっています。

マーケティングを行う際にもwebを利用するアプローチがよく選ばれるようになりました。
その際に中心的な役割を果たしているのがwebマーケティングの仕事です。

webを活用するマーケティングの仕事内容は幅広く、主にはwebサイトの構築、運用、解析の三つとwebマーケティングの戦略開発に分けることができます。

関連相談

この職種の仕事内容とは

webマーケティングではwebを活用してマーケティングを行いたいと考えている、あるいは既にマーケティングを展開しているけれど問題を抱えているクライアントに対してサービスを提供するのが仕事です。

その初期の仕事になるのがwebマーケティングの戦略開発及び提案です。
相談に来たクライアントにヒアリングを行って、抱えている問題や達成したい目標についてできる限り具体的に聞き出します。

そして、その問題の解決や目標の達成のために有効と考えられるマーケティング戦略としてwebを活用する方法を提案するのです。

例えば、これから始めてwebを活用を始めるというクライアントに対してはECサイトの構築と運用について提案をするのが一般的な初期戦略となっています。

そして、適切な運用を行っていくことによりアクセス数を増やし、コンバージョン率を高めていくのが基本です。

新製品の開発に成功したからwebを使って効率的にマーケティングを行いたいという場合には、例えばランディングページを用意することによって販促を行うという手法が用いられます。

そして、web解析を行ってユーザーがどのようにランディングページを閲覧しているかを分析し、適切な形にデザインを変更していくことで最適化を行っていくのが仕事になるのです。

このような場合にはECサイトの設計及び構築、ランディングページのデザインなども全てwebマーケティングの仕事内容になります。エンジニアが中心となっているチームでの仕事になることが多いですが、

webデザイナーやイラストレーター、CGクリエイターやライターなどの様々な専門家が集って協力してソリューションを提供するのが一般的です。 

関連相談

戦略を考える能力が必須

webを活用するマーケティングの手法は多岐に渡っているため、クライアントの要望が顧客数の増加である場合には効果的な戦略を選んで企画し、クライアントに提案していくことも必要とされます。

ランディングページを既に持っているときにはランディングページの最適化を行うのも仕事内容の一つです。

ウェブサイトの検索エンジン最適化によるアクセス数の増加を図るのも重要な役割になります。

この他にもアプリ広告やリスティング広告、各種検索サイトが提供している広告スペースの活用などのWeb広告の方法を提案して運用するのもwebマーケティングが行う主要な業務です。

このような戦略を行う上ではweb解析が必須であり、アクセスしたユーザーの年齢層や性別、嗜好などを考慮した最適化を行っていくことになります。

有用な解析ツールが増えてきているため、ツールの活用によって得られる情報を駆使してコンバージョン率の高いマーケティングができるように工夫を凝らしていくことが必要とされる職種です。 

関連相談

webマーケティングの仕事の面白みとは

ここではjobQに投稿されたQAを見てみましょう。

webマーケティングの仕事のやりがいや面白みはなんですか?

webマーケティングのどこが楽しいですか?やり甲斐など。

分かる方いましたらご回答お願い致します。

大きく分けて、SEOとリスティングがあるのですが
自分はSEOを担当していますので、SEOの視点で回答をさせていただきます。

SEOが面白いのは、主に他社がどのような戦略でSEO対策をしているのかがある程度可視化されているというところにあると思っています。
その為、自分達で成果を残すには、様々な媒体を参考にすることができ、それを参考にしつつ自分達の色を出したサイトを作ると、成果につながりやすく、流入数という数値が実感地としてとてもおもしろみがあります。

しかし、成果という意味では、1日1週間で大きな成果に繋がりにくいのがSEOなので、長い目で成果を追う必要があります。
辛抱強さも必要となる仕事かと思います。

との事でした。
すぐ成果の出る仕事ではないですが、成果が出ると数値として結果に出ているので
とても達成感を感じられる仕事だそうです。

関連相談

未経験にはwebマーケティングは難しい?

webマーケティングは自社の予算などを考慮しながら施策を打つ必要があるため、予算内で最大限のパフォーマンスを成果として出す必要があります。

また顧客のニーズをより深く理解するためには、集客の流れや、仕組みを作り上げていく必要があります。

これで顧客のニーズをつかむことができると低予算で最大限のパフォーマンスを発揮することが可能です。

未経験ですと、このニーズを掴むとか市場の流れを見るとかが難しいと感じてしまう方も多いのハズです。
なぜなら、これは少し経験などによる直感というものも必要だからです。

ですのでwebマーケティングをもっと実践的に学んで、理解を深めて実績を残すと、それが自身の経験となります。
一生懸命学ぶつもりでwebマーケティングの仕事をすると、理解のスピードなども早まるでしょう。

関連相談

マーケティングの年収っていくらくらい?

ここでjobQ内に投稿された質問を見てみましょう。

マーケティング職の平均年収って大体いくらくらいでしょうか?

営業職をしてました。

これからマーケ職に転職を考えているのですが、平均年収って大体いくらくらいなのでしょうか?

営業はインセンティブ制だったので、あまり固定の年収は決まっていませんでした。ですので、他の職種の給与形態がよくわかりません。

マーケティングはインセンティブ系ではないのでしょうか?

通常、年収は職種ではなく、業界や企業で決まります。

ですので、現代で給料が高い業種を挙げさせて頂きますと(もちろん、業界トップ5社くらいが給料が高いです。)、総合商社、テレビ局、出版、製薬、ディベロッパー、金融、海運あたりでしょうか。

営業職はインセンティブがある場合が多いと思いますが、例えば、マーケティング、企画、人事、総務、法務、開発、研究などの職種は、KPI達成による個人へのインセンティブは無い場合が多いです。

となると、年功序列の「企業ごとの」給与テーブルに従って年収が決まります。

とのことでした。
マーケティングというのは業界や企業によって異なるようです。

もしマーケティングで成果をあげて最大限の報酬を得たいと考えている方は、商社やテレビ局などの、就職難易度が高いとこに志望すると良いでしょう。

関連相談

まとめ

このため、webマーケティングの仕事を行っていくにはマーケティングに関する一般的なノウハウに加えてwebの活用に関する知識や技術を兼ね備えていることが必須です。

また、市場調査力も欠かせないものであり、クライアントの業界がターゲットにする消費者の動向についての調査を行って最適な手法を選べるようになることが重要になります

登録しておきたい無料転職サービス

職場での悩みを解決できる1つの方法が「転職」です。そこでオススメするのがDODAです。
DODAは、国内転職者満足度1位を誇る人気転職サイトです。

サービス概要

  • 数ある企業からあなたに最適な企業を紹介
  • 転職のプロが1対1で転職活動をサポート

DODAに1分で無料登録する

本記事の初回公開日は2017年11月05日です。

この記事に関連する転職相談

SEO担当者はどういった仕事をすることが多いのでしょうか?

Webマーケティングに興味を持っています。 大きく分けてリスティングとSEOがあるということを聞きました。 リスティングは何となくどういった仕事をすることになるのか、つかむことができたのですが、 SEOの場合は、どういった仕事をするのでしょうか...

SEOのスキルが一通り身につくまでに何年かかりますか

SEOの会社に転職希望です。一通りのスキルが身につくまでには何年くらいの経験が一般的には必要でしょうか。

これからネットで検索することはしなくなると思いますか?

現在webマーケティングを担当しているものです。 seoやリスティングなどなどインターネット上でのマーケティングを仕事としています。 そこで質問なのですが、webマーケティングってこれからなくなると思いますか? よく言われているのが、インス...

webマーケティングのお仕事で、今後も成長していく領域はどれでしょうか?

webマーケティングのお仕事で、今後も成長していく領域はどれでしょうか? 今後のキャリアとして、市場価値が上がっていくポジションを選択したいと考えています。 現在のところはSEOのマーケティング領域として任されることに転職先ではなりそうなのです...

IT広告業界からデジタルマーケティングなどへ転職できますか?

IT広告業界とその転職について2点質問です。 ①IT広告業界から事業会社のデジタルマーケティング部門もしくはマーケティング部門への転職事情を知りたいです。 ②IT広告業界での市場価値の高い職種があれば知りたいです (営業、プランナー、広告運用...

市場調査のやり方について教えてください

来週から、神奈川県の方に市場調査をしに出張に行きます。 自分の目で見て独自調査をして欲しいと上司に頼まれたのですが、現地の「市場調査」について何から手をつけて良いのか全く分かりません。 報告書を作成しなくてはいけないのですが、それも0...

マーケティング企画職に転職するにはどんなスキルがあるといいですか

マーケティング関連の仕事をしたいと考えています。 現職では、企画営業に携わっていて、マーケティング分析等も担当しています。 企画営業ではなく、マーケティング関連の仕事に部署異動をしたいとの話をしたのですが、上司からは今は無理だからも...

就活生ですが、マーケティングと広報の違いって何ですか?

就職活動をしています。 将来、広報関連の仕事をしたいと考えているのですが、広報とマーケティングって具体的にどのような違いがあるのでしょうか。 イメージ的には、マーケティングの中に広報という仕事があるようにも思うのですが、実際はそれぞ...

マーケティング系の仕事に転職をするのに有利になる資格はありますか?

マーケティング系の仕事につきたいと考えている者です。 現在は、企画営業を担当しています。 今回相談したいのは、転職活動をすることを検討中で、マーケティン関連の仕事に携わりたいと考えているものの、転職に有利となる資格は何かないのかと探し...

外資系のマーケティング部門に採用されるために必要なキャリアは何ですか?

外資系のマーケティング部門に中途採用でたどり着くには、どのようなキャリアを積んでいけばよいのでしょうか? また、学歴はどの程度必要でしょうか。(高卒ではお話にならないですか?) 医療系6年制の大学を金銭的理由で中退が決まりました23歳です。...

この記事に関連する記事

SEOコンサルタントの仕事内容とは?求められるスキルや資格と共にご紹介

今回はSEOコンサルタントの仕事内容や求められる資格についてご紹介します。SEOコンサルタントとは一体どのような仕事をして...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー