【Pythonの始め方】使う目的や学び方・環境の準備をしようの画像

【Pythonの始め方】使う目的や学び方・環境の準備をしよう

Pythonを始めてみようと思っても、どうやって・何から始めるのかなどやり方が分からない方も多いと思います。今回はまずどこからインストールをすれば良いのかというところから、学び方・環境の準備に関してなど詳しくご紹介していきますので、これから始めようと考えている方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

Pythonの始め方【どこからインストールする?】

Pythonは、プログラミング言語の1つです。シンプルなコードなので、初めての人でも始めやすくなっております。

Pythonを始めてみようと思っても、どうやって始めるのかやり方が分かりません。

まずは何をインストールするのか、確認してみましょう。


バージョン

Pythonには2つのバージョンがあり、それは2系と3系です。

2系のほうが古いバージョンで、サポートが切れるという話もあるので、3系のバージョンで始めたほうがいいでしょう。


ディストリビューション

ディストリビューションには、公式か、サードパーティ製というものがあり、どちらかを選択します。

ディストリビューションは、配布という意味です。そのシステムを使うのに、必要なものがまとまっている配布形態のことをいいます。

サードパーティ製のほうが少し前までは使い勝手がよかったですが、いまは公式も向上しているので初心者は公式を選択していいでしょう。


32bitか64bit

使っているWindowsによります。

32bitか64bitかは、お使いのWindowsに合わせてください。

関連相談

Pythonの始め方【使う目的を決める】

Pythonを始めようと思ったら、Pythonを使う目的を決めましょう。

なぜなら、使う目的があったほうが学習スピードも上がり、モチベーションも上がるからです。「〇〇のために勉強する」という意志があれば、きちんと理解していけるでしょう。

Pythonを使う目的別に、始め方を確認していきます。


データ解析を学習したい

データ解析を学習したい人は、実際にデータを解析してみましょう。
実践のほうが、楽しくデータ解析を学習することができます。

また、データ分析の学習ライブラリもあります。

  • Numpy
  • Pandas

Udemyという有料学習講座もありますので、そちらもぜひ検討してください。


機械学習とかAIを学習したい

AIは、近年認知度が高くなり、CMやニュースを見ても取り入れている企業が多いことが分かります。

そんなAIや機械学習を学びたいと思ったら、それらのプロセスを把握しましょう。

実際にやってみると、予想した出来上がりと違うことが多いです。データの前処理がプロセスになるので、前処理がきちんとできていないと予想と違う結果になります。


Webサイトを作りたい

PythonではWebサイトを作れますが、作るためにフレームワークを使用します。

  • Django
  • Flask
  • Bottle

これらはフレームワークの一例です。それぞれの特徴は以下の通りです。

  • Python界でNo.1
  • 比較的軽量
  • 初心者向け

人気が最も高いのはDjangoになります。

関連相談

Pythonの始め方【環境を整える】

自分のパソコンでPythonのコードを作ってみようと思ったら、まずは環境を整えなければなりません。せっかく知識を手に入れたのに、環境が整っていなければ始めることができないので確認しておきたいですね。

Pythonの始め方を3つに分けて解説しますので、参考にしてください。


PCを整える

まずはPythonの公式HP(https://www.python.org/downloads/)より、Pythonをダウンロードします。

公式HPはすべて英語表記なので分かりづらいですが、2系か3系のどちらかを選びダウンロードしましょう。ダウンロードしたフォルダからインストールまで実行されたら、次にPythonの動作確認を行います。

コマンドプロンプトを起動し、「Python -v」と入力します。入力して、インストールしたバージョンと同じものがコマンドプロンプトに表示されたらインストールの完了です。


Pythonの実行環境を整える

インストールを無事終えたら、Pythonの実行環境を整えましょう。

  • 対話モードにする
    コマンドプロンプトに「python」と入力しエンターを押下します。
     
  • スクリプトファイルとして保存する
    Pythonのコードをスクリプトファイルに保存すると、コードが保存されるので便利です。メモ帳に、保存したいコードを入力します。拡張子は「.py」にしてください。

コマンドプロンプトの保存した「〇〇.py」ファイルが保存されているところに「cd」と入力すると、移動させることができます。

「dir」コマンドを使用し、保存したスクリプトファイルがあれば引数として使用することが可能です。


ライブラリはインストール済み

ライブラリは、Pythonとともに備わっているのでPythonをインストールすることにより使用することができます。

このような標準ライブラリ以外に外部ライブラリというものがあり、それらをインストールすることによりPythonを利用できる範囲が広がるので、検討してみてください。

関連相談

Pythonの始め方【学び方を決める】

Pythonを始める環境が整い、いつでも始められるようになりましたが、学習しないと作ることができません。

Pythonを始めるのに、学び方を決めましょう。学び方はいろいろあるので、自分に合った学び方でPythonを始めてみてください。


本から学ぶ

Pythonを本から学ぶ方法があります。

いまやプログラミングの本は多く出版されており、Pythonを学べる本もあります。本だったら大事なページに付箋を貼ることもできるので、自分に合った学習本にすることが可能です。


動画形式から学ぶ

プログラミングの動画スクールもあります。

有料なものから、youtubeなどで無料で公開されているものもありますので、どちらがより有用な学習内容が比較してみるといいでしょう。


実践形式で学ぶ

本や動画で学んだコードなどを、実践形式で実際に入力してみて学習します。

知識として得ただけだとすぐに身に付かないので、実践してみましょう。また、Pythonを利用している人のコミュニティに参加することも学習する方法になります。

関連相談

Pythonを始めよう

では、Pythonを始めてみましょう。

Pythonを始めていくにあたり、ご紹介したい方法があります。これを行えば、Pythonの扱いも上手になっていきますよ。


Kaggleでアウトプットする

Kaggleとはカグルと読みます。

Kaggleは、約40万人が集まる、機械学習やデータサイエンスに関わる人のコミュニティです。日本だけでなく、世界中の人が集まっているので大規模といえます。

Kaggleには初心者から上級者までさまざまな人がいるので、初心者が質問をしても優しく答えてくれるでしょう。

学んだことなどをアウトプットすれば自分の知識にもなりますし、間違えていれば正しいことを教えてくれる人もいるかもしれません。


職場でアウトプットする

Kaggleは大きなコミュニティなので、そこにアウトプットをすることは気が引けるという人は、職場でアウトプットすることも有効です。

プログラミング関係の職場であれば、アウトプットしたら先輩からフィードバックをもらうことができるでしょう。

そうすれば、自分の知識はさらに深まります。


習得するには実践あるのみ

Pythonを習得したいのならば、文字で見て覚えようとせず実践しましょう。

実際に入力したほうが身に付き、習得スピードも上がりますよ。
空いている時間に実践していき、どんどんスキルアップしていきましょう。

関連相談

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Pythonの始め方は、まずインストールし、使う目的を考え、環境を整えなければなりません。それができてやっとPythonを始めることができるので、面倒くさがらず準備しましょう。

Pythonの学習方法はさまざまですので、自分に合った学習方法を選択してください。Pythonのアウトプットと実践は、学習スピードを上げるのでおすすめですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事に関連する転職相談

AIに未経験者が関わる場合どのような経験や勉強の計画を立てればいいですか?

30前半未経験でのIT業界への転職について こんばんは私は現在30歳農業を営んでおりました このたびIT業界とりわけAIにかかわる仕事に興味を持ち転職を決意しました 30代未経験ということもあり事前準備としてProgateで学習、後にPython×AIのプロ...

搬送機の機械を自動化するプログラムの勉強は何をすればいいですか?

搬送機の機械メーカーで機械を動かして検査する仕事をしています。 基盤で制御されている機械があるのですが、その機械の検査をしている時に何か制御的な不具合があったときにプログラムの書き換えや調査ができるようになりたいのですが、どういった勉強...

プログラミング言語はどの順序で勉強するのがいいですか?

プログラミング言語ってどの順序で勉強した方が良いとかありますか? また、できるだけ多くの言語に詳しい方が良いですか? それぞれの側の領域が異なるので、複数できた方が複数の場面で活躍できたり、複数の考え方がわかるというのを見ましたが、ど...

AWSなどのクラウドサービスはどのように勉強すればいいですか?

AWSなどのクラウドサービスは、まずはAWSから入って余裕ができたらGCPやAzureの勉強するって形でも大丈夫ですか? プログラミングスクールのインフラコースからなので、就職してまだ1年目ですが、 Linuxやcisco機器は勉強しました。

クラウドエンジニアが転職する際にした方がいい勉強はなんですか?

クラウドエンジニアはLinuxなどを学んだ方がいいですか? それともpythonなどのプログラミング言語を勉強した方がいいでしょうか? また、クラウドサービスはAWSの方がいいんですか?GCPなどありますが、AWSがよく選ばれてる理由を教えてください。

クラウドの勉強をするにはどのプログラミング言語ですか?

セキュリティエンジニアを目指してる者です。 5月からネットワークエンジニアとして働いて、勉強して、資格など取ったら転職しようなど考えてます。 今後、拡大されるIoTに力を入れたいと思ってるので、AWSなどのクラウドの勉強もしたいと思うのですが、...

慶応義塾大学に合格するにはどのくらいの勉強時間が必要ですか?

慶応義塾大学に合格するにはどのくらいの勉強時間が必要ですか? 毎日10時間勉強したとしてそれを1年半、続けたら合格出来る可能性は高いですか? と、武田塾に通おうとしてるのですがこの塾に通っておけば受かる確率は高いのですか? 全ては自分次第...

大学4年生から民間就職を始めるのはかなり遅くないでしょうか?

現在早稲田大学政治経済学部の3年生です。春から4年生になります。 公務員試験の勉強をしていましたが、あまり真面目に勉強しておらず、民間就職に変えました。 しかし、民間就職もかなり出遅れています。 どうすればいいでしょうか。

就職活動に役立つ勉強や資格を教えてください。

私は大学進学を楽だからと言う理由で、学力の低いFラン大学に進学しました。 就職を真剣に考えている先輩が、結構厳しいと言う話を聞いて私も大丈夫かな、と思ってきました。 今まで真剣に取り組んだことが部活だけで、学歴はありません。 1年後...

未経験からフリーランスエンジニアになるにはどのような勉強が必要でしょうか?

現在、大学2年生です。 最近、フリーランスという働き方があると知り、その自由度の高さなどから非常に魅力的だと感じています。 未経験の初心者からフリーランスエンジニアになるにはどのような勉強が必要でしょうか。

この記事に関連する記事

現状を打開しよう!勉強しない大学生が、読んですぐ実践できる解決方法

日本の大学生は受験をするときには相当勉強を行い、入学をしています。しかし、大学生になると勉強量ははるかに減るようです。疑問に思った人も多いのではないでしょうか。大学生が勉強をし...

【Pythonおすすめの学習法方】初心者にもおすすめの教材は?

さまざまな分野に使われるほど汎用性も高く、将来の期待も高まっています。そんなPythonを学習したいと思ったら、どのような学習方法を行えばいいのでしょうか。そこで今回はPythonのおすす...

【大学生のテスト勉強】確認することや抱える不安などご紹介

高等学校から厳しい大学受験戦争を勝ち抜き、志望の大学に入学しても「テスト」から逃れることはありません。4年制大学は1年生・2年生で必修科目や基礎科目を履修し、3年生・4年生で専攻過程...

【中小企業診断士になるための勉強時間】1000時間必要って本当?

皆さん、中小企業診断士に合格するまでの勉強時間についてご存知でしょうか。この記事では、1年でストレート合格を目指す勉強時間や、勉強時間の確保の仕方などご紹介致します。また、中小企...

【大学生の勉強方法とは】日本の大学は勉強しないって本当なのか?

日本の大学生の勉強時間はどれほどのものなのでしょうか。学生の本業は学業であると周知の通りですが、実際に勉強に多くの時間を費やしている学生は少ないように思えます。今回は大学生の勉...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー