【イベントプランナーの仕事内容】就職に関することから学部情報までお届けの画像

【イベントプランナーの仕事内容】就職に関することから学部情報までお届け

今回はイベント職の仕事内容についてご紹介していきます。またイベントプランナーを目指している方に向けて大学・専門学校の情報から就職情報などご紹介します。イベント職というのは大きく4つに分類することが可能です。それはグッズ販売・会場案内・楽屋設計・会場設営の4種類です。どれも重要な役割を果たしており、業務が多いため働きがいのある、またやりがいのある職業と言えるでしょう。もしイベント職を志している方がいましたら是非この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

イベントの仕事とは

イベントの仕事は主にグッズ販売・会場案内・楽屋設営・会場設営の4種類があります。

それぞれ全く違う仕事を行っているので、種類別に理解することが大切です。
 

グッズ販売の仕事内容とは

はその名の通り、コンサートやイベントで販売するグッズに関わる仕事となります。配送業者が会場までグッズをトラックで運んでくれるため、まずはグッズの運搬作業から始まります。

大きなコンサートであれば100個程度のダンボールを運ぶので、グッズ販売は体力が必要です。

運搬作業が終了すれば、検品作業に移ります。ダンボールには商品名や梱包数が記載され、記載されている情報と実際の商品数が正しいか確認します。
検品時の数を目安にして売上を計算するため、正確な情報を出すことが大切です。商品を1つずつ出して、数を数えるだけなので初めてでも問題ありません。

1つのダンボールを検品したら、リーダーに商品名と数を報告に行きます。

問題なければ次のダンボールで同じように検品作業を行い、全ての商品の確認が終わるまで作業を続けるという流れです。

次は売り場設営に使う机を運び、商品を並べていきます。商品が入っていたダンボールを売り箱に使うケースもあるため、細かい作業もあることがグッズ販売の特徴です。

このようにさまざまな準備を行ってから、グッズ販売の予定時間になればお客様相手に接客を行います。

接客時は売り子であればお客様に言われた商品を用意し、電卓で計算して金銭のやり取りを担当します。経験を積むと売り子ではなく、補給担当になるかもしれません。

実はグッズは最初から全てを売り場に並べず、必要な数だけ用意しておきます。

途中で必ず足りなくなってくるため、売り子の後ろで少なくなったグッズを補給していくのが主な仕事です。売り切れ間近のグッズがある場合は、1箇所に商品を集めて注文があった時にそこから売り子へ直接渡していきます。

このように1箇所へ集めることで、先着順で商品を販売できるのです。

コンサートやイベントが終わって30〜1時間程度でグッズ販売も終了し、再検品を行います。最初と同じで商品の数を数え、梱包していきます。

売れ残ったグッズは再びトラックで運搬されるので、配送中に傷付かないように丁寧に梱包することが大切です。

トラックへ梱包したグッズを運搬すれば、無事作業終了となります。

 

会場案内の仕事内容とは

会場案内はコンサート中に会場内でお客様を誘導する係です。

コンサートが始まるまではリーダーから会場の構造や役割の説明を受け、自分の仕事内容を確認します。イベントやコンサートが始まると、チケット切り・会場案内・巡回の3パターンに分かれます。

チケット切りはチケットの半券を切り取る、会場案内はお客様のチケットを見て席まで案内する、巡回は違反行為をしている人がいないかチェックする役割です。

コンサートが行われている最中はタレントが通る場所に待機し、お客様が飛び出さないように警備します。

また、お客様がトイレで退席する時は、懐中電灯で足元を照らしながら案内するのも重要な仕事です。終了後は客出しやゴミ拾いを行います。

 

楽屋設計の仕事内容とは

楽屋設営はタレントが使用する楽屋の設備を整え、タレントとスタッフのケアする仕事です。

早朝から深夜まで業務時間が長い分、簡単な仕事が多くなっています。食事やドリンクの用意や掃除を行うケースが多いです。

タレントやスタッフが気持ち良く仕事できるように、さまざまな配慮をする必要があります。

 

会場設営の仕事内容とは?

最後の会場設営はお客様が座る椅子を並べ、タレントが使う舞台装置を設営します。

ヘルメットを被り、動きやすい服装で行うことが大切です。必ず会場設営の経験豊富なスタッフがいるため、その人の指示に従って安全に作業を行いましょう。

関連相談

イベント会社の仕事とは

イベント会社で働いている際の主な仕事はイベントプランナーであり、顧客からの要望に応じてイベントの企画と準備を行い、当日の設営や運営、撤収を一通り行うのが仕事になります。

仕事の流れとして顧客からの連絡を受けてヒアリングを行い、何を目的としたどのようなイベントを実施したいのかをまず確認します。そして、委託を受ける仕事内容に線引を行うのが最初の段階です。全般的な企画運営を任せたいという場合もあれば、企画は既にほぼ確定していて詳細は全て委託したいという場合もあります。

運営に関してサポートを任せたいという顧客もいますが、企画だけ任せて、当日の運営は、自前で行うのを希望するという顧客もいるからです。そのニーズに合わせて準備を行っていくことになります。

関連相談

イベントプランナーになるには

日本各地では色々なイベントが開催されています。

これらのイベントの企画や運営を担っている職種が「イベントプランナー」です。イベントプランナーと一言に言っても、取り扱ううイベントによって仕事は多岐にわたります。

例えば、コンサートやライブ、フェスなど音楽に関するイベントを手掛けるなら「コンサートイベントプランナー」や「音楽イベントプランナー」と呼ばれますし、野球やサッカー、フットサルやマラソンなどスポーツに関するイベントを手掛けるなら「スポーツイベントプランナー」です。

「ブライダルプランナー」も結婚式や披露宴というイベントを手掛けるので、イベントプランナーのひとつと考えて良いでしょう。

そして、イベントに参加するのがプロなのか、アマチュアなのか、地方で行うか首都圏で行うか、規模はどのくらいかによってもイベントプランナーの仕事内容は大きく異なってきます。

時には、イベントの進行や指揮を行うイベントプロデューサーを兼務することもあります。


イベントプランナーになるには、まず自分がどんなイベントに関する企画がしたいかによって選ぶ道は異なってきます。

次に、イベントプランナーになるための学校や学部選び、就職のコツについて見てみましょう。

関連相談

どんな大学の学部にいくべき?

イベントプランナーになるためには、特定の資格は必要ありません。

ですので、既に高校在学中にイベントプランナーになりたいと思い、これから大学の学部を選ぶ時点の方でも、「イベントプランナーだから○○学部に行かなければいけない」ということはありません。

ただし、自分がどのイベントを手掛けたいかによって、勉強しておくとその後イベントプランナーになった時に活かせる知識が得られる学部はあります。

例えば、日本の文化を外国人に紹介したり、海外からの招待客を多く招いたりする観光関係のイベントを開催したい時には、外国語学部や英文学部などで英語を勉強するのも有効です。

多くのお客さんが集まるイベントを企画したり、流行を抑えたイベントを成功させたい時には、イベントプランナーとしての集客力を磨くためにマーケティングの勉強ができる経済学部や商学部を選ぶのもひとつの方法です。

特に特定のイベントプランナーとしてのビジョンがまだ見つからない時には、自分の勉強したい。得意な学部を選んで進学しても良いです。

大学在学中に勉強したことが、その後のイベントプランナーとしての才能を開花させるきっかけにもなるからです。在学中にどんなイベントプランナーになりたいかを考えても十分です。

関連相談

イベント職への就職情報について

大学、もしくは専門学校を卒業後にイベントプランナーに新卒として就職したい時。もしくは他の仕事をしているけれどもイベントプランナーに転職したい時には、どうすれば良いのでしょうか。

まず、イベントプランナーになる方法はイベントを企画する会社に就職するか、フリーランスになるかの2つの方法があります。

イベントを手掛ける会社とは、イベント企画会社や広告代理店です。これらの会社のイベントプランナー求人に応募し、採用されればイベントプランナーとして働くことができます。

ただし、手掛けるイベントも企画会社や広告代理店によって様々です。自分がどんなイベントを手掛けたいかを念頭に入れて、求人を探して応募すれば、理想のイベントプランナーとして働くことに近づけます。


もうひとつが、フリーランスになることです。

フリーになれば、自分がやりたいイベントだけを自由に手掛けることもできますし、ゆくゆくは自分でイベント企画会社を経営することもできます。とはいえ、最初からイベントプランナーとして独立するのは至難の業。

まずはイベントを手掛ける会社に就職し、イベントプランナーとしての実務経験を積んで、イベントを手掛けるためのノウハウを習得しましょう。

関連相談

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回はイベントの仕事内容についてご紹介しました。

もしこの職種の仕事で働きたいと考えている方がいましたら是非この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

登録しておきたい無料転職サービス

職場での悩みを解決できる1つの方法が「転職」です。今回オススメするのはリクナビNEXTです。
リクナビNEXTは、転職決定数No.1(楽天リサーチ2015年の転職調査)という実績と、常時1万件前後の求人数を誇る、安定感のある転職サービスです。

サービス概要

  • 幅広い職種、業種、地域を網羅し、新規求人が毎週1,000件以上更新
  • 転職サイトと転職エージェントの併用が可能

リクナビNEXTに1分で無料登録する

本記事の初回公開日は2017年11月14日です。

この記事に関連する転職相談

イベント会社に就職するのには何が必要になるでしょうか?

昔から親に連れられて行くライブが大好きでした。 漠然と、「将来はイベント会社で働きたいな」なんて考えいていたのですが、実際に就職を考えだしてやる気になって来ました。 イベント会社に就職するには何が必要になるのでしょうか?

イベント会社に就職するのには何が必要になるでしょうか?

昔から親に連れられて行くライブが大好きでした。 漠然と、「将来はイベント会社で働きたいな」なんて考えいていたのですが、実際に就職を考えだしてやる気になって来ました。 イベント会社に就職するには何が必要になるのでしょうか?

イベント企画系の仕事は業績は安定し将来性もあるのでしょうか?

イベント企画系の仕事は、仕事の都合上、単発系の仕事が多くなると思います。 そのため、イベント企画のしごとを運営している会社の将来性は薄いように思うのですが、いかがでしょうか。 業績を維持していくことは難しいように思うのですが、実際の...

イベント会社のディレクターから、キャリアチェンジはできますか?

25歳の男です。現在は社員4人のイベント制作会社で働いています。 経歴を申し上げますと、高校3年間をカナダで過ごし、 その後、中学時代の先生に勧められて、 埼玉県内にある私立4年制大学に進学しました。 就職はせずに、卒業後はカナダに戻り...

ライブやコンサートなどのイベント制作に興味を持っています。企画・運営のリーダーになるためにはどのようなスキルが必要ですか?

現在、ライブやコンサートなどのイベント制作に興味を持っています。そこで質問なのですが、企画・運営のリーダーになるためにはどのようなスキルが必要ですか?また、現場の経験を積む手段を教えてください。

やりたい仕事が見つかりません、どうするれば見つかるでしょうか

私は現在、あるメーカーの検査作業の仕事をしています。 今の仕事は頭を使わない単純作業でいいのですが、やりがいを持って仕事をしたい思っています。 私は昔から将来の夢などがなく、就職の際も知人の紹介で就職しました。 なので自分から意欲...

メディア系の企業の仕事内容はやりがいがあるのでしょうか?

現在、大学2年生です。 将来はメディア系の企業に就職したいと思っています。 一応企業も決まっていて、自分の興味があることを事業内容としていたため、そこの企業にしようと思っています。 ただメディア系は辛いと良く聞きます。 ですので、...

企業法務は一人あたり何件くらいの契約をこなす業務量でしょうか?

企業法務の業務量についてお聞きしたいです。 転職1年目の知財マンです。中小企業の一人法務兼知財職として採用されて働きはじめましたが、法務の仕事が多くて困っています。 オフィスアワー+常識的な残業時間で法務、深夜残業してやっと知財事務を...

仕事は楽しいものですか?皆さんは仕事を楽しんでいますか?

大学を卒業すると仕事をする人が大半だと思うのですが、今まで仕事を楽しそうにしている人を見た事がありません。 もちろん仕事をしている友達もいるのですが、楽しんで仕事をしている人を見た事がないのです。 皆さんは仕事を楽しんでいるのでしょ...

仕事をする上で重視するものは何ですか?

お金、雰囲気、ブランド... など色々あると思いますが、一番これが大事!! というものは何でしょうか。 回答よろしくお願い致します。

この記事に関連する記事

【イベントプランナーになるには】大学や専門学校が決め手?

今回はイベントプランナーについてご紹介します。イベントプランナーは、お客様を集めること、つまり集客が主な仕事です。集...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー