【オムロンの福利厚生は?】知りたい情報を口コミとともにご紹介

【オムロンの福利厚生は?】知りたい情報を口コミとともにご紹介

転職や就職をする際に、志望する企業の福利厚生は非常に気になる情報と言えるのではないでしょうか。そこで、今回はオムロンの福利厚生について詳しくご紹介いたします。オムロンの福利厚生に関する情報を社員の口コミをもとに徹底的に調査いたしましたので、これから転職や就職をする方は、是非、参考にしてみてください。

2129

オムロンについて

オムロンの企業概要

会社名 オムロン株式会社
本社住所 京都市下京区塩小路通堀川東入
オムロン京都センタービル
資本金 641億円
設立 1948年(昭和23年)5月19日
従業員数 オムロン グループ:28,006人
(国内:10,600人 海外:17,406人)

(2020年3月末日現在)
※ 参考:オムロン 企業概要

今回は、オムロンの福利厚生について詳しくご紹介いたします。

これからオムロンへの就職や転職を考えている方は、是非、参考にしてみてください。

オムロンの福利厚生は充実しているのか?

まず最初にオムロンの福利厚生について、ホームページに記載されている情報を確認していきましょう。

オムロン 福利厚生各種制度

諸手当 超過勤務手当、営業外勤手当
住宅手当、通勤手当 ほか
休日休暇 祝日、年始年末、5月大型連続休暇など年間124日(2017年度実績)
有給休暇(初年度18日、最高25日)、結婚休暇、リフレッシュ休暇ほか
福利厚生 独身寮(個室)、社宅、保養所、住宅融資制度
財産形成貯蓄制度、一般貸付制度、各種社会保険、共済会
フレックス制度 など

※ 参考:オムロン 福利厚生 各種制度

オムロンには社宅や住宅手当があるみたいですね。

そのため家賃を抑えて貯蓄したり、プライベートに使えると言えるでしょう。

またオムロンには介助、介護支援金制度があり、他にも傷病休職や育児休職、介護休職、不妊治療休職等の休職制度がありますので、オムロンでは生活面を補助する制度が充実していると言えるでしょう。

オムロンの福利厚生についての口コミをご紹介

次に、オムロンの福利厚生に関する口コミがJobQに投稿されていましたので、ご紹介いたします。

福利厚生・社内制度
福利厚生はととのっています。 
子供がいる人には優しい会社です。 
たくさんの施設を使えるのでありがたいです。営業 / 正社員 / 2017年入社
ワークライフバランス・残業
成果が出ていれば 残業はゼロでいけます。
ホワイト企業といえます。
しかし、サボろうと思えばさぼれてしまい 今後、どこにも通用しない人間になります。

現にこの人は何をしているんだろうといった人が 腐るほどいます。
逆に頑張れば報われるといった文化もない気がします。
年功序列が文化としてあり、相当の成果を残せればこの文化を変えられるのかもしれません。
営業本部 / 正社員 / 2014年入社
ワークライフバランス・残業
・8割方の社員は、定型作業をしているので、ほぼ毎日定時退社出来て、ワークライフバランスはとても良いと思います。
・2割ほどの社員は、集中的に仕事を任されるので、ほぼ毎日残業をしていて、ワークライフバランスは崩れていると思います。

・私は、年間360時間の上限ギリギリまで残業申請をしていますが、それでもこなしきれない仕事は、自己啓発で対応しています。

・業務配分に関して、上司へ進言しましたが、「仕事は出来る奴に集まるもんだ」「人によって能力は違う」などと退けられ、一向にライフワークバランスは改善しません。
生産管理部門 / 正社員 / 2017年入社
女性の働きやすさ・キャリア
女性は働きやすいと思う。間違いなく。
育休産休どちらも取れる。

しかし、真の意味で女性が働きやすくなるには男性が育休等を取得する土壌が必要。
そのレベルにはない。
ただ恐らくそのような会社は日本には恐らくない。。
モーレツ世代が辞めなければ無理。

機械設計 / 正社員 / 2013年入社
女性の働きやすさ・キャリア
産後も働きやすい 時短勤務理解あります。
まわりの理解があれば働きやすい。
キャリアは職種によりけり営業 / 正社員 / 2008年入社


以上になります。

オムロンは有給休暇などの休暇が取りやすいと言えるでしょう。

またワークライフバランスに関しては社員によるということです。

休暇に関しては、年に1回5連休を取得することができるそうですので、しっかりとプライベートも充実させることができるでしょう。

またオムロンでは、産休育休がしっかりと取ることができるそうですので、女性が働きやすくなるような取り組みを行なっていると言えるのではないでしょうか。

オムロンはブラック企業?

オムロンがブラック企業とか友達に言われたんですけどどう思いますか?

大学の友人にオムロンに就職するということを話したら、オムロンなんかブラック企業だからやめておけという趣旨のことを友人にいわれました。

僕自身としては会社の人ともはなしたりしているので、聞いた感じそんなことはないのですが、友人にそういうことを言われてしまったので、正直迷いが生じてしまっています。

自分なりにも調べてみたり、聞いてみたりもしているのですが第三者の方の話も聞きたいので回答お願いします!

ブラックなんてことはないですよね???

オムロンではたらいています!

残業は私自身が全くしない方針でいるためか部下も含めて比較的効率的に規定業務時間内で少なくともその日に完了すべき仕事は全て終わらせて、残業というかたちで時間を追加してそれを補完するということは全くないと言っても過言ではないかと思いますが、これは部署によったりと何もいえないのが現状かなと思います。

他には1週間の連続休暇取得が決められており、業務の都合に合わせて、自由な日程で連続取得ができます。

ゴールデンウィーク、夏休み、年末休暇につなげて、2週間休むことも可能。

ゴールデンウィークも1週間の連続で休暇となっています。

ブラック企業と思っている方はすくなくともいないんじゃないかなと思います!

以上のような回答をいただきました。

効率的に業務時間内に仕事を終わらせている人が多く、部署にもよりますが残業はあまりないようです。

また、1週間の連続休暇があり、組み合わせ次第では2週間程休むことも可能なようです。
 

オムロンの福利厚生まとめ

今回は、オムロンの福利厚生について詳しくご紹介いたしました。

これからオムロンへの就職や転職を考えている方は、是非、参考にしてみてください。

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事の企業

  • 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入南不動堂町801番地
  • 半導体・電子・電気機器
  • Q&A11件
オムロン株式会社(OMRON Corporation)の本社所在地は(〒600-8530)京都市下京区塩小路通堀川東入である。代表取締役社長CEOは山田 義仁である。創業は1933年(昭和8年)5月10日で、設立は1948年(昭和23年)5月19日である。資本金は641億円で、売上高(連結)2015年度は8,336億円である。従業員数は国内子会社は71...続きをみる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す