一休の社員は年収はどれくらいもらえる?【今話題の企業について分析】の画像

一休の社員は年収はどれくらいもらえる?【今話題の企業について分析】

転職の際に年収や勤続年数などの企業情報は気になりますよね。高級ホテル・高級旅館に特化したオンライン予約サイト「一休. com」を中心に、ホテル、レストランなどの予約サイトを運営する株式会社一休。今回は同社の平均年収、平均勤続年数をはじめとした企業情報を調べてみました。

一休について

高級ホテル・高級旅館に特化したオンライン予約サイト「一休. com」を中心に、
ホテル、レストランなどの予約サイトを運営する株式会社一休。

2005年に東証マザーズへ上場。2007年に東証一部へ市場変更しています。
今回は同社の平均年収、平均勤続年数をはじめとした企業情報を調べてみました。
 

一休の平均年収・平均勤続年数・平均年齢・従業員数について

まずは平均年齢・平均勤続年数・平均年齢・従業員数です。

  2013年6月 2014年3月 2015年3月
平均年収(百万円) 603 557 573
平均勤続年数(年) 3.5 3.5 3.4
従業員数(人) 97 111 140
平均年齢(歳) 31.9 31.8 32.1

 

東証一部上場企業ですが、2016年3月を持ちまして上場廃止となり2015年の情報となってしまいます。

従業員は140名と非常に少ない人数でサービスを運営していますが、
事業の拡大より、積極的に採用活動を行っているようです。

平均年収や勤続年数、平均年齢は他の上場済みベンチャー企業とほぼ同水準となっています。
 

一休の業績推移について

  2013年3月 2014年3月 2015年3月
売上高 4,847,992 5,528,917 6,619,017
経常利益又は経常損失 1,707,837 2,070,145 2,270,477
当期純利益又は当期純損失 1,014,818 1,220,794 1,406,040

(単位:千円)


売上、利益ともに右肩あがり。
プレミアムサービスの導入やサイトのリニューアルのより、会員数は大幅に増加。

一休プレミアサービスによるポイ ント費用の増加や、新規会員獲得のための広告宣伝費等により費用も増えているようですが、
施設数や、室数、単価の伸びによりそれ以上に売上が増加しているようです。

また、海外のラグジュアリーホテルの予約サイト「一休. com海外」を新規事業としてスタートしています。

Airbnbなど宿泊のあり方も多様化している昨今。
一休をはじめ今後の旅行業界の動向には注目です。

上場廃止となったもののしっかりと成長し続けていますね。今後も期待していきましょう!

※参考:株式会社一休 有価証券報告書

JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 この記事の企業

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー