アライドアーキテクツの年収や業績を調べてみました!の画像

アライドアーキテクツの年収や業績を調べてみました!

転職を考えるとき、企業情報って気になりますよね。そこで今回は国内最大級のSNSプロモーション支援プラットフォーム「モニプラ」を運営している会社であるアライドアーキテクツの年収や業績といったものを徹底的に調べあげました!

ソーシャルメデ ィアとウェブソリューションを掛け合せたマーケティング支援の事業を展開するアライドアーキテクツ株式会社。

顧客企業とユーザーがインター ネット上で交流するファンサイトモール「モニプラ ファンブログ」をメイン事業とし、2013年11月に東証マザーズへ上場しています。

そんなアライドアーキテクツの平均年収、勤続年数をはじめとした企業情報を調べてみました。
 

平均年収・平均勤続年数・平均年齢・従業員数について

まずは平均年齢・平均勤続年数・平均年齢・従業員数です。

  2013年12月 2014年12月 2015年12月
平均年収(百万円) 463 469 470
平均勤続年数(年) 2.1 2.5 2.8
従業員数(人) 132 156 152
平均年齢(歳) 31.4 30.3 30.2

 

従業員数が少し増えた以外は、特に変化がないですね。
ただ、面白いことに

平均勤続年数は増加していますが、平均年齢は低下しています。
中堅の社員(中途である可能性が高い)が抜ける一方で、若手の獲得、育成が上手くいっているのが見て取れます。

それに加えて平均年収は増加しています。年齢よりも年次や成果を評価する傾向にありそうですね。

業績推移について

  2014年12月 2015年12月
売上高 2,163,683 2,583,729
経常利益又は経常損失 219,802 △365,104
当期純利益又は当期純損失 119,867 △418,779

(単位:千円)

 

2013年から上場しているのですが、第10期連結会計年度より連結財務諸表を作成しているため、それ以前については記載していないみたいです・・・。

売上は順調に伸びていますが利益は増減を繰り返しています。

やはり「モニプラ」をメインの事業としていますがソーシャルマーケティングの支援を行う企業ということもあり。Facebookに依存するところは多い様子です。

今後、Facebookなどプラットフォームとなるツールの規約変更などによる影響を、
いかに受けず、また、影響を受けないような独立した事業を展開していくのか注目です。
 

ただ、モニプラの登録ユーザー数は400万人突破しました。
また最新情報として、今年の第2Qでは再び増益できているので今年の有価証券報告書は楽しみですね!

 

※参考:アライドアーキテクツ株式会社 有価証券報告書

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー