マーケティング職の年収は高い?仕事内容や向いている人材などもご紹介の画像

マーケティング職の年収は高い?仕事内容や向いている人材などもご紹介

マーケティング職の年収は高いのでしょうか?一般的なサラリーマンの平均年収は400万程です。一方でマーケティング職の年収は平均で500万程ですので、年収水準は一般よりも高いと言えます。例えばP&Gや楽天などの企業になってくるとマーケティング職の年収はかなり高くなると言われています。今回はマーケティング職の平均年収についてご紹介します。

4058

マーケティング職の年収は高い?

マーケティング職の年収は平均500万円を超えており、その男女比はほぼ半分、また転職経験者数も多く、その中で実際に年収アップを実現させた方は半数を超えており、転職を考えるうえで夢のある職業であると言えるでしょう。

また平均年収ランキングでも一般のサラリーマンの年収が400万程度なのに比べマーケティング職の方は500万円ほどですので、年収は高い水準だと言えますね。

また企業や個々のスキルによっても変動しますが、決して低い年収水準ではないので安心して良いでしょう。
 

関連相談

マーケティングの仕事とは

簡単に言えばマーケティングという仕事の内容は消費者というターゲットのトレンド、ニーズ、不満といった市場情報の集積を基に、新商品開発のための企画を行うというものです。

会社のマーケティング部に入り仕事をするのが一般的です。

前職でマーケティング関連の経験が無かったと仮定したとき、マーケティング職に転職するために必須の資格はありませんが、発想力やコミュニケーション力というマーケティングに不可欠な能力があること。

そして現代はインターネットやSNS上の情報を扱うという意味でもデジタルツールを駆使したデータ分析を行うことが常識であるという事実に鑑みても「デジタルマーケティング」の時代であります。

以上のことからこうしたツールを扱える人材は転職においても有利になります。

MBA(経営学修士)という学位を取得すると会社の経営戦略において重要な部門であるマーケティング職への転職を狙う方には、なお有利になることは間違いありません。

関連相談

向いている人材とは

マーケティングに必要なのは過去、有名大学を卒業したという経歴ではなく、今を読み取る力です。

書面上に明記されない能力の方が仕事をする上では重要になるのです。

ネット上で行う分析調査も多くなった現代でも消費者の声を直接聞くために直接アンケートを取るという形の調査は依然として有効で、多くの企業で行われています。

消費者から新商品を考えるヒントを引き出すために必要となるコミュニケーション能力に長けている人は、マーケティング職への転職が有利であることはもちろん、転職後にその能力を生かした実績を評価され、思わぬ高収入につながる可能性があります。

現場で経験を積み続け、腕を磨くことがちゃんと収入アップにつながる仕事なので、長期間の勤続を希望する方でも大丈夫です。

ただ、逆に言えばマーケティングにおける能力が他の社員に劣ると経歴を武器に転職できたはよいもののそれが会社からの信頼関係の向上につながらず、苦労するというリスクもあると言えます。
 

関連相談

マーケティング職への転職

マーケティング職に転職をしたいと思うなら、企業のマーケティング部門の募集に応募する方法もよいですが、実はマーケティングリサーチや市場調査を専門に顧客企業から依頼を受け、顧客企業のためにマーケティングを行うことを事業として専門に行っている企業もあります。

こうしたマーケティング専門会社へ転職するという方法も一つの手段です。このような企業に転職した場合は、より高度なマーケティング活動を経験することができるので、強い意志で「どうしてもマーケティングがやりたい」という転職希望者にとっては採用されれば理想の職場環境が待っているかもしれません。

ただ、こうした専門会社のキャリア採用は当然、即戦力採用を基本としているので未経験からの転職は難しいでしょう。

ですが、企画作成、調査設計等の経験があるなど、アピール次第によっては採用されることもあるかもしれません。

マーケティングを専門に行っている会社ともなると扱う分野も豊富であり、自分の得意分野が生かせる募集を出している会社への転職を目指すということも可能です。

転職希望の方の場合、企業のマーケティング部への応募に募集することが一番現実的であり、会社にマーケティング部があるのは珍しいことではないですから、転職先の候補は多くあります。会社を現状維持にとどめず、更に飛躍させる役職ともいえるマーケティング職は将来性充分です。

何より、自分の能力を活かし、結果が出れば高収入につながるやりがいのある仕事です。

登録しておきたい無料転職サービス

おすすめの転職サービス

リクルートエージェント

リクルートエージェント

全ての人向け
★★★★★4.8
※先月1000人以上登録

パソナキャリア

30代以上向け
★★★★★4.5
※先月600人以上登録

ビズリーチ

ビズリーチ

高年収希望者向け
★★★★4.0

※先月400人以上登録


以上の転職エージェントを利用することで、成功することができるでしょう!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com/
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp/
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/

この記事に関連する転職相談

マーケティング職で新卒採用の初任給が高い企業はどこですか?

マーケティング系の企業で新卒採用の初任給が高めで、風通しの良い企業を教えてください。

Fラン大学からリサーチ・市場分析の仕事にはなれないですか?

Fラン大学の二年生です。リサーチ・市場分析の仕事に就職したいのですが、やはり学歴で弾かれるのでしょうか?

修得単位が少ない場合はどんな理由を説明すると印象が良いですか?

慢性疾患により修得単位が少ない場合、「疾患を正直に明かす」「事故があった等別の理由を用意する」どちらの方が印象が良いでしょうか? 現在大学3年生で、地方の私立大学に在籍しております。希望職種はマーケティングリサーチャーで、企業の規模につ...

マーケティングから事務職に転職することは可能でしょうか?

30代からの職探し。 お付き合いしてる方との結婚話が出たので、結婚後のキャリア形成を考え忙しい前職(マーケティング)から妊娠・出産後も復帰しやすい事務職に職種変更の選択をしました。 しかし、 ・請求書対応などの細かい計算が苦手 ・女性...

外資IT業界でサポートプログラムマネージャーからマーケティングにキャリアチェンジしたいですのですがどのようなアプローチが良いでしょうか?

外資IT業界でサポートプログラムマネージャーからマーケティングにキャリアチェンジしたいですのですがどのようなアプローチが良いでしょうか?

コンサルタントにおけるマーケティングと戦略は紙一重ですか?

コンサルタントにおけるマーケティングと戦略は紙一重ですか?戦略はM&Aにも関わる機会はありますか?

公認会計士を挫折し、メーカーの企画・マーケティング職に就きたいと考えています。これは面接官から不審がられますか?

公認会計士を挫折し、休学留年して民間就活に切り替えた者です。 進路について再考した結果、メーカーの企画・マーケティング職に就きたいと考えています。これは面接官から不審がられますか…?やっぱり経理財務志望であるべきでしょうか。 ちなみに、マ...

PayPayのマーケティング戦略すごくないですか?

PayPayを使ってみて思ったんですけど、あの戦略はまさにヤフーとソフトバンクにしかできないことだなと思いました。 もちろん100億円というインパクトもあるのですが、それ以上に20%還元&10万円まで無料になる可能性があるというのは魅力的ですし、...

小さな会社でマーケティングをしています。予算も少なくできることが限られていて...

小さな会社でマーケティングをしています。予算も少なくできることが限られていてもっと戦略とか立てられるようになりたいんですけどキャリアアップするには何から手をつけたらいいですか?

CGM UGCの違いを教えてください!!

新い職場でCGM UGCという言葉を初めて聞きました。 自分で調べて見たのですが何が違うのかわかりません。 わかる人教えてください。

この記事に関連する記事

【キヤノンマーケティングの面接は?】転職前に知っておくべき情報をご紹介

今回は、キヤノンマーケティングの面接について詳しくご紹介いたします。キヤノンマーケティングの面接について、どのようなことが聞かれるのか、どのような雰囲気なのか、選考フローなどを...

【採用マーケティング】事例や手法について詳しくご紹介いたします

採用マーケティングという言葉を聞いたことはあるでしょうか。現在、有能な人材を採用しづらい「難採用時代」に突入しています。採用活動で目指す人材を効率的に集め、入社してもらうために...

【マーケティングの転職エージェント】おすすめできるサービスをご紹介

マーケティングへの転職を検討している方は多いでしょう。今回は、マーケティングへの転職にオススメの転職エージェントをご紹介します。今回はマーケティングへの転職エージェントを利用す...

詳しい解説で安心!SNSマーケティングの手法や効果をご紹介

皆さん、「SNSマーケティング」という用語をご存知でしょうか。現代ではSNSが主流になり、若者から年配の方までまで幅広く活用されています。情報の拡散が早く直的的な意見が顧客から集めら...

CGM?UGC?あいまいな状態で理解して使ったりしていませんか?

皆さんはCGMとUGCの違いについてしっかり理解できていますか。Webマーケティングの担当者になると知っていて当たり前の言葉ですが、初めて聞いた人だと違いがわかりずらいと思います。今回は...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー