【アクセンチュアの年収】2000万円超え?職位・職種別に紹介の画像

【アクセンチュアの年収】2000万円超え?職位・職種別に紹介

年収が高いと言われている外資系コンサルティングファームは人気が高く、就職や転職を考えている方も多いでしょう。その中でも特に人気な企業であるアクセンチュアは一体どのらいの年収をもらえるのでしょうか。今回は職位・職種別の年収や、新卒・中途の違いを紹介します。

 

41730

アクセンチュア株式会社 会社概要

アクセンチュア_企業ロゴ

 

名称 アクセンチュア株式会社
Accenture Japan Ltd
創業 1962年
本社所在地

東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR

従業員数 約13,000人(2019年12月1日時点)


参考:アクセンチュア 会社概要

アクセンチュアは、以下の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する総合コンサルティングファームです。
 

  1. ストラテジー
  2. コンサルティング
  3. デジタル
  4. テクノロジー
  5. オペレーションズ


外資系コンサルティングファーへの就職や転職を目指す方に非常に人気の企業です。

関連相談

アクセンチュアの年収は高い?格差が大きい?

アクセンチュアは外資系の、有名なコンサルティング企業です。

そのため、年収はかなり高いイメージがあるかと思います。

 


アクセンチュアの年収は業界ランキング11位

アクセンチュアの年収は、業界ランキングで11位とされています。

コンサルティング業界のランキングには、マッキンゼーやM&Aキャピタルパートナーズなどがランクインしています。
 


アクセンチュアの平均年収は900万円

イメージ通り、アクセンチュアの平均年収はかなり高いです。

実際にJobQに投稿された質問を見てみましょう。
 

アクセンチュアって高給なんですか?

アクセンチュアで働いています。新卒入社です。高給だと思います。

もちろん成果によって年収は変わりますが、私の場合1年目で500万円程度、3年目で600万円程度、5年目で700万円 …続きを読む


1000万超えの年収は、他の企業にはない非常に高い年収であると言えます。
 

アクセンチュアは実力主義

アクセンチュアは徹底的な実力主義で評価されます。

そのため、年収による格差は大きいといえるでしょう。

20代の年収についてはこちらも詳しい回答がありますので、参考にしてください。

 

▶ 関連記事 アクセンチュアで20代で貰える年収はいくらくらいですか?


外資系コンサルティング会社ということで、高給な反面、徹底的な実力主義であるのがアクセンチュアの特徴です。
 


アクセンチュアへの転職におすすめのサービス

エージェント名 おすすめ度 特徴 公式HP
リクルート
エージェント
5 国内最大級の求人数 https://www.r-agent.com/
パソナキャリア 4.8 利用満足度が業界1位 https://www.pasonacareer.jp
ビズリーチ 4.2 年収の高いハイクラス層が対象 https://www.bizreach.jp/
関連相談

アクセンチュアの年代別・職位別年収

アクセンチュアは数多くの職種の中に、年代や成果ごとに変化する職位が設定されています。

ではまずは、アクセンチュアの職位と年収の推移を見てみましょう。
 

アナリスト 約430〜600万円 新卒
コンサルタント 約600〜800万円 4〜7年目
マネージャー 約1000〜1250万円 8〜12年目
シニアマネージャー 約1300〜1800万円 13〜17年目
マネジングディレクター 数千万〜数億円 18〜23年目

 


アクセンチュアのアナリストの年収

アナリストは新卒が多くを占めています。

年収は約430〜600万円となっています。
 


アクセンチュアのコンサルタントの年収

コンサルタントは入社4年目から7年目の割合が多いです。

年収は約600〜800万円となっています。
 


アクセンチュアのマネージャーの年収

マネージャーは入社8年目から12年目が多いです。

年収は約1000〜1250万円となっています。
 


アクセンチュアのシニアマネージャーの年収

シニアマネージャーは入社13年目から17年目の割合が多いです。

年収は約1300〜1800万円となっています。
 


アクセンチュアのマネジンングディレクターの年収

マネジングでディレクターは入社18年目から23年目が多いです。

年収は数千万〜数億円となっています。

年収2000万円越えも夢ではありません。


しかしながら、表示されている年数働けば次の役職に昇進できるというわけではありません。

アクセンチュアの年収の評価は実力制であるため、どれだけの成果を出したかによって年収は変化します。



JobQに投稿された、それぞれのポジションの年収についての回答を見てみましょう。
 

アナ 430-
シニアナ 500-700
コンス 600-900
マネージャー 1000-
こんな感じ

2年目 続きを見る


マネージャーになることで、20代でも年収1000万円以上もらうことができます。

職位が上がると、200万円前後の昇給があるそうです。

同業他社の評判・体験談
アクセンチュア株式会社
人事評価制度・教育

SP正社員は昇級のチャンスが年1回しかありません。 また、評価基準も曖昧で、自分がやった仕事をしっかり上司にアピールすることが大事だと思います。 にもかかわらず、昇級の...

オペレーションズ / 正社員 / 2017年入社
アクセンチュアの評判をもっとみる
コナミホールディングス株式会社
入社理由・退社理由

事業領域が家庭用ゲームの開発というエンターテイメント領域のもので、仕事をすれば楽しいかなと思ったから。もちろん事前の噂は聞いていて楽しいだけではないということも分かっ...

ネットワークエンジニア / 正社員 / 2005年入社
コナミの評判をもっとみる
株式会社船井総研ホールディングス
ワークライフバランス・残業

土日出勤はあたりまえで、平日に勝手に代休をとって休む形式。そのため、平日でも連絡はやまずにくる。平日に休んだところで連絡を返さないとあとで困るのは自分なので、働くこと...

第一経営支援本部 / その他 / 2015年入社
船井総研の評判をもっとみる
アビームコンサルティング株式会社
ワークライフバランス・残業

休みは比較的取りやすいと思う。PJの合間にまとめてがっつり休む人も多い。また育児をしながら時短勤務している人もよく見る。残業時間は平均30時間〜40時間程度だと思う。ただし...

P&D / 正社員 / 2017年入社
アビームコンサルティングの評判をもっとみる

アクセンチュアのエンジニア(SE)の年収は?

アクセンチュアの年収水準が高いということはわかりました。

では職種別にアクセンチュアの年収を見ていきましょう。


アクセンチュアは数多くの職種に分かれています。

今回は主にエンジニア(SE)とコンサルタントの2つを紹介します。

まず、エンジニア(SE)職の年収に関する質問をみていきましょう。
 

アクセンチュアのSEの年収は他の企業と比較しても高いですか?

アクセンチュアに就職したいと思っています。現在は他の企業でインターン生としてseを担当していました。

就職活動が始まるにあたり、インターン先からも就職しないか?と誘われはしたのですが、もっと大きな企業で働きたいという思いが強かったため、アクセンチュアに就職したいと思っています。

そこで、やはり気になるのが、年収なのですが、アクセンチュアのseの方の年収はどれくらいなのでしょうか?他の企業と比較しても高水準として考えても良いのでしょうか?  

以前アクセンチュアでseとして働いていましたので回答しますね。

まず、マネージャ以上の給与水準は高く、平均的な評価であれば順調に昇給していきます。

コンサルタント以下の場合、基本給は…続きを読む


マネージャー以上だと年収が他の企業と比べて高くなるようです。

しかし、若いエンジニア(SE)の間は基本給はそこまで多くないようです。

日系企業と比較しても、ワークワイフバランスを含めてしっかりとしています。

今後もアクセンチュアの動きには期待できそうです。

関連相談

アクセンチュアのコンサルタントの年収は?

では、次にアクセンチュアのコンサルタントの年収を紹介します。

先程の質問に基づいて、エンジニア(SE)とコンサルタントの年収の比較についての質問を見てみましょう。

 

アクセンチュアのコンサルとエンジニアは年収に差はありますか?

アクセンチュアでコンサルを担当しています。

私自身まだまだ新人ということで参考になるのかわかりませんが、会社自体は出入りが激しい企業で、更に言うならエンジニアに限って言えば人手不足が続いているようです。

それでもいくらでも応募してくる方はいるのでなんとかなるとはいっていましたが。笑

で、年収がコンサルなのかエンジニアでどれほど変わるかという質問なのですが、…続きを読む


アクセンチュアでは、コンサルの方が評価される傾向にあるようです。

社内のキャリアパス的にも、エンジニアからITコンサルへ転身するケースも多いようです。

ですので、アクセンチュア社内では、コンサル職は花形の職種なのかもしれません。

 


アクセンチュアのコンサルタントの人事評価

コンサルタントの人事評価制度についての口コミを確認していきましょう。
 

非常に俗人的な部分が大きかったです。コンサルタントという職業柄ですが誰がどの程度活躍したかは特にスタッフレベルにおいては非常に見えづらいです。

一方で金融の営業などは野球選手と同じく誰がどの程度活躍したかがわかり易いです。 誤解ないように言えば、素人からはサッカー選手でいうと中田英寿の何が凄いかは全く分からないが、素人でもイチローや野茂英雄の凄さがわかる。

結果が目で見えるかどうか。見えづらいなかでも頑張れるのであればアクセンチュアのスタッフレベルで働けると思います。

コンサルタント / 正社員 / 2004年入社


人事評価は、成果が目に見える仕事と目に見えない仕事があると言えます。

ただし、成果が見えない仕事でも頑張り続ければしっかりと評価につながるでしょう。

関連相談

アクセンチュアの新卒・中途採用の違いは?

では、新卒入社と中途入社では、年収の違いがあるのでしょうか。


アクセンチュアの新卒採用

新卒では以下の5つの職種で募集しています。
 

  1. ビジネス・テクノロジー コンサルタント
  2. ソリューション・エンジニア
  3. デジタルコンサルタント
  4. デジタル・テクノロジー アーキテクト
  5. 戦略コンサルタント


また、アクセンチュアの新卒入社の初年度年俸は以下の通りです。

募集職種

初年度年俸

ビジネスコンサルタント 4,300,000円
エンジニア(SE) 東京勤務 3,238,000円
エンジニア(SE) 北海道/福島勤務 2,852,000円


コンサルタント職は初年度で430万円の年俸がもらえるのは、アクセンチュアの高給さがうかがえます。

20代の年収ランキングで1位を獲得したことがあるように、新卒の年収は高いといえるでしょう。
 


アクセンチュアの第二新卒採用

アクセンチュアの第二新卒採用は、以下の3つの職種を募集しています。

 

  1. 戦略コンサルタント
  2. ビジネスコンサルタント
  3. ソリューションエンジニア
     


アクセンチュアの中途採用

アクセンチュアの中途採用は、以下の6つの領域で募集しています。

 

  1. ストラテジー
  2. コンサルティング
  3. デジタル
  4. テクノロジー
  5. オペレーションズ
     

また、年収は実力によって大幅に異なります。

関連相談

アクセンチュアのワークライフバランスは?

年収が高いアクセンチュアのワークライフバランスなどに関する口コミをご紹介いたします。
 

仕事のやりがい・働きやすさ
義務を果たして、権利を言うのがベースの考え方です。 しっかり評価される人には、好きな仕事も好きな働き方も出来ます。(今日は家でやりますもOK) その代わり、評価されない人はかなり居ずらかった記憶があります。 もちろん挽回の可能性はあります。

製造流通業本部 / 正社員 / 2007年入社
ワークライフバランス・残業
36協定で、月45時間残業制限、超えたら(超えそう)になったら、マネージャーに事前に申請報告が必要です。45を超えても80時間以内は、年6回まで許されます。年間総残業時間は360?720?を超えちゃいけない。 最近超ホワイトになったみたいですが、 スタッフ残業出来ず、給料が減った分はマネージャーでカバーし、結局会社の利益になるわけですから、どっちもよろしくないね。

SAP / 正社員 / 2016年入社
仕事のやりがい・働きやすさ
どのプロジェクトも難易度が高いものが多く、また若手であっても仕事ができる人にはどんどん責任のあるタスクが振られるため、非常にやりがいはある。ただし、昇進に伴い与えられる責任、仕事量も増えていき、どこかでコントロールしきれなくなり、キャパシティオーバーになると思われる。

BIS / 正社員 / 2017年入社



アクセンチュアでは、仕事をきちんとこなせば、休みなど取得することができる環境と言えるでしょう。

ただし、残業が多いとマネージャーに報告しなくてはいけないようです。

このような管理体制は、会社全体でのワークライフバランスに向けた取り組みなのでしょう。


また、仕事の難易度も高く、若いうちから様々な仕事を経験することができます。

そのため、成長できる環境が整っていると言えます。

以上のことを踏まえると、アクセンチュアは年収の水準が高く、やりがいを持って働くことのできる企業です。

関連相談

アクセンチュアの業績推移

  2017年 2018年 2019年
売上高 36,765,478 41,603,428 43,215,013
営業利益 4,632,609 5,841,041 6,305,074
当期利益 3,634,932 4,214,594 4,846,241


参照:アクセンチュアの売上高と業績推移
(単位は千USドル)

アクセンチュアの2017年から2019年の業績推移は上記の通りです。

ここ3年間で、アクセンチュアは年々売り上げを伸ばしています。

関連相談

アクセンチュアの年収のまとめ

今回はアクセンチュアの年収について紹介しました。

アクセンチュアには様々な職種の方が活躍していることがわかったのではないかと思います。

コンサルタントやエンジニア(SE)等の年収はかなりリアルではなかったでしょうか。

また、アクセンチュアの面接について気になる方は、以下の記事も併せてご覧ください。
 

▶︎関連記事 アクセンチュアの面接について

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

本記事の初回公開日は2016年09月13日です。

この記事に関連する転職相談

アクセンチュアの第二新卒採用について

インターネットベンチャーの新卒3年目で、現在キャリアアップのためにアクセンチュアへの転職を考えています。 第二新卒採用に対しては積極的なのでしょうか?第二新卒からの入社の方の勤続年数ってどれくらいのものなのでしょうか?比較的短いイメージが...

成長環境としてアクセンチュアはどうでしょうか?

アクセンチュアは成長環境として素晴らしいと聞きましたが、実際どのような社風なのでしょうか?

アクセンチュアに転職した場合の年収はいくらですか?

アクセンチュアに30代で転職し、中途入社した場合どの程度の年収なのでしょうか? アクセンチュアとの転職面接についても、差し詰め迫ってきていて、このまま 転職が決まるかな?というような段階に来ているだけに気になっています… まだ、年収につ...

アクセンチュアでの女性の働き方について

アクセンチュアでは、女性が働きやすいような制度や文化はありますか?結婚や出産をしながら働いている方はいらっしゃいますか?

アクセンチュアでは女性社員の方も活躍していますか?

アクセンチュアへの転職を考えています。 私は正直いって男性に頼って生きて行きたくありません。 結婚しても夫の給与に頼らなくとも大丈夫な状態でいたいです。 そこで給与の高い企業に転職しようとしています。 ですがアクセンチュアに女性のイメー...

アクセンチュアの方は30前後で年収が1000万円を超えるというのは本当ですか?

アクセンチュアに就職したいと考えているのですが、アクセンチュアはちらっと聞いた感じだと年収が1000万をこえるということを聞きました。そこで質問なのですがアクセンチュアの年収ってぶっちゃけどれくらいですか?やはり外コンだけあって高いと思うの...

アクセンチュアに転職する際、どんなキャリアやスキルが有利ですか?

アクセンチュアのコンサルティング職への転職を考えています。 この場合、どういったキャリアやスキルが有利なのでしょうか?

アクセンチュアって、激務って聞くんですが、どの職種が特に激務でしょうか?

アクセンチュアの採用の広告を最近よく見るのですが、 アクセンチュアって激務ってききます。 採用サイトみてみると、戦略コンサルタント・テクノロジーコンサルタント・ビジネスコンサルタントと3つ職種があるようですが、 特にどの職種は激務だとか...

アクセンチュアの方は30前後で年収が1000万円を超えると聞いたのですが本当ですか?

コンサルへの転職を希望しており、アクセンチュアも候補として考えております。 1点、年収につきましてお話を伺いたく投稿いたしました。 アクセンチュアの方は30前後で年収が1000万円を超えると聞いたのですが本当ですか? 回答お待ちしております。

アクセンチュアの面接ではどんな質問をされますか?

現在大手IT企業で働いているのですが、仕事にやりがいを感じられず転職活動を行っています。 もともと、就活で受けたアクセンチュアにまた挑戦したいという思いが強くなり、第二新卒採用でアクセンチュアの選考を受けています。 面接を来週に控えて...

この記事に関連する評判・体験談
アクセンチュア株式会社
人事評価制度・教育

SP正社員は昇級のチャンスが年1回しかありません。 また、評価基準も曖昧で、自分がやった仕事をしっかり上司にアピールすることが大事だと思います。 にもかかわらず、昇級の...

オペレーションズ / 正社員 / 2017年入社
年収・ボーナス

SP正社員ですと、住宅手当がつきません。 同一労働同一賃金で正社員との待遇の差は少なくなるそうですが、ほぼ同じ仕事かそれ以上にしているのに待遇の差が異なるのはモチベーシ...

オペレーションズ / 正社員 / 2017年入社
アクセンチュアの評判をもっとみる
コナミホールディングス株式会社
入社理由・退社理由

事業領域が家庭用ゲームの開発というエンターテイメント領域のもので、仕事をすれば楽しいかなと思ったから。もちろん事前の噂は聞いていて楽しいだけではないということも分かっ...

ネットワークエンジニア / 正社員 / 2005年入社
経営者の魅力

入社時に創業者のエピソードで構成されたムービーを研修という名目で強制的に見せられる。苦労して会社を大きくしたのだとは思うけれど、会社のビジョンとか社員をどうやって導い...

ネットワークエンジニア / 正社員 / 2005年入社
コナミの評判をもっとみる
株式会社船井総研ホールディングス
ワークライフバランス・残業

土日出勤はあたりまえで、平日に勝手に代休をとって休む形式。そのため、平日でも連絡はやまずにくる。平日に休んだところで連絡を返さないとあとで困るのは自分なので、働くこと...

第一経営支援本部 / その他 / 2015年入社
年収・ボーナス

若い年次は低い。コンサルティング業界では屈指の低さ。マネジャーになれば上がる。初任給は300万円ほど。マネジャーにあがれるのはだいたい4年後〜5年後で、上がった場合に...

第一経営支援本部 / その他 / 2015年入社
船井総研の評判をもっとみる
アビームコンサルティング株式会社
ワークライフバランス・残業

休みは比較的取りやすいと思う。PJの合間にまとめてがっつり休む人も多い。また育児をしながら時短勤務している人もよく見る。残業時間は平均30時間〜40時間程度だと思う。ただし...

P&D / 正社員 / 2017年入社
人事評価制度・教育

プロジェクト評価かほぼ全て。カウンセラーからの評価、部署での擦り合わせもあるが、やはり普段のチームの上長の評価が重要となってくる。 半年後毎に目標管理をしており、自分...

ITMS / 正社員 / 2019年入社
アビームコンサルティングの評判をもっとみる
この記事に関連する記事

【ビジネスコンサルタントとは】仕事内容や有名企業の年収事情もご紹介

ビジネスコンサルタントとは、全社戦略に基づいてより実効性のある提案を行うコンサルタント職種です。ただ、正直なところ、ビジネスコンサルタントという職種名が聞き慣れないと感じられる...

【徹底解説】アクセンチュアの第二新卒に関する情報をまとめました

アクセンチュアは最近、第二新卒採用を活発にしているようです。よく求人を見ていても、アクセンチュアの求人は見かけますね。では、実際にアクセンチュアの第二新卒が受ける面接の内容や選...

副業解禁はいつからなの?【解禁済の企業を徹底比較します】

2017年内に政府が副業禁止規定を改定することが決まり、副業解禁の波が到来しています。日本のソフトバンクやDeNA等といった大手企業は既に副業を解禁していますが、これから副業解禁をして...

【アクセンチュアの面接】知りたい情報を詳しくご紹介いたします

アクセンチュアへ転職するには、面接突破するための質問内容の確認や、採用基準の確認が重要です。質問内容や重視されるポイントは何なのか。二次面接や最終面接ではどのようなことが重要視...

【アクセンチュアへ転職】成功させるには?社員の口コミを元に徹底解説

アクセンチュアに転職を考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。この記事では、アクセンチュアの転職難易度や、中途採用面接を突破するポイントなどご紹介致します。また、アクセ...

【アクセンチュアの福利厚生は?】知りたい情報を口コミでご紹介

今回は、アクセンチュアの福利厚生について詳しくご紹介いたします。アクセンチュアの福利厚生にはどのような種類があるのかや福利厚生についての口コミなどを参考にお伝えいたします。これ...

【アクセンチュアの評判は?】知りたい情報を口コミでご紹介

今回は、アクセンチュアの福利厚生について詳しくご紹介いたします。アクセンチュアの福利厚生にはどのような種類があるのかや福利厚生についての口コミなどを参考にお伝えいたします。これ...

【アクセンチュアの社員が語る】就職についての情報を徹底解説

アクセンチュアへの就職を考えている方にとって、アクセンチュアの募集要項や採用プロセス、就職後の待遇は気になる情報の一つです。企業によって募集要項や採用プロセス、就職後の待遇は異...

【アクセンチュアの社風】社員の方の口コミや投稿をもとに解説

総合コンサルティング企業であるアクセンチュアへの就職や転職を考えている方にとって、社風は気になる情報の一つです。しかし、企業の社風を知ることは簡単ではありません。今回はアクセン...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 この記事の企業

東京都港区赤坂1ー8ー1
ビジネスコンサルティング
この企業のQ&A 142件

アクセンチュア株式会社 (Accenture Japan Ltd)は創業:1989年で、設立:1995年12月である。 資本金は3億5千万円で、従業員数は約7,600人(2016年11月末時点)である。 事業内容は「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供している。本社は東京都港区赤坂1-11-44である。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー