• HOME
  • 転職
  • 面接
  • 転職面接で好印象を与える受け答え方・マナー4選|受付から退室まで
転職面接で好印象を与える受け答え方・マナー4選|受付から退室まで

転職面接で好印象を与える受け答え方・マナー4選|受付から退室まで

新卒の就職面接、中途の転職面接、アルバイトやパートの面接や高校入試・大学入試における面接など。いかなる面接においても好印象は与えたいと考えるものです。では、具体的に、好印象を与えるためにできることには、どのようなことがあるのでしょうか。この記事では具体例を挙げながら、好印象を与えるポイントをお伝えしていきます。

面接の受け答えやマナーは採用を左右する

どれほど良い内容を話していても、受け答えの仕方やマナー次第では相手に不快感を与え面接の合否に影響する可能性があります。

社会人経験を既に積んでいるから大丈夫だと甘く見ずに、日頃の自分の態度や癖を振り返る必要があるでしょう。

少しでも不安がある様であれば、確認し直してください。

また、今回ご紹介する受け答え方やマナーに関してはエージェントを利用すれば転職のプロに確認してもらうことが可能です。

転職エージェントに関しては以下の記事でご覧いただけますので、合わせてご覧くだささい。

面接官が面接で見る4つのポイント

面接官が転職希望者と話をする際、主に見られている箇所は4つです。
 

  1. 面接での話し方
  2. 面接での態度
  3. 面接前後の挨拶
  4. 面接時の身だしなみ


1.面接での話し方


「です~。」「も~。」「は~。」など、語尾を伸ばして話す方がいます。

本人は無意識で行っているかもしれませんが、耳に残るほど不快に感じる人がいることも事実です。

こういった話す際の癖は直しにくいポイントではありますが、子供っぽい印象を与える可能性があるため日頃から語尾は伸ばさずに話すように心がけましょう。
 

2.面接での態度


面接官がまだ話をしているのにそれを遮るような話し方は周囲に自分勝手な印象を与えてしまったり、時に乱暴な印象を与えてしまったりします。

面接官の話が終わった後、一呼吸おいてから自分が話し出すくらいの気持ちを心がけてください。
 

3.面接前後の挨拶


挨拶はできて当たり前ではあるのですが、好印象を与えるポイントの1つです。

面接の受付時、入室時、そして退室時から帰りまで、「お忙しい中、時間をとってくださりありがとうございました。」という謙虚な姿勢を忘れずに挨拶をしましょう。

また、挨拶をするときの表情も明るくするよう心がけるようにしましょう。
 

4.面接時の身だしなみ


身だしなみも、第一印象で好印象を与えることができるかどうかのポイントになります。

身だしなみは例えば「服装」「持ち物」「髪型」などです。

服装や髪型が乱れていると不潔な印象を与えてしまう上に、持ち物が汚れていたり、鞄の中が整理されていなかったりすると「仕事においても雑なのではないか」というマイナスな印象を与える可能性があります。

話し方のコツ5つで面接で好印象を与える

話し方は好印象を与える際の重要なポイントです。

以下のような5つのポイントを意識して会話ができていますか。

自分の話し方に注目してみましょう。

  1. 一人称は「わたくし」を使う
  2. 話すときの癖「なんか」「えっと」は使わない
  3. 語尾は「です」「ます」で伸ばさない
  4. 「御社」と「貴社」を間違えない
  5. 抽象表現は使わない


1.一人称は「わたくし」を使う


面接に限らず、ビジネスシーンにおいて一人称は性別関わらず「わたくし」が使われます。

一人称がビジネスシーンには適さない「自分」や「僕」などの場合、企業の顧客の対応する際も同様だと見なされてしまう可能性があります。

よって、普段「自分」や「俺」「僕」が一人称の方は今からでも意識して変えてみてください。

「わたし」でも構いませんが、「わたくし」の方がかっちりとした印象を与えるため、特に社外の方とは「わたくし」として話すことが多いでしょう。
 

2.話すときの癖「なんか」「えっと」は使わない


面接の場は緊張していたり、慣れていなかったりするため、「なんか~」「えっと~」「あの~」という口癖や方言がでやすいものです。

しかし、これらの癖は自分に自信がない様に見えてしまったり、聞き取りにくくなってしまったりする可能性があるため意識して使わない様心がけてください。

また、あまりにも口癖がひどい場合「お客様と話す際も同様の話し方をするかもしれない」と思われ、評価が下がる可能性があるため要注意です。

日頃から意識して使わない様にするのも良いですが、話し出す前に一呼吸おくというのも有効です。
 

3.語尾は「です」「ます」にし、伸ばさない


面接に限らず、ビジネスシーンにおいては語尾を「です」「ます」と丁寧語にしましょう。

加えて「です~。」「ます~。」と語尾を伸ばして話す癖がありますが、これらは「あの~」などの言葉と同様に、子供っぽい印象を与えるので要注意です。

文の途中の「〜だったんですが」なども見落としがちではありますが「〜でしたが」と言うようにしましょう。
 

4.面接相手の会社は「御社」


面接において志望企業のことを「こちら」や「貴社」と述べる方がいますが、両方とも誤りであり、正しくは「御社」になります。

「こちら」はやや砕けた話し言葉であり、「貴社」は書き言葉であるため間違っても使わないでください。
 

5.抽象表現は使わない


物事を伝える時は、指示語や曖昧な言葉を避けて具体表現にするようにしましょう。

例えば「のような」「こういうところ」などは聞きとりにくく指示語の対象がわかりにくくなってしまうため、具体的な名詞や動詞に置き換えるなどしましょう。

また話し方においても、個人の経験に基づいた具体的なエピソードを交ながら話すとより明確に伝わるでしょう。

3つのポイントから面接での態度を見直す

好印象を与えるには、態度を見直すことも重要です。

以下の3つのポイントを意識して周囲の人とのコミュニケーションを図りましょう。

日頃から意識しておくことが重要です。
 

  1. ゆっくりと大きな声で話す
  2. 抑揚をつけて明るい表情で話す
  3. 質問は最後まで聞いてから答える
     

1.ゆっくりと大きな声で話す


面接など、特に緊張する場では早口や小さな声になりがちですが、これでは好印象を与えることはできませんし、自身がないように見える可能性があります。

相手にとって聞き取りやすくなるように、滑舌よくゆっくりと話すことを心がけましょう。

ただし、スピードは遅すぎても聞き取りにくくなるため第三者に聞いてもらうなどして練習し、適度なスピードを身につけてください。

また、膝に手を起き背筋を伸ばした状態で話すと声が通りやすくなります。身体の姿勢から意識してみるのも良いでしょう。
 

2.抑揚をつけて明るい表情で話す


表情を明るくすると自然と声も大きくなり、自信があるようにみえる効果が生まれるため、抑揚をつけて明るい表情で話すことを意識しましょう。

棒読みになっていると「質問に対する答えを用意し暗記してきたのか」と不自然に思われてしまいます。

また、うつむき癖がある方は自信がない様に見えてしまったり、やる気がない様に見えてしまったりする可能性があるため、しっかりと前を向いて話す様意識して下さい。
 

3.質問は最後まで聞いてから答える


「話し上手は聞き上手」という言葉もあるように、人の話を聞くということはとても重要です。

面接官が話し終わってからすぐに話し出すのではなく、一秒待ってから答えるようにしましょう。

そして面接ではこういった態度から「お客様と話す際もこの様な話し方、聞き方になる」とコミュニケーション能力がはかられています。

集団面接の場合は面接官だけでなく、他の応募者が話している際も気を抜かずにしっかりと聞きましょう。

5つのポイントから挨拶を見直す

挨拶は社会人の基本です。

以下の5つのポイントに気をつけるようにしましょう。

そうすることで、周囲に好印象を与えることができます。
 

  1. 相手の目を見て挨拶する
  2. 名刺は持参しなくて良い
  3. 受付での挨拶
  4. 入室時の挨拶
  5. 退室時・帰る際の挨拶
     

1.相手の目を見て挨拶する


挨拶は、必ず相手の目を見て、自分から明るく大きな声でするようにしましょう。

何かをしながらではなく、相手の目を見るというところがポイントです。

また、入室や着席の際は面接官からの指示があった上で行いますが、挨拶は自分からするのがマナーです。

特に帰り際は面接が終わり一番気が抜けやすい状態にありますが、挨拶を忘れない様にしましょう。
 

2.名刺は持参しなくて良い


ビジネスシーンにおいて初対面の相手と挨拶をする際は名詞交換をするのが基本ですが、面接の場合は持ち物として指定されていなければ名刺は貰うのみで問題ありません。

名詞をもらう際は「頂戴致します」と言いながら、両手で受け取るようにしましょう。

また、すぐにしまわずに一度名刺に目を通してください

その後、相手の名刺は名刺入れの上におき、自分の左側に置くようにします。
 

3.受付での挨拶について


受付の段階で、すでに面接は始まっていると考えておくべきです。

受付にスタッフがいる場合は、挨拶をした上で面接の「時間」「担当部署」「担当者」「自分の名前」を伝えてください。

スタッフがおらず、内線電話の場合も同様です。

例)
こんにちは。(あるいは「お世話になっております」)
本日◯時より◯◯部の◯◯様と面接の約束をいただいております、◯◯と申します。
◯◯様にお取次をお願いいたします。


受付の時間に関するマナーは以下の記事からご覧いただけます。

4.入室時の挨拶について


面接の会場に入室する際はノックを3回し、室内より反応があった後に入室しましょう。

ノック2回は室内に人がいるかどうかの確認になるため、3回で入室可能かの確認を行いましょう。

入室後は「失礼します」と30度の敬礼を行います。

その後、「本日はお時間をいただきありがとうございます。」とお礼の言葉を述べた上で、面接官から着席の指示があったら着席してください。

また、着席の際に鞄を持っている場合は鞄のチャックが閉められている状態で、椅子の横に立てかけておくのが基本です。

そのため、鞄は自立するものを選んでおくと良いでしょう。
 

5.退室時・帰る際の挨拶について


面接で退室する様告げられたら、「本日はお忙しい中、お時間をいただきありがとうございました」と御礼を述べた上で45度の最敬礼を行いましょう。

そして、帰り際に受付への挨拶を忘れないようにし、面接会場となる建物を出るまではスマートフォン等をいじらないようにします。

この他、面接の入室・退出時の詳しいマナーに関しては以下の記事からご覧いただけますので参考にしてみてください。

3つのポイントから身だしなみを見直す

身だしなみに関しても印象を大きく左右します。

以下の3つのポイントには十分気をつけるようにしましょう。
 

  1. 清潔さを心がける
  2. 正しくスーツを着る
  3. 匂いに気をつける

また、服装等に関するマナーは以下の記事をご覧ください。

1.清潔さを心がける|服装や髪型等


ワイシャツやスーツにシワやホコリがないか、よく確認しましょう。

靴の汚れも忘れずにチェックしてください。

髪型は寝癖などを直して整えるようにし、お辞儀をしても顔にかからないように短くカットしておきましょう。

髪の長い女性は結んで顔周りをすっきりとさせ、明るい印象を与えましょう。

面接前にトイレの鏡を利用するなどして全体をチェックしておくと良いでしょう。
 

2.正しくスーツを着る


スーツは業界に応じて着用しましょう。

また、スーツを着る際は正しくスーツを着ることがとても重要です。

毎日着るからこそ着方を間違えている可能性があります。

自分の身体のサイズにあったものを着用し、靴と鞄の色は同じ色に揃えましょう。
 

3.匂いに気をつける


匂いはなかなか周りから指摘を受けにくく、自分でも気付かないものです。

食事の後の面接では、口臭ケアはしっかりとおこないましょう。

タバコを吸う方は、特に匂いが残りやすく消えにくいため要注意です。

香水はつけても構いませんが、種類や量のつけすぎに気をつけましょう。

 

面接で好印象を与えるマナーのまとめ

今回は面接で好印象を与えるマナーをご紹介しました。

なかなか自分では気づくことができない部分でもあるので、この機会に自身の日頃の行動を振り返ってみましょう。

そして面接において好印象を与えられるように心がけていきましょう。

面接のマナーに関しては以下の記事でもご覧いただけます。合わせてご覧ください。

▶︎ 面接の質問例・マナー対策総集編 理想的な回答・NGパターンの全て

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

エージェント名 実績 対象
リクルート 5 30代以上 
ビズリーチ 4.7 ハイクラス層
パソナキャリア 4.5 全ての人
レバテックキャリア 4.4 IT系
dodaキャンパス 4.3 新卒


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:
https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:
https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:
https://www.pasonacareer.jp

・レバテックキャリア:
https://career.levtech.jp/

・dodaキャンパス:
https://campus.doda.jp/

この記事に関連する転職相談

就活は顔ですか?

まだ内定をもらっていない大学4年生です。 もう今年の就職は諦めて来年リベンジすることに決めました。 とっくにメンタルはズタボロで、ここ最近は食欲もなくなってきています。 私は顔...

圧迫面接を受けて就活が嫌になったのですがどうすればいいですか?

圧迫面接を受けたことで就活自体嫌になった場合、もう日本で就活は辞めたほうがいいと思いますか。   理由は2つです。 1]某ベストベンチャー100に選ばれた某企業の面接に行った際、人事の...

面接で「運が悪い」と答えたら不採用になるのですか?

先日、面接の際「あなたは運がいい方ですか?悪い方ですか?」と聞かれた時「運が悪い」と言ってしまいました。面接自体は非常に手応えがあったのですが、ネットで調べると「運が悪い」と答えた人は不採用。と...

「あなたが企業に求める事を教えて下さい」と面接で質問されたら何と答えればよいですか?

今日面接で、「あなたが企業に求める事を教えて下さい。」と聞かれました。 今までそんな事聞いてくる面接官が居なかったので、とても混乱しました。 一人暮らし前提だったので苦しまぎれに「生活できる...

面接の質問で運はいいですか?と聞かれた時に悪いですと答えると何でだめなんですか?

このあいだ就職面接してきました。 面接官にあなたは運がいいですか?と質問され悪いです。と答えてしまいました。 理由はイベントや体育祭などでくじを引く時はあまり当たりが出ないことが多い...

就活で有利な趣味ってありますか?

就活でのアピールとなる趣味って何があるんでしょうか?読書とかだとベタでつまらないと思うのですが、フィギュア集めなんて言うと引かれるかと思いますし…。面接受けする趣味って何ですかね?

面接時に良い印象を与えれる方法って何かありますか?

集団面接や、面接、あるいは営業をしているときかもしれませんが。 相手に対して良い印象を与えるコツなんかはあったりしますか?みなさんが相手と話している時にみていることや、話している時に意識してい...

「学生時代に頑張ったことは?」という質問に疑問があります。どう思いますか?

就活を終えたばかりの大学4年生です。無事に希望していた企業に就職が決まったのですが、就活をしていて気になったことがあるので質問させていただきます。 全てと言っていいほどの企業の面接で「学生時代...

面接を受けた企業が再度求人を出しているのですが内定取り消しですか?

内定取消しされました。 ひと月前に、面接を受け、どうしてもお願いしたいと言っていただけたので、迷いましたが働きたいと申し出たのですが、働く予定の施設がまだ出来ていないので、出来上がったら連絡し...

前職の退職理由を面接で聞かれた時、どう伝えればいいですか?

現在仕事を辞めてから転職活動をしています。 前職が残業100時間を超えることが当たり前で、 体調を崩したことから、まず会社を辞めました。 仕事をしたい気持ちや、責任感は人一倍強く、 仕事をこ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す