面接を通過する志望動機の作り方と伝え方|志望理由のNG例も解説

面接を通過する志望動機の作り方と伝え方|志望理由のNG例も解説

志望動機が面接の場で聞かれるのには理由があります。それは、志望動機には多くのあなたに関する情報が詰まっているため、企業として関心が高いためです。では、どういった志望動機が好まれる傾向にあるのでしょうか。この記事では、面接で人事から評価される志望動機・志望理由についてまとめていきます。

志望理由はなぜ聞かれるのか|志望動機が聞かれる3つの理由

志望動機が履歴書をはじめ面接で聞かれる理由は、以下の3つです。

  1. 採用基準の1つである志望度を確認したい
  2. 活躍可能な人材かどうか(会社との相性)を見極めたい
  3. 論理的な思考能力・コミュニケーション能力を確認したい

これらを企業側としては確認しておきたいのです。面接の志望動機に関する詳細は「面接での志望動機の答え方」をご覧ください。
 

理由1:採用基準の1つである志望度を確認したい

志望動機には「御社に入社したいです」という気持ちが込められています。「入社をしてどのようなことをしたいのか」「どういったかたちで貢献したいのか」を具体的に話しましょう。

そうすれば、あなたの志望度の高さが採用担当者に伝わります。
 

理由2:活躍可能な人材かどうか(会社との相性)を見極めたい

先ほどのように具体的に「企業でどのように貢献したいのか」を伝えることは、採用担当者にあなたが活躍しているイメージをもたせることにつながります。採用担当者がそのイメージを頭の中でイメージでき「一緒に働きたい」と思えば、あなたの評価は高まるでしょう。

企業理念等も研究をし、企業がどのような考え方をもっているのかを熟知したうえで志望動機を作りましょう。
 

理由3:論理的な思考能力・コミュニケーション能力を確認したい

志望動機を履歴書という枠が決められた履歴書の欄の中で「いかに論理的に分かりやすく伝えられるか」、同様に面接では「それらを分かりすく論理的に話せるか」が試されています。

つまり「ある程度の論理的な思考能力が備わっているか」「コミュニケーション能力があるか」が見られているわけです。履歴書の志望動機欄の書き方に関する詳細が気になる方は「履歴書の志望動機の書き方」をご覧ください。
 

補足:志望動機が聞かれない場合

面接において志望動機が聞かれない場合もあります。聞かれない場合は、聞かれていないので無理に答える必要はないですし、「聞かれていない=面接に落ちた」にはなりません。

企業側も何かしらの意図があって聞かないのでしょう。考えられる理由としては以下のものが考えられます。

  • 志望動機よりもあなたの人柄についてもっと聞きたい
  • 単に時間がなかった
  • 面談の形式が雑談に近い形式である

面談は時間が限られているため、企業があなたの書類を見て知りたいと思ったところを優先的に聞きます。
そこで、志望動機よりもあなたの人柄についてもっと聞きたいと企業が思っていた場合はそちらに時間を割くでしょう。

また、そもそも面談の形式が雑談のような形式になっていて、面接官が質問して応募者が回答するという一方通行的なものではない場合も存在します。この場合、コミュニケーション能力を図るためにおこなっているので、面接官との会話を楽しむようにして質問に答えると良いでしょう。

それでも心配な場合は、他の「自己PR」や「転職理由」等を聞かれた際にまとめて「志望動機」を答えても良いでしょう。

志望理由はどう作る?評価される志望動機の作り方のポイント2選

では、志望理由はどのように作ればいいのでしょうか。以下のポイントを意識して志望理由を書けば、誰でもうまく志望理由を作ることができます。
 

  1. 企業や業界について調べて共感するポイントを探る
  2. 共感点と自分の経歴や強みを重ねる


ひとつずつ見ていきましょう。
 

①企業・業界について調べて共感するポイントを探る

企業や業界の研究は欠かせません。何も知らないまま、ただ入社したい意志だけを伝えても説得力にかけてしまいます。企業や業界の研究で得た以下の共感を、志望理由のなかにバランスよく取り入れていきましょう。


【企業の経営理念・方針やビジョンへの共感】
企業の経営理念や方針、企業が目指すビジョンに対して共感できていることを志望理由に含めましょう。企業側としても「同じような価値観をもった人と共に働きたい」と考えています。

自分も強みを活かして企業に貢献したいと前向きな姿勢でアピールするのです。
 

【事業フェーズやプロダクトへの共感・理解】
企業の経営理念や方針、ビジョン等と同様に共感したポイントを志望理由に含めましょう。

企業が進めている事業内容に対し「御社だからこそできることだと思います」と魅力に共感し、理解していることを伝えましょう。そのなかであなたの資格やスキルが役立てるようであれば、具体的に伝え、自身の強みを印象づけておくのです。
 

【市場・業界の魅力】
企業の志望理由の前に、そもそも市場や業界に感じた魅力について語るのも良いでしょう。そして、そこから「なぜ同業界には他にも企業があるにも関わらずその企業にしたのか」について述べられるとよいでしょう。

市場や業界から企業、そして職種に思考を絞っていくような伝え方は聞き手にとってもわかりやすいものになります。
 

②共感点と自分の経歴や強みを重ねる

志望理由のなかに自分の経歴や強みを含ませると自己アピールにもなります。また、志望理由の中に自分の経歴や強みを入れることで企業の採用担当者があなたの入社後のイメージをつかみやすくなるため、「一緒に働きたい」と思いやすくなるでしょう。

加えて、過去の経歴だけでなく入社後のキャリアパスまで重ねて伝えられると理想的です。

【自分の経歴や強みから、活躍可能であることを伝える】
自己分析をしたり、経歴を振り返ったりして、自分の強みを知りましょう。取得した資格や、やり遂げた大きなプロジェクトがあれば、それも立派な強みです。

そして「入社後も培ってきた経験やスキルを活かして働きたい」と熱意を伝えるといいでしょう。
 

【今後のキャリアパスと重ねる】
先ほどの自分自身の強みを活かし「入社して○年後にはこのような業務に携わっていたい」など具体的なキャリアパスを伝えましょう。入社後にまで目を向けているという点も、好印象を与えます。
そして、キャリアパスが現実的であればあるほど、あなたは高評価をもらえるでしょう。

志望動機はどう答えるべき?面接で志望理由を伝えるときのポイント4選

ここでは面接官に好印象を与える志望動機の伝え方の4つのポイントをご紹介します。

  1. 結論ファーストに話す
  2. 「自分の経歴や強み、キャリアビジョン」は想いを込めて話す
  3. 志望度の高さを「ぜひ入社し、XXがしたい」と言語化する
  4. 正しい敬語表現を用いて話す

上記のポイントを元に、面接前に何度もシミュレーションをしておきましょう。面接での好印象を与える話し方に関する詳細は「面接での好印象を与える方法」をご覧ください。
 

①結論ファーストに話す

志望動機を聞かれて、ダラダラと前置きを話しているようでは印象が悪くなります。まずは結論を伝え、その後に理由や根拠を述べるようにすると聞き手にとっても聞き取りやすく、わかりやすくなるでしょう。

これは面接だけでなく、履歴書等の書類においても言えることであるため、徹底しておきましょう。
 

②「自分の経歴や強み、キャリアビジョン」は想いを込めて話す

志望動機のなかに自分の経歴や強み、そしてキャリアビジョンを含める場合には、想いを込めて伝えましょう。
棒読みで丸暗記した文章をただ話しても、熱意は伝わりません。

「企業にアピールできるチャンスはこれで最後かもしれない」という気持ちで、思い切り熱を込めて話しましょう。
 

③志望度の高さを「ぜひ入社し、XXがしたい」と言語化する

ただ単に「御社に入社したいと強く感じております」と話しても、あまり志望度は伝わりません。ですが「入社をしてXXがしたい」と具体的に言語化して話すことで、あなたの熱意は伝わりやすくなります

加えて、そこで企業についてしっかりと調べてきたことを暗に示すことも可能です。
 

④正しい敬語表現を用いて話す

志望動機の内容がいくら良くても、敬語表現を間違っていると社会人としてのマナーが身についていないと評価されてしまいます。面接で口頭でのやりとりなのに「貴社」という表現を使っていませんか。

逆に、履歴書で「御社」という表現を使っていませんか。「伺う」「拝見する」などの入社後も取引先とよく使うであろう敬語表現の間違いは致命的なので要注意です。

【新卒・転職】面接での志望動機・志望理由の回答例

業種や業界別による志望動機や志望理由の回答例をご紹介します。新卒の人に向けた志望理由のほかに、転職の人に向けたものも挙げていますので、ぜひ参考にしてください。

あなたに合った志望動機や志望理由にアレンジしてアピールしていきましょう。
 

新卒面接のための志望理由

貴社の説明会に参加させて頂いた際に、「お客さまを全力で支援したい」という熱い思いを伺い、とても魅力を感じました。私は大学生時代に留学生の支援サポートを継続しており、人を支援することの大変さは身にしみて実感しているつもりです。特に留学生の悩んでいる内容や疑問点を聞き出す作業は根気が必要でした。しかし、「できる限り快適に留学生活を送ってもらいたい」という思いがあったので、活動を続けることができましたし、この経験によって御社の企業理念に共感することができております。

新卒入社の方は職業経験がないため、以下のことを過去の経験と紐付けて述べると良いでしょう。

  • 企業理念や社風
  • 企業の行っている事業
  • 企業の創立者の考え
  • 企業で働く人

転職面接のための志望理由①

「御社は低価格であっても高いスキルを身につけられる講座を展開されており、教育を通じて社会貢献をしたいという企業方針に大変魅力を感じました。私は前職の経験により、低価格で継続をして講座を受けていただくことが何よりも重要であることを痛感してまいりました。ですので、ぜひ同じ考えの御社に入社したいと強く志望いたしております。」

志望企業の魅力を述べた上で、前職での経験と通ずるものを述べている志望動機です。このように転職先で前職での経験を活かすことができると伝えるのも良いでしょう。
 

転職面接のための志望理由②

「現在は防水材を専門に扱うメーカーに勤務をしており、主に調査診断に携わっております。しかし、次第に工事に関する問題解決のフォローもできる営業コンサルタントを目指したいと考えるようになりました。そこで、取扱商品が豊富である総合商社の御社で働きたいと強く志望しております。」

異なる業界への転職の志望理由です。前職では何を業務として行っていて、どういったきっかけで異業界へ転職したいと考えるようになったのかが明確に述べられています。
 

転職面接のための志望理由③

「これまでアパレル業界で5年勤務し、店長も経験してまいりました。特に私が自分の魅力を引き出せると考えているのは商品のディスプレイ企画です。商品を魅力的に展示することはもちろん、季節感などもプラスすることによい、売上が3倍に増えたことがあります。御社については普段より店舗を利用させていただいており、店舗作りにおいて非常に感動させられる場面が多いです。そこで、ぜひ御社での店舗運営に携わりたいと思い、応募させていただきました。」

こちらはアパレル業界の志望理由になります。過去の経歴を踏まえた上で、何を得意とし、志望企業のどの点に魅力を感じているのかを述べられています。

【パート・アルバイト】面接での志望動機・志望理由の回答例

パートやアルバイトの面接でも志望動機を聞かれることはあります。以下に、パートとアルバイトの面接で使える志望動機の例文を掲載しますのでご参考ください。
 

パート・アルバイト面接のための志望理由

「以前より接客業には携わっており、接客の楽しさややりがいに魅力を感じています。なかでも御社は、高齢者に配慮した商品や配送サービスを展開されており、その事業展開に大変共感しております。私も、お客さまに喜んでいただける接客やサービスを提供したく、御社への入社を決意いたしました。」


これはスーパーのアルバイト・パートの志望理由です。スーパーやカフェ、アパレルなどのアルバイトの多くは接客業がメインとなってくるため、上記の例を元に志望動機を作成すると良いでしょう。

【大学入試】面接での志望動機のポイント

大学受験でもAO入試や推薦入試の場合、面接での選考が課されます。大学の入試面接の志望動機は、「就職活動中の新卒」や「転職活動中の転職者」とは違った視点で作成する必要があります。

ここからは、大学入試の面接での志望動機のポイントをまとめます。
 

大学の入試面接での志望動機

まず大学の入試の面接では以下の3つのポイントを押さえて話しましょう。

  1. 研究したい・学びたいことは何か
  2. 研究したいと持った動機
  3. なぜこの大学でなくてはならないか


①研究したい・学びたいことは何か。

大学は会社と異なり、あなたが興味を持ったものを学ぶ場です。よって、大学の入試面接ではまず「大学に入って何を学びたいのか」について語る必要があります。

また、大学に入ると生活の自由度が大きくなっていきますが、大学は「遊びに行く」のではなく「学びに行く」という姿勢を忘れないようにしてください。
 

②研究したいと思った動機

研究したいことを述べたのちは、なぜそれについて興味関心を持ち、研究したいと感じたのかを述べます。専門の高校に通っていて、高校生の頃から研究している場合はそこからどういった流れで、大学入学後はどういったことを深めていきたいのかを述べるようにしましょう。

また、高校で研究していたことと研究の分野が大きく変わってしまっても問題ありませんが、なぜ大きく変わったのかはここで述べてください。
 

③なぜこの大学でなくてはならないか

最後に「なぜこの大学でなくてはならないのか」について述べましょう。これは就職活動や転職活動での面接の志望動機と同様です。

同じようなことを学べる大学は他にもたくさんあるのになぜその大学を選んだのかを説明してください。

【中学・高校入試】面接での志望動機のポイント

中学・高校の入試面接で志望動機について聞かれた場合は、以下のポイントに気をつけて述べましょう。

  1. 志望する中学・高校のどの点に魅力を感じたのか
  2. 魅力を感じたことと関係する自分のエピソードは何か

中学・高校の入試面接における志望動機は、大学よりも就職活動や転職活動での面接における志望動機のポイントと似ています。
 

①志望する中学・高校のどの点に魅力を感じたのか

あなたの志望する中学・高校のどの点に魅力を感じたのかをまず述べましょう。考えられる候補としては以下のようなものがあるので参考にしてみてください。

  • 校風や教育理念
  • 説明会や文化祭での学生の雰囲気
  • 学校行事や教育カリキュラム

②魅力を感じたことと関係する自分のエピソードは何か

志望する中学・高校の魅力を述べたら、それにまつわるエピソードを話しましょう。

  • 中学校(小学校)までの間でどんなことに取り組んできたか
  • その中でどのようなことを身につけてきたのか
  • その経験と志望高校の魅力がどう関係しているか

多くの中学生や高校生はただ中学校(小学校)の頃に力を入れたエピソードについて話し、志望中学校・高校の魅力との関連性をつかめません。よって、きちんと学校の魅力とあなたの経験を関連付ければより良い志望動機となるでしょう。

志望動機の書き方のまとめ

志望動機は具体的であればあるほど、採用担当者には伝わりやすいものです。

また、あなたが培ってきた経験やスキルが応募企業をマッチしているほど、好印象を与えることができるでしょう。なぜ志望しているのか、そこであなたは何ができるのか、よく考えて志望動機を作り上げましょう。

この記事に関連する転職相談

就活は顔ですか?

まだ内定をもらっていない大学4年生です。 もう今年の就職は諦めて来年リベンジすることに決めました。 とっくにメンタルはズタボロで、ここ最近は食欲もなくなってきています。 私は顔...

圧迫面接を受けて就活が嫌になったのですがどうすればいいですか?

圧迫面接を受けたことで就活自体嫌になった場合、もう日本で就活は辞めたほうがいいと思いますか。   理由は2つです。 1]某ベストベンチャー100に選ばれた某企業の面接に行った際、人事の...

面接で「運が悪い」と答えたら不採用になるのですか?

先日、面接の際「あなたは運がいい方ですか?悪い方ですか?」と聞かれた時「運が悪い」と言ってしまいました。面接自体は非常に手応えがあったのですが、ネットで調べると「運が悪い」と答えた人は不採用。と...

「あなたが企業に求める事を教えて下さい」と面接で質問されたら何と答えればよいですか?

今日面接で、「あなたが企業に求める事を教えて下さい。」と聞かれました。 今までそんな事聞いてくる面接官が居なかったので、とても混乱しました。 一人暮らし前提だったので苦しまぎれに「生活できる...

面接の質問で運はいいですか?と聞かれた時に悪いですと答えると何でだめなんですか?

このあいだ就職面接してきました。 面接官にあなたは運がいいですか?と質問され悪いです。と答えてしまいました。 理由はイベントや体育祭などでくじを引く時はあまり当たりが出ないことが多い...

就活で有利な趣味ってありますか?

就活でのアピールとなる趣味って何があるんでしょうか?読書とかだとベタでつまらないと思うのですが、フィギュア集めなんて言うと引かれるかと思いますし…。面接受けする趣味って何ですかね?

面接時に良い印象を与えれる方法って何かありますか?

集団面接や、面接、あるいは営業をしているときかもしれませんが。 相手に対して良い印象を与えるコツなんかはあったりしますか?みなさんが相手と話している時にみていることや、話している時に意識してい...

「学生時代に頑張ったことは?」という質問に疑問があります。どう思いますか?

就活を終えたばかりの大学4年生です。無事に希望していた企業に就職が決まったのですが、就活をしていて気になったことがあるので質問させていただきます。 全てと言っていいほどの企業の面接で「学生時代...

面接を受けた企業が再度求人を出しているのですが内定取り消しですか?

内定取消しされました。 ひと月前に、面接を受け、どうしてもお願いしたいと言っていただけたので、迷いましたが働きたいと申し出たのですが、働く予定の施設がまだ出来ていないので、出来上がったら連絡し...

前職の退職理由を面接で聞かれた時、どう伝えればいいですか?

現在仕事を辞めてから転職活動をしています。 前職が残業100時間を超えることが当たり前で、 体調を崩したことから、まず会社を辞めました。 仕事をしたい気持ちや、責任感は人一倍強く、 仕事をこ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す