京セラ株式会社

京セラ株式会社(KYOCERA Corporation)の設立は1959年4月1日である。本社所在地は京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6である。代表取締役社長は山口悟郎で、資本金は115,703百万円(2016年3月期)である。売上高(連結)は1,479,627百万円(2016年3月期)である。グループ会社数は235社 (京セラ(株)含む。2016年...続きをみる

がこの企業に登録しています!

 注目の評判・体験談 / 京セラ株式会社

1〜30 件の企業に関する相談を表示(全60件)

京セラ株式会社
会社の将来性・事業の強み

京セラは5G対応端末を開発しており、ローカル5Gシステ... 続きをみる

京セラは5G対応端末を開発しており、ローカル5Gシステム用のデバイスと5Gコネクティングデバイスが今後の京セラの更なる飛躍に繋がると思う。また、自動運転向けの画像認識技術の開発を加速させており、AIを搭載しながら低電力かつ高速処理が可能な小型のAI認識カメラや光源に左右されず安定した物体認識を可能にする遠赤外線カメラは今後、需要拡大が期待できる。 既存事業の見直し、新規事業の創出で今後も安定的に成長発展していく企業と考える。

総務人事 / 正社員 / 2012年入社

京セラ株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

女性を守る制度自体は存在しているので、要は行使する... 続きをみる

女性を守る制度自体は存在しているので、要は行使するのを上司が許してくれる雰囲気かどうか次第で一概には言えない。 ただし、営業はハードワークを求められ、数字に繋がるのであれば、いくらでも残業してOKというスタイル(労働基準法の範囲内で)。 景気の良い時期は本当に忙しく、営業職は家庭のある女性には難しいと言わざるを得ない。間接部門は福利厚生を推奨していることもあり、比較的気楽に取得できる。

海外営業 / 正社員 / 2016年入社

京セラ株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

女性主体とするプロジェクトが多数あり 女性責任者も... 続きをみる

女性主体とするプロジェクトが多数あり 女性責任者も大活躍。 マシンオペレーターとして 交替勤務、月45時間残業があるため 高収入を望む方は向いてると思いますが 家庭も仕事も両立となるとなかなか難しいのが 現実となります。 設備が24時間フル稼働となる為、自己都合での休日がとりにくい状況にありました。

製造 / 正社員 / 1996年入社

京セラ株式会社
ワークライフバランス・残業

有給休暇連続取得5日間の制度を利用してリフレッシュ... 続きをみる

有給休暇連続取得5日間の制度を利用してリフレッシュできますが、そのためのリカバリー連続出勤がハンパなかった。 職場によって残業時間が異なり、交替勤務有り、毎月45時間残業ともなると体がもちません。

製造 / 正社員 / 1996年入社

京セラ株式会社
入社理由・退社理由

創業者の著者に感銘を受けて入社しました。その考えは... 続きをみる

創業者の著者に感銘を受けて入社しました。その考えは企業内に浸透しており利益のでる構造がすごいと思いました。採算性やアメーバ経営など、考え方が大変よく勉強になりますし、日々の社員さんたちの取り組み姿勢が素晴らしいと感じております。自分も責任者となって、がんばってきたいと思います。

営業 / 正社員 / 2011年入社

京セラ株式会社
面接・選考

面接は一般的なものでした。 ... 続きをみる

面接は一般的なものでした。 3回程度あり、その中でリクルーターがついたりつかなかったりです。実質の最終面接は事業部の責任者2名対学生1人での面接でした。 どの会社もそうでしたが、6月1日の面接は最終確認だけという形でしたが、どうやらその後にも文系、理系少数人の採用をしていたようです。 おそらく内定辞退をした人の埋め合わせになるてしょう。

営業 / 正社員 / 2018年入社

京セラ株式会社
ワークライフバランス・残業

有給の制度として、年休(5日連続)と多目的休暇(3日... 続きをみる

有給の制度として、年休(5日連続)と多目的休暇(3日間)がある。 年休は、会社自体の有給消化率が悪すぎたため、社員に強制的に有給消化させるため始まった制度であり、これは私のいた部署でも取れた。 多目的休暇は、休暇の目的を上司に言わずに年間3日間取得できるものである。 しかし、私のいた部署では、使用者がほとんどいなかった。 私は親戚の結婚式の関係で一度使おうと考えたが、上司に理由を聞かれ、使用できなかったことがある。 私は京セラに5年半在籍したが、毎年1日も使ったことはない。

技術 / 正社員 / 2009年入社

京セラ株式会社
ワークライフバランス・残業

技術者の場合、入社3年目までは残業代がでる。法令遵... 続きをみる

技術者の場合、入社3年目までは残業代がでる。法令遵守の意識が非常に高く、私が所属する部門ではサービス残業などは発生しなかった。 ただし、3年目になる年に、課題研究論文というものをやらされるが、それは業務中に作業することは許されない。つまり、仕事が終わったあと、もしくは、休日を返上して論文を完成させる必要がある。論文を提出したあとは、発表資料の作成や発表練習で休日が潰れる。晴れてこれをクリアすると昇格するが、裁量労働制となり見なし残業時間30時間分の残業代しか支払われなくなる。 裁量労働制と言うわりには、8時45分から17時半まできっちり勤務させられる。 また、ほぼ病欠以外で休むことは許されない。仕事が暇になったとしても休むことはできない。

開発部 / 正社員 / 2009年入社

京セラ株式会社
人事評価制度・教育

京セラフィロソフィーに関する教育は行われますが、技... 続きをみる

京セラフィロソフィーに関する教育は行われますが、技術的なものは見て学ぶしかないと感じました。英語については、TOEICが一定以下の人に対しては指導が入るようです。

技術 / 正社員 / 2019年入社

京セラ株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

基本的に年齢や上下関係に厳しい体育会系で精神論主体... 続きをみる

基本的に年齢や上下関係に厳しい体育会系で精神論主体の風潮に合わない人にはかなり苦しい。責任者になった途端に上司から社内文化的な精神的追い込みがあるため、離職者も多数出ていた。

製造部 / 正社員 / 2012年入社

京セラ株式会社
ワークライフバランス・残業

部署によって残業時間の差が激しい。ずっと0時間のと... 続きをみる

部署によって残業時間の差が激しい。ずっと0時間のところもあれば、月60時間+休日出勤3日などのところもある。基本的には業務量の幅を労務費を増やさない為に人数ではなく残業時間でカバーする形が多い。 シフト制で交代勤務の部署になると、体力に自信がないとかなり辛い。

製造部 / 正社員 / 2012年入社

京セラ株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

産休・育休・時短制度など女性には制度的にも職場の雰... 続きをみる

産休・育休・時短制度など女性には制度的にも職場の雰囲気的にもかなり優しい。年功序列のため長くいれば女性でも出世はできる。逆に男性の育児や家事参加に対しては、責任者層がまだまだ否定的なため制度利用者はほとんどいない。

製造部 / 正社員 / 2012年入社

京セラ株式会社
福利厚生・社内制度

福利厚生は全体的に手厚いが、住宅補助が薄い(1万円/... 続きをみる

福利厚生は全体的に手厚いが、住宅補助が薄い(1万円/月)のが欠点。ただし、今時珍しく家族手当がある。要は単身者に厳しい制度。 社内からは継続して改善要求が出ているが、制度が追い付いていない。

海外営業 / 正社員 / 2016年入社

京セラ株式会社
ワークライフバランス・残業

激務(ただし残業代が出る)のイメージは過去の話で、現... 続きをみる

激務(ただし残業代が出る)のイメージは過去の話で、現在では有給休暇の取得が社内的に推進されており、年に1度5日間連続取得も可能。かなり働きやすいと思う。業績によって残業可能時間が割り振られる制度で、景気が悪い時はむしろ帰らざるを得ない。

海外営業 / 正社員 / 2016年入社

京セラ株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

若手でも自分から手を上げれば歓迎される。むしろ手を... 続きをみる

若手でも自分から手を上げれば歓迎される。むしろ手を上げなければ白い目で見られる雰囲気もあったが、近年は若手に気を使い、そういう人は放置。若手のうちから裁量が大きく、自分で働きかけた仕事が成功するやりがいは大きい。

海外営業 / 正社員 / 2016年入社

京セラ株式会社
年収・ボーナス

残業45時間/月、休日出勤3回/月、交替勤務のため高額月収。ボーナス年2回(6月、12月)

製造 / 正社員 / 1996年入社

京セラ株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

作業等で工夫や提案した事を月に一度、会社に提出する... 続きをみる

作業等で工夫や提案した事を月に一度、会社に提出する制度があります。 上司が点数をつけ、それに伴った臨時ボーナスとして図書カードをいただけます。

製造 / 正社員 / 1996年入社

京セラ株式会社
ワークライフバランス・残業

部署によって残業できたり、できなかったりする。残業... 続きをみる

部署によって残業できたり、できなかったりする。残業規制があった場合、全く残業ができなくなったりするため、給料が一時的にダウンしてしまう可能性があるので注意が必要である。

営業 / 正社員 / 2011年入社

京セラ株式会社
企業理念・ビジョン

企業理念やビジョンがしっかりしていて素晴らしい会社... 続きをみる

企業理念やビジョンがしっかりしていて素晴らしい会社だと感じることができたと思っています。今後は、転職もかんがえますが、この会社のビジョンを習得することも、大変勉強になると感じております。

営業 / 正社員 / 2011年入社

京セラ株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

業務自体はやりがいもあり、多くの人々に使われる製品... 続きをみる

業務自体はやりがいもあり、多くの人々に使われる製品に携われました。 ただ当たり前のように一時間前出勤で、30分前に出勤すると遅いと言われます。

技術 / 正社員 / 2015年入社

京セラ株式会社
年収・ボーナス

大企業にしては給与は低いのではないかと思います。 ... 続きをみる

大企業にしては給与は低いのではないかと思います。 ボーナスの査定についても不透明な部分が多く、 平均何ヶ月というボーナスのでかたで、若手は平均まではもらえないことが多いと思います。

技術 / 正社員 / 2015年入社

京セラ株式会社
ワークライフバランス・残業

残業は非常に多いと思います。 特に、裁量労働制にな... 続きをみる

残業は非常に多いと思います。 特に、裁量労働制になると残業時間は青天井で、定時に帰ることなどまずありえません。 ノー残業デーも設定されてはいるものの、実質全く機能していません。 また、管理職になると、当然のように休日も出勤しており、長期連休もほぼ取れていないと思います。

技術 / 正社員 / 2015年入社

京セラ株式会社
年収・ボーナス

毎月100~120時間残業をしていたが、残業は毎月3~4時... 続きをみる

毎月100~120時間残業をしていたが、残業は毎月3~4時間しかもつけさせてもらえなかった。 組合役員(時間外の活動)をしているときは更に悲惨だった。 私のいた工場は、8時始業であったが毎朝7時には席に座っていないと、上司の機嫌が悪くなることがあった。

技術 / 正社員 / 2009年入社

京セラ株式会社
人事評価制度・教育

上司とうまくやっている人が評価されていて実力通りに評価されていません。

技術 / 正社員 / 2006年入社

京セラ株式会社
ワークライフバランス・残業

部署によると思いますが、休みは取りづらく年休は消え... 続きをみる

部署によると思いますが、休みは取りづらく年休は消えて無くなっています。 残業も過渡期は夜中まで仕事するのは当たり前で技術は裁量性なので残業代は出ません。

技術 / 正社員 / 2006年入社

京セラ株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

初年度から難しい内容の仕事をさせていただけるが、自... 続きをみる

初年度から難しい内容の仕事をさせていただけるが、自分から相談できる力がないと業務が進まない。一人で学んで解決できる人にはいい環境だと思う。

開発 / 正社員 / 2016年入社

京セラ株式会社
会社の将来性・事業の強み

堅実な会社で、創業以来黒字経営、無駄なく働くことを... 続きをみる

堅実な会社で、創業以来黒字経営、無駄なく働くことをひとりひとりが自覚し取り組んでいるので、安心な面はあるが、始業時間より、朝早くきて帰りは遅くまで働くというのが美徳とされていたり、会社に尽くすことを求められるので、今の時代にそぐわなくなってきているかもしれない。

総務部 / 正社員 / 2006年入社

京セラ株式会社
年収・ボーナス

給与、ボーナス共にほぼ年功序列。仕事をしていようが... 続きをみる

給与、ボーナス共にほぼ年功序列。仕事をしていようがしてなかろうが年収には影響しない。上司に気に入られると出世が早く年収アップに繋がるが気に入られない場合はある程度までしか昇給しない。良くも悪くも日本企業といった感じ。

営業部 / 正社員 / 2012年入社

京セラ株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

女性の産休、育休については取得しやすい環境にある。... 続きをみる

女性の産休、育休については取得しやすい環境にある。男性で取得している例は皆無。時短勤務などもあり女性にとってはとてもよい環境だと感じる。

営業部 / 正社員 / 2012年入社

京セラ株式会社
ワークライフバランス・残業

残業は、部署によりばらつきが大きい。 社内行事など... 続きをみる

残業は、部署によりばらつきが大きい。 社内行事などに力を入れていて、飲み会や休日イベントが多いので、会社とプライベートを割り切りたい人には不向き。

総務人事 / 正社員 / 2012年入社

1〜30 件の企業に関する相談を表示(全60件)

 会社概要 / 京セラ株式会社

会社名
京セラ株式会社
フリガナ
キヨウセラ
英語表記
KYOCERACorporation
業界
コンピュータ・通信・精密機器
本社所在地
京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6
電話番号
075-604-3500
FAX
075-604-3501
代表者名
久芳徹夫
資本金
115,703,320,000円
決算月
3月
従業員数
14179人
設立年月
1959年4月
証券コード
6971
上場市場
東証1部、大証1部
上場年月日
1971年10月1日
企業概要
京セラ株式会社(KYOCERA Corporation)の設立は1959年4月1日である。本社所在地は京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6である。代表取締役社長は山口悟郎で、資本金は115,703百万円(2016年3月期)である。売上高(連結)は1,479,627百万円(2016年3月期)である。グループ会社数は235社 (京セラ(株)含む。2016年3月31日現在)で、グループ従業員数 69,229名は(持分法適用子会社、持分法適用関連会社は除く。2016年3月31日現在)である。

京セラ株式会社に関する求人情報

jobs by Indeed job search
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー