ゴールドマン・サックス証券株式会社

ゴールドマン・サックス証券株式会社 住所は(〒106-6147)東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワーで、電話番号は03-6437-1000(代表)である。社員数は約800人で、資本金は836億1,600万円である。事業内容は金融商品取引法その他の法律により金融商品取引業者が行うことができる業務及びこれに付帯関連す...続きをみる

転職相談9件
評判/体験談未公開
求人 相談する無料
10名以上がこの企業に登録しています!

 注目の転職相談 / ゴールドマン・サックス証券株式会社

1〜9 件の企業に関する相談を表示(全9件)

マッキンゼーとゴールドマンサックスならどちらで働いてみたいですか?

質問です。 みなさんなら、マッキンゼーとゴールドマン・サックスのどちらで働いてみたいでしょうか? 私は個人的にですが、マッキンゼーで、ビジネスとはどういう...

マッキンゼーゴールドマン・サックス就職

ゴールドマン・サックスは激務だと聞きますが、それに見合っただけの給与をいただけるのでしょうか?

ゴールドマン・サックスに就職したい現在学生の者です。 そこでゴールドマン・サックスについてお聞きしたく質問させていただきます。 外資系金融機関は激務というこ...

ゴールドマン・サックス金融就職年収

ゴールドマン・サックスをやめた人の転職先を教えてください

公認会計士の資格を今年とることができた大学4年生のものです。ゴールドマン・サックス自体に就職するかどうかのことはまだ定かではないのですが、ゴールドマン・サック...

ゴールドマン・サックス転職退職

ゴールドマン・サックスに働いている人々の特徴を教えて下さい!

ゴールドマン・サックスのインターンシップに一度行ってきたのですが、あまり職員のかたとはなすことが できませんでした。聞いてみたかったことはちゃんと聞けたには...

ゴールドマン・サックス証券社風

ゴールドマン・サックスの30代の年収を教えて下さい!

ゴールドマン・サックスで働いている方は30代にしてどれくらいの年収をいただけているのでしょうか? ゴールドマン・サックスで働くつもりはないのですが、実際に世界...

ゴールドマン・サックス証券年収

ゴールドマンサックスのインターン選考を突破するにはどんな能力が必要ですか?

学生です。  経済学を専攻しており、これから実践的にも学びたいと思いゴールドマンサックスへ、インターンをしたいと思っています。  応用経済学なども学んで...

ゴールドマン・サックスインターンシップスキル

ゴールドマンサックスはどれくらい激務でしょうか?

ゴールドマンサックスはどれくらい激務でしょうか?

ゴールドマン・サックス仕事内容ワークライフバランス

ゴールドマン・サックスはリストラも多いということを聞きますが実際どうですか

ゴールドマン・サックスは証券等の投資会社ということでリーマンショックや欧州危機などといった境目の時期にはリストラの人が増えるなんていうことをききますし、そう...

ゴールドマン・サックス証券退職

ゴールドマン・サックスは体壊すほど「激務」なのでしょうか??

ゴールドマン・サックスはかなり激務で中には体を壊して辞める人が沢山いるということを聞きます。中には20代で家が建って30代で墓が建つなんていう喩えもする人がいる...

ゴールドマン・サックス証券ワークライフバランス

1〜9 件の企業に関する相談を表示(全9件)

 記事 / ゴールドマン・サックス証券株式会社

年収2000万円超えは当たり前?【ゴールドマン・サックス社員に聞いた】

日本にも外資系の企業は沢山ありますが、輝かしい結果を残しているゴールドマン・サックスの年収や、更に込み入った情報をま...

 会社概要 / ゴールドマン・サックス証券株式会社

会社名
ゴールドマン・サックス証券株式会社
フリガナ
ゴ-ルドマンサツクスシヨウケン
英語表記
TheGoldmanSachsGroup,Inc.
業界
証券・投資銀行
本社所在地
東京都港区
電話番号
03-6437-1000
FAX
03-3589-8842
代表者名
持田昌典
資本金
83,616,000,000円
決算月
11月
従業員数
1000人
企業概要
ゴールドマン・サックス証券株式会社 住所は(〒106-6147)東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワーで、電話番号は03-6437-1000(代表)である。社員数は約800人で、資本金は836億1,600万円である。事業内容は金融商品取引法その他の法律により金融商品取引業者が行うことができる業務及びこれに付帯関連する一切の業務である。代表取締役社長は持田 昌典で、取締役は植田 栄治、デニース・エー・ワイリー、ギャレス・ダブリュー・ベーターである。監査役は前田 洋である。 沿革は1974年1月:東京駐在員事務所開設、1983年11月:証券免許を取得し、ゴールドマン・サックス証券会社東京支店として営業開始、1986年2月:東京証券取引所加入、1988年11月:大阪証券取引所加入、1989年4月:東京金融先物取引所加入、1998年12月:外国証券業者に関する法律の改正に伴い、証券業登録、2004年9月:ジャスダック証券取引所加入、2005年8月:東京工業品取引所加入、2005年9月:国内法人化に向け、ゴールドマン・サックス証券準備株式会社を設立、2006年1月:ゴールドマン・サックス証券準備株式会社として証券業及び金融先物取引業登録、2006年10月:ゴールドマン・サックス証券準備株式会社がゴールドマン・サックス証券会社東京支店より営業の全部を譲り受け、ゴールドマン・サックス証券株式会社に商号変更して営業開始、2007年9月:金融商品取引法施行に伴い金融商品取引業登録である。

ゴールドマン・サックス証券株式会社に関する求人情報

jobs by Indeed job search
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー