株式会社ワークスアプリケーションズ

株式会社ワークスアプリケーションズの設立は1996年7月である。企業理念は”日本企業の情報投資効率(ROI)を世界レベルへ”であり、代表取締役最高経営責任者は牧野正幸である。資本金は3,626,506千円であり、従業員数は5,631 名(連結){※2016年6月末時点}である。本社所在地は東京都港区赤坂1-12-32アーク...続きをみる

がこの企業に登録しています!

 注目の評判・体験談 / 株式会社ワークスアプリケーションズ

1〜30 件の企業に関する相談を表示(全181件)

株式会社ワークスアプリケーションズ
年収・ボーナス

新卒の年収が非常に高いものの、それ以降の伸びは、必... 続きをみる

新卒の年収が非常に高いものの、それ以降の伸びは、必ずしもよくない。特に最近は経営危機だったせいで、かなりの年収下げが行われた。ただ、今後は主力事業を売却して、当面の資金を確保できるようになったため、また変わるかもしれない。

開発 / 正社員 / 2008年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
女性の働きやすさ・キャリア

女性でもキャリアアップできる環境が整っており管理職... 続きをみる

女性でもキャリアアップできる環境が整っており管理職へと昇進していく女性も少なくはない。また、育休や産休をとって復帰する人もかなり多く周りの理解もあり新卒から入社してそのまま育休、産休を取り働き続ける女性社員が多い。周りにパパ、ママ世代が多いので子育ての悩みや困りごとなど相談できる。 キャリアとしては部署にもよるが基本的には自ら動き成果を出すといったベンチャーの気質が割と色濃くまだ残っているといったところ。自身のキャリアをしっかりと描いて周りにそれを発信しながら結果を出していくような人が基本的には評価されていく気がする。当時はマネージャーは男性が多かったように思うが最近では女性のマネージャーも活躍するようになってきいてるという話をよく耳にするようになった。一度辞めてもウェルカムバック制度というようなものがあり、一旦ワークスから離れ別の畑で経験を積みウェルカムバック制度を利用しキャリアアップした人もいる。

営業部 / 正社員 / 2009年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
人事評価制度・教育

人事制度は半期ごとに変わるので不安定です。なにより... 続きをみる

人事制度は半期ごとに変わるので不安定です。なによりも人事が無断で変更を加えてくるので批判の的になっています。 人事評価制度もお友達感が酷く、「あいつは厳しめに評価するから評価指名をするな」とか「あいつは甘く評価してくれるので指名しろ」など言われる始末で、よく言われる多面評価はほぼ機能していないといっても過言ではありません。 教育は上司次第でガチャ要素が激しいです。まったく教えてくれないどころか悪態ついてくる社員もいたり、逆にしっかりと教えてくれる人もいます。

開発 / 正社員 / 2016年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
ワークライフバランス・残業

・休憩:常識の範囲内であれば自由に取得することが可... 続きをみる

・休憩:常識の範囲内であれば自由に取得することが可能です。休みにくい雰囲気等もなく、むしろ、働きすぎな社員が多いため休養することを良しとするような人が多い印象です。プロジェクトの状況にもよりますが、進捗や締め切りを守っていれば、2週間以上の休暇も普通にとれます。 ・就業時間:フルフレックスなので出社時刻を含めて全体的に後ろ倒しになりがちな傾向があります。ただ、タスクを上手く捌く人はリーダークラスでも早く退社する人もいます。最近では、長時間労働に対して会社側が厳しく、一定以上の残業時間をこえると部長クラスに警告が出るようになっていますが、チームによってはそれを無視して働いている場合もあります。ただ、個人的な都合や考えを尊重する風土の上になりたっているので、それらを強要されることはきいたことがありません。また、正当な理由の元、正式な手続きの上で長時間勤務や休日出勤をした場合は、超過分の精算や代休の付与は当然行われます。

開発 / 正社員 / 2017年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
年収・ボーナス

ベースアップは無し。評価次第で大きく上がる人もいれ... 続きをみる

ベースアップは無し。評価次第で大きく上がる人もいれば、何年も昇給無しなことも普通にありうる。近年は会社の業績不振により、職位はあがっても給与は据え置きという状態に不満をもつ社員も相当数いた模様。新卒入社時の給与額は高かったが、そこから上がらないどころか、みなし残業代がつかない職位に降格されることによって実質降給となるケースが散見されるのは正直理不尽だと思う。

開発 / 正社員 / 2000年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
仕事のやりがい・働きやすさ

会社の理念、ビジョンはハッキリしており、それを体現... 続きをみる

会社の理念、ビジョンはハッキリしており、それを体現した社員と製品。一貫した直販体制など、日本のIT業界の中では独特のスタイルを貫いており、文化が合う人間にとっては、基本的にはとても働きやすい。 また、若手もベテランも問題を自分ごととして捉えて向き合える優秀な人は多く、日々の仕事の中で感心する経験も多く味わえる。

SCM.div / 正社員 / 2004年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
面接・選考

昔は問題解決型インターンシップにて問題解決能力があ... 続きをみる

昔は問題解決型インターンシップにて問題解決能力があるか?を見極められており、非常に納得感が高い採用を行なっていた。ただ、この方式は時間とコストがかかるという問題もあり、選考方法が変わって来たと感じている。

SCM.div / 正社員 / 2004年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
ワークライフバランス・残業

人による。締め切りがハッキリしているような仕事に関... 続きをみる

人による。締め切りがハッキリしているような仕事に関わっているときは部署によらず忙しい。が、以前からやることやっていれば自由という雰囲気はある。 最近は働き方改革の影響など、社会的な情勢もあり昔ほどハードな働き方をするような人は減っている。 傾向として、あまり時間に厳しくない雰囲気。良い面では朝はかなりゆっくりで12時までに出社していれば、何も言われない。悪い面では時間にルーズな人が多く、無用なmtgも多い。

SCM.div / 正社員 / 2004年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
仕事のやりがい・働きやすさ

やりたいことがあれば積極的に手を上げることができ、... 続きをみる

やりたいことがあれば積極的に手を上げることができ、成長の機会を与えてもらえる風土がありました。配属当初から裁量が大きく、色々な仕事を任されるため、必然的に主体性や責任感が身に付きました。

HR / 正社員 / 2012年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
年収・ボーナス

入社後直後の研修の成績でほぼそのあとの2-3年の年収... 続きをみる

入社後直後の研修の成績でほぼそのあとの2-3年の年収が決まる。また最近では会社の経営状況がよろしくため、半年ごとの評価で約4割のメンバークラスがみなし残業代を削られる。これによって最初に500万台だった年収が400-450程度となり、生活の質などに大きな影響が出る。

開発 / 正社員 / 2016年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
人事評価制度・教育

良くも悪くも、自学自走の文化。 自分でたくさんアウ... 続きをみる

良くも悪くも、自学自走の文化。 自分でたくさんアウトプットし、新しいことを言える人が評価される。朴訥とまじめにワークするだけでは高い評価はとれない。 ましてや、手取り足取り教えてもらおうという人間には辛い環境だと思う。

管理 / 正社員 / 2015年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
仕事のやりがい・働きやすさ

若いうちからプロジェクトの中心メンバーに入っていけ... 続きをみる

若いうちからプロジェクトの中心メンバーに入っていける環境ではある。が、向き不向き、好みは大きく分かれると思う。 定時出社・退社をして規則正しい生活を送ることは難しく、そういった点で働きやすい環境とは言い難かった。

会計コンサル / 正社員 / 2017年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
年収・ボーナス

初任給は高いが成績や経営状況に応じて降格・年収が下... 続きをみる

初任給は高いが成績や経営状況に応じて降格・年収が下がる可能性がある。また、年収は良くても他の福利厚生の少なさを考えると、特段もてはやされるほどの高給ではないと思う。ただ、実力があれば早く昇格し、700万台、800万台、1000万台にいくことは可能。 周囲を見ていると年次5、6年で800万近くをもらっている人も多い。ただその分昇格せずに辞めてる人も沢山いるので、高給をもらえる人の割合は多くはない。

営業 / 正社員 / 2014年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
人事評価制度・教育

珍しく、多面評価をメインで採用している。最近やっと... 続きをみる

珍しく、多面評価をメインで採用している。最近やっとMBO制度も発足した。多面は大人数の人と関わる部署の人の方が評価されやすい(単独で働く人の場合だとその様子を見てくれている人がそもそもいない)ので、部署により制度の正当性に偏りがあると感じる。結果よりプロセスを重んじているのは面白い。だがいびつで洗練されてないので、問題点は多い。

営業 / 正社員 / 2014年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
福利厚生・社内制度

福利厚生は基本的な社保以外にあまりないと思ったほう... 続きをみる

福利厚生は基本的な社保以外にあまりないと思ったほうがいい。健康保険の仕組みは評判がよく、毎年数万円分カフェテリアポイントをもらえ、ポイントで生活用品を購入したりもできる。また社内保育制度は力をいれている点はいい。

営業 / 正社員 / 2014年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
仕事のやりがい・働きやすさ

営業は論理性があり、コミュニケーション能力も高く、... 続きをみる

営業は論理性があり、コミュニケーション能力も高く、魅力のある人が多い。その中で成長していけること、また高額で長期の高難度な営業に携われることはやりがいを感じる。一方で、前時代の風習が一部残っており、体育会系でパワハラチックなのりも残存している。が、ここ数年コンプラは強化されており今後さらによくなるとは思われる。

営業 / 正社員 / 2014年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
人事評価制度・教育

これまで教育と呼べるものがほぼない状態だったが、昨... 続きをみる

これまで教育と呼べるものがほぼない状態だったが、昨今の経営状況の変化等により、教育の重要性が叫ばれるようになってきている。 それに伴い、社内の教育制度も徐々に整備されてきている。

人事部 / 正社員 / 2016年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
仕事のやりがい・働きやすさ

意欲と実力がある人にとっては、非常にチャレンジング... 続きをみる

意欲と実力がある人にとっては、非常にチャレンジングでやりがいのある仕事が山ほどある。 働きやすさという面では、忙しすぎるという点であまり評価できないが、仕事のやりがいという面では、難易度の高い仕事が大変多く、また個人の裁量権が大きいため、ハマる人はハマる。

人事部 / 正社員 / 2016年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
年収・ボーナス

新卒の年収は高いが、そのあとはなかなか上がりづらい... 続きをみる

新卒の年収は高いが、そのあとはなかなか上がりづらい。また、最近は昇給も止まっているため中間層は給与が上がらず不満を感じる人もいる。入社数年だとベースとしては他企業よりも高いが、30代になると順調に出世するとても優秀な一部の人以外は給与が他企業との差が縮まる。 そのため、転職をする人が増える。 また、各種手当、企業年金などがないため年収だと高く見えるが福利厚生が手厚い企業と比べると手取りが少ないのは理解した方が良い。

管理部 / 正社員 / 2012年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
企業理念・ビジョン

「企業の情報投資効率を世界一に」「クリティカルワー... 続きをみる

「企業の情報投資効率を世界一に」「クリティカルワーカーへ活躍の場を」など企業理念はわかりやすく、常に代表から熱く語られるので全社員に行き渡っているのでいいと思う。 ただ、近年では企業理念が言ってることとやってることにギャップを感じることが多い。人手不足だからと社員を消耗品のように扱ったり、無茶な量の仕事をふった結果、体を壊す社員がおり非常に残念に思う。また、お客様のサービスレベルを過去に比べると下がってしまいお客様の期待に応えきれていないのが心苦しい。

管理部 / 正社員 / 2012年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
会社の将来性・事業の強み

業績はあまり良くないと思う。給与カットされる人の割... 続きをみる

業績はあまり良くないと思う。給与カットされる人の割合が増えたように思う。新卒に高い給与を払って、ベテランで評価が悪かったらすぐに10万ほど下がるので、経験のあるベテランより新卒が高い給与をもらうこともザラにある。そして、ベテランはやめていくので、新人に負担がかかる。高い給与につられて入った新人も給与が下がったらやめていくので、負の連鎖が続く。

○ / 正社員 / 2016年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
人事評価制度・教育

急な異動が多い。営業が一番偉いという風潮があるため... 続きをみる

急な異動が多い。営業が一番偉いという風潮があるため、営業から異動になると左遷されたようなイメージを持たれる。経営不振で昇級の難易度が上がった印象。教育はほぼない。自分で学べというスタイル。

○ / 正社員 / 2016年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
ワークライフバランス・残業

有給は業務の調整がつけば取れる印象。 ただ常に人が... 続きをみる

有給は業務の調整がつけば取れる印象。 ただ常に人が足りず自分でやらなきゃいけないので結果的に有給を取る人は少ない印象。 残業は時期による。繁忙期で月60時間ほど。 ここ一年間で残業時間については全社的に厳しくなったため全体的に少なくなってきていると思う。

アウトソーシング / 正社員 / 2017年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
会社の将来性・事業の強み

特にありません。新製品HUEの開発が頓挫しかけている... 続きをみる

特にありません。新製品HUEの開発が頓挫しかけているほか、SCMでも訴訟問題に発展している案件もあり、先は長くないと思います。なぜか新卒の給与が高く、一番働ける3年目から給与を大きく下げてしまうため、主力中堅層が抜けて使えない新人何人かにマネージャーがいるというチームが増えています。また、旧製品の部署から新製品のサポートや炎上案件のプロジェクトへのサポートに人員を抜かれすぎて、旧製品のコンセプトすら守れるか怪しい状況です。

HR開発 / 正社員 / 2017年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
経営者の魅力

ありません。新入社員には給与は落ちないと説明して入... 続きをみる

ありません。新入社員には給与は落ちないと説明して入社式のときに2年は落ちないに変わり、1年後には給与が落ちるに変わってしまいました。また、新入社員にはフレックスだから朝何時に来てもいいという説明をしていたのに入社後、各部署によって朝の出勤時間のルールがあると言われ、さらに勝手に朝9時半出社を義務化していました。 嘘しか言わない経営者なので、全く信用が置けません。

HR開発 / 正社員 / 2017年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
人事評価制度・教育

・基本的には、自発的に仕事を取りに行き自分なりの考... 続きをみる

・基本的には、自発的に仕事を取りに行き自分なりの考えを持って行動しようとする姿勢が評価される。ただ、実力で評価されている人も勿論多いが、人によっては運やその時に求められる力かが変わるのでそこで上手くアピールすることが重要。仕事を待ちの姿勢でいる人や自分から周りの人に仕事をもらうために社内コミュニケーションをしていかない人は論外。 特に営業部門は、数字に直結するので使えないと思われるとすぐ異動対象者になることも多い。

営業 / 正社員 / 2016年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
面接・選考

一ヶ月ほどのやや長期間のインターンシップでの専攻だ... 続きをみる

一ヶ月ほどのやや長期間のインターンシップでの専攻だった。事前の情報通り放置プレイに感じる部分があるが、そこでアイデア勝負だったり発想力だったりに頼るより、丁寧に思考できるかが問われているように感じた。

開発 / 正社員 / 2018年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
福利厚生・社内制度

福利厚生は皆無と考えておいた方が良い。ドリンクベン... 続きをみる

福利厚生は皆無と考えておいた方が良い。ドリンクベンダーやらリフィールやら存在はしているらしいが、増えすぎた社員に対してキャパが小さ過ぎ、到底行き渡りはしない。トイレやエレベーターでさえ恒常的に渋滞するほど。

開発 / 正社員 / 2004年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
福利厚生・社内制度

福利厚生の一環のえらべる倶楽部がとても良い。ホテル... 続きをみる

福利厚生の一環のえらべる倶楽部がとても良い。ホテルや映画、レジャーなどで全国で割引が使用でき常に手放せない。フリードリンク制度は撤廃された。100〜200円で買えるオフィスグリコや社内ファミリーマートはある。1番有名なのは社内託児所。仕組みはいいが現在は満員で入れることができない状態。フレックス制なので残業を共有されたりはしないが、しなければならない状況の時もあるため、すべて自分自身のところがある。

営業 / 正社員 / 2016年入社

株式会社ワークスアプリケーションズ
仕事のやりがい・働きやすさ

・大規模な企業、組織を相手にどうやって受注するか、... 続きをみる

・大規模な企業、組織を相手にどうやって受注するか、をシナリオを立てて進めて行く面白さがある ・個人の自走力が求められる文化のため、やりたい想いを持って業務に手を出していくことが必須。ただし、その文化のおかげで様々なチャンスを得られる。

営業 / 正社員 / 2012年入社

1〜30 件の企業に関する相談を表示(全181件)

 会社概要 / 株式会社ワークスアプリケーションズ

会社名
株式会社ワークスアプリケーションズ
フリガナ
ワ-クスアプリケ-シヨンズ
英語表記
WORKSAPPLICATIONSCo.,Ltd.
業界
ソフトウェア/ハードウェア開発
本社所在地
東京都港区赤坂1ー12ー32
電話番号
0362291200
代表者名
牧野正幸
資本金
11,491,186,175円
決算月
6月
従業員数
2000人
設立年月
1996年7月
証券コード
4329
上場市場
JASDAQ
上場年月日
2001年12月13日
企業概要
株式会社ワークスアプリケーションズの設立は1996年7月である。企業理念は”日本企業の情報投資効率(ROI)を世界レベルへ”であり、代表取締役最高経営責任者は牧野正幸である。資本金は3,626,506千円であり、従業員数は5,631 名(連結){※2016年6月末時点}である。本社所在地は東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル19階である。事業内容は大手企業向けERPパッケージソフト「COMPANY」および「HUE」の開発・販売・サポートである。

株式会社ワークスアプリケーションズに関する求人情報

jobs by Indeed job search
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー