株式会社キーエンス
株式会社キーエンスの設立は1974年5月27日である。資本金は306億3,754万円で、代表取締役社長は山本 晃則である。 本社所在地は大阪市東淀川区東中島1-3-14で、連結従業員数は5,000名(2016年3月現在)である。事業内容は{センサ、測定器}、{画像処理機器}、{制御・計測機器}、{研究・開発用 解析機器}、{ビジネス情報機器}である。

注目の評判・口コミ/ 株式会社キーエンス

株式会社キーエンス
仕事のやりがい・働きやすさ

「誰が言ったかではなく、何を言ったか」を大事にする...続きをみる

「誰が言ったかではなく、何を言ったか」を大事にすると謳っているが、これは微妙。実際には若手の意見など聞く気もない社員もいる。

株式会社キーエンス
年収・ボーナス

年収は入社初年度から比較的高い。 しかし給与規則...続きをみる

年収は入社初年度から比較的高い。 しかし給与規則が変わり、若手の年収は以前ほど高く無い。大量採用の結果。また、年収の多くを業績ベースのボーナスに依存しているため景気に大きく左右される。

株式会社キーエンス
年収・ボーナス

年収は文句なし。ただ、その代わり馬車馬のように働か...続きをみる

年収は文句なし。ただ、その代わり馬車馬のように働かなければならない。専業主婦を持つ男性、独身の男女には良いかもしれないが、共働き家庭であればかなり理解あるパートナーと、親の助けがなければ育児もできない。

株式会社キーエンス
ワークライフバランス・残業

非常に厳しい。ほぼライフはないと思ったほうが良い。...続きをみる

非常に厳しい。ほぼライフはないと思ったほうが良い。平日は本当に朝から夜まで仕事なので、ライフの充実は難しいと思う。 一方で、休日は休日として取れるので、休みの日にもダラダラと仕事、ということにはならない。

株式会社キーエンス
企業理念・ビジョン

非常にクリア。徹底的に無駄を省き、コストに対する意...続きをみる

非常にクリア。徹底的に無駄を省き、コストに対する意識を高く持つ。役職が上であっても経費上無駄と思えるもの(無駄にファーストクラスに乗る、など)がなく、非常に合理的。 一方で人件費は経費ではない、という考えで、人件費についてはケチらない。一人に対して二人分の給与を払う代わりに、一人で二人分の仕事をしなさい、という考え方。 個人的にはすごく好きな考え方で、よくありがちな仕事をしないくせに豪華な福利厚生と高い給与を貰ってあぐらをかいている上層部、という様子は全くなく、上の人ほど忙しい。

株式会社キーエンス
ワークライフバランス・残業

休日出勤は全くなく、オンオフの切り替えはきっちり出...続きをみる

休日出勤は全くなく、オンオフの切り替えはきっちり出来ていました。  年間休日も多く、ゴールデンウィークも大型連休になり、プライベートも満喫する事が出来ていたと思います。

株式会社キーエンス
人事評価制度・教育

覚えている限りでは一度電話マナー研修があったくらい...続きをみる

覚えている限りでは一度電話マナー研修があったくらいでしょうか。 社員の研修はもっと定期的に行われていたと思います。 評価はどのようにされているのかは全く分かりません。

株式会社キーエンス
入社理由・退社理由

とりあえず、年収が高かったので、新卒で入ってみまし...続きをみる

とりあえず、年収が高かったので、新卒で入ってみました。確かに年収は高かったですし、業務の内容に対しては、もらいすぎているような気もしました。ただし、プライベートはほぼ死にます。

株式会社キーエンス
仕事のやりがい・働きやすさ

仕事のやりがいはありますし能力に自信がある人はやり...続きをみる

仕事のやりがいはありますし能力に自信がある人はやりがいを見つけれると思います。 働きやすい環境はありますが、数字が全てですのでそこのプレッシャーは乗り越えないとダメかと思います。

株式会社キーエンス
人事評価制度・教育

人事評価はいろんな角度から捉える仕組みを持っていま...続きをみる

人事評価はいろんな角度から捉える仕組みを持っています。評価も正当にしてくれると思います。 教育制度もあり成長したい方にとっては有難い制度を持ってくれています。

株式会社キーエンス
企業理念・ビジョン

理念の浸透でいえば、おそらく日本一進んでいる。社員...続きをみる

理念の浸透でいえば、おそらく日本一進んでいる。社員全員が利益追求のための理念を本気で受け入れて考えている風土がある。 だからこそ、あのストイックな経営体制が成り立つ。

株式会社キーエンス
面接・選考

・一次面接は20秒PR、二次面接はビデオ面接(面接...続きをみる

・一次面接は20秒PR、二次面接はビデオ面接(面接官2人〜3人)、最終面接は1対1の意思確認であった

株式会社キーエンス
仕事のやりがい・働きやすさ

・直販営業のプロになることができ、営業スキルをキャ...続きをみる

・直販営業のプロになることができ、営業スキルをキャリアの軸に持っていきたい人には最適な会社に思う ・一方、各種施策が本社の販促部門より通達されてくるが、マーケティングの要素や、セールスの領域を超えた仕事に関わりたい人には向いていない ・良くも悪くもシステマチックに分業がなされている会社

株式会社キーエンス
福利厚生・社内制度

・ほぼなし、地域差による住宅補助があるが、都内でも...続きをみる

・ほぼなし、地域差による住宅補助があるが、都内でも3万円程度と、他の会社に比べたら微々たるもの ・すべて給料へ振っているためその点は納得

株式会社キーエンス
年収・ボーナス

とにかく年収は高い。ただし求められる能力も同様。年...続きをみる

とにかく年収は高い。ただし求められる能力も同様。年間四回のボーナスによりとんでもない年収になる仕組み

株式会社キーエンス
ワークライフバランス・残業

有休は年4日まで。残業はとても多いのでワークライフ...続きをみる

有休は年4日まで。残業はとても多いのでワークライフバランスはとりづらい。ワークライフバランスを考える人は入社すべきではないと思う。ただし土日は休めるし飲み会などは少ない。

株式会社キーエンス
仕事のやりがい・働きやすさ

ワークライフバランスという面では非常に厳しい。忙し...続きをみる

ワークライフバランスという面では非常に厳しい。忙しすぎて働きやすさとか考える余裕がない。やりがいについては何とも言えないが、ルーティンワークに疑問を持たない人しか働けないと思う

株式会社キーエンス
会社の将来性・事業の強み

自動化は進むので将来的はあると思う。強みはとにかく...続きをみる

自動化は進むので将来的はあると思う。強みはとにかく徹底した利益重視の経営であり、仕事においてムダだと思うことは一切なかった。つまり、ムダなことは徹底的に排除される。

株式会社キーエンス
ワークライフバランス・残業

休みは土日、長期休暇は年に三回。 接待は無し。 残...続きをみる

休みは土日、長期休暇は年に三回。 接待は無し。 残業は9時までが、当たり前。 8時半より早く帰るとびっくりされる。

株式会社キーエンス
年収・ボーナス

給与待遇は申し分ないが評価の差による給与の差は大き...続きをみる

給与待遇は申し分ないが評価の差による給与の差は大きくない。 故に売れる人が離職する事が多い。

株式会社キーエンス
ワークライフバランス・残業

責任者クラスになると休日出勤が常態化する。 しか...続きをみる

責任者クラスになると休日出勤が常態化する。 しかし、働いた分は手当がつくため、サービス残業などは存在しない。 プライベートは他大手企業よりは少ない。

株式会社キーエンス
福利厚生・社内制度

住宅補助が持ち家であっても規定金額を支給されるため...続きをみる

住宅補助が持ち家であっても規定金額を支給されるため、ありがたい。

株式会社キーエンス
女性の働きやすさ・キャリア

女性社員の人事希望は比較的通りやすい状況にある。 ...続きをみる

女性社員の人事希望は比較的通りやすい状況にある。 女性社員の離職率が高いため、これに歯止めをかけるため柔軟に対応していると思われる。

株式会社キーエンス
企業理念・ビジョン

高効率、業績最大の意識が強い。 過去最高の伸びが...続きをみる

高効率、業績最大の意識が強い。 過去最高の伸びが出せるかが重要視される。

株式会社キーエンス
女性の働きやすさ・キャリア

女性は全くと言っていいほどお勧めできない環境。続きをみる

株式会社キーエンス
会社の将来性・事業の強み

海外市場はまだまだ開拓余地がある。続きをみる

株式会社キーエンス
福利厚生・社内制度

福利厚生と社内制度にはとても満足しています。続きをみる

株式会社キーエンス
人事評価制度・教育

若手社員が勉強会を開いたり、他事業所からの情報など...続きをみる

若手社員が勉強会を開いたり、他事業所からの情報などが密に連絡されてくる。ただ事業所内は個人プレーなので教育が整っているとは言えない。

株式会社キーエンス
年収・ボーナス

契約社員でしたのて、正社員に比べるともちろん少なか...続きをみる

契約社員でしたのて、正社員に比べるともちろん少なかったですが、申し分なかったと思います。  確実に昇給もあり、充分に満足出来る金額をいただいていました。

株式会社キーエンス
福利厚生・社内制度

有給休暇は必要な時には無理なく取れていたのではない...続きをみる

有給休暇は必要な時には無理なく取れていたのではないでしょうか?特に消費するようにとの奨励はありめせんでした。

31〜60件の企業に関する相談を表示(全87件)

株式会社キーエンスの口コミを募集しています!

会社概要 /  株式会社キーエンス

  • 基本情報
  • 企業概要
  • 企業沿革
会社名
株式会社キーエンス
フリガナ
キーエンス
英語表記
KEYENCECORPORATION
業界
半導体・電子・電気機器
本社所在地
大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目3番14号
電話番号
06-6379-1111
FAX
06-6379-2222
代表者名
山本晃則
資本金
30,637,000,000円
経常利益
286,594,000,000円
売上高
538,134,000,000円
決算月
3月
従業員数
8,380名
平均年齢
35.8歳
設立年月
1974年5月
証券コード
6861
上場市場
東証一部
上場年月日
1987年10月29日
企業概要
株式会社キーエンスの設立は1974年5月27日である。資本金は306億3,754万円で、代表取締役社長は山本 晃則である。 本社所在地は大阪市東淀川区東中島1-3-14で、連結従業員数は5,000名(2016年3月現在)である。事業内容は{センサ、測定器}、{画像処理機器}、{制御・計測機器}、{研究・開発用 解析機器}、{ビジネス情報機器}である。
企業沿革

1974年に兵庫県尼崎市にリード電機株式会社設立し、1985年にはアメリカ現地法人 KEYENCE CORPORATION OF AMERICA設立した。

更に2001年に中国現地法人 KEYENCE (CHINA) CO., LTD. を設立した。

そして、2014年ベトナム現地法人 KEYENCE VIETNAM CO., LTD.を設立した。
両立支援のひろば 一般事業主行動計画公表
女性の活躍推進企業