テクノプロの評判・体験談

株式会社テクノプロ
株式会社てテクノプロは1997年6月に設立された企業である。資本金は1億円で、本社は東京都港区六本木にかまえている。事業内容は機械、電気、電子、組込制御、情報システム、情報インフラ、プラントエンジニアリング、化学、バイオ、医薬、新素材など各種技術分野における研究開発や商品開発などの技術サービスを提供である。従業員数は12044名で86拠点を活動地域としている。
80名以上がこの企業に登録しています!

注目の評判・体験談/ 株式会社テクノプロ

1〜30件の企業に関する相談を表示(全69件)

株式会社テクノプロ
福利厚生・社内制度

・福利厚生は大企業としてはこれと云った物は無く、特...

・福利厚生は大企業としてはこれと云った物は無く、特別なもんは無いと思います。 また、交通費については「2.0km」圏内は出ないので注意が必要です。 ・ただ、社内制度としては「自己実現制度」という自分のやりたいことに対し、営業がその分野を開拓してくれる制度があるので、頑張れば自分のやりたいことが出来ると思います。

株式会社テクノプロ
年収・ボーナス

ボーナスは決算賞与のみであり、通常のボーナスはない...

ボーナスは決算賞与のみであり、通常のボーナスはない。エンジニアと比較して管理社員は待遇が悪い。将来的にボーナスを現在検討中との噂。毎年の昇給も少ないため、なかなか給料は上がらない。役職が上になると相当貰えるとの噂もある。

株式会社テクノプロ
ワークライフバランス・残業

経理部なので繁閑はあるが、決算関連の時以外は休みは...

経理部なので繁閑はあるが、決算関連の時以外は休みは取りやすい。また昼休みもしっかり取得するように言われる。 ほかの部署も同じような部署が多く、働きやすい環境である。決算関連の時期には残業が当然発生するが、経理部なのでそれは仕方がない。残業代は全て出るのでそこは満足している。

株式会社テクノプロ
面接・選考

プログラマーの場合、言語を選択した試験がある。
...

プログラマーの場合、言語を選択した試験がある。 5年前でうろ覚えだが、oracle認定試験のgoldを持って基本情報処理者の問題を解ければ問題ない。 自分がそうだった。その時は、goldとかなかったが。。

株式会社テクノプロ
仕事のやりがい・働きやすさ

派遣先次第。自社の方がいるとこといないとこでは大分...

派遣先次第。自社の方がいるとこといないとこでは大分気持ちが変わる。 派遣が1人もいないとこもある。 全国転勤だと、働き先には困らない印象。ある程度の経験はいるが。。 自分から色々動ける人には悪くない。 スキルが無いとプロパーの方の雑用係になってしまう。 その時も本人の考え方で将来が大分変わると思う。

株式会社テクノプロ
仕事のやりがい・働きやすさ

やりがいを感じることは少なかった。やはり派遣という...

やりがいを感じることは少なかった。やはり派遣という性質上、責任のある仕事は回ってこないことが多い。 自社に入ることはほとんど無いため、帰属意識は勿論無い。自社に貢献しているという意識は無く、常駐先にそういった意識を持つことも無いため、やはりやりがいというものは感じ辛いと思う。 働きやすさについては、私の常駐先では職場環境等に特に不満は無かった。 この点についてもやはり常駐先次第だとは思う。

株式会社テクノプロ
入社理由・退社理由

入社理由
出来るだけ早い段階で転職先を決めなけれ...

入社理由 出来るだけ早い段階で転職先を決めなければならなかった為。 直ぐに内定が出たので。 退職理由 基本給の安さ、昇給の見込みの無さが最大の理由。 「派遣社員」というバイアスの掛かった見方をされるのが少々辛かった。 同じテクノプロの他の技術社員に、何というか覇気や生気が感じられず正直馴染めないと思った。自分の能力に自信のある人ほどすぐに転職していたので、このままではマズいと思ったのも理由の一つ。

株式会社テクノプロ
面接・選考

面接は堅苦しくはない。
人手不足なのか、よっぽど...

面接は堅苦しくはない。 人手不足なのか、よっぽど印象が悪くない限りは内定が出る。月給や賞与についてここできっちり聞いておかないと、都合の悪いことは向こう側からは言わないので注意すること。特に、年収に関しては残業代&賞与(誰も満額出るとは言っていない)額を込みの数字で説明されるので、気を付けた方がよい。私はここで聞かなかった事を後悔して、その後、転職を決めることになったので。

株式会社テクノプロ
年収・ボーナス

配属先にもよるが、多くの場合は良くも悪くも残業が無...

配属先にもよるが、多くの場合は良くも悪くも残業が無い為、月収23万程度に収まるだろう。手取りにすると20万は下回る。賞与についても契約時の数字はハッキリ言って当てにならないため、期待しない方がよい。年収にすれば約300~320万、といったところ。20代前半一人暮らしならばまだ良いだろうが、問題はここからほとんど昇給しない点にある。どう考えても長くいる会社ではないのは事実。 また、派遣先に請求している金額を知ると60%以上を中抜きされている事に気が付く。知人のケースであれば、派遣先に約60万の料金を請求している一方、技術社員である本人の手取りは19万弱と、基本的に末端が報われない構造になっている。が、所詮派遣なので仕方がないともいえる。文句を言っていても仕方がないので、技術を持っている人間はサッサと転職するのがよい。 一応、残業代は出る、交通費も一部支給される、手当も一部ある、等々、福利厚生はしっかりとしているが、基本給の安さがそれを吹き飛ばしてしまっている印象だ。また、派遣先から非常に高い評価を得ていたとしても、それが技術社員に給与として還元されない点もモチベーションを下げる大きな要因の一つだろう。ちなみに派遣先からの評価が非常に高いと、そのうち派遣先に請求する料金が値上がりするケースもあるらしい。もちろん、この場合も技術社員の給料には全く反映されない。

株式会社テクノプロ
人事評価制度・教育

入社すると丸一日かけて研修会がある。派遣法、ビジネ...

入社すると丸一日かけて研修会がある。派遣法、ビジネスマナー、安全講習、社内システムの説明等々。個々人の持っている技術とはあまり関係ないので、正直しんどい。が、社会人として必要な礼節等の講義もあるので自信のない人にとってはよい復習の機会だろうか? 具体的な教育制度と呼べるものはこれくらいか。 人事評価については完全に不透明。来年度?から査定基準が変わるらしいが、いずれにしても自分がどう評価されているのかを明確に知ることは出来ない。派遣先への貢献ではテクノプロ側からの評価は大して上がらないという謎の構造を持っているため、正直何をどうすれば良いのかは謎である。社員に聞いても、回答はハッキリしないので期待しない方が良いかもしれない。派遣先からの評価が高ければ高いほど、やるせない気持ちになる。

株式会社テクノプロ
福利厚生・社内制度

大規模な会社である為、福利厚生はそれなりにしっかり...

大規模な会社である為、福利厚生はそれなりにしっかりしており特に不満は無い。資格手当の制度は良く出来ており、自分の技術向上を上手く後押ししてくれていると思う。資格手当がもう少し額が高ければ尚良いのだが、そこに予算を充てるならそもそもの基本給を何とかした方がいいとも言える。また、技術社員を多く抱える会社ならではの制度として、その分野のエキスパートに技術的な質問が出来る制度がある。これは非常によいと思う。

株式会社テクノプロ
企業理念・ビジョン

技術社員で食っている会社なので、とにかく技術社員の...

技術社員で食っている会社なので、とにかく技術社員の数は多い。が、あまりに多く採用しすぎているせいか正直玉石混合感は相当強い。日本最高の技術者集団を頑張って目指しているのだなぁー、とは思うが、(何度も繰り返してしまうが)その全てを基本給の安さが吹き飛ばしているのが勿体ない。もう少し採用する人間を選定して、一人当たりの給与を上げることが出来れば「派遣だから」みたいなバイアスも無くなって良いと思うが、まあそんなことはしないだろう。結局は技術者の薄利多売になっている印象なのが残念だ。

株式会社テクノプロ
年収・ボーナス

年収は300万円程。ボーナスは3.55ヶ月分と未経...

年収は300万円程。ボーナスは3.55ヶ月分と未経験からの転職であれば相応といったところだろう。 更にボーナスは大体一ヶ月分近くの決算賞与が支給されるので、 総支給額は思っていたよりも多くなるだろう。 ただ、夏冬のボーナスは支店のランキング上位でなければ、満額支給されないことに注意されたい。 もしセキュリティインシデントなどの不祥事が発生した支店は、一気に評価が下がることになり、それに応じてボーナスの支給額も下がることになる。

株式会社テクノプロ
ワークライフバランス・残業

定期的に支店に報告する日報/週報が存在する。
こ...

定期的に支店に報告する日報/週報が存在する。 これは自宅で自己所有のPC/スマートフォンから作成しチームリーダーに報告するのだが、これに関する手当が月500円しか支給されない。これに不満を持つ人も多い。 有給などは取得しやすい。体調不良による突発的な休暇に関しても 寛容で有ると感じるが、もちろんこれを繰り返せば評価は下がる。

株式会社テクノプロ
仕事のやりがい・働きやすさ

未経験からの入社だったので、参画したい案件を選ぶこ...

未経験からの入社だったので、参画したい案件を選ぶことは難しい。 私が配属された支店では、ロースキル案件を積極的に取ってこようとするスタイルだったため、キャリアアップがしにくい環境だった。

株式会社テクノプロ
入社理由・退社理由

段階ごとに知識・技術を獲得できると考えた。
その...

段階ごとに知識・技術を獲得できると考えた。 その認識は、正しいと思う。 しかし、心の底よりその事について真剣に考え努力を怠らなければ実現できるであろうが、平日は出向先企業での勤務、土曜は不定期ではあるが出向先企業の業務と重なれば、勉強する時間が減少してしまっていることは理解されているのであろうか?

株式会社テクノプロ
ワークライフバランス・残業

就業(出向)先によるものであるが、平日は基本的に仕...

就業(出向)先によるものであるが、平日は基本的に仕事。 年に4回は全体会議にて集合。 毎月、定例会を行っており、就業後定例会に出ることになる。 が、全体会議や定例会は業務時間として手当が出る。

株式会社テクノプロ
福利厚生・社内制度

定期的に会議を開いているので、他社へ出向している方...

定期的に会議を開いているので、他社へ出向している方々との交流の場があり、知見を高められて良いと考える。 資格手当も充実しており、ある程度までであれば年収を高められるというのは素晴らしい事だと考える。

株式会社テクノプロ
人事評価制度・教育

・人事評価制度はあるにはあるが、同じ現場で働いてい...

・人事評価制度はあるにはあるが、同じ現場で働いていないチームリーダーに自己申告で評価を提出し面談で訂正などのすり合わせなどを行い、それを経営陣に提出し評価されるため、結果として評価されることはほぼないと思う。 ・教育制度として提携している?駅前のスクールに無料で通うことができるが、レベルが低いため書籍を購入などして独学で進める方が早いと思う。

株式会社テクノプロ
面接・選考

選考は2回面接を実施、心理テストによる筆記試験でし...

選考は2回面接を実施、心理テストによる筆記試験でした。 面接中は終始、和やかな雰囲気で前職を辞めた理由、どんな風に働きたいか、仕事に就くうえでの希望は何なのかを質問されたような記憶があります。 私は前職で精神的な不調により3か月間の休職を経て、退職したというネガティブな経歴を持っていましたが、どうして不調になったのかを伝えたら納得していただき大変だったねと同調していただけたのを覚えています。 一つ鮮明に覚えているのが、心理テストの筆記試験結果をフィードバックしていただけたときで、結果としては正直採用できない結果だったみたいです。ですが、面接時にはきはきと喋れていたのが良かったのか、今回は見送りにせず採用していただける運びになりました。 今まで、選考で心理テストの筆記試験を受けてきましたが、ちゃんと選考の参考に活用されているんだということがわかり、筆記試験を舐めるべきではないなとわかりました。

株式会社テクノプロ
ワークライフバランス・残業

ワークライフバランス…基本的に土日祝日休み。2ヶ月...

ワークライフバランス…基本的に土日祝日休み。2ヶ月に一度定例会があり、それが土曜日に開かれる。支店の経営状況などに関心がある方には全く問題はない。関心がない方にとってはかなり苦痛。不満をこぼす方もいるのは事実。 残業…配属先によって異なる。特に見込み残業などなく、残業代は全て払われるので安心できる(派遣で残業代が全て払われるのは珍しいらしい)。 ただ、36協定があるため過度に残業すると評価が下がるかも?

株式会社テクノプロ
年収・ボーナス

・コロナの影響で、自宅待機、雇止め、派遣切りなども...

・コロナの影響で、自宅待機、雇止め、派遣切りなどもあると思いますが、現状内部留保や場合によれば銀行などの融資も含め、現状給料は額面通り出ています。 内部留保が多い分、その点は問題なさそうです。

株式会社テクノプロ
ワークライフバランス・残業

・現在はコロナの影響で自宅待機も多く、配属先によっ...

・現在はコロナの影響で自宅待機も多く、配属先によっては今後もテレワークが継続する所もありそうです。 人数が人数なので、その部分はうまく調整しているようですが、配属先による比重が大きい点は否めません。

株式会社テクノプロ
会社の将来性・事業の強み

・戦略5分野など将来を見据えた技術分野に対し力を入...

・戦略5分野など将来を見据えた技術分野に対し力を入れるなど、 強みを考えてビジネスとしている為、その点は将来性が高いと感じます。

株式会社テクノプロ
年収・ボーナス

かなり安い、アウトソーシングで求めている仕事は会社...

かなり安い、アウトソーシングで求めている仕事は会社にとって重大な事ではないので、どんどん予算が削られて、残業もほぼできない。 仕事内容も将来性があるわけではない。

株式会社テクノプロ
仕事のやりがい・働きやすさ

とにかく人材を多く採用している。
会社としてより...

とにかく人材を多く採用している。 会社としてより多くの人材を働かせることが利益につながるので、入社のハードルはかなり低い。 ある程度の学歴があるか、ポテンシャルがあると思われれば採用される。 その代わり優秀な人材も多い。 案件に入れなかったりすぐに返される人がスタンバイとしてずっと待機している。

株式会社テクノプロ
人事評価制度・教育

多分、上にはほとんど能力が見えてないので自分で給与...

多分、上にはほとんど能力が見えてないので自分で給与交渉しないとお金はあがらない。 また、つく能力にも限界がある為、ある程度、バリバリ働いてその経験をアウトソーシングで活かしたいという年配エンジニアが多いイメージ。 バックグラウンドが良い人が多いが、そのぶん大きなモチベーションがあるわけではないようにかんじる ゆったりいきたいから選んだというかんじか。 若手は活気に溢れた人材がちらほらいるようにみえる。

株式会社テクノプロ
面接・選考

カジュアルな雰囲気の面接でした。こちらが話してるよ...

カジュアルな雰囲気の面接でした。こちらが話してるよりも、面接官が会社説明をしている時間の方が長かったと思います。

株式会社テクノプロ
福利厚生・社内制度

福利厚生は社会保険雇用保険への加入がありました。ま...

福利厚生は社会保険雇用保険への加入がありました。また、ベネフィットワンの福利厚生がありました。

株式会社テクノプロ
ワークライフバランス・残業

休みは勤務先によるが普通に取れます。
有給も、何...

休みは勤務先によるが普通に取れます。 有給も、何故か土曜日に取得させる日を設けているが 一切消化できないということは無い。 残業も勤務先にはよるが、無い勤務先は普通に定時に帰れるが、 たまに自社の呼び出しがあることがある。

1〜30件の企業に関する相談を表示(全69件)

株式会社テクノプロの体験談を募集しています!

会社概要 /  株式会社テクノプロ

  • 基本情報
  • 企業概要
会社名
株式会社テクノプロ
フリガナ
テクノプロ
業界
システムインテグレータ
本社所在地
東京都港区六本木6ー10ー1
従業員数
10000人
企業概要
株式会社てテクノプロは1997年6月に設立された企業である。資本金は1億円で、本社は東京都港区六本木にかまえている。事業内容は機械、電気、電子、組込制御、情報システム、情報インフラ、プラントエンジニアリング、化学、バイオ、医薬、新素材など各種技術分野における研究開発や商品開発などの技術サービスを提供である。従業員数は12044名で86拠点を活動地域としている。