株式会社KADOKAWA

株式会社KADOKAWAの本社所在地は東京都千代田区富士見二丁目13番3号である。代表者は松原眞樹で、創業年月日は昭和20年11月10日である。設立年月日は昭和29年4月2日で、資本金は29,210百万円である。

がこの企業に登録しています!

 注目の評判・体験談 / 株式会社KADOKAWA

1〜14 件の企業に関する相談を表示(全14件)

株式会社KADOKAWA
人事評価制度・教育

雇用形態について。 現在、公募で入社可能な編集職... 続きをみる

雇用形態について。 現在、公募で入社可能な編集職は契約社員のみ。 契約社員の雇用期間は最長5年、その間に2回正社員登用試験が受けられる。 試験内容はWeb上でのSPIgと筆記、幹部面接が2回。 ただし、事前にかなり忖度が行われているので、正当にテスト結果のみで評価されるわけではない。正社員化を強く望むのであれば、社内営業が上手い部長クラスがいる部署に入社する必要がある。 個人の評価が高くても赤字部門であれば、試験に通ることらまずない。

編集部 / 契約社員 / 2016年入社

株式会社KADOKAWA
面接・選考

転職の入社面接について。 編集職の場合、一次面接... 続きをみる

転職の入社面接について。 編集職の場合、一次面接は現場の配属先部署の編集長と人事。 その後SPIをWeb上で受験するよう求められ、二次面接は局長、部長クラスと人事部長など。 一度の面接に5人ほどの面接官がくる。 部署によるが、中途の採用ではSPIの結果はあまり重要視していない印象。ただし、正社員登用試験を受けるつもりであれば準備しておくほうが好ましいでしょう。

編集部 / 契約社員 / 2016年入社

株式会社KADOKAWA
年収・ボーナス

年収は仕事内容を鑑みると悪い額とは思わないが、やは... 続きをみる

年収は仕事内容を鑑みると悪い額とは思わないが、やはり他の出版社の似たような部門と比べると少ないと感じる。 また、合併後と合併前で給与に隔たりがあり、特に合併前から角川書店系列に在籍していた社員とそれ以外での差は大きく、人事としては毎年の考課の成績によってベースアップの額も変わるのでそれで追いつけという思惑のようだが、とてもじゃないがまともに働いて追いつける差ではなく、大きく就労意欲を削がれる。 ボーナスは会社の業績により一律で決まるので自身の業績などは関係ない。年々減り続けている。

編集 / 正社員 / 2014年入社

株式会社KADOKAWA
ワークライフバランス・残業

部署によりまちまちだが、全体としてフレックス制を導... 続きをみる

部署によりまちまちだが、全体としてフレックス制を導入しており、コアタイムは設定しているものの殆ど意味を成していないため、上司の理解とノルマ達成の見通しがあれば好きな時間に来て好きな時間に帰れる。 ただし残業には厳しく、36協定を超えると人事から注意が飛んでくる。

編集 / 正社員 / 2014年入社

株式会社KADOKAWA
福利厚生・社内制度

扶養家族手当や住宅補助は一切なし。 準エンジニア制... 続きをみる

扶養家族手当や住宅補助は一切なし。 準エンジニア制度という毎年行われるプログラミングの試験に合格すると月2万の資格給が支払われるが、毎年更新が必要でプログラミングが一切関係ない部署にとってはただの無駄イベント。

編集 / 正社員 / 2014年入社

株式会社KADOKAWA
ワークライフバランス・残業

配属部署にもよりますが、かなりの重労働で残業時間も... 続きをみる

配属部署にもよりますが、かなりの重労働で残業時間も長めです。基本労働裁量なので、早く退社できる日もありますが残業時間が100時間はザラにあります。 ただ、最近は世間的に長時間労働が問題になり、改善がされつつあるようです。 業務が終われば早く帰れるし、終わらなければ終わるまで帰るなってことですね。 土日休める部署もあれば休日出勤している社員もかなりいました。一応タクシー代は出てました。残業時間も所定の時間を越えれば支給されました。

編集部 / 契約社員 / 2013年入社

株式会社KADOKAWA
会社の将来性・事業の強み

出版の分野ではマイナー企業なので、他の業種を模索しているが、全て生兵法

管理部 / 契約社員 / 2008年入社

株式会社KADOKAWA
ワークライフバランス・残業

ワークライフバランスをうたってますが、鬼のような残業があります。

管理部 / 契約社員 / 2008年入社

株式会社KADOKAWA
女性の働きやすさ・キャリア

女性は多いが、そのぶん産休育休も多いので、他の社員へのしわよせが半端ない

管理部 / 契約社員 / 2008年入社

株式会社KADOKAWA
仕事のやりがい・働きやすさ

体制がコロコロ変わるので、やりがいをみつけてもすぐ部署や異動がある。安定することはない

管理部 / 契約社員 / 2008年入社

株式会社KADOKAWA
人事評価制度・教育

教科書どおりの評価制度はあるが、まったく機能していなく、上司に媚びうる人が評価される。

管理部 / 契約社員 / 2008年入社

株式会社KADOKAWA
入社理由・退社理由

トップの意向でコロコロ体制が変わり、安心することはない。ブラックすぎる

管理部 / 契約社員 / 2008年入社

株式会社KADOKAWA
年収・ボーナス

給与はかなり低めです。本当に生活がきつかったです。みんなどうやって生活してたんだろうって思います。

編集部 / 契約社員 / 2013年入社

株式会社KADOKAWA
女性の働きやすさ・キャリア

正社員に限っては産休を取得していた方もいたので比較的働きやすいのかと思います。

編集部 / 契約社員 / 2013年入社

1〜14 件の企業に関する相談を表示(全14件)

 会社概要 / 株式会社KADOKAWA

会社名
株式会社KADOKAWA
業界
マスコミ・広告
本社所在地
東京都千代田区富士見2ー13ー3
電話番号
0332388401
代表者名
佐藤辰男
資本金
26,330,000,000円
従業員数
1000人

株式会社KADOKAWAに関する求人情報

jobs by Indeed job search
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー