• 大成建設の口コミ・評判の一覧

大成建設株式会社
1917年12月28日に設立され、本店は東京都新宿区にある不動産・土木建築を主に扱う建設会社である。現在の社長は山内隆司。従業員数は8095名、資本金は112,448,298,842円である。

注目の評判・口コミ/ 大成建設株式会社

大成建設株式会社
年収・ボーナス

スーパーゼネコンであるため、年収は平均よりも高い。...続きをみる

スーパーゼネコンであるため、年収は平均よりも高い。院卒であれば2年目で550~600には届く。また、現場勤務の場合はさらに残業代+手当てがつくため700付近も狙える。ただボーナスの基準が明確になっていないため、会社に対する不信感はある。

大成建設株式会社
ワークライフバランス・残業

・現場勤務になった場合は月の残業時間はほぼ確実に8...続きをみる

・現場勤務になった場合は月の残業時間はほぼ確実に80hになる。2024年の法改正に向けて減らしはじめてはいるが、到底間に合うとは思えない。 ・研究所の場合は、部署にもよるが20~45h程度になる。

大成建設株式会社
経営者の魅力

経営者の魅力はまったく無いに等しい。現場第一主義を...続きをみる

経営者の魅力はまったく無いに等しい。現場第一主義を永遠に掲げており、内勤は現場のためにあるものだということを平気な顔をして研修のときに言ってくる。 経営する側の人間がこういう考えでは、いくらDXやカーボンニュートラル、働き方改革を訴えても説得力もなくイノベーティブなことは起こすことはできない。 ただ、優秀な方も多くいることは事実である。

大成建設株式会社
ワークライフバランス・残業

働き方改革が少し進んでいるものの、長時間残業=頑張...続きをみる

働き方改革が少し進んでいるものの、長時間残業=頑張っているという考えはまだまだ残っています。 総合職であれば、定時で帰ることはとてもしづらいです。周りのやり方は、専業主婦に支えてもらう男性陣の印象が強く、ワークライフバランスがいいとは言いづらいです。

大成建設株式会社
福利厚生・社内制度

本社であれば社食があって、安くて昼食を済ませます。...続きをみる

本社であれば社食があって、安くて昼食を済ませます。味は普通ですが、時間も節約できて助かります。 保養所は一つしかありませんが、提携のホテルで安く泊まることができます。 寮もあって、制限がいくつありますが、費用が安いので若手時代には助かりました。 福利厚生は整えていると思います。

大成建設株式会社
年収・ボーナス

平社員〜主任のうちは基本給と同程度の残業代で、同年...続きをみる

平社員〜主任のうちは基本給と同程度の残業代で、同年代と比較して高年収。 配属される作業所のトップの考え方で、つけられる残業時間に差が出るので、その差が給料の差になります。 個人の業務評価により、多少の増減はありますが、年収ベースで5万〜10万程度の差になります。 管理職になると総合職であれば年収1000万付近にはいきます。 課長クラスにもなると年収ベースでは1200万程度。

大成建設株式会社
ワークライフバランス・残業

はっきり言って休みは取りやすくありません。 配属...続きをみる

はっきり言って休みは取りやすくありません。 配属される作業所を構成するメンバー次第ですが、平社員〜主任クラスまでがメインで現場を引っ張り、トップや次席が金勘定や大局のハンドリングを行うイメージです。 最近では構成員の半数は派遣社員等の非社員による補填が多いので、業務は正社員に偏りがち。 高年齢の派遣社員が多いため、IT等の基本スキルがない人間も必然的に平社員の下につけられる。 構成メンバー次第では正社員1人の負担がとても大きくなってしまう構造です。

大成建設株式会社
経営者の魅力

会社が大きすぎるが故に経営層の人達と関わることは殆...続きをみる

会社が大きすぎるが故に経営層の人達と関わることは殆どない。最近働き方改革が推し進められているけども経営者達は現場のこと本当に変えたいと思っているのか疑問。単に残業時間を減らせ!と言ってるだけであって具体的な改革案は何もなし。

大成建設株式会社
ワークライフバランス・残業

・忙しい時は本当に忙しい(朝帰り)など波があるよう...続きをみる

・忙しい時は本当に忙しい(朝帰り)など波があるように感じる ※設計 ・育児中のママさんが多かったで、その点ではバランスがとりやすく感じた ・ママさんだけではなくパパさんも育児を理由に休暇をとっていたので、休暇がとりやすかった(職場によるかもしれません) ・長期休暇を自由にとれないところは不満でした

大成建設株式会社
人事評価制度・教育

教育は熱心だと思う。事務でも総務や経理など様々な研...続きをみる

教育は熱心だと思う。事務でも総務や経理など様々な研修を受講することになる。また技術系の若手は一級建築士や一級土木施工管理技士などの資格は業務より優先して時間を確保してもらえるし、勉強会なども行ってくれる。

大成建設株式会社
入社理由・退社理由

結婚の話が出た為に退職しましたが、働きやすい環境で...続きをみる

結婚の話が出た為に退職しましたが、働きやすい環境でしたし、出来れば辞めずに働き続けたいと思いました。結婚しても辞めずに働いている方はたくさんいますし、産休や育休制度もありますので、もし結婚、出産などがあっても働き続けやすいと思います。

大成建設株式会社
ワークライフバランス・残業

お盆休みと正月休みはしっかりありましたし、有給消化...続きをみる

お盆休みと正月休みはしっかりありましたし、有給消化もしやすかったです。事務の仕事でしたので、残業もほとんどありませんでした。現場監督のみなさんは、とても、残業が多く、土曜日も出社して大変そうでしたが、事務であれば土日はきちんと休みでしたし、とても働きやすかった環境だったと思います。

大成建設株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

私がいた現場は仕事熱心な社員が多く、人としても尊敬...続きをみる

私がいた現場は仕事熱心な社員が多く、人としても尊敬できる人達でしたので、一緒に仕事をするのが楽しかったです。現場監督しているみなさんは残業も多く大変そうでしたが、事務の仕事はほとんど残業もなかったですし、土日はしっかりと休みでした。働きやすい環境だったと思います。

大成建設株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

現場自体は独立採算性で権限を現場に与えられており、...続きをみる

現場自体は独立採算性で権限を現場に与えられており、やりがい自体はかなりある。しかし、やっている内容自体は、現場の清掃や資材管理が中心となり、技術的な側面は仕事の中の2割程度。8割はアカデミックな部分ではない。よくよく考えると、やっている内容自体はアルバイト生でも出来る内容がほとんど。かなり意識を高く仕事に取り組まないと、技術力自体はつかないため、個々人の姿勢による。それを意識して仕事に取り組まないと、気づいた時にはなにも身についていない40代になっている可能性もあり、実際そういう社員もたくさんいる。

大成建設株式会社
人事評価制度・教育

評価者が身近に居る人でないことが多い。したがって、...続きをみる

評価者が身近に居る人でないことが多い。したがって、正当な評価をされないことが多く、なぜこの人が昇格するのかというような人が昇格することが多い。しかも、一度飛び級すると、それほど大したことがないことがわかってもそのままあがっていくので、納得感はかなり少ないものと思われる。もう少し正当な評価をする仕組みと考えないと、モチベーションが低下すると思われる。

大成建設株式会社
ワークライフバランス・残業

全社の部署で今働き方改革の事は守る傾向になっている...続きをみる

全社の部署で今働き方改革の事は守る傾向になっていると思う。社員の意識も高いかと思います。時間は有効に仕事と休日のバランスは大事だと上司からも言われてイーラーニング等でも社員の意識向上につとめていると思います。

大成建設株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

わたしは経理課に勤めていて内勤でした。営業の方へ資...続きをみる

わたしは経理課に勤めていて内勤でした。営業の方へ資料を作ったりパソコンへの入力を主にしていました。営業職の方や同じ経理課の方から頼りにされた点はやりがいに感じました。サポートの仕事ではありますが縁の下の力持ちとしてまわりをサポートし感謝されたときはやりがいを感じました。 職場環境は良好で先輩にも相談しやすく分からないことがあれば質問しやすいので比較的働きやすい環境ではある印象です。比較的意見が言いやすく風通しの良い職場でした。

大成建設株式会社
年収・ボーナス

同年代に比べてかなり高額です。 ただし残業代が大き...続きをみる

同年代に比べてかなり高額です。 ただし残業代が大きいですが。。。 土木が好き、稼ぎたい人には天国のような会社かもしれないですが、ワークライフバランスを考える人にはそうでは無いと思います。

大成建設株式会社
会社の将来性・事業の強み

インフラに携わる以上、文明が続く限り無くなる事はあ...続きをみる

インフラに携わる以上、文明が続く限り無くなる事はあり得ないです。 ただ、仕事が無くならない事と会社が存続できるかは別問題です。 社会はワークライフバランスを求めているので今の残業ありきの姿勢ではこれから生き残っていくのは難しいかと思います。

大成建設株式会社
会社の将来性・事業の強み

働き方改革ということで、残業時間を減らす取り組みを...続きをみる

働き方改革ということで、残業時間を減らす取り組みを行い、幾分か改善はされてきているが、仕事を覚えるためにはサービス残業はやむなしといった状況。

大成建設株式会社
年収・ボーナス

ほとんど残業代。 院卒4年目ですが、残業ゼロで年...続きをみる

ほとんど残業代。 院卒4年目ですが、残業ゼロで年収600万円ほど残業して800万円後半。ボーナスは年2回でそれぞれ90万円ずつ。

大成建設株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

一人一人がかかえる業務量が多すぎる。故に仕事が終わ...続きをみる

一人一人がかかえる業務量が多すぎる。故に仕事が終わらない。やりがいは人によっては感じるだろうが、私は建物が出来上がってやり甲斐を感じたことはない。やっと終わった。。。となるだけ。

大成建設株式会社
年収・ボーナス

給料は割とよく管理職になると900万を越える。課長...続きをみる

給料は割とよく管理職になると900万を越える。課長になると1000万になる。ボーナスは景気に反映されやすく景気が良ければよい。

大成建設株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

若手のうちから億単位の仕事を任される。ここで仕切れ...続きをみる

若手のうちから億単位の仕事を任される。ここで仕切れるかどうかで評価に影響するが、認めれれば評価もあがり、やりがいを感じる。また、目的物が完成した瞬間の感動は他にはない。

大成建設株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

最近ではなでしこ現場など、女性の監理人も増えていて...続きをみる

最近ではなでしこ現場など、女性の監理人も増えていて、女性だからとかの偏見は少なくなったように思います。

大成建設株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

・自分が研究したものが実際に現場に適用されて形に残...続きをみる

・自分が研究したものが実際に現場に適用されて形に残るということにはとてもやりがいを感じます

大成建設株式会社
年収・ボーナス

等級が上がる度に大きく変わります。ボーナスは約年収...続きをみる

等級が上がる度に大きく変わります。ボーナスは約年収の3割弱を占めています。 同年代と比べると割と高く、30代前半で中小企業の課長くらいと思います。

大成建設株式会社
人事評価制度・教育

入社して5年目まで定期的集合研修があって、その他に...続きをみる

入社して5年目まで定期的集合研修があって、その他に選択制の研修もあります。 内容と面白さは講師によりますが、研修制度はまあまあ整えてると思います。

大成建設株式会社
ワークライフバランス・残業

現場によって全く違う。 少なくとも私は土日祝日完...続きをみる

現場によって全く違う。 少なくとも私は土日祝日完全休みの現場に配属されたことは一度もない。

大成建設株式会社
人事評価制度・教育

年に一度現場所長と面談があり1年間の働きについてフ...続きをみる

年に一度現場所長と面談があり1年間の働きについてフィードバックされる。

1〜30件の企業に関する相談を表示(全41件)

大成建設株式会社の口コミを募集しています!

会社概要 /  大成建設株式会社

  • 基本情報
  • 企業沿革
会社名
大成建設株式会社
フリガナ
タイセイケンセツ
英語表記
TAISEICORPORATION
業界
建築・建設・設計・土木
本社所在地
東京都新宿区西新宿1丁目25番1号
電話番号
0333481111
代表者名
山内隆司
資本金
112,000,000,000円
経常利益
115,720,000,000円
売上高
1,144,940,000,000円
決算月
3月
従業員数
5,000人
設立年月
1917年12月
証券コード
1801
上場市場
東証1部、大証1部、名証1部
企業概要
1917年12月28日に設立され、本店は東京都新宿区にある不動産・土木建築を主に扱う建設会社である。現在の社長は山内隆司。従業員数は8095名、資本金は112,448,298,842円である。
企業沿革

1873(明治6)年に大倉喜八郎、大倉組商会を設立し、創業した。

その後1927(昭和2)年に東京地下鉄道(東洋初の地下鉄 上野〜雷門間)を設計した。

1949(昭和24)年に社員株主制度が実現、非同族会社となった。

1973(昭和48)年に、創業100周年(記念式典を開催)を迎えた。

そして、1987(昭和62)年青函トンネル(北海道・青森県)を設計し、2013(平成25)年には創業140周年(記念展「未来へのバトン」を開催)した。
両立支援のひろば 一般事業主行動計画公表
女性の活躍推進企業
ポジティブ・アクション
次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認定 2007
次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認定 2009
次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認定 2012
次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認定 2014
あんぜんプロジェクト-認定