伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社の転職相談が多数掲載!就職・転職前に気になる伊藤忠テクノソリューションズ株式会社の年収や社風、面接事例などが盛りだくさん。伊藤忠テクノソリューションズ株式会社のことが気になったらあなたも即相談!社員、元社員からの回答もある日本最大級の転職相談サイト「JobQ」で簡単に伊藤忠テクノソリューションズ株式会社に関する意見がもらえます。

がこの企業に登録しています!

 注目の評判・体験談 / 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

1〜30 件の企業に関する相談を表示(全73件)

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
年収・ボーナス

上司が気に入らないと判断すると、いくら優秀であって... 続きをみる

上司が気に入らないと判断すると、いくら優秀であっても評価を最低ランクにするという暴挙にでる。となると階級も必然的におちるのいで年収を強制的に下げるという半ば法律違反になる事を併記で行う。 人事も見てみるふりをするため、誰も守ってくれないとなると必然的に給料の高い会社へ転職するという悪循環になる。

情報通信事業部 / 正社員 / 2005年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
入社理由・退社理由

強制的に会社に居ずらい状況をつくり、追い出す。成績... 続きをみる

強制的に会社に居ずらい状況をつくり、追い出す。成績も最低ランクをつける為、給料も低下すると必然的にやる気も出ない。このスキルを認めてくれるのは外の会社なので積極的ヘッドハンターと接触するべき。逃げれなくなったらおしまいです。

情報通信事業部 / 正社員 / 2005年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
面接・選考

選考は面接3回 1回目は人事面談があり、2回目以降は... 続きをみる

選考は面接3回 1回目は人事面談があり、2回目以降は人事+現場の担当者となる。 面接の雰囲気はカジュアルであり、人物本位を見られていると感じた。質問としては、標準的なものが多く、これまでのキャリアや入社してからどういった仕事がしたいか等、ある程度の企業研究も行う必要がある

営業 / 正社員 / 2016年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
入社理由・退社理由

入社理由としては、ITベンダーとして多彩な商品を扱っ... 続きをみる

入社理由としては、ITベンダーとして多彩な商品を扱っている事から、営業としてのキャリアに磨きをかけたいと感じた為。担当顧客の規模や扱っている金額からも、より大きな仕事がしたいと感じた為。 面接時にも非常に良くしてもらい、周囲の人間と結託して仕事が出来るのではないかと感じた為。

営業 / 正社員 / 2016年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
年収・ボーナス

年収は平均以上、ボーナスは恵まれているとほうだと思... 続きをみる

年収は平均以上、ボーナスは恵まれているとほうだと思う。(6カ月超) 半面、ボーナスは業績連動型のため、業績の良い間は年収は良いが、不景気などにより企業のIT投資などが止まると年収は下がる可能性が高い。

技術部 / 正社員 / 2000年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ワークライフバランス・残業

全社70%の有給消化を目指しているが、実際に達成す... 続きをみる

全社70%の有給消化を目指しているが、実際に達成するのは間接部門がほとんどな印象。 結局、プロジェクトの合間に強引に長期休暇を取得する人が多い。(ベテランの平社員除く) また、(時期的に取得しやすいのか、年度末への帳尻合わせなのか不明だが)冬に夏休みを取得する人が多い。

技術部 / 正社員 / 2000年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
人事評価制度・教育

人事部は透明性の高い人事制度に移行しているようであ... 続きをみる

人事部は透明性の高い人事制度に移行しているようであるが、現場が追い付いていない。 結局、タスクの質より量が評価されているような気がする。 (あくまで主観であるが、なんとなく残業し、苦労しているように見える方が評価が高いように感じる)

技術部 / 正社員 / 2000年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

風通しは比較的良いと思う。 人間関係で苦労する話は... 続きをみる

風通しは比較的良いと思う。 人間関係で苦労する話はそこまで聞かない。 マルチベンダーであるため、製品に縛られず顧客にベストな提案が出来る。 ただしアプリケーションSIは弱いため、 その点は会社の後ろ支えが期待できない。コンサル能力にも乏しい、というかできない。

開発 / 正社員 / 2006年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
会社の将来性・事業の強み

クラウドシフトな時代ではあるが、 インフラSIの需要... 続きをみる

クラウドシフトな時代ではあるが、 インフラSIの需要はクラウド上でも一定レベルは継続すると思う。 ただしサーバや製品系の販売は苦しい。 良くも悪くもIT業界の卸売り業者のため、 トータルソリューション力を強めないと今後の飛躍は難しい。

開発 / 正社員 / 2006年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
年収・ボーナス

新卒2年目からは少なくとも400万はもらえる。 賞与は... 続きをみる

新卒2年目からは少なくとも400万はもらえる。 賞与は業績によってかなり変動する。 また、昇給は年に一度である。 学部卒の新卒で入社した場合、約5年ごとにステージが上がるが、S3になると裁量労働制になり、見なし残業代は出るが、それ以上に残業していても残業代が付かなくなる。

情報通信事業部 / 正社員 / 2018年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ワークライフバランス・残業

スライドワークも可能であるので小さいお子さんがいる... 続きをみる

スライドワークも可能であるので小さいお子さんがいる家庭では保育園に子供を送ってから出社する人も多い。 残業は部署によってバラバラなので何とも言えないが、有休消化の取り組みは積極的に進められており、繁忙期でなければ自分の好きなタイミングで取ることができる。

情報通信事業部 / 正社員 / 2018年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

女性は働きやすいと思う。 マネジメント職は役職が詰... 続きをみる

女性は働きやすいと思う。 マネジメント職は役職が詰まっているが、プロフェッショナル職という選択肢があり、こちらも課長級、部長級、本部長級とあるためスキルや業務の取り組み方で昇級のチャンスはある

技術 / 正社員 / 2017年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ワークライフバランス・残業

休みは取りやすい。 有給の20日支給のうち、14日は取... 続きをみる

休みは取りやすい。 有給の20日支給のうち、14日は取るよう奨励される。 在宅勤務制度もある。 残業は20時前にはかなり人が少なくなる。 サービス残業対策として、ビーコンによる入退室記録がされる為、始業終業打刻との乖離があるとすぐバレる。

技術 / 正社員 / 2017年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
面接・選考

面接は2回。 一般的だと思われますが、下記の方々と... 続きをみる

面接は2回。 一般的だと思われますが、下記の方々との面接でした。 1回目:現場の部長、本部長、事業グループの採用担当 2回目:人事部長、人事課長、人事課職員

技術 / 正社員 / 2017年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
年収・ボーナス

IT業界としては比較的年収は高いほうだと感じています... 続きをみる

IT業界としては比較的年収は高いほうだと感じています。 また、私の場合は毎年基本給が1万程度あがっていました。 ボーナスも大幅に下がることはなく、上がることが多かったように感じています。

システムエンジニア / 正社員 / 2014年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
年収・ボーナス

相当仕事ができない、といった事がない限り誰でも30代... 続きをみる

相当仕事ができない、といった事がない限り誰でも30代で700万円台はもらえると思う。月収だと40万円台。営業利益額でボーナス原資が決まる会社なので、業績好調の今、ボーナスは6ヶ月を軽く超えていると思われる。

エンジニア / 正社員 / 2014年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
企業理念・ビジョン

諦めずにやりきるという商社マインドが皆強い。営業は... 続きをみる

諦めずにやりきるという商社マインドが皆強い。営業は正直遊んでる連中が多いし、何やってるかわからない奴も散見される。 エンジニアは大体が粘り強く完遂しきろうとするので頼もしい。ただ、技術力はイマイチ。ネットワンの方が技術力はある。

エンジニア / 正社員 / 2014年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
年収・ボーナス

・業界平均よりは比較的高い。 ・ボーナスは会社業績... 続きをみる

・業界平均よりは比較的高い。 ・ボーナスは会社業績が良好なこともあり近年増加傾向で、年6ヵ月分近く支給されている。 ・一定のステージ(評価レベル)以降は裁量労働制となり、残業代とは出ず定額のみなし残業代が支給されるが、実際の残業時間と見合っておらず、会社からすると実質コストカット施策となっているように思える。

SE/流通・エンタープライズ事業グループ / 正社員 / 2004年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ワークライフバランス・残業

・会社全体としては働き方改革を進めていて、残業時間... 続きをみる

・会社全体としては働き方改革を進めていて、残業時間の抑制、有給休暇の取得奨励やテレワークの試み等を実施している。 ・実際は部署によって浸透度がまちまちで、私の所属部署は慢性的な多残業体質がある。月45時間以上の残業は基本的には不可、夜10時以降の残業は事前申請が必要等のルールはあるが、プロジェクトが忙しくなれば形骸化する。 ・ただ、事前に業務調整しての休暇取得に嫌な顔はされないし、通院等の突発的な休みにも比較的柔軟に受け入れてくれる雰囲気はある。 ・総じて、ワークライフバランスや残業については、会社としては改革を進めているが、まだ途上であり職種や部署、プロジェクト状況によりけりである。

SE/流通・エンタープライズ事業グループ / 正社員 / 2004年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
人事評価制度・教育

相対評価かつ上司による評価なので、成果を上司にしっ... 続きをみる

相対評価かつ上司による評価なので、成果を上司にしっかりアピールすることが重要。上司に認めてもらえれば若手でも良い評価を得られる。 教育プログラムは色々用意されているが、強制ではないので自分で計画を立てていく必要があり。エンタープライズ事業部は独自のスキルセット定義、教育ロードマップ的なものを作成しており、他事業部に比べて社員のスキルアップに力を入れていた印象。

開発部 / 正社員 / 2011年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

業界最大手の顧客相手の部署だと、その顧客の文化にど... 続きをみる

業界最大手の顧客相手の部署だと、その顧客の文化にどっぷり浸かり、仕事に仕方にも癖がついてしまう。顧客や仕事が無くなることはまず考えられないので安定を求めるなら良い職場。エンジニアとして世間的に通用する能力を身に着けられるかは疑問。

流通EP / 正社員 / 2009年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

人によるとしか言えないです。この会社では部署によっ... 続きをみる

人によるとしか言えないです。この会社では部署によって文化も仕事内容も相当異なります。ラッキーな人や自分の行きたい方向へうまく持っていける人にとってはやりがいも働きやすさもあるでしょう。

開発部 / 正社員 / 2006年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
企業理念・ビジョン

働きやすい会社というイメージをなんとか社会に植え付... 続きをみる

働きやすい会社というイメージをなんとか社会に植え付けたいという気持ちが強いようです。また自分たちで開発することを避け、ベンダーリレーションを活用し、他社の製品を売るという商社に近いレイヤーに強みのある会社です。

開発部 / 正社員 / 2006年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
会社の将来性・事業の強み

・新規開拓する意識は低いが、それだけ既存の顧客との... 続きをみる

・新規開拓する意識は低いが、それだけ既存の顧客との結びつきが強く安定して案件を受注できている点。 ・Sierは批判されているが、なんだかんだで残っていくと思う。内製100%という考え方はほとんど幻想。

開発 / 正社員 / 2007年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
入社理由・退社理由

・よりチャレンジングで、スキルアップにつながり、か... 続きをみる

・よりチャレンジングで、スキルアップにつながり、かつハイサラリーなオファーがあったため退職。大きな不満があったわけではなく、よりよい場所が見つかったため。明確なビジョンを持って仕事をすれば、会社に所属するにせよ、転職するにせよステップアップできる人材になれる可能性は十分にある会社だと思う。

開発 / 正社員 / 2007年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

・異動についてはある程度考慮してもらえる部分はある... 続きをみる

・異動についてはある程度考慮してもらえる部分はあるように感じる ・働きやすさの観点でいえば、自分の意志を持ち、明確な目標を持って仕事に取り組めていれば、高いモチベーションを維持できると思う。流されて仕事をしていると辛い立場になる場合もある。

開発 / 正社員 / 2007年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
人事評価制度・教育

・転職先と比べてそれほど特徴的なものはないので割と... 続きをみる

・転職先と比べてそれほど特徴的なものはないので割と一般的な手法なのではないか?期初に目標を定めて、上司と期末にすり合わせを行い、上司が上層部とやりとりして評価が決まる。

開発 / 正社員 / 2007年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ワークライフバランス・残業

ワークライフバランスには近年は特に力を入れている。... 続きをみる

ワークライフバランスには近年は特に力を入れている。残業の削減だけでなく、リモートワークやスライドワーク等、柔軟な働き方が可能であると感じる

営業 / 正社員 / 2016年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
会社の将来性・事業の強み

会社の将来性としては、不透明と感じる。 現状は業績... 続きをみる

会社の将来性としては、不透明と感じる。 現状は業績も伸びており、大口顧客に対する基盤もあることから、今後数年間でどうこうなる会社ではない。

営業 / 正社員 / 2016年入社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
入社理由・退社理由

上流工程を含めたSI力が弱く、顧客の経営課題を取り除くレベルのトータルソリューションが実現できない。

開発 / 正社員 / 2006年入社

1〜30 件の企業に関する相談を表示(全73件)

 会社概要 / 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

会社名
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
フリガナ
イトウチユウテクノソリユ-シヨンズ
英語表記
ITOCHUTechno-SolutionsCorporation
業界
システムインテグレータ
本社所在地
東京都千代田区霞が関3ー2ー5
電話番号
0362035000
代表者名
奥田陽一
資本金
21,763,000,000円
決算月
3月
従業員数
2000人
設立年月
1979年7月
証券コード
4739
上場市場
東証1部
上場年月日
1999年12月14日

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社に関する求人情報

jobs by Indeed job search
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー