株式会社リクルートホールディングス
株式会社リクルートホールディングス(Recruit Holdings Co.,Ltd.)の創業は1960年3月31日(設立 1963年8月26日)である。{2012年10月1日「株式会社リクルート」より商号変更}本社所在地は東京都千代田区丸の内1-9-2で、従業員数は456名(2016年3月31日時点)で、グループ従業員数は38,451名(2016年3月31日時点)である。グループ企...
80名以上がこの企業に登録しています!

年収に関する評判・体験談/ 株式会社リクルートホールディングス

株式会社リクルートホールディングス
年収600万円

一般 600〜800
GM 900〜1200
...

株式会社リクルートホールディングス
年収720万円

若いうちでも仕事で成果があれば毎年のように昇給していた。

株式会社リクルートホールディングスの体験談を募集しています!

年収に関する転職相談/ 株式会社リクルートホールディングス

リクルートホールディングスの20代後半の年収はどれぐらいですか?

新卒5年目です。ビズネス職としてリクルートホールディングスへの転職を検討しています。 転職先の基準として、年収アップを必須としようと考えているのですが2...

リクルート, 年収/給与, 新卒,

リクルートで働くビジネス職の方の年収

現在勤めているベンチャー企業の安月給に飽き飽きし、少し規模の大きい企業への転職を考えています。 リクルートで働いている人、働いていた人がいれば教えてほし...

リクルート, 営業, マーケティング, 年収/給与,

リクルートHDとそれ以外では給与に差がありますか?

リクルートグループの給与格差を教えてください。 HDとそれ以外では差はあるのでしょうか。

リクルート, 年収/給与,

リクルートコミュニケーションズの年収水準はリクルートグループと比べて高いですか?

リクルートコミュニケーションズへの転職に興味があります。内容としては、リクルートコミュニケーションズは他のリクルートグループと比較しても年収の水準がたかい...

リクルートコミュニケーションズ, リクルート, 年収/給与,

年収に関する記事 /  株式会社リクルートホールディングス

【リクルートホールディングスへの就職】気になる情報を詳しくご紹介

【リクルートホールディングスへの就職】気になる情報を詳しくご紹介

リクルートホールディングスへの就職を考えている方にとって、募集要項や採用プロセスは気になる情報です。企業によって募集要項や採用プロセスは異なりますが...

【リクルートホールディングスの中途採用】転職に必要な情報を公開

【リクルートホールディングスの中途採用】転職に必要な情報を公開

リクルートホールディングスへの転職・中途採用を考えた際に年収や評判、面接、難易度、福利厚生の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回は...

873
【年収1000万超え】リクルートの年収を社員に直接聞いてみた!

【年収1000万超え】リクルートの年収を社員に直接聞いてみた!

日本を代表する企業の1つである株式会社リクルートホールディングスは、2014年10月に上場を果たしました。有名サービスを多く展開するこの企業は、年収...

115611

会社概要 /  株式会社リクルートホールディングス

  • 基本情報
  • 企業概要
  • 企業沿革
会社名
株式会社リクルートホールディングス
フリガナ
リクル-トホ-ルデイングス
英語表記
RECRUITCO.,LTD.
業界
インターネット
本社所在地
東京都中央区銀座8ー4ー17
電話番号
0368351111
代表者名
峰岸真澄
資本金
3,002,640,000円
決算月
3月
従業員数
300人
設立年月
1963年8月
企業概要
株式会社リクルートホールディングス(Recruit Holdings Co.,Ltd.)の創業は1960年3月31日(設立 1963年8月26日)である。{2012年10月1日「株式会社リクルート」より商号変更}本社所在地は東京都千代田区丸の内1-9-2で、従業員数は456名(2016年3月31日時点)で、グループ従業員数は38,451名(2016年3月31日時点)である。グループ企業数は287社(連結対象子会社、2016年3月31日時点)で、資本金は100億円(2014年10月15日より)である。連結売上高は15,886億23百万円(2015年4月1日~2016年3月31日)で、連結経常利益 1,193億36百万円(2015年4月1日~2016年3月31日)である。主な事業内容はグループの経営方針策定・経営管理である。
企業沿革

1960年代はリクルートは人材を求める企業と仕事を求める学生たち。この両者のニーズを結びつける新しい情報誌ビジネスをスタートさせました。事業は順調に展開し、規模も拡大。全国の主要都市に営業所を設けました。

1970年代はリクルートは社内制度の整備、スローガンの制定といった組織体制の改革に着手しました。また、新卒の就職情報のみならず、転職情報、さらには住宅情報という新たなマーケットの開拓にも乗り出しました。

1980年代はリクルートは女性のための転職情報誌『とらばーゆ』の創刊を皮切りに、アルバイト、海外旅行、自動車などの新たな分野に視野を広げ、次々と情報誌を創刊。現在の本社ビルも竣工し、新規事業提案制度のルーツとなる「RING」もスタートするなど、様々な側面から事業の活性化が図られました。

1990年代はパーソナルコンピュータが市場を席捲し、インターネットが登場した90年代ですが…。新たな情報化のニーズを先取りし、ネットでしかできない機能やサービスを追求した「リクナビ」が誕生。情報誌に加えてネットという新たなメディアへのチャレンジを開始したほか、フリーペーパーやエリア展開の種もまかれました。

2000年代は21世紀に入り、リクルートブランドを再構築。「Follow Your Heart」を胸に、真のカスタマーエージェントを実現すべく動き出しました。既存の情報誌に加え、フリーペーパー、ネット、モバイルといったメディアの多様化に対応し、カウンターサービスという「リアルビジネス」への挑戦も開始しました。