株式会社クボタ

株式会社クボタの代表取締役社長は木股昌俊である。創業は1890年で、資本金は840億円(2015年12月31日現在)である。売上高は12,448億円(2015年12月期・連結)、5,751億円(2015年12月期・単独)である。(2015年12月期は、決算期変更の経過期間となるため、2015年4月1日から2015年12月31日までの9カ月間とな...続きをみる

がこの企業に登録しています!

 注目の評判・体験談 / 株式会社クボタ

1〜18 件の企業に関する相談を表示(全18件)

株式会社クボタ
年収・ボーナス

期間従業員でも満了金があり残業もそこそこあるので不... 続きをみる

期間従業員でも満了金があり残業もそこそこあるので不満はなかった お盆や正月休みなどの長期連休は長いのでその月の給料は安いが満了金などがあるよでそんなに気にならない また最近は皆勤手当などもついたようで自分がいた頃よりはさらに年収はあがっていると思う

製造 / 契約社員 / 2010年入社

株式会社クボタ
仕事のやりがい・働きやすさ

工場での製造担当ですが、作業者の方とは比較的、気軽... 続きをみる

工場での製造担当ですが、作業者の方とは比較的、気軽に話せる雰囲気の職場が多いです。 一方総合職(私も総合職)に関しては業務量が非常に多く、求められるレベルも高いのでしっかり自分を持って取り組める方であれば充実していると思います。

生産技術 製造 / 正社員 / 2015年入社

株式会社クボタ
ワークライフバランス・残業

月60〜70時間残業して、毎月20時間分の残業代しかださ... 続きをみる

月60〜70時間残業して、毎月20時間分の残業代しかださない裁量労働制をとっている。特に殆どの設計部署はこの制度を取り入れており、労働時間は無制限、業務効率化をしていく傾向もみられない古い体質の会社である。

機械ドメイン / 正社員 / 2016年入社

株式会社クボタ
面接・選考

実技テストがありそこをクリアしないと採用は難しそう... 続きをみる

実技テストがありそこをクリアしないと採用は難しそうだがそんなに難しくなく慣れれば出来る範囲の実技テスト テストの結果で配属が決まるのでは?

製造 / 契約社員 / 2010年入社

株式会社クボタ
入社理由・退社理由

退職理由はグループ会社のできる 裁量がどんどん減っ... 続きをみる

退職理由はグループ会社のできる 裁量がどんどん減ってきて 息苦しくなったからです。 後は親会社にどれだけ貢献しても無意味なところでした 本隊に入社すれば やりがいもあり 待遇も福利厚生もよく とても良い会社だと思います

機械設計 / 正社員 / 1998年入社

株式会社クボタ
ワークライフバランス・残業

残業は特に総合職であれば必要になります。ただし基本... 続きをみる

残業は特に総合職であれば必要になります。ただし基本的に8時までには帰宅するよう促されていますので、人によっては家で業務をする場合もあります。

生産技術 製造 / 正社員 / 2015年入社

株式会社クボタ
仕事のやりがい・働きやすさ

職場環境はとてもよくない。仕事が多すぎてサービス残... 続きをみる

職場環境はとてもよくない。仕事が多すぎてサービス残業続き、うつ病になる人もちらほらいます。仕事管理もなく、ただ個人の能力のみで仕事をこなし、協力しない、チームで活躍しない、古い体質の会社である。

機械ドメイン / 正社員 / 2016年入社

株式会社クボタ
ワークライフバランス・残業

有給も比較的取りやすく残業も多いが最大の時間が決ま... 続きをみる

有給も比較的取りやすく残業も多いが最大の時間が決まっているので勤務時間が長いとは思わなかった 体調不良や用事などで突発で休んでも比較的なにも言われない

製造 / 契約社員 / 2010年入社

株式会社クボタ
入社理由・退社理由

期間満了による退社 最近では社員途用率もかなり上がってきているので社員を目指し安い環境になったのでは

製造 / 契約社員 / 2010年入社

株式会社クボタ
仕事のやりがい・働きやすさ

言われたことをキッチリやっていれば怒られることも無... 続きをみる

言われたことをキッチリやっていれば怒られることも無いので楽 改善などが頻繁に行われているので重労働はあるが体の負担はまだまし

製造 / 契約社員 / 2010年入社

株式会社クボタ
人事評価制度・教育

私の場合はグループ会社だったので、 評価幅は非常に... 続きをみる

私の場合はグループ会社だったので、 評価幅は非常に小さく 会社評価はむしろモチベーションダウンにしか作用しませんでした 仕事にはとても満足してましたが

機械設計 / 正社員 / 1998年入社

株式会社クボタ
女性の働きやすさ・キャリア

産休後復帰社員がとても多く 仕組みもしっかりしているし 人権教育もしっかりしてます

機械設計 / 正社員 / 1998年入社

株式会社クボタ
ワークライフバランス・残業

開発部門は残業多いです。 サービス残業も多いですね... 続きをみる

開発部門は残業多いです。 サービス残業も多いですね やりがいを取れるかどうかです。 私の場合は仕事も楽しく平気でした

機械設計 / 正社員 / 1998年入社

株式会社クボタ
企業理念・ビジョン

環境配慮が素晴らしいので 社会貢献度も高く とても良いんではないですかね

機械設計 / 正社員 / 1998年入社

株式会社クボタ
仕事のやりがい・働きやすさ

キャリアに対しての扱いはすごく良いです。職場に馴染... 続きをみる

キャリアに対しての扱いはすごく良いです。職場に馴染みやすく 教育も1年つきっきり 昇格なども不利ないです

機械設計 / 正社員 / 1998年入社

株式会社クボタ
会社の将来性・事業の強み

海外ではまだ農業自動化が進んでいない所もあり まだまだ海外展開伸び代あります

機械設計 / 正社員 / 1998年入社

株式会社クボタ
年収・ボーナス

有給消化は部として求められているので休みは取りやす... 続きをみる

有給消化は部として求められているので休みは取りやすいと思います。ボーナスも基本的に同業種の中では比較的高い方だと思います。

生産技術 製造 / 正社員 / 2015年入社

株式会社クボタ
福利厚生・社内制度

寮、借り上げ社宅制度は充実している。 毎年八万円程度使用できる買い物券制度もある。

機械ドメイン / 正社員 / 2016年入社

1〜18 件の企業に関する相談を表示(全18件)

 会社概要 / 株式会社クボタ

会社名
株式会社クボタ
フリガナ
クボタ
英語表記
KUBOTACORPORATION
業界
その他(メーカー/製造)
本社所在地
大阪府大阪市浪速区敷津東1ー2ー47
電話番号
06-6648-2111
代表者名
益本康男
資本金
84,070,000,000円
決算月
3月
従業員数
9379人
設立年月
1930年12月
証券コード
6326
上場市場
東証1部、大証1部
上場年月日
1949年5月1日
企業概要
株式会社クボタの代表取締役社長は木股昌俊である。創業は1890年で、資本金は840億円(2015年12月31日現在)である。売上高は12,448億円(2015年12月期・連結)、5,751億円(2015年12月期・単独)である。(2015年12月期は、決算期変更の経過期間となるため、2015年4月1日から2015年12月31日までの9カ月間となっています。)従業員数は36,233名(2015年12月31日現在・連結)、10,830名(2015年12月31日現在・単独)※従業員数は就業人員である。本社所在地は大阪市浪速区敷津東一丁目2番47号である。

株式会社クボタに関する求人情報

jobs by Indeed job search
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー