富士通株式会社

富士通株式会社 (FUJITSU LIMITED) の本店所在地は(〒211-8588)神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1 (Tel: 044-777-1111)で、本社事務所所在地は(〒105-7123)東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター (Tel: 03-6252-2220)である。代表取締役社長は田中 達也で、設立は1935年6月20日である。事業内容は通...続きをみる

がこの企業に登録しています!

 注目の評判・体験談 / 富士通株式会社

1〜30 件の企業に関する相談を表示(全254件)

富士通株式会社
人事評価制度・教育

新人研修は手厚く、4か月ほどあった。内容としてはビ... 続きをみる

新人研修は手厚く、4か月ほどあった。内容としてはビジネスマナーなどのビジネスの基本的な内容の授業や基本情報技術者試験対策のような授業、Javaの開発の研修であった。

se / 正社員 / 2018年入社

富士通株式会社
ワークライフバランス・残業

PCのログをとられるので、勤務時間以外の労働は申請し... 続きをみる

PCのログをとられるので、勤務時間以外の労働は申請しないとできないようになっている。また、勤務時間外の労働を行うと管理職から厳しい注意を受ける。炎上しているプロジェクトのリーダーなどは工数の関係なのか、出退勤をつけられていない人もいる人もいるようだ。よって、例外はあるが、基本的にサビ残はない。残業時間に関しては、働き方改革の影響で40時間を超えないように指示されている。しかしプロジェクトがまずい状況にあるなどで残業をしないと追い付かない場合は60時間以上残業をしている人もいる。

se / 正社員 / 2018年入社

富士通株式会社
年収・ボーナス

以前は残業代で稼ぐ側面があったが、働き方改革で残業... 続きをみる

以前は残業代で稼ぐ側面があったが、働き方改革で残業ができなくなり給料のベースを上げる動きあり。若手幹部社員制度もあり、やる気がある人に酬いようと制度を変えている最中。新人から5年目ぐらいまでは給料が低くて苦しいかも。

営業 / 正社員 / 2010年入社

富士通株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

大きな会社であるため、一概には言えないと思いますが... 続きをみる

大きな会社であるため、一概には言えないと思いますが、私の場合、異動の希望は全く叶えられていません。(10年間) 上への意見を忖度しなければならない雰囲気もあります。

システムエンジニア / 正社員 / 2002年入社

富士通株式会社
会社の将来性・事業の強み

フィールドのシステムエンジニアが仕事はとってきてい... 続きをみる

フィールドのシステムエンジニアが仕事はとってきている。長年のお客様が多い。それが強みでもあり、弱みでもある。既得権益に縛られると、変化をおこせない。致命傷にならなければ良いが、現場の上司は変化を推進しているようには思えない。 システムインテグレーション事業も近々では減らないため、しばらくは安泰だと思う。

システムエンジニア / 正社員 / 2002年入社

富士通株式会社
人事評価制度・教育

・評価は上司(課長クラス)とその上の上司(部長クラス)... 続きをみる

・評価は上司(課長クラス)とその上の上司(部長クラス)の2段階評価。ただ評価基準はあいまいで、必ずしも納得できるものとは限らない(良いときも悪いときも両方) ・教育制度はかなりしっかりしている、ヒューマンスキル系、テクニカルスキル系の研修は充実しており、スキルパスも明確になっているので、目標が分かりやすい。

サービス&システムビジネス本部 / 正社員 / 2007年入社

富士通株式会社
年収・ボーナス

ある年代である一定の成果を出している人は、「SPIRIT... 続きをみる

ある年代である一定の成果を出している人は、「SPIRIT」という裁量労働の勤務体系になる。月額は固定で半期評価で1回のボーナス支給額が50万円差がついた。 40代の一般社員でも900万円もらえることもあった。

サービス&システムビジネス本部 / 正社員 / 2007年入社

富士通株式会社
面接・選考

一次面接は説明会のあとに行われ、面接というよりも雑... 続きをみる

一次面接は説明会のあとに行われ、面接というよりも雑談に近いような感じだった。面接官は人事部長的な人が一人のみ。 二次面接が最終面接で、社長や役員などに人柄に関する質問をされた。ソフトウェアの会社にしては技術的な質問は全くなく、入社後の研修やOJTできっちり育てていく方針らしい。

ソフトウェアエンジニア / 正社員 / 2017年入社

富士通株式会社
年収・ボーナス

OJT期間が二年あり、その間は給与は基本的には上がら... 続きをみる

OJT期間が二年あり、その間は給与は基本的には上がらないと考えておいたほうがいい。OJT期間は賞与もパフォーマンスが飛び抜けて良くなければ全員同額。その後は学歴(高卒、大卒、院卒など)によってグレードがきまり、グレードの中でもパフォーマンスによって基本給と賞与が変わってくる。パフォーマンスが高い人ほど早く出世していくイメージはあるが基本的には年功序列の風潮が強い。

ソフトウェアエンジニア / 正社員 / 2017年入社

富士通株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

社会基盤となるような大規模システムのスクラッチ開発... 続きをみる

社会基盤となるような大規模システムのスクラッチ開発に携われたのは良い経験でした。結局、アクセンチュアなどITコンサルに進むにしろ、事業会社で社内SEになるにせよ、他の会社でのキャリア形成を考える場合でも開発経験は活きてきます。

システムエンジニア / 正社員 / 2008年入社

富士通株式会社
年収・ボーナス

若いうちはとにかく給料が上がらない。昇給は30歳ごろ... 続きをみる

若いうちはとにかく給料が上がらない。昇給は30歳ごろまで仲良しこよしで上がりその後、能力、評価、その他要素により昇格のスピードが異なる。基本的に比率の高い高齢社員の高給を維持するために若手の昇給をかなり抑えており、またボーナスの査定で最高評価を貰っても配分率が低いためにほとんど差が付かない。早い人は35歳前後で課長に昇進するが全体の10%もない優秀な層のみの話。平均的な昇格の年齢は40歳前後になる。

システムエンジニア / 正社員 / 2007年入社

富士通株式会社
会社の将来性・事業の強み

平均年齢が高く、ほとんどの主力社員が新しいことを習... 続きをみる

平均年齢が高く、ほとんどの主力社員が新しいことを習得することに対して前向きではない。旧態依然の人売りビジネスをして定年まで居座る考えの社員が多い。ただし、日本企業の情報システム部門に対する知名度や看板の信頼性は絶大なものがあるので、急激に衰退することはないと思う。

インフラ系部署 / 正社員 / 1998年入社

富士通株式会社
経営者の魅力

日経新聞を使って、早期退職の計画をリークさせ労組や... 続きをみる

日経新聞を使って、早期退職の計画をリークさせ労組や社員のアタリを見るといった、日本企業がよくやる手段を使っている。 このような経営層にデジタル・ビジネスに向けた変革ができるとは到底思えない。

インフラ系部署 / 正社員 / 1998年入社

富士通株式会社
人事評価制度・教育

目標管理評価制度を早期から導入しているが、制度をア... 続きをみる

目標管理評価制度を早期から導入しているが、制度をアピールした書籍と酷評した書籍両方が出版される状況。毎年少しずつ改善しているが、平等な評価ができているとは思えない。 相対評価で降りてきた枠に対して人間関係で評価が決まってしまうのが実態。

インフラ系部署 / 正社員 / 1998年入社

富士通株式会社
福利厚生・社内制度

大手ということもありかなり充実している。 40歳以上... 続きをみる

大手ということもありかなり充実している。 40歳以上は毎年人間ドックを受けることが義務付けられている。関係会社に病院があったり、禁煙を促すルールもあったりする。

IT / 正社員 / 2019年入社

富士通株式会社
年収・ボーナス

降格がほぼないにも関わらず、年配の社員が階級の上位... 続きをみる

降格がほぼないにも関わらず、年配の社員が階級の上位を占めているため(各階級には人数の制限があるため、年配社員がいなくならないと下があがれない)、中堅どころが実務ではプロジェクトリーダーなどをやっているにも関わらす、社内では昇格できずに安い給料で働いている。残業代がつかなければやっていけないという人は多かったです。私が働いていたときはボーナスは3~4か月は毎年出ていました。そこについてはよかったと思っています。

システムエンジニア / 正社員 / 2009年入社

富士通株式会社
会社の将来性・事業の強み

ITに比重を高めようとしているが、圧倒的に人手が足... 続きをみる

ITに比重を高めようとしているが、圧倒的に人手が足りていない状況にも拘わらず、あまり積極的に人を集めようとしている気配がなく。今後どのように人手不足を解消していくのかがポイントと思われる。

システムエンジニア / 正社員 / 2009年入社

富士通株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

研修も多く充実していた。希望すれば受けられるため、... 続きをみる

研修も多く充実していた。希望すれば受けられるため、積極的な人には良い環境。TOEIC も格安で受けることができる。 新卒からの同世代のネットワーク力は強い。30歳くらいまでなら中途でもうまく同世代と繋がれば、分け隔てなくまぜてくれるので、壁はあまりない。それ以上の年齢層の関係性はわからないが、どの年代も面倒見のいい人が多い。

購買 / 正社員 / 2012年入社

富士通株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

産休取得と復帰は当たり前にできる。復帰後の部署は、... 続きをみる

産休取得と復帰は当たり前にできる。復帰後の部署は、生活メインにできるような業務調整が入る。有給休暇も多いので比較的対応しやすく、とても働きやすい。ただし、業務量が減るので、昇級コースからは外されやすい印象。ママで上に上がっていきたい人には厳しいかもしれない。

購買 / 正社員 / 2012年入社

富士通株式会社
ワークライフバランス・残業

部署と担当している業務による。 自分は比較的自由に... 続きをみる

部署と担当している業務による。 自分は比較的自由に仕事も出来たし、有休も好きに取得できた。 ただ、残業する人は結構遅くまで残っていたし、休日出勤もままあった。

システムエンジニア / 正社員 / 2013年入社

富士通株式会社
会社の将来性・事業の強み

若手を育てていこうという気概があまり感じられない。... 続きをみる

若手を育てていこうという気概があまり感じられない。 そのため、不満を持って転職をする同期もたくさんいた。 ただ、やはり能力は高い人が入ってくるため、仕事がマッチしていれば年長者を押しのけて上に駆けあがれると思う。

システムエンジニア / 正社員 / 2013年入社

富士通株式会社
ワークライフバランス・残業

・有給休暇は入社した年と最後の年以外は、消化するこ... 続きをみる

・有給休暇は入社した年と最後の年以外は、消化することができませんでした。 わたしは海外に行く人、という印象をつけることができたので、夏休みなどは何とか連続で4~5日有給を使えましたが、最初のうちは、休むのにかなり気を使いました。 ・総務は忙しい時期が決まっているので、それ以外の時期は、仕事の引き継ぎをすれば、有給休暇で休むことはできます。 ・残業も忙しい時期だけのケースが多かったですが、退職直前は月に60時間以上行っていました。それも退職の原因の1つかもしれません。

総務部 / 正社員 / 1990年入社

富士通株式会社
福利厚生・社内制度

・全国に保養所がありました。 ・社宅がありました。... 続きをみる

・全国に保養所がありました。 ・社宅がありました。 ・ディズニーランドなどの割引システムがありました。 ・現在は、仕事の勉強のために買った本代を、返してもらえる制度があるようです。わたしがいた時は、TOEICの本やホームページ関連の本はすべて自腹で買っていたので(会社に置いておく本ならば、領収書で処理できたかもしれないです)、いいなと思います。 ・今は副業ができるみたいで、その時代にも制度があったら良かったなと思いました。会社員時代に他の仕事をしたことがあるのですが、ばれたらどうしようと、ひやひやしたもので。

総務部 / 正社員 / 1990年入社

富士通株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

・入社したころは、社員のみだったため、大企業ですが... 続きをみる

・入社したころは、社員のみだったため、大企業ですがアットホームな感じはありました。 ・退職直前は派遣社員の方が増えてきて、仕事以外の付き合いが減ってきた感じがしました。 ・同じ部の男性陣に、残業帰りに飲みに誘われることは多かったです。 ・会議が多く、仕事の進歩の仕方がスローだった気がします。

総務部 / 正社員 / 1990年入社

富士通株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

・入社したころは寿退社が当たり前の風潮でしたが、退... 続きをみる

・入社したころは寿退社が当たり前の風潮でしたが、退職する頃には、産休明けで復帰してきた方が数名いました。 ・産休前と同じ仕事ではないにしても、同じ部に配属になるケースが多かったようなので、そんなにストレスは感じずにすむのではないでしょうか。 ・女性管理職は少なかったですが、最後の配属先のグループ会社の社長は女性でした。ですので、女性でもキャリアを築くことは可能だと思います。 ・入社したころは、女性のみお茶くみの仕事などがありましたが、途中からは自分で入れるシステムに変わりました。

総務部 / 正社員 / 1990年入社

富士通株式会社
人事評価制度・教育

・わたしがいた時代は、成果評価だったため、日常業務... 続きをみる

・わたしがいた時代は、成果評価だったため、日常業務をしながら評価を出さなければならないことに、焦りを感じていました。 ・教育は、教育専門のグループ会社があるため、かなり充実していて、特にホームページ関連の講座をいろいろ無料で受講させてもらえたことは、現在の仕事に役立っています。 ・新人教育もしっかり教えてもらえることができました。

総務部 / 正社員 / 1990年入社

富士通株式会社
会社の将来性・事業の強み

将来性は明るくありません。デジタルアニーラなどの先... 続きをみる

将来性は明るくありません。デジタルアニーラなどの先端技術を持ちますが、ビジネスに直結しません。また、開発職では外注頼みの部署が多いようで、技術力に不安があります。

ソフトウェア開発職 / 正社員 / 2012年入社

富士通株式会社
人事評価制度・教育

技術力があれば、20代から開発を一任できますし、評価... 続きをみる

技術力があれば、20代から開発を一任できますし、評価もされます。しかし、グレードが上がるにつれて、マネジメント能力を求められるようになるので、技術力とマネジメント力の両輪での成長が必要です。

ソフトウェア開発職 / 正社員 / 2012年入社

富士通株式会社
入社理由・退社理由

入社理由 自らのアイデアを形にできるスキルを身に付... 続きをみる

入社理由 自らのアイデアを形にできるスキルを身に付けたいと思った ITスキルは今後必ず必要とされるし、自分の市場価値を高めたかった 自分の強みを活かしながら、活躍できるフィールドだと思ったから 自分のこれまでのキャリアを活かしつつ、さらにレベルアップできると感じたから

デジタルイノベーター / 正社員 / 2014年入社

富士通株式会社
会社の将来性・事業の強み

官公庁との結びつきが強いほか、大企業ばかりが顧客と... 続きをみる

官公庁との結びつきが強いほか、大企業ばかりが顧客となっており、社会へ及ぼす影響が大きい業務ばかりである。強みとしてはこれまで培ってきた大規模なシステム構築の技術だけでなく、リソースを有しており、ある意味職人レベルの技術で、他社に真似できないスピード感と安定性でシステム構築を可能としている。

社会インフラビジネスグループ / 正社員 / 2016年入社

1〜30 件の企業に関する相談を表示(全254件)

 会社概要 / 富士通株式会社

会社名
富士通株式会社
フリガナ
フジツウ
英語表記
FUJITSULIMITED
業界
ソフトウェア/ハードウェア開発
本社所在地
神奈川県川崎市中原区上小田中4ー1ー1
電話番号
03-6252-2220
FAX
03-6252-2800
代表者名
山本正己
資本金
324,625,075,685円
決算月
3月
従業員数
25134人
設立年月
1935年6月
証券コード
6702
上場市場
東証1部、大証1部、名証1部
企業概要
富士通株式会社 (FUJITSU LIMITED) の本店所在地は(〒211-8588)神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1 (Tel: 044-777-1111)で、本社事務所所在地は(〒105-7123)東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター (Tel: 03-6252-2220)である。代表取締役社長は田中 達也で、設立は1935年6月20日である。事業内容は通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにこれらに関するサービスの提供である。資本金は3,246億円 (2016年3月末現在)で、売上高は2015年度 (平成27年度) 単独:2兆68億3000万円 /連結:4兆7392億4000万円である。2014年度 (平成26年度) 単独: 2兆588億3400万円 /連結: 4兆7532億1000万円である。発行済株式数は20億7001万8213株 (2016年3月末現在)で、上場証券取引所は東京、名古屋である(証券コード: 6702 / 東証1部 / 業種: 電気機器)。決算期は3月31日で、従業員数は156,000名 (2016年3月末現在)である。海外事務所はワシントン、ニューヨーク、ロンドン、ハワイである。

富士通株式会社に関する求人情報

jobs by Indeed job search
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー