メディックスの転職/採用/求人情報

株式会社メディックス
株式会社メディックス(Medix Inc.)の本社所在地は(〒104-0045)東京都中央区築地5-6-4浜離宮三井ビルディング 4Fで、TEL.は03-5565-3151(管理本部)/03-5565-3152(営業部)である。設立は1984年3月で、資本金は7580万円である。代表取締役は水野 昌広で、従業員数は200名(2016年4月現在)である。事業内容はデジタルマーケティング...

注目のQ&A /  株式会社メディックス

20代女性ですが、メディックスでの女性のキャリアについて質問です。

20代女性です。現在IT系ベンチャーで働いているのですが、来年の4月までに婚約することとなり、産休や育休などの福利厚生に関して不安が募ってきました。そこで...

メディックス, 福利厚生, 女性,

メディックスへの転職を検討していますが、評価制度は納得のいくものでしょうか?

現在コンサルティング会社で働いているのですが、どれだけ実績をあげてもなかなか評価されず不満があったため転職活動を始めました。もともと理系でエンジニアとして...

メディックス, やりがい, 人事評価制度,

メディックスは激務なのでしょうか?休日がないと聞いたのですが・・・

インターネット広告会社のメディックスさんに関する質問です。 私自身もネット業界で働いているのですが、知りあい伝で聞いた話でメディックスはかなり激務である...

メディックス, ワークライフバランス, 休憩・休暇,

メディックスの社風は風通しが良いと聞くのですが、本当でしょうか?

転職を検討している者です。現在もIT系の中小企業に勤めているのですが、IT系の割に風通しが悪いというか、組織体制が古い感じがしてやりづらさを感じています。...

メディックス, 社風, 社内体制,

ネット業界を調べているのですが、メディックスの年収と福利厚生が知りたいです

現在人材業界で働いているのですが、インターネットの業界に非常に興味があり、企業レベルで調査しています。そこで一つお伺いしたいのですが、インターネット広告会...

メディックス, 福利厚生, 年収/給与,

注目の評判・体験談 /  株式会社メディックス

株式会社メディックス
入社理由・退社理由

入社理由 営業から運用まで幅広くデジタルマーケテ...続きをみる

入社理由 営業から運用まで幅広くデジタルマーケティングを担当できる点に惹かれたから。 広告業界の中でもデジタル領域に興味があり、その方面でキャリアを積んでいきたいと考えていたため。 退社理由 日々の業務がマンネリ化し、あまり成長を感じられなくなったため、ネクストステップに踏み出そうと転職を決めた。会社に対してこれといった大きな不満はないし、広告マンとして成長させて頂いたとおもっているので非常に恩義を感じている。

株式会社メディックス
年収・ボーナス

年収は若いうちからかなりもらえる方ではないかと思う...続きをみる

年収は若いうちからかなりもらえる方ではないかと思う。ただ、成果を上げなければ伸び悩むし、上が詰まっているので相当難しいのでは。

株式会社メディックス
会社の将来性・事業の強み

競合他社と比較した時のコアコンピタンスがないので、...続きをみる

競合他社と比較した時のコアコンピタンスがないので、現状維持するのに精一杯という印象。

会社概要 /  株式会社メディックス

  • 基本情報
  • 企業概要
会社名
株式会社メディックス
フリガナ
メデイツクス
英語表記
MedixInc.
業界
マスコミ・広告
本社所在地
東京都千代田区神田神保町1ー105
電話番号
03-3519-1341
FAX
03-3519-1342
代表者名
水野昌広
資本金
75,800,000円
従業員数
135人
設立年月
1984年3月
企業概要
株式会社メディックス(Medix Inc.)の本社所在地は(〒104-0045)東京都中央区築地5-6-4浜離宮三井ビルディング 4Fで、TEL.は03-5565-3151(管理本部)/03-5565-3152(営業部)である。設立は1984年3月で、資本金は7580万円である。代表取締役は水野 昌広で、従業員数は200名(2016年4月現在)である。事業内容はデジタルマーケティングの総合コンサルティング:1.インターネット広告の代理店業務/2.インターネット広告の企画・制作/3.インターネットフォローマーケティングの企画・提案/4.Webサイトの構築/5.Web解析の運用コンサルティング業務/6.EC事業コンサルティングで、企業に対するマーケティング計画・プロモーション計画・広告戦略の企画・提案と、それに関わるクリエイティブおよび代理店業務。「セールスプロモーションからフォロー・マーケティング」×「Web・モバイル・SNS・オンラインセミナー・紙媒体」までトータルで対応することにより、顧客企業の課題を解決している。売上高は67億5000万円(2012年3月実績)/67億6000万円(2013年3月実績)/74億5660万円(2014年3月実績)/77億2000万円(2015年3月実績)/94億2500万円(2016年3月実績)である。