川崎重工業株式会社

川崎重工業株式会社の設立年月日は1896年10月15日である。東京本社は(〒105‐8315)東京都港区海岸一丁目14-5(Tel. 03-3435-2111 / Fax. 03-3436-3037)である。神戸本社は(〒650-8680)神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 (神戸クリスタルタワー)/(Tel. 078-371-9530 / Fax. 078-371-9568)である。取締役社長...続きをみる

がこの企業に登録しています!

 注目の評判・体験談 / 川崎重工業株式会社

1〜30 件の企業に関する相談を表示(全37件)

川崎重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

残業時間や有給休暇取得率は部門により、大きな差があ... 続きをみる

残業時間や有給休暇取得率は部門により、大きな差がある。キャリア採用の場合、基本的には忙しい部門の募集なので、残業時間は月40時間〜80時間くらいの部門が多いのではないかと予想します。 長期休暇は5月、7月、8月、年末年始とあり、部門よらず全社的に休みである。 休日出勤は部門より差があるので、可能であれば人事部門に事前に確認することをおすすめします。

生産技術 / 正社員 / 2014年入社

川崎重工業株式会社
福利厚生・社内制度

年間10万円分のポイントが毎年もらえるカフェテリアプ... 続きをみる

年間10万円分のポイントが毎年もらえるカフェテリアプランという福利厚生制度がある。用途として人気なのは財形貯蓄や自動車保険、旅行積立が多い。他にもホテルの宿泊費や、スポーツジムの会費などに使用することができるので、ほぼ100%使用している社員がほとんどである。 住宅補助金制度はない。 社宅があり、既婚者は最大10年入居することができる。古い社宅と新しい社宅があり、どの社宅に入れるかはタイミングにもよるので基本的に運次第である。 古い社宅は築40年ほどのかなり古い団地のような建物であるが月15000円程度と家賃が安いので入居率は高い。

生産技術 / 正社員 / 2014年入社

川崎重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

ワークライフバランスは崩壊している。人員が少なく、... 続きをみる

ワークライフバランスは崩壊している。人員が少なく、有給休暇の申請もまず通らない。サービス残業も当然といった風潮である。パソコンのログ管理システムはあるが、電源のオンオフで見るのではなく、別の時間記録ソフトウェアを用いているので、パソコンをシャットダウンしなくても、記録ソフトを閉じれば終業のログが残ってしまう。したがって、三六協定で定められた残業時間を超過しそうになれば、残りはすべてサービス残業である。

工務部 / 正社員 / 2016年入社

川崎重工業株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

総合職として入社すると、現場あがりの一般職と管理職... 続きをみる

総合職として入社すると、現場あがりの一般職と管理職の板挟みになる。最初から中間管理職として入社するようなものであり、賃金制度を鑑みると全く割に合わない。また、防衛産業に関わっていることから、一般職としては自衛隊上がりの社員が相当数いるため、自衛隊独特の体育会系マインドが横行している。そのような社員から総合職というだけで突き上げを食らう。はっきり言って異常な環境であり、総合職として入社することは全く勧めない。

工務部 / 正社員 / 2016年入社

川崎重工業株式会社
年収・ボーナス

・年収は年功序列で上がっていく。ボーナスはカンパニ... 続きをみる

・年収は年功序列で上がっていく。ボーナスはカンパニーごとの業績で決まるがそこまで多く差はないイメージがある。ボーナスは年4回となっていて1回もらえる額が他と比べると少なくなるため、ボーナス感があまりない。

生産技術部 / 正社員 / 2018年入社

川崎重工業株式会社
年収・ボーナス

事技職の残業代込みの年収事例は下記の通り。 入社~... 続きをみる

事技職の残業代込みの年収事例は下記の通り。 入社~20代後半(係員):400~450万円 20代後半~30代前半(主事補):550~700万円 30代前半~40前後(主事):750~900万円 40前後~(基幹職、課長):900~1200万円(基幹職以上は年俸制で残業代なし) 50前後~(部長):1300~1600万円(1500万円以上は理事クラス) ボーナスは年4回あり、春、秋は固定額で、夏がカンパニーの業績反映があるため、一番多い。 カンパニー間の格差が小さくなるような制度変更があったもののやはり一番良いカンパニーとそうでないカンパニーの差は大きいように思う(基幹職で2ヶ月程度の差)。 主事までは残業代はあるものの、家族手当、住宅手当などはない。

設計 / 正社員 / 2002年入社

川崎重工業株式会社
面接・選考

面接官3人、個人面接。穏やかな雰囲気。時間は30分ほ... 続きをみる

面接官3人、個人面接。穏やかな雰囲気。時間は30分ほどでした。聞かれたことは、自分の強み、弱み、それらを示すエピソードなど。どの部署で働きたいか、それはなぜか、希望する部署に配属されなかったらどうするか、など。また学生時代頑張ったことやそれから得られたことなど、どこの企業でも聞かれるようなテンプレ質問ばかりでした。

設計部 / 正社員 / 2018年入社

川崎重工業株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

重工系は一般的なメーカーに比べで楽です。また、働き... 続きをみる

重工系は一般的なメーカーに比べで楽です。また、働き方も古く接待や癒着が多いです。設計といっても日本一、世界一の事に取り組むことは稀です。大昔の賢い人が設計開発したもの、食い潰しながらお金を稼いでいます。

設計 / 正社員 / 2015年入社

川崎重工業株式会社
人事評価制度・教育

年功序列に尽きる 個人の成果による報酬の変動は微々... 続きをみる

年功序列に尽きる 個人の成果による報酬の変動は微々たるもの 評価制度はあまり整備されておらず、各部署任せであり、評価基準に納得感はあまり得られなかった 教育も研修等はあまり魅力的なものはなく、OJTが主体であり、個人任せと言う印象。

研究開発 / 正社員 / 2014年入社

川崎重工業株式会社
入社理由・退社理由

会社の将来性を感じない 各事業を取り巻く環境が大き... 続きをみる

会社の将来性を感じない 各事業を取り巻く環境が大きく変わっているにも関わらず、在籍した5年間で会社の方針に全く変化を感じなかった。このままだと、世の中から取り残されると感じ、退社を決断した。

研究開発 / 正社員 / 2014年入社

川崎重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

・毎週水曜日は定時退社日となっている。 ・全社的に... 続きをみる

・毎週水曜日は定時退社日となっている。 ・全社的に残業は多い。 ・大型連休については、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆に加えて7月に電力休暇がある。休みの多さについてはほかの会社と比較しても非常に多いと思う。

設計 / 正社員 / 2018年入社

川崎重工業株式会社
福利厚生・社内制度

・実家が遠くにあり、独身の人は寮に入ることができる... 続きをみる

・実家が遠くにあり、独身の人は寮に入ることができる。寮費は家賃・光熱費・水道代・管理費すべて含めて25,000程度。ほかの会社と比べると少し高いが、各部屋にシャワーがついているなど、満足はできる。 ・既婚者については社宅があるが、非常に古く、評判は悪い。しかし家賃補助などはないのでみんな我慢して住んでいるといった感じ。

設計 / 正社員 / 2018年入社

川崎重工業株式会社
年収・ボーナス

大学院卒で入社した場合 ・三年目までは額面は初任給... 続きをみる

大学院卒で入社した場合 ・三年目までは額面は初任給からほとんど変化しない。 ・三年目からは主事補となり額面がおよそ29万くらいとなる。 ・主事になれるタイミングは人によるが、なれると額面がおよそ38万くらいとなる。 ・ボーナスについてはカンパニーによって金額に差があるが、近年その差を小さくしようとする動きがある。

設計 / 正社員 / 2018年入社

川崎重工業株式会社
福利厚生・社内制度

・カフェテリアポイントが10万円分あり、旅行の宿泊費... 続きをみる

・カフェテリアポイントが10万円分あり、旅行の宿泊費などで使えるためかなり役立っている。ただポイントは3月で失効し繰り越しがないため注意が必要。

生産技術部 / 正社員 / 2018年入社

川崎重工業株式会社
人事評価制度・教育

・基本OJT中心となるため指導員によるところがある。... 続きをみる

・基本OJT中心となるため指導員によるところがある。面倒見のよい指導員なら良いが、指導員によっめは放置する人もいてその場合だと成長がなかなか難しくなっている。

生産技術部 / 正社員 / 2018年入社

川崎重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

・休日出勤が普通にある。周りが振替休日をとらないた... 続きをみる

・休日出勤が普通にある。周りが振替休日をとらないため振替休日をとりにくい。残業も協定時間ギリギリまでしている。多くの人が8時から9時まで残って仕事をしている。仕事に行って帰って寝て仕事の生活が続くため、ワークライフバランスはとれていない。 ・残業は平均月40時間程度あるがそれに加えて休日出勤もある。

生産技術部 / 正社員 / 2018年入社

川崎重工業株式会社
人事評価制度・教育

旧態然とした制度で、声を上げたものが目立って評価さ... 続きをみる

旧態然とした制度で、声を上げたものが目立って評価される雰囲気 教育もOJTメインだが決まりがあるわけでなく曖昧 部署によるだろうが全体的に緩い

技術部 / 正社員 / 2012年入社

川崎重工業株式会社
年収・ボーナス

要領よく対応できれば一般的には平均的な給与を得るこ... 続きをみる

要領よく対応できれば一般的には平均的な給与を得ることができる ボーナスは事業部の業績連動だが、良好な部署で4.5ヶ月分見込める

技術部 / 正社員 / 2012年入社

川崎重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

休みは非常に取りにくい部署であった。 残業自体は上... 続きをみる

休みは非常に取りにくい部署であった。 残業自体は上が管理しているので、ハードワーク気味な社員には是正が図られていたが、技術部門は残業が100時間を超える社員も存在した

生産管理課 / 派遣社員 / 2015年入社

川崎重工業株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

総合職と一般職で大きく働き方が異なる。 総合職が仕... 続きをみる

総合職と一般職で大きく働き方が異なる。 総合職が仕組みを作成し、一般職が作業員となる構造。永遠に同じ作業を繰り返す事になるのに抵抗が無い方はある程度のまとまった休みが担保されているので良いと思う。 尚、保守的な人が多いので意見を発信しても認められる事はほぼ無くトップダウンである。

生産管理課 / 派遣社員 / 2015年入社

川崎重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

部署にもよるが、全体的には休みは比較的取りやすいほ... 続きをみる

部署にもよるが、全体的には休みは比較的取りやすいほうだと思います。 毎週水曜日が定時退社日で、特に第3週の水曜日はかなり厳しく言われ、よっぽどの緊急でない限りは強制的に帰らされる。

設計 / 正社員 / 2005年入社

川崎重工業株式会社
人事評価制度・教育

完全年功序列 よっぽどのことがない限り、評価されて... 続きをみる

完全年功序列 よっぽどのことがない限り、評価されて他の人よりいい待遇を受けることも、悪い待遇を受けることもない

設計 / 正社員 / 2009年入社

川崎重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

リモートワークなど、働き方改革に向けた取り組みを積... 続きをみる

リモートワークなど、働き方改革に向けた取り組みを積極的に行っている。 他の大手製造業に比べると、比較的残業は多くないと言う印象。

研究開発 / 正社員 / 2014年入社

川崎重工業株式会社
福利厚生・社内制度

住宅手当や家族手当等は全くないため、基本給はそこそ... 続きをみる

住宅手当や家族手当等は全くないため、基本給はそこそこ高く見えるが、実際の年収ベースでみるとそこまで高くない

研究開発 / 正社員 / 2014年入社

川崎重工業株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

技術系にはどうしても女性社員が少ないが、特に性別に... 続きをみる

技術系にはどうしても女性社員が少ないが、特に性別による扱いの違いは感じない。出産や育児へ配慮した制度もそこそこ整っているため、比較的働きやすい環境ではないかと感じる

研究開発 / 正社員 / 2014年入社

川崎重工業株式会社
福利厚生・社内制度

毎年約10万円程度のポイントが付与され、様々なメニュ... 続きをみる

毎年約10万円程度のポイントが付与され、様々なメニューに使用することができる。ポイントの繰り越しはできない。

設計 / 正社員 / 2002年入社

川崎重工業株式会社
人事評価制度・教育

基本的に年功序列であり、おおよその人は45歳くらいまでに基幹職までは昇進する。

設計 / 正社員 / 2002年入社

川崎重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

部署によるが、個人の裁量が大きいので休みは取りやす... 続きをみる

部署によるが、個人の裁量が大きいので休みは取りやすい 残業についても同様で、自ら設定し対応することができる

技術部 / 正社員 / 2012年入社

川崎重工業株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

自分の意見は言える雰囲気がある 反面責任を持ってやることが求められる

技術部 / 正社員 / 2012年入社

川崎重工業株式会社
年収・ボーナス

休みがとれるほう 給料は同世代のエンジニアからする... 続きをみる

休みがとれるほう 給料は同世代のエンジニアからするとまあまあもらえているほう 残業代にもよるが、30代後半で900万前後程度

設計 / 正社員 / 2005年入社

1〜30 件の企業に関する相談を表示(全37件)

 会社概要 / 川崎重工業株式会社

会社名
川崎重工業株式会社
フリガナ
カワサキジユウコウギヨウ
英語表記
KawasakiHeavyIndustries,Ltd.
業界
自動車・運輸・輸送機器
本社所在地
兵庫県神戸市中央区東川崎町3ー1ー1
電話番号
03-3435-2111
FAX
03-3436-3037
代表者名
長谷川聰
資本金
1,043,280,000,000円
決算月
3月
従業員数
32297人
設立年月
-0001年11月
証券コード
7012
上場市場
東証1部
企業概要
川崎重工業株式会社の設立年月日は1896年10月15日である。東京本社は(〒105‐8315)東京都港区海岸一丁目14-5(Tel. 03-3435-2111 / Fax. 03-3436-3037)である。神戸本社は(〒650-8680)神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 (神戸クリスタルタワー)/(Tel. 078-371-9530 / Fax. 078-371-9568)である。取締役社長は金花 芳則で、資本金は104,484百万円(2016年3月31日現在)である。発行済株式総数は1,670,805,320株(2016年3月31日現在)で、連結売上高は1,541,076百万円(2016年3月期)、連結従業員数は34,605人(2016年3月31日現在)である。

川崎重工業株式会社に関する求人情報

jobs by Indeed job search
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー