株式会社みずほ銀行

株式会社みずほ銀行 (Mizuho Bank, Ltd.)の金融機関コードは0001である。発足日は2013年7月1日で、資本金は1兆4,040億円である。所在地は(〒100–8176)東京都千代田区大手町1–5–5(大手町タワー)である。電話は03–3214–1111(代表)で、代表者 取締役頭取は林 信秀(はやし のぶひで)である。従業員数は2...続きをみる

がこの企業に登録しています!

 注目の評判・体験談 / 株式会社みずほ銀行

1〜30 件の企業に関する相談を表示(全79件)

株式会社みずほ銀行
人事評価制度・教育

研修は1、2年目に集中しており、銀行業務の基礎を学ぶ... 続きをみる

研修は1、2年目に集中しており、銀行業務の基礎を学ぶ。 ただ実際に担当先を付与され、実務を経験しなければ分からないことが多い実態もあり、OJT期間中に自主的に学ぶ姿勢が重要。

法人営業 / 正社員 / 2016年入社

株式会社みずほ銀行
年収・ボーナス

給与は4年目より昇給し、550万〜600万程度の年収とな... 続きをみる

給与は4年目より昇給し、550万〜600万程度の年収となる。 賞与は個人業績・支店業績を元に支給されるが、若い年次であれば個人業績はあまり加味されない。 6年目に再度昇給し、年収は750万程度。 8年目に役職がつけば、900万〜1,000万程度の年収水準になる。

法人営業 / 正社員 / 2016年入社

株式会社みずほ銀行
人事評価制度・教育

人事評価は年2回、所属する部店長からフィードバック... 続きをみる

人事評価は年2回、所属する部店長からフィードバックを受ける。ただ、普段案件で支店長と関わることはないので、何をどうやって評価するのか、疑問である。その証拠に、若手の評価はほぼ全員が平均点。よっぽど数字を上げれば栄転する可能性はあるが、わからない。

個人営業 / 正社員 / 2017年入社

株式会社みずほ銀行
女性の働きやすさ・キャリア

産休、育休を取るのは当たり前という雰囲気がある。ほ... 続きをみる

産休、育休を取るのは当たり前という雰囲気がある。ほとんどの方が復帰され、時短で働いている。 ただ、やはり産休育休を取った上で昇進している人は見たことがない。働き続けることはできても、子供のいない人と同じように上を目指せるかと言われたら、そうではない。

個人営業 / 正社員 / 2017年入社

株式会社みずほ銀行
ワークライフバランス・残業

支店の人間は残業も厳しく管理されているが、本部はそ... 続きをみる

支店の人間は残業も厳しく管理されているが、本部はそうでもない。深夜まで働いていることも多い。 有給休暇の取得は強くすすめられる。年間20日与えられるうち、13日は消化できる。5日連続休暇の取得も必須であるため、長期の旅行などにも行けて、リフレッシュできる。

個人営業 / 正社員 / 2017年入社

株式会社みずほ銀行
仕事のやりがい・働きやすさ

自分は中小企業営業にやりがいを感じる事が出来たのの... 続きをみる

自分は中小企業営業にやりがいを感じる事が出来たのので、やりがいがあった。ただ、支店長や部長の方針が合わないと辛いかも知れない。 一方で、転勤は多いので合わない上司と一緒になっても2年経たずにどちらか異動するというシステムなので、そこまで絶望しなくても良いかもしれない

営業 / 正社員 / 2005年入社

株式会社みずほ銀行
仕事のやりがい・働きやすさ

総合金融コンサルティングぐーぷをスローガンに掲げて... 続きをみる

総合金融コンサルティングぐーぷをスローガンに掲げており、金融関連全般の知識は定着するものの、高度な案件組成や専門性を求められた場合は対応できずに、本部やグループ会社・提携会社が主体となり提案・実行を進めることが大半であるため、「主担当がいなくても案件が進む」というのが実態。グループ会社を含みキャリアパスの展望は幅広いが、希望が反映されることはまれ。

法人営業部 / 正社員 / 2014年入社

株式会社みずほ銀行
入社理由・退社理由

ほかのメガバンクと比べて、風通しが良い印象があった... 続きをみる

ほかのメガバンクと比べて、風通しが良い印象があったが、実際は年次が浅いうちは、まともに意見を言うことすらできないほどかなりやりにくい環境であった。金融テクノロジーの導入やビジネスモデルの変革など各都市銀行が各々対策を打ち出している中で、ここまで硬直的な姿勢であっては将来性もないと感じる。あと10年いれば発言権も与えられていくのだろうが、その年次の行員を見て少なくともこうはなりたくないと思う人ばかりであった。金融全般に関するスキルは得られたので、今度は事業会社の財務部門に移るつもりである。

法人営業部 / 正社員 / 2014年入社

株式会社みずほ銀行
年収・ボーナス

給与制度: 3年おきくらいに昇格があり、数万円単位... 続きをみる

給与制度: 3年おきくらいに昇格があり、数万円単位に基本給があがる。特に調査薬になった段階で900万円近くまで年収が跳ね上がる。以前yおりは少なくなったとのことだけれど、30歳すぎた段階でこの年収は相当恵まれていると感じる。ただし、他のメガバンクと比較するとやはり低いと実感することがあり、悔しい気持ちになります。

営業部 / 正社員 / 2018年入社

株式会社みずほ銀行
人事評価制度・教育

研修の頻度はかなり多いです。その一方で、年に何回も... 続きをみる

研修の頻度はかなり多いです。その一方で、年に何回も研修があり、その都度テストなどがあるので、勉強をしっかりとやる必要があり、プライペートもちゃんと自己啓発しないと支店での業務についていけなくなります。特に一年目はかなりシンドイので、そこは注意が必要です。

営業 / 正社員 / 2018年入社

株式会社みずほ銀行
ワークライフバランス・残業

カレンダー通りできちんとやすめ、一般職事務側は休日... 続きをみる

カレンダー通りできちんとやすめ、一般職事務側は休日出勤等もない。休日出勤をする必要がある社員もきちんと代休をとる。その辺はとてもきちんとしている。全社的に残業を抑制しようとしており、平日も遅くまで残ることはない。ワークライフバランスという点では優れている。 繁忙期や繁忙日は確かにあるが、特につらいことはなく、繁忙期を超えるとほぼ定時で帰宅することもあり、子供のいるお母さんもたくさん働いていて、働きやすいのではないかと思う。

一般職 / 正社員 / 2012年入社

株式会社みずほ銀行
女性の働きやすさ・キャリア

制度はとても整っている。女性に長く働いてほしいとい... 続きをみる

制度はとても整っている。女性に長く働いてほしいという想いがあり、一般的な企業よりも育休や時短など柔軟で使っている女性も多いと感じる。 支店など勤務できる場所が複数あり、本社しかないということがないので、働きやすいようにパートナーや育児に合わせて変えてもらってる人などもいて、その点が他とは違うところである。

一般職 / 正社員 / 2012年入社

株式会社みずほ銀行
面接・選考

計四回の面接がある。中堅社員、ベテラン社員、支店長... 続きをみる

計四回の面接がある。中堅社員、ベテラン社員、支店長クラス、人事部といった流れ。和やかな雰囲気で進んでいくが、他社選考状況など詳しく聞かれる。すすむにつれて、志望理由よりも自分自身のことを聞かれたように思う。なかにはリクルーターのような人がついて、少ない回数で面接を終える人もいるようです。しかし、一般的には計4回位だと思います。会社説明会には多く参加した方がよいように思います。また、テストセンターに合格した人が呼ばれる仕組みだったように思う。

支店 / 正社員 / 2013年入社

株式会社みずほ銀行
福利厚生・社内制度

年に2回土日と連続した大型連休が取れます。また有給... 続きをみる

年に2回土日と連続した大型連休が取れます。また有給等も比較的使いやすくお休みに関してはかなり恵まれていると思います。 昼食も食堂がある支店が殆どで無い支店でも補助がでるためほぼ昼食費用は無料のようなものです。 寮も部外者立ち入り禁止で定期的に部屋の検査もあるなど厳しいものの月1.5万円〜2万円とかなり安く利用できます。 銀行独特のお堅い風土や仕事の辛さはあるものの福利厚生面に関してはかなり恵まれていると正直感じます。

個人営業 / 正社員 / 2016年入社

株式会社みずほ銀行
仕事のやりがい・働きやすさ

保険と投資信託の販売ばかりでこの銀行である意味を感... 続きをみる

保険と投資信託の販売ばかりでこの銀行である意味を感じない。というよりも、銀行業が不振なのだから、銀行検定のような意味のない資格ばかり取らせるのではなくて、全社員が証券業務ができるくらいの資格を取らせるべきである。

営業 / 正社員 / 2016年入社

株式会社みずほ銀行
ワークライフバランス・残業

現在、営業店でないこともあり休みは比較的取りやすい... 続きをみる

現在、営業店でないこともあり休みは比較的取りやすいです。また、年間13日は必ず有給を消化しなければならないので、営業店であっても他の会社より休みやすいと思います。土日とつけて5連休と9連休にできる休みを取らなければならないので、長期の旅行に行きやすいです。 うちの部署は特定職のほとんどが定時で帰っています。逆に言うと特定職はあまり残業ができないので、残業代はあてにしないで生活しないといけません。基幹職の方も20時には帰っているようです。

本部 / 正社員 / 2006年入社

株式会社みずほ銀行
入社理由・退社理由

銀行は殆どの人が利用しているのでとても身近だと思い... 続きをみる

銀行は殆どの人が利用しているのでとても身近だと思い入行。 ローテラーは事務も営業もするのでかなりハードです。かなり殺伐としていて常に緊張感を持って仕事に取り組みます。営業から外してほしいと言っても中々通らないのが現実です。 キャリアアップに関してはかなり前向きな企業だと思うのでどんどん挑戦しろと言った雰囲気。 退社理由は様々なお客様とのやり取りや、その中で数字を達成しないといけないというプレッシャー、メンタルの部分で他にも違う働きか方があると思い退社。

ローテラー / 正社員 / 2007年入社

株式会社みずほ銀行
ワークライフバランス・残業

有給休暇の取得は勧められるが、業務多忙のためスケジ... 続きをみる

有給休暇の取得は勧められるが、業務多忙のためスケジュール通りに取得するにはかなりの根回しが必要。 土日と繋げた5連休、2連休の取得は義務付けられている。

法人営業 / 正社員 / 2016年入社

株式会社みずほ銀行
年収・ボーナス

順調にスタッフアップすれば、やはり年収は高い。普通... 続きをみる

順調にスタッフアップすれば、やはり年収は高い。普通に1,000万円は超えます。ただ、出向とかのタイミングが早いので生涯年収はかなりそのタイミングによってくるかと思います。

営業 / 正社員 / 2005年入社

株式会社みずほ銀行
人事評価制度・教育

上司次第であり全く持って評価基準がわからない。 た... 続きをみる

上司次第であり全く持って評価基準がわからない。 ただし、最近では個人の能力により早いうちから支店長やマネージメントのポジションにつくことができる。

営業部 / 正社員 / 2018年入社

株式会社みずほ銀行
ワークライフバランス・残業

ッザン業時間の制限が厳しくなり、残業時間は非常に少... 続きをみる

ッザン業時間の制限が厳しくなり、残業時間は非常に少なくなりつつあるが、仕事量は変わらないため、仕事が終わらない。月末あたりにりん議が決済されていようがいまいが帰らなければいけないので、むしろ精神衛生上よくない。そこで切り替えられる人は平日のワーク・ライフ・バランスはそこそこあると言えるのではないでしょうか。休日は頻繁にイベントやゴルフがあるため、ワーク・ライフ・バランスは他業種に比べてないのではないだろうか。

営業部 / 正社員 / 2018年入社

株式会社みずほ銀行
年収・ボーナス

年収はかなりいい方だと思います。ボーナスも年2回し... 続きをみる

年収はかなりいい方だと思います。ボーナスも年2回しっかりと成果に見合った額を支給されます。入社3年目まではそこまで良いとは言えないが、四年目を過ぎるとかなり給料は上がります。

営業 / 正社員 / 2018年入社

株式会社みずほ銀行
面接・選考

面接は普通です。 志望動機、学生時代頑張ったこと、今後のキャリアプランを根掘り葉掘り聞かれます。

営業 / 正社員 / 2018年入社

株式会社みずほ銀行
人事評価制度・教育

研修制度が整っている。自ら希望して参加もできる。 ... 続きをみる

研修制度が整っている。自ら希望して参加もできる。 教育という点では充実しており、学びたい人には環境がある。 評価も上司からのフィードバックがあるため、納得感がある。

一般職 / 正社員 / 2012年入社

株式会社みずほ銀行
ワークライフバランス・残業

時間外はパソコンでしっかり管理されており、サービス... 続きをみる

時間外はパソコンでしっかり管理されており、サービス残業や持ち帰りの残業はない。 ただし、最近は難関の資格取得を求められるため、中堅になっても、仕事終わりや休日に資格の勉強をしなければならないので、休日リフレッシュできない。

営業 / 正社員 / 2018年入社

株式会社みずほ銀行
年収・ボーナス

低すぎてモチベーションに繋がらない。大量採用を辞め... 続きをみる

低すぎてモチベーションに繋がらない。大量採用を辞め始めたのは今後、収入に対して良い影響があるのかどうかも分からない。

営業 / 正社員 / 2016年入社

株式会社みずほ銀行
ワークライフバランス・残業

休みはとてもとりやすい。 組合から最低でも13日以上... 続きをみる

休みはとてもとりやすい。 組合から最低でも13日以上の有給をとるように指導されている 半休や看護、介護休暇もある 月末と3月には休めない 休むと怒る人もいるし、起こらなくても影で評価は落ちる

個人営業 / 正社員 / 2008年入社

株式会社みずほ銀行
女性の働きやすさ・キャリア

事務はもちろん個人法人問わず営業でもみんな普通に産... 続きをみる

事務はもちろん個人法人問わず営業でもみんな普通に産育休を取得し、時短勤務をしている人がほとんど。 事務は小学校3年までマックスでとる人が多く、営業は時短解除したり、時短でも残業する人が多い。

個人営業 / 正社員 / 2008年入社

株式会社みずほ銀行
ワークライフバランス・残業

休みはとることは基本的に悪 残業は業務量、ノルマは... 続きをみる

休みはとることは基本的に悪 残業は業務量、ノルマは変わらないのに強制退社という典型的な働き方改革の悪影響受けまくって45〜50時間

営業 / 正社員 / 2015年入社

株式会社みずほ銀行
仕事のやりがい・働きやすさ

自分のアイデアを活かせる仕事ではない。 問題なく事... 続きをみる

自分のアイデアを活かせる仕事ではない。 問題なく事務がなされているかのチェックを事細かく自分で行うことが苦でない人に向いている。 熱心に自学ができない人にはつらい。

法人営業 / 正社員 / 2016年入社

1〜30 件の企業に関する相談を表示(全79件)

 会社概要 / 株式会社みずほ銀行

会社名
株式会社みずほ銀行
フリガナ
ミズホギンコウ
業界
銀行・信用金庫
本社所在地
東京都千代田区大手町1ー5ー5
代表者名
林信秀
資本金
1,404,000,000,000円
従業員数
10000人
企業概要
株式会社みずほ銀行 (Mizuho Bank, Ltd.)の金融機関コードは0001である。発足日は2013年7月1日で、資本金は1兆4,040億円である。所在地は(〒100–8176)東京都千代田区大手町1–5–5(大手町タワー)である。電話は03–3214–1111(代表)で、代表者 取締役頭取は林 信秀(はやし のぶひで)である。従業員数は27,355人で、国内ネットワーク:本支店421 出張所41(2016年6月30日現在)/海外ネットワーク:支店25 出張所17 駐在員事務所6 現地法人39(2016年6月30日現在)である。

株式会社みずほ銀行に関する求人情報

jobs by Indeed job search
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー