三菱重工業の評判・体験談

三菱重工業株式会社
三菱重工業株式会社(Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.)の創立年月日は1884年(明治17年)7月7日で、設立年月日は1950年(昭和25年)1月11日である。本社所在地品川本社は(〒108-8215)東京都港区港南2-16-5(三菱重工ビル)で、電話は03-6716-3111(大代表)である。横浜本社は(〒220-8401)横浜市西区みなとみらい3-...
100名以上がこの企業に登録しています!

注目の評判・体験談/ 三菱重工業株式会社

三菱重工業株式会社
年収・ボーナス

転職活動をしてみても、現状以上を求めるには商社、コ...

転職活動をしてみても、現状以上を求めるには商社、コンサル、ディベロッパーなどしかなく、悪くはない。 但し、成績係数はほぼ無く、ボーナスでも97-103%の間に7割くらいが割り当てられるイメージ。 また、昇進もトータルして2年早ければ大出世と見なされ、ほぼ横一列の年功序列が未だに解消されてない。 更に国内の2割が既に非組合員である一方、手も動かず、既得権益を最大限会社から貪る事に注力しており、若手~中堅の上昇志向の高い人はドンドンやめ、末期の状態。 流石に経営も悪化してるので、何らかの手立てが打たれると思うと、将来的に同じように年を取れば年収が上がるとは思えず、現在の魅力が維持されるのは至難の技に感じられる。

三菱重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

休みは年間22日与えられ、非常に取りやすく、工場で...

休みは年間22日与えられ、非常に取りやすく、工場では月1回以上は休むように促される。また、公休も多く、日本有数の休みの多さかと。 残業も最近は経営状況が悪く、むしろさせて貰えず、ライフバランスは最高に取りやすい環境。

三菱重工業株式会社
年収・ボーナス

メーカの中では比較的高年収(生涯年収)が見込める。...

メーカの中では比較的高年収(生涯年収)が見込める。 ただし、若いうちは薄給なので、それに耐えられるか。 管理職になると、ボーナスは年間400万以上支給される。

三菱重工業株式会社
人事評価制度・教育

人事評価は半年に一度行われるが、仕事の成果が給料へ...

人事評価は半年に一度行われるが、仕事の成果が給料へ反映されているかは疑問。どうしてもみんなが平均点に落ち着いてしまう。 教育制度はかなり充実しており、特に若いうちは様々な研修を受けることができる。通信教育への補助もある。

三菱重工業株式会社
年収・ボーナス

給料に関しては典型的な年功序列であり若手の内は安い...

給料に関しては典型的な年功序列であり若手の内は安い。30後半以降で一気に跳ね上がるイメージ。ただし現在の会社の状況を顧みるに今後もこの給与体系を維持するのは厳しいと感じる。

三菱重工業株式会社
会社の将来性・事業の強み

官需事業に関しては国との強い結び付きもあり今後も堅...

官需事業に関しては国との強い結び付きもあり今後も堅調と思われる。民生品部門は特段強みもシェアもない製品群ばかりであり縮小均衡と言ったところ。また近年の事業会社化により転籍のリスクもある。

三菱重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

自分の仕事をきちんと管理できる(期限を守る用に仕事...

自分の仕事をきちんと管理できる(期限を守る用に仕事できる)のであれば1週間纏めて休暇を取ることもできます。要領次第だと思います。 残業はその時の業務量次第かと。週に1回定時退社日があるので仕事のリズムは作りやすいと感じています。

三菱重工業株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

製造業の現場職であったため、女性の数は圧倒的に少な...

製造業の現場職であったため、女性の数は圧倒的に少なかった。 ただし、事務職には多くの女性社員が男性と対等に仕事をしているとともに、評価をされている印象だった。

三菱重工業株式会社
年収・ボーナス

世間では高い方だと思います。
入社時は世間より安...

世間では高い方だと思います。 入社時は世間より安いですが、地道に努力すれば毎年昇給していきます。 残業代の割増分が大きくて、かつ意外と一時金も高く、大卒で10年頑張れば2倍位にはなります。 管理者になると基本給と一時金両方共に高くなります。その分責任も重くなるので仕事量と年収は比例していると思います。 大卒入社後12年以上経つと同期と差がつきだします。逆にそれまでは余り差が出ないので、実力に自信がない方には居心地いいです。

三菱重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

休みは比較的取りやすい。残業については月30時間以...

休みは比較的取りやすい。残業については月30時間以上となる場合が多い。現地対応となる場合は、80時間を超える場合もある。フレックスタイム勤務であるがコアタイムがなくなったため午後からの出勤でも有給休暇を消化しないで業務ができるようになった。

三菱重工業株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

最先端の研究も多くやりがいがあることも多いが、トラ...

最先端の研究も多くやりがいがあることも多いが、トラブル対応での業務がメインとなる場合は、少し重荷になるかもしれない。総合研究所の場合、異動はほとんどなく、実力主義的な風土があり人によって仕事の量の大小があるように見受けられる。海外大学との共同研究も多く、特定分野の研究では短期留学もできる。

三菱重工業株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

規模の大きな仕事に関わるチャンスがある。その分仕事...

規模の大きな仕事に関わるチャンスがある。その分仕事が細分化されており、プロジェクトの一部だけを担当していて全体像がよく見えないなんてことにもなりかねない。 実力があれば大きなプロジェクトを動かせる、実力不足もしくは社内評価がイマイチだと末端の仕事ばかりになりかねない。どこの会社でも当てはまることだとは思うが、仕事の規模が大きいだけに特にその傾向が強い。 それから社内調整業務の占める割合が高い。部署間の調整のために多くの時間を費やす。社外と積極的に関わりたい人には向かないかもしれない(もちろん所属部門や業務内容によるが)。 「公簡」という正式な社内文書を部署間の連絡に使用しており、上長の承認を得た上で他の部門へ依頼ができる(もちろん些細なことは担当者ベースでも依頼できるが)。 「文書必携」という文書の作成マニュアルがあり、基本はそれに従ってメールや書面を作成する。独特な文書の書き方がマニュアル化されてしまっているので、他社の人から見れば無駄に難解な文章に見えると思う。 例えばメールを作る時、一人称は「下名」にすることになっているが、社内もしくは付き合いの長い取引先くらいにしか通じないと思う。社外との打ち合わせの時に、口頭でも自分のことを「下名」と言っているエンジニアがいて驚いたことがある。 色々と時代錯誤な面のある会社ではあったが、5〜10年前頃の話なので、今はもう少しマシになっているかもしれない。 ネガティブな面を述べたが、この会社でしか携われないような大きな仕事が出来るのは魅力。ネガティブな面も覚悟した上での入社ならアリな選択肢だと思う。

三菱重工業株式会社
面接・選考

基本的には他の事業会社と変わらないベーシックな面接...

基本的には他の事業会社と変わらないベーシックな面接です。志望動機、学生時代頑張った事、転職の場合はなぜ三菱重工なのか等が聞かれますのでロジカルに回答ができれば問題ないでしょう。筆記試験はテストセンターでのSPIでした。

三菱重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

部署と上司次第。残業がほとんど無い部署もあれば激務...

部署と上司次第。残業がほとんど無い部署もあれば激務の部署もある。事務屋はそこまで激務では無い。 福利厚生としてはリフレッシュ休暇(10年目、15年目、20年目..)と節目の年が終わった翌年5日連続した休暇取得可能。ショートバケーション休暇(2日有給連続して取るともう一日休暇が貰える)は年一回取得可能。産休育休は完備。ただし、男性の育休はまだ少ない。

三菱重工業株式会社
年収・ボーナス

32歳5級年収800万程。残業0だと600マンくら...

32歳5級年収800万程。残業0だと600マンくらいだか、福利厚生が充実しているので贅沢は出来ないが困ることもない。建設関係者は出張も多く私も源泉に載ってこない出張手当も100マンくらいはある。その他、昼食費補助やスポーツ施設補助等、ライフサポートはかなりの充実様。社宅は僻地から一等地まで様々であり、家族の人数やタイミングでどこへでも入居可能。しかも期限が首都圏で20年あるため、いい年した上級役職者でも社宅のケースが多い。皆さん趣味が多様だったり、旅行や飲みに行ったりエンジョイしてる方が多いのでは。製造業メーカーとしてはトップクラスの待遇と近年の働き方改革、コンプラ遵守が進みワークライフバランスも安定していると思う。自分もたまに他社に目移りした時期があったが、やはりこれ以上の待遇を求めるにはコンサルか商社、リスクとってベンチャーしかない模様。腹括って勤め上げるのも悪くないかなと思う今日この頃である。

三菱重工業株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

・やりがいがあるという社員に会った事がない。そんな...

・やりがいがあるという社員に会った事がない。そんな事を言えば、鼻で笑われ馬鹿にされるか、面白い冗談を言う奴だと言われる。 ・過去実績通りに対応する事が命より大事と言っても過言ではない保守的なマネージャー陣の下、変わりゆく事業環境の中で実践部隊は疲弊している。 ・年功序列であり、優秀な若手ほど損をするため、モチベーションの低い人が多い。要領の良い人間は息抜きをしながら、適当に残業をしている。 ・縦割りであり、責任の押し付けあいが日常茶飯事。

三菱重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

・残業代はすべて支給される。また、残業時間も厳しく...

・残業代はすべて支給される。また、残業時間も厳しく管理されていて、組合が強いので、残業が多すぎる人はフォローされる。 ・海外の現地へ派遣された場合は全くと言っていいほどプライベートはない。3カ月おきに帰れ、1週間または2週間の休暇を取ることができる。家族を大事にしたい人にとっては離れて暮らすことが多いので、非常につらいと思う。

三菱重工業株式会社
人事評価制度・教育

・教育制度はトップクラス。多種多様な教育が用意され...

・教育制度はトップクラス。多種多様な教育が用意されており、受講することができる。また、自分で受講したい授業や講座があれば進んで受講でき、補助もだしてくれる。日本企業らしく、ヒトを育てることに関しては力をいれているようである。 ・人事評価はよっぽど抜きんでた人でない限り差はつかない。差がつきだすのはおそらく35才を超えてからかと思う。

三菱重工業株式会社
年収・ボーナス

年収はよい。
30半ばまでは抑えられてるがそれで...

年収はよい。 30半ばまでは抑えられてるがそれでも30で700。40で一本手前くらい。ボーナスは組合員であれば業績に連動せず毎年安定して貰える。鉄鋼業界などは業績変動が大きすぎるのに対して恵まれている。 然し今後の事業性は暗いと言わざるを得ない。他者がリストラを進める火力事業で、他者の落ち穂拾いをやっている。再エネや原発の廃炉事業など、この会社が進むべき道はあるはずなのに無能な経営陣ばかりで残念。

三菱重工業株式会社
年収・ボーナス

年収に関しては年功序列で上がっていき、年を取れば取...

年収に関しては年功序列で上がっていき、年を取れば取るほど不満は無くなるものと思われる。 また、ボーナスもしっかりと大きい額が出るため、年収について不満に思っている社員は少ない。

三菱重工業株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

官僚気質のため、トップの方針によってガラリと変わる...

官僚気質のため、トップの方針によってガラリと変わる。イエスマンの人が多い風土なため、より明確な目標を持ち、バイタリティー溢れるタイプの方は、スピード感がなくやきもきする可能祭もある。ただし、温厚な人は多く、全体的に親切な人も多いため、働きやすいとは思う。 業務内容は配属部署によりけりであるが、海外志向が高い人は多い。営業も英語を用いることが多い。海外転勤を視野に入れている方は、商社程派手な暮らしは出来ないものの、チャンスは多い。

三菱重工業株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

古い体質なので、物事を決定することは遅い。変化をあ...

古い体質なので、物事を決定することは遅い。変化をあまり受け入れず、保守的な体質はある。 組織が大き過ぎて、上層部にまで情報を得伝わらないことや情報伝達が遅いこともよく問題になる。

三菱重工業株式会社
年収・ボーナス

製造業にしては年収は高い方。
業界では川崎重工やI...

製造業にしては年収は高い方。 業界では川崎重工やIHIを圧倒している。 残業代も全額支給される。 ただ、家賃補助制度がなく社宅に住み続けるしかないのが難点である。ボーナスは年間6ヶ月前後である。基本給は少ないので残業を沢山しないと給料は低くなりますので要注意。

三菱重工業株式会社
年収・ボーナス

・若手の時は低い。
・ボーナスはあまり業績に関係...

・若手の時は低い。 ・ボーナスはあまり業績に関係なく支給されるため、生活水準を保ちやすいのが非常に良かった。 ・主任と主席の間に上席主任という役職が設けられ、キャリアアップが難しい環境になりつつある。組合員として、生きていくには良いたちいちだが。

三菱重工業株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

・やはり優秀な技術者が多かったように思います。自主...

・やはり優秀な技術者が多かったように思います。自主的に話を聞けば、良いアドバイスがもらえます。 ・根回しが非常に重要な会社です。 ・パワハラやセクハラは、割と多いと感じました。 ・

三菱重工業株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

・セクハラを受け、その後のキャリアも本人の希望から...

・セクハラを受け、その後のキャリアも本人の希望からかけ離れた内容であったため、非常に優秀な女性同期が退社しました。 ・セクハラをした上司は処分を受けましたが、大きな処分ではありません。

三菱重工業株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

取扱い製品や部署が多いため、はじめからドンピシャ自...

取扱い製品や部署が多いため、はじめからドンピシャ自分のやりたい仕事に巡り会うことは難しいかもしれないが、希望し続ければ叶うことは多い。 また、ほどほどの仕事しかできなくてもいられてしまう会社なので、常にしっかりとモチベーションを持って取り組んでいかないと、いつの間にかぶら下がっているだけのお荷物に成り下がってしまう。

三菱重工業株式会社
ワークライフバランス・残業

残業は多い。基本的に残業を36協定ギリギリまでやっ...

残業は多い。基本的に残業を36協定ギリギリまでやって仕事がまわる人員しか配置しない方針のため。事業によっては高負荷が常態化しているという話しも聞く。

三菱重工業株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

日経大手はどの会社も同じ問題を抱えていると思うが働...

日経大手はどの会社も同じ問題を抱えていると思うが働かない50代管理職が多すぎる。その一方で層が薄い30~40代社員は業務過多により疲弊している。

三菱重工業株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

女性社員は非常に少ないためあらゆる面で優遇されてい...

女性社員は非常に少ないためあらゆる面で優遇されていると感じる。特に腰掛けで働いている人はアウトプットに対する給料は非常にコスパがいい。

1〜30件の企業に関する相談を表示(全157件)

三菱重工業株式会社の体験談を募集しています!

会社概要 /  三菱重工業株式会社

  • 基本情報
  • 企業概要
会社名
三菱重工業株式会社
フリガナ
ミツビシジユウコウギヨウ
英語表記
MitsubishiHeavyIndustries,Ltd.
業界
自動車・運輸・輸送機器
本社所在地
東京都千代田区丸の内3ー2ー3
電話番号
0367163111
FAX
0367165800
代表者名
大宮英明
資本金
265,600,000,000円
決算月
3月
従業員数
10000人
設立年月
1950年1月
証券コード
7011
上場市場
東証1部、大証1部、名証1部、札幌、福岡
企業概要
三菱重工業株式会社(Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.)の創立年月日は1884年(明治17年)7月7日で、設立年月日は1950年(昭和25年)1月11日である。本社所在地品川本社は(〒108-8215)東京都港区港南2-16-5(三菱重工ビル)で、電話は03-6716-3111(大代表)である。横浜本社は(〒220-8401)横浜市西区みなとみらい3-3-1(三菱重工横浜ビル)である。取締役社長CEOは宮永 俊一である。資本金は2,656億円(2016年3月31日現在)で、発行済株式総数は3,373,647,813株(2016年3月31日現在)である。社員数は連結:83,932人(2016年3月31日現在)で、単独:19,357人(2016年3月31日現在)である。三菱重工グループの会社数は国内76社(2016年3月31日現在)で、海外は162社(2016年3月31日現在)である。受注高(連結)は44,855億円(2015年4月1日~2016年3月31日)で、売上高(連結)は40,468億円(2015年4月1日~2016年3月31日)、受注高(単独)は16,199億円(2015年4月1日~2016年3月31日)、売上高(単独)は14,749億円(2015年4月1日~2016年3月31日)である。事業内容はエネルギー・環境、機械・設備システム、交通・輸送、防衛・宇宙である。