店長・店長候補

店長とは、店舗の責任者として、店舗の管理・運営をする仕事です。売上目標達成のために、日々の売上計画を立案、具体的な施策の立案と実行、発注や在庫管理、スタッフの教育を行います。
特に、飲食店ではスタッフの接客がお店の印象に直結するので、スタッフの教育は特に重要です。
店長になるには、契約社員や正社員からの登用か、パート・アルバイトから社員になる場合など様々です。店長を経験すると、店舗全体を見渡す力が身につき、経営者の視点を持てるようになります。飲食店に限らずあらゆる業界でのキャリアアップに活かせるでしょう。
店長候補とは、将来店長になることを前提として入社し、店長の下で経験を積んでいくという職種です。
店長・店長候補には、スタッフをまとめるリーダーシップがあり、店舗全体を見渡す広い視野のある人が向いているでしょう。

店長・店長候補の相談

ユーザー名非公開
3

飲食業界の店長から人事職へ転職することは可能ですか?

飲食業界の店長として勤めてから8年目です。 店の売上を上げるために、自分の働いている時間を伸ばす日々です。 まだ20代ということもあって、体力的には...
ユーザー名非公開
3

飲食の店長から一般企業正社員に転職する時のオススメの職種は何ですか?

飲食業界でウェイターをしている29歳です。 正社員で、都内山手線沿線の飲食ビルの店長をしています。 飲食業ということもあるのでアルバイトを多く抱え...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料

店長・店長候補に関する転職ガイド

店舗店長・店長候補の仕事内容とは?【店長職が気になる方必見】

店舗で働く従業員にも、役職が存在しており、ただのスタッフよりもマネージャーや店長、店長候補の方が役職は高くなります。...

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー