「責任感」をアピールする自己PR例文|3つの書き方と注意点

「責任感」をアピールする自己PR例文|3つの書き方と注意点

仕事をするうえで責任はついてくるものです。つまり、責任感を持っていることは仕事するうえで大きな武器になります。そのため、責任感を自己アピールに使用される方も多くいます。しかし、責任感とは何?と聞かれて明瞭に答えるのは難しく、理解しないで責任感をアピールする人もいます。そこで、今回は就職活動に励む20代に向けて責任感についての情報をまとめました。こちらを参考にして責任感を自己アピールに使っていただけましたら幸いです。責任感をアピールできたら相手には好印象です。ぜひ、活かしましょう。

473

責任感をアピールする自己PRの注意点

責任感ある人間だと口にすることは言うなれば誰でもできます。

しかし、企業側は本当かどうか探ってくるのです。この時に見透かされてしまう人は多くそれが選考結果に響くのです。

つまり、責任感を理解していないと責任感を持つことができないのです。

そこで、ここからは責任感をアピールするうえでの注意点として責任感について2点ご説明します。


1.責任感のある人間を理解する

責任感のある人間とはどのような人間のことを言いますでしょうか?

冒頭でも説明しましたが、理解していない人が多いのです。

主に例を上げると、「物事を途中で投げ出さない」「有言実行ができる」などがあります。 

つまり、そのような人間だと理解して、責任感のある人間だと言い、そのようなことがわかるエピソードを言えると相手にも伝わるのです。

ただ、責任感があると言っても土台を理解していなければ、自分を良く見せようとしているだけだと相手に見透かされてしまいます。


2.責任を持つことの重要性を理解する

当然ですが、責任感のある人間は、責任を持つことができる人間のことを言います。

この責任を持つということがどれだけ重要なのかを理解して自己アピールされている方はいらっしゃるでしょうか?

実はそんなに多くないのです。

責任を軽々しく思ってはいけません。

責任があると言うことは、そこでのあなたの判断がすべてに通じるのです。

よく何かあったときに責任を取ると言いますが、「何かあった」を起こさないようにするために責任を持つのです。

責任感があると言うのは大きな重圧を背負っているのと同じです。

責任感をアピールする自己PRの書き方

責任感を自己アピールするためには責任をよく理解しないといけないことがわかったと思います。

そこでここからは責任感を自己アピールするための書き方をお教えします。

主に3つございますので、まずはあなたが得意なことから身に着けていきましょう。

責任感はアピールできると大きな武器になりますが、アピールし損なうと大きなダメージにもなります。故に、ここはしっかり押さえましょう。


1.自分に嘘をつかない

責任感があると言うことは、自分が口にしたことに対して行動が伴っていないと意味がありません。

要は、私はこう思うと口にしたのであれば、こう思ったことをしていないと責任感がないように見えます。

物事を達成させるために、私は周囲の意見を聞くことが大切だと思います。

こう言っておきながら、周囲に意見を求めずに独りよがりで行動していたようなエピソードを言うと本末転倒です。


2.途中で投げ出さない

今でも会社に一人か二人ぐらいいるのですが、あとは任せたと言って投げ出してしまう人です。

責任を持たないといけない上司でもこのような方がいます。

当然、このような方に責任感があるとは思えないのです。

物事に関して途中で投げ出さないエピソードを書くと同時に、そのことができた理由なども付け加えるとさらに良いです。

要は投げ出さない手法を持っていることもアピールできるからです。


3.相手を要因にしない

失敗したことやうまくいかないことの原因を相手に押し付けているようでは責任感がありません。

最近多いのが「責任はこっちにあるのだぞ」と言って、部下を脅すことです。

これは裏を返せば責任を持っていることに耐えきれていない証拠です。責任感を持てるのであれば、部下にそのようなことは言わず最後の最後まで自分で確認します。

これが明確にわかるのは「~されて」などの受け身的な文章で書くと相手に責任を押し付けるタイプに見えますので、気をつけましょう。

 

【履歴書】責任感の自己PR例文

【例文】
何かを依頼された場合、「ない」とは言わないようにしています。

例えば、お客様から要望のあった商品の在庫がないときは、それに代わるものを用意するなどしてお客様に納得していただくまで提案し続けます。

そのうえでお客様があきらめてもこちらはできることをしたので、ここでお客様との関係を途切れることはないと考えています。

できることは最後まで貫き通していく人間です。


責任感のある人間は、自分が一度請け負った仕事を投げ出さないという特徴があります。

つまり、何か問題が起きても、「どうすれば解決できるのか」を粘り強く検討できるのが強みなのです。

責任感があって仕事を完遂できる人は取引先からも信頼されるため、企業では重宝されます。

そのため、履歴書では具体的なエピソードを交えて、あなたの責任感をアピールしていきましょう。

【履歴書】責任感の自己PRのNG例文

【NG例文】
お客様からの依頼に対しては責任感を持って対応します。

まず、在庫のないものに関しては正直にないと言います。どうしてもと言う場合は、取り寄せなどを提案します。

それでも納得されないようでしたら、他で入手できるところをおすすめします。

とにかく責任感を持って対応し、お客様を満足させるようにします。


上記の例文でNGなのは、いただいた依頼を自分で完遂せず、他に流してしまっている点です。

アピールしたい点が「責任感」なのに、自分で責任を持って取り組んでいる姿と一致しないのです。

企業に雇われている以上、あくまでも自社製品を提供することによって、顧客の要望を満たすといった解決が望ましいでしょう。

【職務経歴書】責任感の自己PR例文

【例文】
前職では、保険の営業をしていました。

保険を売ることはお客様の命を預かるのとほぼ同じなので、責任をもって対応をしました。

具体的には、まずこの保険が良いと進めるのではなく、現時点でお客様が心配していることを聞き出しました。

そして、月にどのくらいなら払い続けることができるのかをシミュレーションして、お客様に合った保険プランを作って提案しました。

保険を払って生活がおかしくなっては意味がありません。

お客様の生活を第一に考えることを真摯に責任をもって働くことができます。


例文では、以下の2つの責任感をアピールできています。

  • 営業成績を上げるために責任感を持って仕事に取り組んでいる姿勢
  • 保険営業の性質を理解し、仕事や会社のミッションを責任を持って達成しようとする姿勢

このように、責任感をアピールする際には「どんな責任があって、どう達成してきたのか」を明確に書きましょう。

【職務経歴書】責任感の自己PRのNG例文

【NG例文】
前職の保険の営業では、断られても何度も何度もしつこく交渉をして売り上げを伸ばすことができました。

これは、「売り上げを達成させる」と言う責任感を持って行動したからこそできたことです。

責任感を持たなければおそらく途中でやめていたかもしれません。

しかし、責任感を持ったことでどんなに断れても強く推し進めることで達成することができました。


NG例文では、過剰に責任感というワードを使ってアピールを試みていますが、逆にマイナスポイントとなっています。

責任感をアピールしたいなら、「責任感」というワードではなく、具体的なエピソードで伝えるようにしましょう。

また、仮にエピソードを伝える際にも、責任感が過剰に行き過ぎた内容も禁物です。

上記のNG例文からは、「顧客に迷惑をかける営業マン」という姿を想像できるため、採用担当者から評価されることはないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

責任感は大きな武器になりますし、自己アピールに使うことであなたの人柄もわかってしまうのです。

つまり、責任に対してしっかり理解していないと本当にあるのかどうか疑われてしまうのです。

この記事に関連する転職相談

「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか?

〇「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか。 就活生です。 面接で聞かれやすい「周りと協力して成し遂げた経験」 正直中学生の時しかないです。 中学生の時は...

新卒を3ヶ月で退社した者の転職活動時の自己PRは何を書けばいい?

新卒で3ヶ月ほどで退職をした者が、転職活動における自己PRではどういった内容を書けば良いのでしょうか? 3ヶ月程度では社会人として身につけたスキルや実績はほとんどなく、どういったアピールをすれ...

引きこもりだったことを就活でアピールできますか?

3留した大学生です。 父親が死亡し、色々あってそのまま引きこもりました。引きこもりから立ち直ったことは就職でアピールになるのでしょうか。自力で這い上がるべき壁はまだまだ高いという感じでしょうか...

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

マーケティングへの転職で未経験ベンチャー志望がアピールするには?

※件名間違えました!修正が効かないのでこちらで.. 正しくは「営業からマーケティングへのキャリアチェンジ。自己アピールするべきポイントについて」 高卒30代前半女です。 自分が行き...

声優になりたい為の志望動機や自己PRはなんと記載すれば良いですか?

突然のメール失礼します。 現在、社会人なのですが声優という夢に挑戦してみたいと養成所の申し込み書を書いています。 志望動機と自己PRについてこれで良いのか自信がなく、添削していただき...

勤続年数が少ない人が転職するときの自己PRは何をアピールすれ良いですか?

勤続年数が浅い転職をする場合、自己PRはどのようにすべきでしょうか? 現在、IT系の仕事をしていますが意外と通信機器やソフトに関する仕事というよりは他の部署や取引先との折衝、それに関係する事務...

第二新卒は自己PRでどのようなことをPRすれば良いと思いますか?

第二親等です。転職活動をしています。 今回、お伺いしたいのは第二新卒の自己PRでは、何をPRをすればいいのかということです。 転職活動をする目的は、就職活動時に目指していた業界に再び...

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか?

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか? 今年、新卒入社して半年がたちます。元々行きたかった業界への第二新卒への就職(転職)を考えています。 その際に自己PRは...

就職や転職の自己PRや面接対策はどのように考えればいいですか?

就職活動、転職活動の参考書(自己PR、面接対策など)に書かれてる内容ですが、どういう視点で読むべきなのでしょうか。 あまりにも答え方についてがどうも回りくどい印象があり、 本当にこれで回...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す