「真面目」をアピールする自己PR例文|3つの書き方と注意点

「真面目」をアピールする自己PR例文|3つの書き方と注意点

真面目さをアピールするにはどのように伝えるべきか悩んだことがありませんか?就活生にとって真面目というPRは採用担当者に好印象を与える手段になります。そこで、履歴書などでの真面目さの自己PRの書き方や例文を参考にしてみて下さい。就活生にとって真面目さをアピールするには、どの職種でも重要なポイントです。しかし真面目さを自己PRで表現することはとても難しいことです。そこで採用担当者を唸らせるような自己PRの書き方を学んでみて下さい。

728

真面目さをアピールする自己PRの注意点

本人が「真面目です」と話しても採用担当者に伝わりません。

真面目さをアピールするには、相手の立場を考え、どのようにアピールすることで、採用担当者を納得させられるかを考える必要があります。

ここでは、真面目さをアピールするときの注意点を2つ紹介していきます。


1.結論から話すことで印象づける

真面目さをアピールするには、結論から話すことがポイントです。

初めに何事にも真面目に取り組めるのが長所です。と言うことで、自己PRで特に伝えたいことを印象づけます。

結論を最後に述べることで、話し終わるまで何が言いたいのかが伝わりづらくなってしまうからです。

また、最も伝えたいことを相手にどのようにしたら伝わりやすいのかを考え、採用者に強く印象づけることです。


2.エピソードで具体的に表現

当たり前のことですが、企業からすれば真面目でない人を採用する考えはありません。

したがって、真面目ということは社会人からすれば常識として考えられていることです。

そして、真面目という言葉は抽象的に聞こえます。

単に遅刻をしない真面目さなどは、具体的さに欠けてしまい、真面目さが全く伝わりません。

そこで、自分の体験をエピソードで具体的に話すことで、採用担当者のイメージが浮かび上がってきます。

ですので、自分の真面目さが、どのようにして発揮されたのかを具体的に考えてみましょう。

真面目ということが単調に表現されないようにエピソードで表し、採用担当者に伝えましょう。

真面目さをアピールする自己PRの書き方

真面目さを自己PRに表現するには、自分の性格の特徴を書いて、長所は真面目さということを、その場にいる誰もが納得できる書き方にしなければいけません。

それには好印象を残す書き方に気をつけることで、長所を表現することができます。

ここでは、真面目さをアピールする自己PRの書き方を3つ紹介していきます。


1.長所で真面目さをアピール

真面目ということだけをアピールしすぎてしまうと、それが短所と見られる可能性があります。

ですので、真面目さだけを強調せずに、もう1つの長所とセットでアピールすることが大切です。

真面目すぎることが短所と考えられた際に、それを補う長所をアピールすればカバーできます。

例えば、「リーダーシップもあります」とアピールすることで、周りとの関係もカバーできるという印象を与えることが可能になります。

それにより、真面目さだけを強調せずにアピールできます。


2.真面目さをどのように貢献できるかをアピール

真面目という武器を企業に対して、どのように貢献できるのかを伝えられるように書きましょう。

自己PRは採用してもらうために、企業に自分がどのようなメリットがあるのかをアピールする必要があります。

真面目さをいくらアピールしても、企業がどのように貢献できるのかが分かりづらくなり、物足りないアピールとなってしまいがちです。

そこで、企業のどのような分野で強みを活かせるのかを具体的に書くことで、入社後の具体的なプランを企業側が考えやすくなります。


3.真面目を言い換えて作成する

自己PRを書くときに真面目という言葉を使用せずに、別の言葉で書き換えて作成する方法です。

真面目という言葉は頑固というイメージを持たれる可能性があります。

そこで、真面目を「責任感、几帳面・コツコツと努力・何事にも真剣・最後までやり遂げる・有言実行」という言葉で表現することで真面目さをアピールできます。

真面目であるという言葉を他の言葉で書き換えて、どのような真面目さを持っているのかを分かりやすく伝えるようにしましょう。

【履歴書】真面目さの自己PR例文

「私の強みは、真面目なところです。

一人暮らしから食生活のリズムが乱れ、太ってしまったため、減量を始めました。

色々なダイエット方法がありますが、1日の消費カロリーから摂取カロリーを差し引いて、摂取カロリーが上回らないようにしました。

しかし急な食事会など予測できないカロリーを摂取してしまうときがあります。

そんなときに私は人に気を遣わせないよう、普通に飲食し、次の日から超過分のカロリーを一日だけという極端なやりかたではなく、6日かけて計画的に減らしました。

また、毎晩計測した体重を線グラフ化して普段から目のつくような場所に貼り、毎日強固な意思確認ができるようにし、意志を強固に励む取り組みをしたのです。

大学4年間での間に目標の-8kgを、達成をすることができました。

この長所を活かして、御社に成果をもたらすことができるまで毎日少しずつ前進し続け、努力を怠らず強い意思を持続させながら臨機応変に対応し続けたいと思います」


以上の例文では臨機応変にダイエットに取り組む機転を披露しつつ、毎日真面目にそれをやり続けた真面目さを具体的にアピールできています。

【履歴書】真面目さの自己PRのNG例文

「私の強みは真面目さです。

学業も、アルバイトも、サークルでも、ひたすら真面目に取り組み、いつも全力でこなしてきました。

何事にも誠意をもって真面目にとりかかるのが自分のスタイルで、私はこれを実践できていると自負しています。

その成果として、学生生活は大変充実したものになりました。御社に入社してからも、この真面目さを強みに、いついかなるときも粉骨砕身の心でもって業務に挑み、コツコツと仕事をこなしていこうと思います」


以上の例文ではひたすら真面目というキーワードだけを連呼しており、具体的にその真面目さが企業にとってどう役立つかが分かりません。

【職務経歴書】真面目さの自己PR例文

「前職では、全国展開するアパレル店の店長として、商品構成や店内のレイアウト、接客まで店舗経営全体に携わりました。

 店舗運営にあたって心がけていたことの1つが、攻めの姿勢で販売を行なうことです。

お客様を待つのではなく、お客様の動作や言動から購買意欲を見極め、こちらから仕掛けていくようにしていました。

さらに、独自の顧客情報ファイルを作成。お好みのお洋服が入荷したらお客様にお電話をすることで、購入頻度の高いリピーターとなっていただけるように取り組みました。

リピーターが増えてメンバーそれぞれに自分のお客様がつくようになるにつれて、メンバーも当事者意識を持ち、目標達成意欲を持てる組織をつくることができました。

誠意をもって地道にお客様に向き合うことでお客様の心をつかむことができたのは、大きな学びです。

この姿勢は、貴社で働く上でも大事にしたいと考えています」


以上の例文では顧客情報ファイルを作成し、お客の要望にすぐ答えることができるというところなど真摯な姿勢を具体的にアピールできています。

【職務経歴書】真面目さの自己PRのNG例文

「真面目さが強みの私は、どんなことにもひたすら真面目に取り組み、全力で挑んできました。

何事にも誠実に本気でぶつかるのが私のやりかたで、それをひたすら続け、実践してきました。

そのかいもあり、お客様から信頼を得ることができ、前職では売上を伸ばしてきました。

今後もこの真面目さを大事にして、どんな困難にも全力でぶれることなく挑み続けられるように頑張っていきたいと思います」


以上の文面ではただ気合だけしかアピールできていません。採用担当者はもっと真面目さを仕事に活かした具体例を示して欲しいのです。

まとめ

真面目さを長所としてアピールするには採用担当者に、それが伝わらなければ意味がありません。

ただ真面目というだけでは、印象を残すことができないので、いかに採用担当者に上手に伝えるのかが鍵になります。

自己PRの注意点や書き方を参考にして、自分の真面目さの長所が採用担当者に上手に伝わるのかを工夫してみて下さい。

この記事に関連する転職相談

「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか?

〇「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか。 就活生です。 面接で聞かれやすい「周りと協力して成し遂げた経験」 正直中学生の時しかないです。 中学生の時は...

新卒を3ヶ月で退社した者の転職活動時の自己PRは何を書けばいい?

新卒で3ヶ月ほどで退職をした者が、転職活動における自己PRではどういった内容を書けば良いのでしょうか? 3ヶ月程度では社会人として身につけたスキルや実績はほとんどなく、どういったアピールをすれ...

引きこもりだったことを就活でアピールできますか?

3留した大学生です。 父親が死亡し、色々あってそのまま引きこもりました。引きこもりから立ち直ったことは就職でアピールになるのでしょうか。自力で這い上がるべき壁はまだまだ高いという感じでしょうか...

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

マーケティングへの転職で未経験ベンチャー志望がアピールするには?

※件名間違えました!修正が効かないのでこちらで.. 正しくは「営業からマーケティングへのキャリアチェンジ。自己アピールするべきポイントについて」 高卒30代前半女です。 自分が行き...

声優になりたい為の志望動機や自己PRはなんと記載すれば良いですか?

突然のメール失礼します。 現在、社会人なのですが声優という夢に挑戦してみたいと養成所の申し込み書を書いています。 志望動機と自己PRについてこれで良いのか自信がなく、添削していただき...

勤続年数が少ない人が転職するときの自己PRは何をアピールすれ良いですか?

勤続年数が浅い転職をする場合、自己PRはどのようにすべきでしょうか? 現在、IT系の仕事をしていますが意外と通信機器やソフトに関する仕事というよりは他の部署や取引先との折衝、それに関係する事務...

第二新卒は自己PRでどのようなことをPRすれば良いと思いますか?

第二親等です。転職活動をしています。 今回、お伺いしたいのは第二新卒の自己PRでは、何をPRをすればいいのかということです。 転職活動をする目的は、就職活動時に目指していた業界に再び...

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか?

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか? 今年、新卒入社して半年がたちます。元々行きたかった業界への第二新卒への就職(転職)を考えています。 その際に自己PRは...

就職や転職の自己PRや面接対策はどのように考えればいいですか?

就職活動、転職活動の参考書(自己PR、面接対策など)に書かれてる内容ですが、どういう視点で読むべきなのでしょうか。 あまりにも答え方についてがどうも回りくどい印象があり、 本当にこれで回...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す