「努力家」をアピールする自己PR例文|3つの書き方と注意点

「努力家」をアピールする自己PR例文|3つの書き方と注意点

努力する人は、企業側にとって印象が良い人と言う感じになっています。そのため、努力家であることをアピールする人は多くいらっしゃいます。しかし、この努力を捉え方の違いによって、あなたが思っていることとは違うことが相手に伝わることもあります。そう、努力は単純ではありません。せっかく努力家であっても、捉え方一つで間違った印象を相手に与えてしまう危険性があります。そこで今回こちらの記事では、「努力家」をアピールする様々な方法をお教えします。きちんと伝えることができれば最高級の武器です。

680

努力家をアピールする自己PRの注意点

まずは、努力家をアピールするうえでの注意点をお教えします。

努力の捉え方の違いが出てくるのも、実はこの注意点を理解しているかどうかが鍵になってきます。

ここをよく理解していないと意味がないのです。

ある意味、ここが土台となっています。

難しいと思うかもしれませんが、そんなことはございません。

誰でも簡単に理解できますので、楽しく拝読しましょう。


1.努力する姿勢よりも努力した結果と過程が大事

努力家をアピールする場合、エピソードと共に伝える方が多いのですが、この際によく勘違いしている人がいます。

例えば、「私はこのような困難に遭遇しても持ち前の努力で乗り越えた」「私は何に対しても努力しないことはない」などのように、努力したことだけをアピールされる方が多いです。

これでは相手に伝わりません。

要は、努力をしているのはわかるがそれでどうなったのかという部分が見えてこないのです。

また、努力しながら得たものなども見えないので、無意味な努力をしているように見られてしまう危険性もあります。

努力をして感じたこと、得たもの、そして、努力したことで出した成果などをはっきりさせないと意味はありません。


2.努力とは何かを説明できないといけない

努力をする姿勢を伝えればいいわけではありません。

努力と言っても人それぞれで捉え方や量が違います。

要は、あなたが努力した思えることでも、相手には努力しているように思えない危険性もあるのです。

なぜなら、十人十色だからです。

つまり、あなたにとって努力とはどのようなものかを説明できないといけないのです。

例えば、私にとって努力とは1つのことを達成するまでやることと言えば、どんな困難に遭遇してもあきらめず進んだというのは努力したように思えます。

しかし、努力とはマルチな人間を目指すことと言う場合は、1つのことだけを頑張っているエピソードからは努力しているように思えないのです。

あなたにとっての努力を明確にし、エピソードとマッチするようにしましょう。

努力家をアピールする自己PRの書き方

それではここからは、努力家をアピールするために必要なことなどをお教えします。

この部分をしっかり理解して履歴書などに書くと、読む側にもしっかり伝わります。

要は、努力したという表面上のことは伝わっても、努力してどうなったかなどの中身の部分がわからないと相手は会ってみたいと思わないのです。

努力家をアピールする場合、重要なのは、努力してどうなったかの先の部分です。

努力するかしないかはどうでもいいのです。

知りたいのは、あなたがどのような考えをもっているかやどのような人間なのかです。

私は努力家だと言うのであれば、そのことをしっかり伝えましょう。


1.努力した成果

部活やアルバイトを努力して取り組んだという方は多くいらっしゃいます。

つまり、そこで特化させることができないと相手には努力家と言うことが伝わらないのです。

では、特化させるにはどのようにすればいいのかと言いますと、それは努力したことで得た成果を明確にさせることです。

成果と言うと、成功したことだけを伝えようとしますが、実は失敗したエピソードも大きな武器になるのです。

要は、結果は失敗だったがそれでも最後まであきらめずに取り組んだと言うことは評価に値します。

逆に成功ばかり並べていると、疑われてしまう場合もありますよ。成果を明確に書けるようにしましょう。


2.努力することでどうなる

努力することで御社へこのように貢献することができる。

この部分を明確化させることができると企業側は喜びます。

なぜなら、これは企業の仕事内容も理解していると伝わるからです。

まだ、働いたことがないのでどのように貢献できるかなどはわからないです。

しかし、嘘でも書いてしまえば、ここで働きたいと言う気持ちが相手には伝わります。


3.努力を通じて人柄を伝える

何度も言いますが、相手は努力していることを知りたいのではありません。

あなたの人柄を知りたいのです。

つまり、努力家を伝える場合、大切なのは、努力する姿勢もそうですが、このように考えながら努力しました。

「努力することで相手にそれが伝わってみんなと協力してできました」などであれば、周囲を引っ張る力があると見られます。

努力を通じてどうなったのかなどから人柄を見せるようにしましょう。

【履歴書】努力家の自己PR例文

私はどんなことでも積み重ねていく性格です。

その代表的なものとして学生時代に取り組んだ陸上競技の長距離です。

5000mのタイムを伸ばすために毎日2時間は走りました。

また、家では寝る前に筋肉トレーニングを欠かさずに行いました。

その結果、5月に行われた記録会ではベストタイムを5秒更新しました。

しかし、それに満足せずに練習を続けた結果、秋の記録会ではさらに40秒縮めることができました。

それからも継続し、引退するまで更新が途切れることがありませんでした。

1秒更新しても慢心せず、それを積み重ねていったことで結果を出すことができました。


例文では、数字を用いて定量的に自己PRを書いています。

そのため、努力の方向性・量などが明確で、採用担当者からも「結果の出せる努力家」であるという評価をもらえます。

【履歴書】努力家の自己PRのNG例文

私は何に対して努力して取り組みます。

学生時代に取り組んだ陸上競技はその代表的なものです。

とにかく努力を重ねて、記録を更新続けました。

努力をしていなかったから記録を更新することはできなかったと思います。

とにかく、努力を重ねてきました。


NG例文では、努力家であることをアピールするためのエピソードの内容が薄いのが問題となっています。

「努力家」という言葉を使っても、努力家であることを人事に理解してもらうことはできません。

人事は「考え方」と「行動」の2つから、あなたが努力家であるということを判断します。

そのため、自己PRで努力家をアピールしたいなら、エピソードに具体性を持たせましょう。

【職務経歴書】努力家の自己PR例文

前職、私は上期で500万円の売り上げを達成しました。

すると会社から下期はそれに250万円アップした750万円をノルマに設定されました。

この時、私はノルマを達成するために上期よりも営業をする範囲の幅を広げるのと同時に数も増やして取り組みました。

上期に比べて下期は厳しいことがいっぱいありましたが、それでも先へ進み、ノルマに届かないかもと感じたときはさらに範囲の幅を広げ、営業する数も増やしました。

また、周囲の人たちにアドバイスを聞くなどもしました。

その結果、下期はノルマをさらに上回る1000万円の売り上げを達成することができました。

このように私は目標達成のために周囲にアドバイスを頂きながらもやり方に変化させるなどして努力をしていきます。


例文では、目標達成への努力の成果を数値的に表現できています。

このような自己PRなら、採用側もどれだけの努力をしてきたのかを理解しやすいので評価が高いです。

【職務経歴書】努力家の自己PRのNG例文

前職で、上期よりもさらに売り上げアップさせなければならなくなった下期に私は、人並み以上の努力をして、ノルマを達成させることができました。

とにかく目標から目をそらすことなく営業することを続け、門前払いも受けましたが、その時も努力して前へ進み続けました。

ひとえにあきらめなかったことが下期の売り上げにつながったと思います。


NG例文では、ノルマ達成のために努力をしたこと自体は伝わってきています。

しかし、結果が数字で表現されていないので、努力量がいまいちわかりづらいのが問題です。

「努力した→成果が出た」という点をわかりやすくするためにも、成果は数字で表現するようにしましょう。

まとめ

努力したと言っても、中身が明確でないと相手には伝わりません。

それに企業によっては努力することは当たり前だと考えている所もございます。

つまり、努力しただけでは意味がありません。

努力してこうなった。努力してこれを得たなどが大切です。

この記事に関連する転職相談

「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか?

〇「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか。 就活生です。 面接で聞かれやすい「周りと協力して成し遂げた経験」 正直中学生の時しかないです。 中学生の時は...

新卒を3ヶ月で退社した者の転職活動時の自己PRは何を書けばいい?

新卒で3ヶ月ほどで退職をした者が、転職活動における自己PRではどういった内容を書けば良いのでしょうか? 3ヶ月程度では社会人として身につけたスキルや実績はほとんどなく、どういったアピールをすれ...

引きこもりだったことを就活でアピールできますか?

3留した大学生です。 父親が死亡し、色々あってそのまま引きこもりました。引きこもりから立ち直ったことは就職でアピールになるのでしょうか。自力で這い上がるべき壁はまだまだ高いという感じでしょうか...

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

マーケティングへの転職で未経験ベンチャー志望がアピールするには?

※件名間違えました!修正が効かないのでこちらで.. 正しくは「営業からマーケティングへのキャリアチェンジ。自己アピールするべきポイントについて」 高卒30代前半女です。 自分が行き...

声優になりたい為の志望動機や自己PRはなんと記載すれば良いですか?

突然のメール失礼します。 現在、社会人なのですが声優という夢に挑戦してみたいと養成所の申し込み書を書いています。 志望動機と自己PRについてこれで良いのか自信がなく、添削していただき...

勤続年数が少ない人が転職するときの自己PRは何をアピールすれ良いですか?

勤続年数が浅い転職をする場合、自己PRはどのようにすべきでしょうか? 現在、IT系の仕事をしていますが意外と通信機器やソフトに関する仕事というよりは他の部署や取引先との折衝、それに関係する事務...

第二新卒は自己PRでどのようなことをPRすれば良いと思いますか?

第二親等です。転職活動をしています。 今回、お伺いしたいのは第二新卒の自己PRでは、何をPRをすればいいのかということです。 転職活動をする目的は、就職活動時に目指していた業界に再び...

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか?

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか? 今年、新卒入社して半年がたちます。元々行きたかった業界への第二新卒への就職(転職)を考えています。 その際に自己PRは...

就職や転職の自己PRや面接対策はどのように考えればいいですか?

就職活動、転職活動の参考書(自己PR、面接対策など)に書かれてる内容ですが、どういう視点で読むべきなのでしょうか。 あまりにも答え方についてがどうも回りくどい印象があり、 本当にこれで回...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す