• HOME
  • 働き方・キャリア
  • あたらしいことを、はじめやすい都市。北九州市への移住は『北九州ライフ』に注目!
13213_福岡県_北九州市_サムネイル

あたらしいことを、はじめやすい都市。北九州市への移住は『北九州ライフ』に注目!

『北九州ライフ』についてご担当の中野さんに取材!福岡県北九州市への移住サポートについて気になるポイントをお聞きしました。

移住者の想いに寄り添う移住支援サイト『北九州ライフ』

13213_福岡県_北九州市_北九州ライフ_1.jpg

「子育てがしやすい街で暮らしたい」

「都会すぎず、田舎すぎないちょうど良い街に住みたい」

移住するなら「より良い環境で暮らしたい」と思いを巡らせる一方で、実際に移住を決めることに対する不安がある方もいらっしゃると思います。

福岡県北九州市は、さまざまな想いを持つ移住者に寄り添うサポートが充実しているとのことです。

今回は移住支援のポータルサイト『北九州ライフ』について、「企画調整局地方創生推進室」中野さんに詳しくインタビューをしていきます!

一人ひとりの「移住までのステップ」に合わせた情報発信

13213_福岡県_北九州市_移住までのステップ_2.jpg

編集部
サイト『北九州ライフ』では、どのような移住支援を行っていますか?

中野さん
移住・定住応援 公式情報サイト『北九州ライフ』は、主に「北九州市の魅力」や「移住支援情報」の発信をしているサイトです。
「北九州市の魅力」では、子育てしやすい街No.1や大人が住みたい街No.1の理由などを紹介しています。
地域に根ざした相談員へオンラインで相談ができる「オンライン移住相談」など、本市ならではの移住支援情報も掲載されています。

編集部
サイト『北九州ライフ』を運営する上で、こだわりはありますか?

中野さん
「子育ての情報が知りたい」「仕事の情報が知りたい」「暮らしの情報が知りたい」と、その方によってサイトを見る理由は異なります。
そのため、できる限り多くの移住検討者へ、知りたい情報を届けられるように幅広い情報を載せるようにしているのがポイントです。
また移住へのステップもその方によって、進捗状況がかなり違います。
サイトを訪れた方が次のアクションを起こしたくなるような情報発信ができるよう、意識しています。

多様な暮らし方ができ、子育てもしやすい魅力あふれる街

13213_福岡県_北九州市_多様な暮らし方_3.jpg

編集部
北九州市ならではの移住のメリットや、ポイントを教えてください。

中野さん
北九州市はNPO法人エガリテ大手前の調査「次世代育成環境ランキング」にて、子育てしやすい街として、10年連続で政令指定都市No.1の評価をいただいています。
特に、小児医療の充実や安全に出産できる環境が整っている点などが高く評価されています。
平日深夜や土日祝日、年末年始診療が受けられる医療機関が市内に4か所もあり、「保育環境」として10月までの待機児童ゼロを達成していることなど、子育てするうえで心強い体制が整っています。

編集部
北九州市の最大の魅力は何だと思いますか?

中野さん
北九州市の最大の魅力は、「多様な暮らし方ができる点」だと思います。
北九州市は過去に5つの街が対等に合併するという、全国的にも類を見ない「5市対等合併」を経て誕生しました。
そのため一口に北九州市と言っても、地域ごとに文化や特色があります。
環境に関しても山や海も含めて豊富な自然がある一方で、商業施設やマンションが立ち並ぶ都市もあるんです。
その街ごとに、バラエティー豊かな暮らしができます。

オンラインでも対面でも。移住者の気持ちに向き合い、率直な話し合いを

13213_福岡県_北九州市_オンライン_4.jpg

編集部
オンライン移住相談に加えて、北九州市・東京にも相談窓口がありますが、相談を受ける際に気をつけている部分などありますか?

中野さん
オンライン相談の場合は、説明する部分を画面共有しながら説明を行っています。
なるべくオンラインであることが不便とならないように、気を付けています。

編集部
共通して気をつけている部分はありますか?

中野さん
相談を受ける際は対面でもオンラインでも、「なぜ移住したいのか」「移住してどんな生活がしたいのか」を伺うことから始めています。
これが明確でないとアドバイスやフォローを適切に行えませんので、始めにお聞きします。
その後、その方に合った移住のアドバイスを行っています。

U・Iターン応援プロジェクトで就労支援、就職決定者は年200名超

13213_福岡県_北九州市_応援プロジェクト_5.jpg

編集部
移住者への就労について、どのような支援をされていますか?

中野さん
北九州市へのU・Iターン就職希望者向けに、小倉と東京の常設窓口に専任コンサルタントを配置しています。
地元企業の求人情報の提供や転職相談、職業紹介などの支援を行う「U・Iターン応援プロジェクト」を実施しています。
「U・Iターン応援プロジェクト」に登録されている企業数は1,700社を超えており、就職決定者数も年200名を超えるなど、多くの方の転職を支援してきました。
また「女性の働く」を応援する施設として、「ウーマンワークカフェ北九州」を開設しています。
出産や子育てでキャリアを中断したものの、もう一度働きたいと思っている女性を総合的にサポートしています。

試して、相談して。あなただけの「移住までのステップ」を支援

13213_福岡県_北九州市_移住までのステップ_6.jpg

編集部
北九州市には、主にどのような方が移住されていますか?

中野さん
2018年に「住みたい田舎ベストランキング(宝島社)」で第1位になって以降、シニアの方の移住が多い時期もありました。
しかし令和2年度、20代と30代の割合が50%を超えるなど、若い方の移住も増えてきています。
「お試し居住ライト」や「オンライン移住相談」など、さまざまな取り組みをスタートさせたのが、若者層の移住が増えたきっかけだと思います。

編集部
コロナ禍での実例で、北九州市に移住した方のエピソードがあれば教えてください。

中野さん
「海の近くの平屋でDIYをしながら過ごしたい」というフリーランスの30代女性の方から、オンライン移住相談がありました。
その方は、最短2泊3日から移住体験ができる「お試し居住ライト」を利用されました。
なぜならIターンで、北九州市にそれほど土地勘がなかったからです。
移住体験中は街の雰囲気を味わいながら、移住相談員が紹介した地元の不動産屋で希望の物件探しなども行いました。
最終的に希望する物件に出会い、北九州市に移住しています。

編集部
移住を検討する方に向けた移住のコツなど、「アドバイス」があれば教えてください。

中野さん
移住にあたって「仕事」「住まい」「子育て」など、さまざまなハードルをクリアする必要があるかと思います。
その時々で分からないことや不安なことが出てくると思いますので、少しでもそういうことがあれば移住相談員にいつでもご相談ください。
気軽にご相談いただくことが、スムーズに移住するコツかもしれません。

北九州市の魅力や情報は『北九州ライフ』をチェック

13213_福岡県_北九州市_北九州の魅力_7.jpg

編集部
最後に、北九州市への移住を検討する方へ「メッセージ」をお願いします。

中野さん
北九州市は九州で2番目に人口が多い街です。
飛行機、新幹線、フェリー、都市高速、モノレールなど、交通インフラが充実している街であり、仕事の種類や数も豊富です。
また、「響灘」「関門海峡」「周防灘」と3つの海に面し、日本三大カルストのひとつ平尾台や新日本三大夜景にも選ばれた皿倉山など、自然と都市が共存する街でもあります。
「移住をしたいけれど、田舎すぎるのも都会すぎるのも苦手」という方には、本当におすすめできる街です。
移住・定住応援 公式情報サイト「北九州ライフ」や移住・定住公式Twitter「北九州ライフ」でも、イベントの開催情報や先輩移住者の体験談など北九州市の魅力や情報を発信していますので、ぜひご活用ください!


取材を終えて福岡県北九州市には、移住を検討中の方の幅広いニーズに対するサポート体制が整っていると思いました。

自然も都市もあるという環境の魅力はもちろん、移住者の想いに寄り添ったサポートは、本当に力強いなと感じます。

“あたらしいことを、はじめやすい都市”北九州市への移住を検討中の方は、ぜひ『
北九州ライフ』のサイトをチェックしてみてください。

福岡県北九州市
北九州ライフ

▼JobQのSDGs特設ページはこちら!

SDGsへの取り組み | JobQ[ジョブキュー]

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す