ウェディングプランナーの仕事は大変?給料情報や口コミなどの詳しくご紹介しますの画像

ウェディングプランナーの仕事は大変?給料情報や口コミなどの詳しくご紹介します

ウェディングプランナーの仕事は大変だとよく言われています。口コミでもサービス残業が多いなど不満の声がよく見られます。ウェディングプランナーの仕事の流れは実に忙しく時には英語が必要な時もあります。また年収の方は一般的には35万と給料の平均水準です。今回はウェディングプランナーの仕事内容など様々な情報についてご紹介します。

743

ウェディングプランナーの仕事内容

ウェディングプランナーの仕事内容は、
実は運営する会社によって内容が変わります。

変わるポイントは2点。

  1. 結婚式場の契約をプランナーが行うか、専門の営業職が行うか
  2. 結婚式当日の進行をプランナーが行うか、サービスまたは別のポジションの人が行うか


この2点のポイントは会社によって違うので、
一番仕事が幅広いプランナーは、結婚式場の契約からプランニング、
当日披露宴終了までの全ての進行までを行うこととなります。

逆に、ご契約された新郎新婦を営業職から引き継ぎプランニングだけを行い、
当日の進行は、また別の担当者に引き継ぐことが仕事というプランナーもいることになります。

現状一番多いのは契約は営業職が行い、プランニングと当日の進行を担当するやり方だと思います。

関連相談

実はいろいろやってる!裏の仕事

結婚式や披露宴を実際に新郎新婦の立場で経験した事がある人は、
ある程度イメージできるかと思いますが、
表で見えている仕事以外にも裏では様々な仕事があります。

具体的にやることを箇条書きにすると

  • 新郎新婦との打ち合わせ
  • 打ち合わせた内容を必要に応じてチェック、発注
  • 納品されたもののチェック
  • 他部署への情報伝達のための資料作成
  • 両親への連絡、ケア
  • 見積もり作成、請求書作成、入金チェック
  • 未入金の場合の対応

その他にもプランナーと言えども、
単価UPなどの営業的な側面もあるので、ロールプレイングでトークを磨いたり、
プランナーでの全体会議等の仕事もあります。

こう考えてみると、新郎新婦と楽しそうに話をしたり、
当日進行を進める格好いい姿だけではないことが分かるかと思います。

関連相談

どんな人がウェディングプランナーに向いてる?

接客業なので、

  • 人当たりの良さ
  • 第一印象の良さ
  • 人が好き
  • 人見知りしない

という一般的なことはもちろん言えますが、
事務処理が得意細かいという性格的な要素も必要かと思います。

事務処理が苦手な人は、それだけ時間がかかり、
多くのお客様を担当することができませんし、
細かくないととんでもないミスをしてしまうことにつながるのです。

結婚式は一生に一度、絶対にミスは許されません。

人間なのでミスをすることもあるかと思いますが、
そうならないようにウェディング業界には細かなチェック機能があります。

それを淡々と100%実施していける真面目さが必要とも言えると思います。

新卒採用、中途採用どちらでも、第一印象や人当たりの良さだけでなく、
細かさや真面目さも面接でチェックされているはずです。

関連相談

仕事のやりがい

ウェディングプランナーの仕事をやっていて、
大変だな、体力的に辛いなと感じることは正直多々あります。

しかしそのぶん喜びを感じることもたくさんあります。

通常約半年間の準備期間を経て、当日を迎えます。
半年間も全力で向き合ってきたものが大成功して、
「ありがとう」の言葉をいただけたときが一番喜びを感じる瞬間かと思います。

また、このように感覚的なものだけでなく、
アンケート等を実施している会社では、新郎新婦や当日ゲストからのアンケートの返信で、
満足度の高い数値を得られたときも、
成果としてやりがいを感じることもできます。

これは結果として会社からの評価に影響するのでモチベーションにもつながると思います。

また結婚式には、リピーターという表現が存在しないように感じますが(通常は一生に一回の結婚式なので)、新郎新婦からの紹介や当日ゲストとして参加した人が、
次の新郎新婦としてお客様になることをリピーターと言うことがあります。

これは実施した挙式や披露宴がとても良かったものだったから、
「この式場でやりたい」「このプランナーに紹介したい」
ということにつながるので、
リピーターが発生したときもやりがいを強く感じます。

ウェディングプランナーの仕事は日々楽しいものでもありますが、
やはり挙式や披露宴当日に一番のやりがいを感じます。

関連相談

楽しい仕事だけではない

やりがいも多くあるこの仕事、もちろん楽しいばかりではありません。

  • 土日は基本的に仕事なので、周りの人と休みが合わない
  • お客様の時間に合わせて平日も夜遅くまで仕事
  • ミスをした場合、取り返しのつかないことになる
  • 接客と事務処理、営業、幅広い仕事なので、純粋に大変

このようにマイナスな目線から書けば、いくらでも書けますが、
私は平日が休みのほうが旅行にもたくさん行けたし、
旅行に行くことによって視野が広がっていろいろなアイディアが浮かびました。

平日夜遅くてもその分出社時間も遅いので、朝の時間を有効に使えました。

仕事は大変な分、やりがいと達成感はたくさんあります。
何でも考え方ですね。

このようにプラス思考に考えられる人がウェディングプランナーには向いているなと思います。

関連相談

仕事の大変さについて

ウェディングプランナーは確かに仕事のやりがいは感じられます。

しかし一方で仕事は激務です。
相手がいる仕事ですので、やはり自分の都合で働けないことが多いです。

一生に一度の思い出を作るというのは大変な労力が掛かります。
また一週間になんども結婚式が重なるなんて事もありますから、残業は当たり前の日が多いです。

またお客様のニーズなどにも合わせなければならないため、常にお客様を考えてなくてはなりません。
ですので自分の時間を捧げるつもりで働く必要があります。

また挙式では万全の準備をしていたつもりでも、ハプニングは常に起きるものです。
そのハプニングをどのように解決するのがウェディングプランナーの役割です。

しかし、それを解決する方法は経験がものを言います。
最初の1年間ほどは厳しい仕事となるかもしれません。

ここでjobQ内に投稿された質問を見てみましょう。

ノバレーゼは休日出勤も多く、ブラックであると聞いたのですが…

ノバレーゼへの就職を考えています、現在大学二年の女です。

元々この業界へ興味をいだいていたので、卒業後はその中でもノバレーゼではたらいてみたいと思っていたのですが、かなりブラック気質の強い企業であるなんていうことを聞いてしまいました。

詳しく言うと、サービス残業はかなり長く、さらに休日出勤も多いみたいです。

そこで質問なのですが、ここらへんは本当に多いのでしょうか?
回答よろしくお願いします

ノバレーゼではたらいておりました。
個人的にはこの会社はサービス残業。休日出勤が多すぎるなと思っています。

多分、それに対して罪の意識がないので本気で改善したいと考えてないのではないかと思いますね。

そこをもう少ししっかりできれば更に成長できるのではないかと思いますね。もったいないなと思います。

なんでこういうことが怒ってしまうのかというと、お客様とのミーティングなんかで自分が出勤して対応しなければいけないから。

なのですが…それでも、しっかりとここのオペレーションが組めていればわざわざ休日のものが出勤する必要もなくなると思うので、ここらへんはしっかりしてほしいですね。

とのことでした。
有名な結婚業界の企業の仕事情報についてご紹介しました。

サービス残業などが多く、やはり仕事は忙しいイメージです。

年収はいくらほど?

ウェディングプランナーの年収は平均で300万ほどです。

未経験ですと、初任給とあまり変わらない月給18万ほどが平均の収入になります。
正式な発表はないものの経験を積むと月35万ほどの平均収入になります。

また会社の売上などに貢献すると年収アップも夢ではありません。
ウェディングプランナーはお客様のニーズに合わせることが大事ですので、それと一致しないプランを提供してしまうと売上には直結しなくなってしまいます。

ウェディングプランナーとしてより良いプランをお客様に提供して給与をアップさせましょう。

最後に

ウェディングプランナーの仕事とやりがい。

少しはイメージしていただけましたでしょうか。
文章のなかで少し触れましたが、
「ありがとう」と言っていただけると、やりがいを感じますよね。

お金をいただいて仕事をしているのに、
「ありがとう」と心から言っていただける仕事って、なかなか無いなと私は思っています。

医者、ウェディングプランナーぐらいだなと思っています。
もちろん他にもあるとは思いますが、
高額なお金をいただいているのに「ありがとう」と言っていたける理由は、
それだけ人生において、重要な役割をさせていただいているからかと思います。

ウェディングプランナーは人生の一つの門出、スタートを切る役割をさせていただいているからだと思っています。

今回の記事を読んで、ウェディングプランナーという仕事に興味を持たれた方は、
ぜひチャレンジしていただきたいと思います!

登録しておきたい無料転職サービス

職場での悩みを解決できる1つの方法が「転職」です。そこでオススメするのがDODAです。
DODAは、国内転職者満足度1位を誇る人気転職サイトです。

サービス概要

  • 数ある企業からあなたに最適な企業を紹介
  • 転職のプロが1対1で転職活動をサポート

DODAに1分で無料登録する

本記事の初回公開日は2017年09月04日です。

この記事に関連する転職相談

代理店営業の仕事は楽ですか?それともブラックで辛いですか?

代理店営業の仕事に興味を持っているのですが、仕事は楽でしょうか。 それとも辛いでしょうか。 ブラックな企業も多いと聞きますが、ネットで見てみると楽で楽しいといったような内容も見かけます。 実際に、代理店営業の仕事は楽なのでしょうか...

総務の仕事にやりがいを感じられず悩んでいます

新卒で去年、総合職として一般企業に入社しました。 半年ほど前に総務に配属されました。 しかし、最近総務の仕事にやりがいを感じられず、仕事に対してモチベーションを保つことが難しくなってしまいました。 今の仕事の9割は物の管理と庶務がほ...

豊通マテリアルやマシナリーの将来性は仕事のやりがいは何ですか?

現在豊田通商系子会社への転職を考えております。具体的には豊通マテリアルか豊通マシナリーです。 現在は金融業界にて営業職として従事しておりますが、今後の将来性を考え、安定的かつ大きなフィールドを持った会社であることに魅力を感じています。 ...

法人営業の仕事のやりがい仕事のつらさは何ですか?

法人営業を担当されている方に質問です。 法人営業は大変で辛いでしょうか?仕事のどういったところにやりがいを感じているのでしょうか。 というのも、来月から法人営業部へ異動することが決まったのですが、法人営業については未経験でどういった...

ファーストキャリアがスタートアップと大手企業だとどちらがいいですか?

就職先がスタートアップ、大手企業の2つの選択肢があった場合、 どちらのほうがオススメなのでしょうか。 よく言われているのは、 ・スタートアップは仕事の裁量権があるので、大手企業では体験できないような仕事をすることができる。しかし、大手企...

工学系の学部から営業職へ就職するのはもったいないのでしょうか?

工学系の学部の3年生です。 就職先の職を研究職ではなく、営業職を希望しています。 特に大きな理由ではないのですが、 研究職が嫌な理由は今の研究内容があまりおもしろく無いので、 このままこの知識を職に活かしたとしても、やりがいを感じにくい...

配属された男社会が出来ている部署でハラスメントに悩んでいます

現在、とある大手企業の部署で働いている女です。 転職を検討したいと考えています。というのも、今年の四月より今の部署に配属されたのですが、 今まで、女性にビジネスサイドの仕事を任せたことがない部署のようでして、 私へのいわゆるハラスメン...

経理ってどのような仕事内容でやりがいは何ですか?

現在、商学部に所属しているということもあり、簿記の勉強をしている大学2年生です。 既に簿記は2級を取得しています。 将来的には、自分の持っている資格を活かして、 財務関係の仕事か経理関係の仕事をしたいと考えているのですが、 経理の仕事...

ビジネスコンサルタントの仕事のやりがいは何ですか?

ビジネスコンサルタントという職に興味があります。 特にその分野での戦略コンサルタント系の分野に興味があり、 ビジネスコンサルタント職の仕事のやりがいを伺いたいと思っているのですが、 ビジネスコンサルタント職の仕事のやりがいは何でしょ...

ウェブマーケティングの仕事のやりがいや面白みはなんですか?

率直にウェブマーケティングのどこが楽しいですか?やり甲斐など。お願いします。

この記事に関連する記事

【知っておきたい】一般事務へ就職・転職する前にメリットやデメリットをご紹介

一般事務の仕事のメリットやデメリットとは何でしょうか。就職や転職をする前に、この仕事は将来的にどんなスキルが身につい...

【薬事申請業務とは】未経験は難しい?やりがいある仕事内容をご紹介

今回は薬事申請の仕事内容についてご紹介します。薬事申請の仕事は、医薬品や医薬部外品の製造販売、輸入販売をするために厚...

【人事の仕事内容とは】やりがいや向いている人の特徴って何?

どの会社においてもほとんどの場合、必ず担当者がいる「人事」のお仕事ですが、「人事」と聞くと新卒や転職者の採用に関する...

【生産技術・生産管理の仕事内容】やりがいは?きつい環境なのか?

今回は生産管理・生産技術の素材部門の仕事内容についてご紹介していきます。素材自体の開発や研究は、各企業の研究施設で行...

【内勤営業とは】仕事内容や身につくスキルとは?年収事情についてもご紹介

営業というと、スーツ姿で社外を出回っているイメージがありますが、それだけではありません。営業には外勤営業と内勤営業と...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー