• HOME
  • 業界・業種
  • 【例文あり】損害保険会社(損保)の志望動機のポイントとコツ
【例文あり】損害保険会社(損保)の志望動機のポイントとコツ

【例文あり】損害保険会社(損保)の志望動機のポイントとコツ

損害保険会社へ入社するには志望動機は大切です。損害保険会社への志望動機を書くのには例文がある方が書きやすいのではないでしょうか?特に学生の方などは例文を元にしないと損害保険会社への志望動機が書けないという方も多数いるハズです。そこで今回は損害保険会社に入社するための志望動機や例文、面接のポイントまで様々な情報をご紹介します。

14805

損害保険とはどのようなものかを理解しよう

生命保険とは自分の体に異常が起きた場合に、医療費などの負担を助けるための保険です。

その為多くの人が生命保険を利用していますが、損害保険をも同等の重要性を持つ保険です。損害保険は体ではなく自分の所有物などに損害が生じた場合にそれを補償してくれる保険であり、日本国内だけでなく海外での利用も可能な保険です。

特に海外に行く頻度が多い人は損害保険に入っていないと盗難などのリスクも高まりますので、必須の保険と言えます。

海外への出張が必要なため仕事もなかなかハードだと言えますね。果たして、損害保険会社の仕事はハードなとこなのでしょうか?

▶︎ 損害保険会社の仕事がハードです 

大切な保険だからこそ大変なようですね。

国内では車の自賠責保険や火災保険などが損害保険に該当する為、どの保険を取り扱う会社に就職を希望するのかを正しく判断し選ばなければいけません。

志望動機のポイントとは?

損害保険の会社へ就職を希望する場合、志望動機がとても重要な意味を持ちます。基本的に損害保険を取り扱う仕事は、保険を契約してもらうことが特に重要な内容となります

▶︎ 損害保険会社への転職するときの志望動機を教えてください

しかし単に保険を売りつけるのでは損害保険の仕事を遂行しているとは言えないわけです。

損害保険は万が一の時に安心を保証するための保険であり、その人が求めている内容に沿ったものでないと意味がありません。その為相手の立場に立って物事を考えることが出来るかどうかがとても重要になります。

志望動機に関しても何故損害保険に興味を持ったのか、損害保険を通じて利用者に何を伝えたいのかといった内容が求められますし、損害保険を取り扱う上で将来的にどのようなことを目指しているのかも内容として必要になるでしょう。

志望動機が曖昧なのはダメ?

志望動機は会社としてもその人を採用するかどうかに関係する重要なウエイトを占めています。

そのため何となく損害保険に興味があったといった曖昧な内容では採用するに値しない印象を与えてしまいます。

やはり1本筋の通った考え方を持っており、損害保険の仕事に対し熱意があることを如何にして伝えるかが動機として必要不可欠となります。

損害保険会社への志望動機例文

損害保険会社の志望動機をどのように作成して良いか迷っている方も多いのではないでしょうか?

特に学生の方などは、あまり損害保険に関わる機会が少ないと考えられるので、具体的な体験談なども記載するのは難しくなっているハズです。

そこで、ここでは志望動機の書き方のポイントや例文をご紹介します。

まずは、志望動機の定番として「安心」を与え、人々の役に立ちたい、社会貢献度が高い仕事だからなど無難なキーワードがよく利用されています。

また幅広い職種があるため、多くの活躍できるチャンスがあるので、そのチャンスを活かしたい、なども良く志望動機の定型文としては利用されています。

ポイントとしては、

  • 結論を最初に書く
  • 志望動機の理由を明確にする
  • 体験談を交える
  • 何故損害保険会社を志望したのか明確にする
     

【例文】損害保険会社向けの志望動機

上記のポイントを意識して例文を作成してみると、以下のようになります。
 

【例文】
私が貴社を志望した理由は、営業職として「安心」を届ける仕事をしたいと思ったからです。損保で保証される自然災害は、私の地元である宮城県では地震災害や津波での災害が常に隣り合わせの状態です。そのため災害が起きた時に、被災者となり自宅が倒壊した場合にも損保という安心をお届けすることで、災害の辛さも和らげられるようにしたいと思っております。特に貴社では自然災害保険などの商品においてお客様1人1人に合わせた具体的な補償内容を提案されています。私も営業職としてお客様1人1人のニーズに沿った補償内容の提案やサポートを行い満足度を向上させ「安心」を提供したいです。


損害保険の会社の選考を受ける方も多いのではないでしょうか?

説得力のある志望動機は、採用されるか、されないかの判断基準になります。ですので、志望動機には定型文+オリジナルを加えて周りに差をつけましょう。

生命保険会社と損害保険会社の志望動機の違い

ここまで損害保険会社の志望動機についてご紹介しました。ただ、損害保険会社と似た会社の1つに生命保険会社があります。志望動機は同様なもので通るのでしょうか ?見ていきましょう。
 

生命保険会社と損害保険会社の違いとは

そもそも、生命保険と損害保険の言葉の違いや仕事の違いは何でしょうか。

まずは生命保険の説明をします。生命保険とは、人に関わる様々な病気や経済的サポートの保険だと考えておくと良いでしょう。つまり、病気に関わらず学費や老後資金など、人に関する様々な備えがある保険です。

一方で、損害保険は「物や財産」に関わるサポートをしてくれる保険だと言えます。例えば、自動車保険や火災保険と言う言葉を聞いた方も少なくないでしょう。

このように、人に関わるか、「物・財産」に関わるかで、生命保険と損害保険の言葉の定義が変わります。
 

損害保険・生命保険のそれぞれのポイント

まずは、それぞれの会社の仕事内容の区分をしましょう。そして、業界の市場についての知識がある志望動機にすると良いでしょう。

例えば、損害保険の市場規模は8兆円までに及んでいます。その市場規模の中でも約半分の割合を占めているのが、自動車保険に関する内容です。

そのため、自動車保険に携わる人材のニーズが企業側は高まっていると言っても過言ではないでしょう。そのため、自動車保険に関する知見を含めた志望動機にすると評価が高くなるのではないでしょうか。

一方、生命保険は、医療・がん保険が主力の商品になっている傾向にあります。今後の日本は少子高齢化は避けて通れない道でしょう。そのため、介護保険などは今後ニーズの高まる商品だと言えます。

今後の日本の社会の傾向と絡めて志望動機を作成すると良いでしょう。

面接のポイントは?

志望動機はその会社を志望してきた人の考え方などを簡易的に測るものですが、面接は直接話をすることで深くまで切り込んで採用するかどうかを判断する場です。

特に損害保険の場合、人を相手にして契約を取る仕事ですので、初対面の人とでも問題なく話が出来る度胸と話術の旨さが必要になります。
 

判断力や質問力も必要

それだけでなく損害保険を求めている人の話をしっかりと聞き、それに対して答えを出すことが出来る要素も重要になります。

ヒアリングの才能と内容を自分で噛み砕き正しく判断できる判断力、どのような保険が適しているかを適切に説明できることも必要となるでしょう。これらの要素は面接をするうえでも必ず判断されることになるので、自分自身に話術やヒアリング、コミュニケーション能力があるかどうかをしっかりとアピールすることがポイントとなります。
 

面接態度にも気をつけよう

また面接を受ける際の態度次第で損害保険の仕事に就くことが出来るかどうかが決まってしまいます。

おどおどした態度や質問に対し適切に答えられない、質問の内容を上手く理解できない人は、その段階で損害保険を販売するのには向いていないという印象を与えてしまいます。

その為自信を持って面接に臨むことと、その場で将来的に目指す目標などもしっかり話せるようにしておく必要があります。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は損保保険会社の志望動機と面接対応についてご紹介しました。

損害保険は生きていく上では欠かせない保険です。

身近であるからこそ信頼できる人に相談したいのは当たり前の話と言えますので、取り扱うものが信頼の上に成り立っているということを理解し、自分自身が信頼される人であるかどうかを志望動機や面接でアピールしましょう。

この記事に関連する転職相談

就活は顔ですか?

まだ内定をもらっていない大学4年生です。 もう今年の就職は諦めて来年リベンジすることに決めました。 とっくにメンタルはズタボロで、ここ最近は食欲もなくなってきています。 私は顔...

ロレックスの時計を面接にをつけていったら落とされたのですがどう思いますか?

私は時計が大好きで時計を優先してほどです。 そんな私も社会人になってから頑張って貯金をしてロレックスの購入に成功して、常に肌身離さずつけています。 しかしいつもの癖で、転職活動の面接...

圧迫面接を受けて就活が嫌になったのですがどうすればいいですか?

圧迫面接を受けたことで就活自体嫌になった場合、もう日本で就活は辞めたほうがいいと思いますか。   理由は2つです。 1]某ベストベンチャー100に選ばれた某企業の面接に行った際、人事の...

面接中に質問の意図を聞くのは失礼ですか?

面接中に相手に質問の意図を聞くのは失礼でしょうか。 20代転職活動中女です。 聞かれた事に答えているつもりですが、企業から質問の中でいくつか回答がズレていると言われ、 社内リレーシ...

面接で「運が悪い」と答えたら不採用になるのですか?

先日、面接の際「あなたは運がいい方ですか?悪い方ですか?」と聞かれた時「運が悪い」と言ってしまいました。面接自体は非常に手応えがあったのですが、ネットで調べると「運が悪い」と答えた人は不採用。と...

正社員登用される確率を契約社員の面接で聞くべきでしょうか?

契約社員というのが怖くて、正社員がいいですが 明日面接する会社がちゃんと見たら契約社員の募集だと気付きました… 仕事内容などドンピシャで契約社員のみが嫌なのですが、面接とかで正社員に...

「あなたが企業に求める事を教えて下さい」と面接で質問されたら何と答えればよいですか?

今日面接で、「あなたが企業に求める事を教えて下さい。」と聞かれました。 今までそんな事聞いてくる面接官が居なかったので、とても混乱しました。 一人暮らし前提だったので苦しまぎれに「生活できる...

在職中の転職活動の進め方や面接回数を教えていただけませんか?

在職中に転職活動を行った方への質問です。 ・内定までにどのくらいの期間で何社ぐらいの面接を受け、そのために何度ぐらい仕事を休みましたか? ・休みを取るときに、どのような理由を用意しました...

転職エージェントは面接のフィードバックをどこまでやってくれますか?

転職エージェントは面接のフィードバックをどこまで詳しくやってくれるのでしょうか。 転職エージェントのサポート内容に、面接対策をやってくれるということを知りました。 しかし、転職エージ...

面接の質問で運はいいですか?と聞かれた時に悪いですと答えると何でだめなんですか?

このあいだ就職面接してきました。 面接官にあなたは運がいいですか?と質問され悪いです。と答えてしまいました。 理由はイベントや体育祭などでくじを引く時はあまり当たりが出ないことが多い...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す