「好奇心旺盛」の自己PR例文|3つの書き方と注意点

「好奇心旺盛」の自己PR例文|3つの書き方と注意点

好奇心は社会人に求められる重要な資質のひとつです。自己PRでも格好のアピールポイントとなります。今回は自己PRで「好奇心旺盛」をアピールするときの書き方と注意点、お手本となる例文を紹介します。

1275

好奇心旺盛の自己PRの注意点

企業は自己PRを通じてその人が企業にマッチした人材か、業務でその強みを発揮できるかという点を見ています。

好奇心は知らないことがあっても積極的に学ぶ姿勢や物怖じしないコミュニケーション能力などを示せるため、効果的です。

しかし注意点を押さえておかないと印象が薄くなるうえ逆効果になることもあります。


1.単体では具体性に欠けてしまう

好奇心は「心」と名につくように、それ単体は目に見えない、具体性に欠けるものです。

そのためただ単に「私は好奇心が旺盛な人間です」と言うだけでは、イメージしにくくいい印象を与えません。

それどころか自らの強みを具体的な文章にすることができないということで、プレゼンテーション能力がないとみなされる場合もあります。そうなれば悪印象につながってしまいます。


2.マイナスに働くこともある

好奇心は知らないことを積極的に探求する姿勢やひとつのことに打ち込む集中力などを示すことで企業に対してプラスのイメージを与えることができます。

一方で好奇心には飽きっぽく次々とやることを変えてしまう、熱中しすぎて周りが見えない、子どもっぽく協調性に欠けるといったマイナスの側面がある点に注意が必要です。

エピソード選びや表現を間違えるとこうした側面が出てしまい、マイナスに働きます。

好奇心旺盛の自己PRの書き方

では具体的に自己PRで好奇心旺盛をアピールするための書き方を3つ紹介します。

書き方ひとつ違うだけで、与える印象は180度変わります。

ぜひ参考して、自分だけの文章を考えましょう。


1.具体的なエピソードを入れる

好奇心はプラスマイナス両面をあわせ持つ表現です。

そのため具体的なエピソードをまじえることで、プラスの印象を前面に押し出すようにします。

また筋道を立てて文章を構築することで多くの履歴書の中でも注目して読んでもらえる確率も上がります。


2.周りに与えた影響を伝える

どんな業種のどんな仕事であっても、自分ひとりで完結することはありません。

必ず他の人と関わることになります。

履歴書ではその人が職場でどういった影響を与えるのか、協調性を持って仕事ができるかという点を見られます。

好奇心のままにひとりで探求したというようなエピソードでは、履歴書を見るときの企業のニーズに合わないおそれがあります。

周りに与えた影響を伝えることで、より企業に興味を持ってもらえるようになります。


3.エピソードは絞る

好奇心を売りにする人であれば、学生時代に色々とトライしたエピソードがあるのではないでしょうか。

しかし「あれもやった、これもやった、それもやった」というようなエピソードの羅列は逆効果です。

企業からは「この人はひとつの業務に従事できない、飽きっぽい人だな」と思われてしまいます。

色々とトライした中から特に力を入れたものにエピソードを絞って文章を組み立てるようにしてください。

【履歴書】好奇心旺盛の自己PR例文

実際に先に紹介したポイントを抑えた例文を紹介します。

ぜひ履歴書を書くときの参考にしてください。

好奇心は多くの職種で求められる資質なので、効果的に示せるような文章を考えましょう。
 

私の長所は好奇心が旺盛なところです。

特に知的好奇心には自信があり、気になったことがあるととことん調べます。

大学時代は経済学部に所属し、ゼミでは商店街と地元のつながりについて研究しました。

戦後いかにして商店街が発展したのかを調べたのですが、文献だけでは分からないことがあったため実際に商店街に足を運んで調査をしました。

ゼミの友人や電話帳を伝手に当時の商店街を知るお年寄りの方にインタビューをするなど、現地での調査は非常に有意義で、貴重な情報を得られるものばかりでした。おかげで研究発表も無事に成功しています。

貴社ではお客様に最善の商品を提案する機会が多いと思います。知的好奇心を活かして商品知識などをいち早く覚え、よりよい提案ができるようになりたいです。

【履歴書】好奇心旺盛の自己PRのNG例文

同じ内容でも表現を間違えると、大勢の中に埋没してしまったり、反対に悪印象を与えてしまうことがあります。

特に好奇心はいわば諸刃の刃のようなもので、使い方を誤ると飽きっぽい、子どもっぽいなどの印象を与えかねません。

NG例文を参考に、どういった表現がダメなのかを理解してください。
 

私の長所は好奇心が旺盛なところです。

特に知的好奇心には自信があり、気になったことがあるととことん調べます。

大学時代は経済学部に所属し、ゼミでは商店街と地元のつながりについて研究しました。

戦後いかにして商店街が発展したのかに興味があったため、様々な方法を使って調査をしています。

商店街に足を運んでインタビュー調査をしたり、当時の責任者に話を聞くために遠方まで行ったり、30年分もの古新聞にあたって広告欄をまとめたりしました。

納得するまでとことん調べたため、研究発表も無事に成功しています。

貴社でも知的好奇心を活かして積極的に業務に貢献したいと考えています。

【職務経歴書】好奇心旺盛の自己PR例文

転職時に書く職務経歴書でもポイントは基本的に変わりません。

前職でも好奇心を持って取り組んだことはあるはずです。

端的に表現してください。
 

前職ではソフト開発に5年従事。

知的好奇心が強く、社内の講座を通じて新たなプログラミング言語など、スキルの習得に努めた。

その結果新たに学んだ言語を用いた大規模プロジェクトに責任者として参加するなど、エンジニアとしての幅が広がった。

貴社では前職よりも上流工程で参加する機会が多い。積極的に新たなスキルの習得を通して貴社に貢献したい。

【職務経歴書】好奇心旺盛の自己PRのNG例文

好奇心は社会人に欠かせない要素のひとつです。

それだけに多くの人が使います。

職務経歴書でも履歴書と同様、表現を工夫しないと埋没してしまうことに注意が必要です。
 

前職ではソフト開発に5年従事。

知的好奇心が強く、エンジニアとして成長するために新たな言語の習得や、コミュニケーション能力を磨くための講習や英会話学校などにも参加した。

その結果、エンジニアとしての幅が広がったと自負している。

貴社では前職よりも上流工程で参加する機会が多い。積極的に新たなスキルの習得を通して貴社に貢献したい。

まとめ

今回は自己PRで好奇心旺盛をアピールするために注意したいことや実際の書き方、そしてそれらを踏まえた例文を紹介しました。

好奇心は大なり小なり誰しもにあり、それを発揮したエピソードもあるので文章も作りやすく、実際にアピールする人も多いです。

しかし注意しなければ悪いイメージを相手に与えてしまう、扱いの難しい表現のひとつでもあるのです。

ただ好奇心は社会人として必須のスキルで、多くの分野で応用できます。

今回紹介したことを踏まえ、自分なりの文章を作ってみてください。

この記事に関連する転職相談

「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか?

〇「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか。 就活生です。 面接で聞かれやすい「周りと協力して成し遂げた経験」 正直中学生の時しかないです。 中学生の時は...

新卒を3ヶ月で退社した者の転職活動時の自己PRは何を書けばいい?

新卒で3ヶ月ほどで退職をした者が、転職活動における自己PRではどういった内容を書けば良いのでしょうか? 3ヶ月程度では社会人として身につけたスキルや実績はほとんどなく、どういったアピールをすれ...

引きこもりだったことを就活でアピールできますか?

3留した大学生です。 父親が死亡し、色々あってそのまま引きこもりました。引きこもりから立ち直ったことは就職でアピールになるのでしょうか。自力で這い上がるべき壁はまだまだ高いという感じでしょうか...

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

マーケティングへの転職で未経験ベンチャー志望がアピールするには?

※件名間違えました!修正が効かないのでこちらで.. 正しくは「営業からマーケティングへのキャリアチェンジ。自己アピールするべきポイントについて」 高卒30代前半女です。 自分が行き...

声優になりたい為の志望動機や自己PRはなんと記載すれば良いですか?

突然のメール失礼します。 現在、社会人なのですが声優という夢に挑戦してみたいと養成所の申し込み書を書いています。 志望動機と自己PRについてこれで良いのか自信がなく、添削していただき...

勤続年数が少ない人が転職するときの自己PRは何をアピールすれ良いですか?

勤続年数が浅い転職をする場合、自己PRはどのようにすべきでしょうか? 現在、IT系の仕事をしていますが意外と通信機器やソフトに関する仕事というよりは他の部署や取引先との折衝、それに関係する事務...

第二新卒は自己PRでどのようなことをPRすれば良いと思いますか?

第二親等です。転職活動をしています。 今回、お伺いしたいのは第二新卒の自己PRでは、何をPRをすればいいのかということです。 転職活動をする目的は、就職活動時に目指していた業界に再び...

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか?

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか? 今年、新卒入社して半年がたちます。元々行きたかった業界への第二新卒への就職(転職)を考えています。 その際に自己PRは...

就職や転職の自己PRや面接対策はどのように考えればいいですか?

就職活動、転職活動の参考書(自己PR、面接対策など)に書かれてる内容ですが、どういう視点で読むべきなのでしょうか。 あまりにも答え方についてがどうも回りくどい印象があり、 本当にこれで回...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す