• HOME
  • 職種
  • 【営業職経験者の自己PR例文】評価される3つの書き方とは?
【営業職経験者の自己PR例文】評価される3つの書き方とは?

【営業職経験者の自己PR例文】評価される3つの書き方とは?

本記事では、営業経験者の応募企業先の採用者側に評価される自己PRの書き方のポイントと、そのNG例文をご紹介します。併せて面接時での質問例と解答例も、ご説明します。

973

営業職経験者の自己PRの書き方

「自己PR」は応募書類の中でも特に人事は注目する項目です。

他の応募者に差を付ける重要なアピールポイントの一つです。

職務経歴書だけでは伝えきれない「自分自身の強み」をしっかりと伝えることが重要です。

ここでは営業職経験者のアレンジされた自己PR例文集と、自分らしくアピールするポイントをご紹介します。


1.実績を記載

「実績」とは売上達成率、契約件数などです。

それらを明確にすることで、業務やスキルの高さを採用担当者に伝えます。

求人情報を確認したうえで、応募先企業の「採用したい人材」に一致しそうな「実績」を、記載しアピールしましょう。

そうすることで、企業に転職後も高い成果を出せる人材であることを期待してもらえることができます。


2.実績の裏付けとなる知識やスキルを記載

営業職での経験で培った、顧客へのヒアリングや提案などを行うコミュニケーション力は大きなPRになります。

応募先企業の人材の募集要件などを調べて、それに見合う知識やスキルをアピールしましょう。

例えば、不動産営業の「宅地建物取引士」「不動産コンサルティング技能士」など業界に関連する資格が存在し、保有していればPRポイントになる場合があります。

企業側から評価される、あなたの強みを採用担当者に伝えましょう。


3.豊富な経験を裏付ける「経験期間」を記載する

豊富な営業経験を伝えるために、「法人営業3年」「個人営業5年」「不動産営業7年」などのように、具体的な「期間」についても記載すると大きなアピールポイントになります。

勤続年数が1年から2年と短期間で、経験も浅く「実績」がない場合には、転職後に活かせる知識や資格などのスキルをアピールすることが重要です。

【履歴書】営業職経験者の自己PR例文

私は重要な舞台でのプレゼンを得意としています。

大きなプレッシャーを感じることなくクライアントに対してプレゼンテーションを行い、その場での質問などにも落ち着いて対処することができます。

クライアントの経営層に直接提案できる機会は極めて少ないので、事前に徹底的なリサーチと準備をすることが重要だと考えています。

精神力の強さと本番を想定して準備する力を生かし、より大きな仕事をして社会に強いインパクトを残せるような営業マンになりたいと望んでおります。


営業職経験者の自己PRでは、「営業の成果」「成果の裏付けとなる長所」などを記載するといいでしょう。

このとき、「考え方」や「将来の展望」のような人柄が伝わる文章も入れておくと、採用担当者から「会ってみたい」と思われます。

【履歴書】営業職経験者の自己PRのNG例文

前職では、新規開拓スタイルの営業をしていました。

大切にしてきたのは、うまくいかない原因を探し出して、改善していくことです。

顧客と接点を持つ方法は、飛び込み営業や電話になります。新規開拓先のリストを自ら作成していたので、闇雲にいろいろな業界にアプローチしていました。

アポイントにつながらない現状を見直そうと、その原因と改善する方法を検討しましたが、結局契約件数は伸ばせませんでした。貴社ではこの経験を活かして、同じような失敗をしないようにしていきたいです。


上記のNG例文からは、「困難な状況に負けてしまう人」という印象が伝わってきます。

反省を活かせる人材であることは大切ですが、営業職の自己PRでは、困難な状況でも粘り強く働いて、成果が出せる人であることをアピールすべきです。

【職務経歴書】営業職経験者の自己PR例文

社員研修の企画・運営を行う企業にて新規獲得・既存営業を担当していました。

企業や地方自治体などへのテレフォンアポイントメント、メール、訪問などでアプローチし、顧客の課題に寄り添ったヒアリングを行ない、担当者との人間関係を構築することに努めております。

2019年には150件の受注を実現し、売上2000万円を達成しました。

また、研修効果の測定やアドバイスなどのアフターフォローを徹底した結果、85%のリピート率を維持しております。


上記の例文は、成果を数字で説明できているので、営業職の自己PRとして最適です。

このように、具体的なアクションを行なった結果、どのような成果を出せたのかを数字で説明できると、人事からは優秀な人材だと思われます。

【職務経歴書】営業職経験者の自己PRのNG例文

前職では、食品メーカーの営業マンとして働いていました。

初年度からいろいろな努力をしたので、担当している顧客10社の全てにおいて、売上アップを実現しました。

その後、前年比120%の売上アップを達成した上、3年目からは納品額が大きい大口のクライアントを主に担当していました。

その他にも多くのクライアントの受注を受けて、所内の営業メンバー20名の中でも、トップの売上を達成することができました。


営業職のNG例文でも、成果を数字を用いて説得力のあるかたちで説明できています。

しかし、ただ淡々と成果を羅列しているだけで、成果を出すに至った行動の詳細・考え方が記載されていません。

採用担当者は、「うちの会社に入った後も活躍できるだけの再現性があるか」を確認したいのです。

そのため、営業職の自己PRでは、「成果+成果を出せた考え方・行動」をセットで記載することを意識しましょう。

営業職経験者の面接の自己PR例文

面接での自己PRの質問例とその回答例をご紹介します。

営業職の面接で自己PRを求められたときに困らないように、下記の例文にも目を通しておきましょう。


Q.あなたの経歴と自己PRを話してください

私は、家電メーカーで4年間営業として勤務していましたが、社内の新商品の発案制度を活用して、積極的にアイデアを出すことに挑戦しました。

最初のアイデアは商品ターゲットのコンセプトや設定が弱く、審査を通りませんでしたが、2回目のアイデアからは店舗へ実際に足を運び、消費者のニーズを反映させた商品の提案を行い、最終審査まで進むことができました。

このような経験から、私の強みは粘り強く仕事に挑戦する「チャレンジ精神が旺盛」なことだと思います。


Q.前職ではどんな実績を出せましたか

前職では、お客様のパートナーとして、保険選びのご相談や保険の見直し、各種手続きのお手伝いなどを行なってきました。

最初は結果が出せず、悩んでおりました。

そんな中実践したのは、成果が出ている先輩社員が行っているノウハウを積極的に学んだことでした。

電話でのアプローチ方法から、営業トーク、資料の作成方法に至るまで、自分が今までやってこなかったことを取り入れて、実践していきました。

それを根気よく続けると、少しずつ成果に繋がりました。その結果、同期入社のメンバー50名の中で、その年の受注件数2位を達成。

自分の根気強さが成果に繋がることだと、確信できました。

まとめ

営業職の自己PR文で着目されるのは、「数字」や「実績」です。

自分が担当した顧客数や売上実績、目標達成率、社内順位など。具体的な数字を示すことで、応募先企業に対して、あなたのスキルや能力を伝えることが大切です。

重要なのは応募先企業から「求めていた人材」と感じてもらうこと。自分の強みを理解した上でアピールしていきましょう。

この記事に関連する転職相談

上司と合わないという理由で新卒1年目に転職をするのは間違っていますか?

新卒1年目の社会人です。 せっかく熱意を持って4月に入社したのですが、上司との感覚が合わず仕事へのモチベーションがなくなっています。 BtoCの営業職として、研修で学んだ知識を生かし...

自分の能力に限界を感じた時はどうすれば良いと思いますか?

30歳で営業をやっているサラリーマンです。 これ以上自分が成長する気がしなくて、すでに後輩にも抜かされています。 こんな風に自分の能力に限界を感じた時はどうすれば良いと思いますか?

入社7年目でボーナスが4万円なのですが辞めろってことですか?

入社7年目で営業主任をしている者です。 少し前のボーナスが4万円でした。 役職がついたことで歩合制がなくなったかわりに、基本給が上がりました。 ボーナスで営業の成績分が還元され...

仕事で成果を出さないとクビになると聞いたのですが本当ですか?

私は現在ある企業で営業職の研修を受けているのですが、研修期間が終了したら1人で営業することになります。 1人で実際に営業が始まるのは2ヶ月後なのですが、いまだにうまく営業を行うことができま...

私は営業に向かないのでしょうか?

とある大手企業で働く4年目の女性です。 今年から営業の担当になったのですが、うまく成果をあげられません。 先輩には「お客様に嫌われる覚悟で売上取りにいくのが営業だろ。」と詰めれられます。 ...

生保レディをやっていると友人を無くしやすいの本当ですか?

生保レディは、友人を無くすと言われていますが、本当なのでしょうか?

私立文系の資格無しが就職すべき職種は事務と営業どっちがいい?

現在大学3年、23卒です。 就職について悩んでいます。 大学は内部進学。成績は下の下。資格無し。私立文系です。 就活で目指すべき職業が決まりません。 希望を言えば事務職をやりたい...

営業で失敗してしまったのですが、切り替えれないでいます…

異業種に転職したての、30代前半のものです。 人員が少ないため、すぐに責任のある仕事を任されました。 不安に思っていましたが、ここで成功させて転職した会社に、雇ってよかったと思ってもらえるよう、...

面接時に良い印象を与えれる方法って何かありますか?

集団面接や、面接、あるいは営業をしているときかもしれませんが。 相手に対して良い印象を与えるコツなんかはあったりしますか?みなさんが相手と話している時にみていることや、話している時に意識してい...

転職を考えております。オススメのベンチャー企業を教えてください。

新卒3年目、10人から30人規模のベンチャー企業にビジネス職での転職を考えております。(営業とディレクターの経験ありです。) オススメのベンチャー企業を教えてください。

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す